• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモ@b3のブログ一覧

2012年06月28日 イイね!

赤城ドライブ(備忘)

赤城ドライブ(備忘)
5月下旬は、我が家のじじばば愛護週間、
行き先は、比較的移動距離が少ない伊香保温泉です。


今回のクルマはプリウス
自分以外の家族も運転を楽しめるように、レンタカーを利用しました。


じじばばが一緒なので、できるだけ早くホテルにチェックインして、
翌日はレイトチェックアウト。
滞在時間を有効に使って、の~んびり、ゆ~ったり過ごすのです。


ということで…、
渋川伊香保ICを出たのが10時過ぎ、チェックインまで5時間もあります(汗)


近場で知っている所といえば…、イニシャルDで有名な赤城山!!

SAで入手したガイドパンフを見るのですが、紹介すらしてありませんよ、赤城山。
じじばばに向いているとは思えませんし、イイ物があるとも思えませんが、とりあえず時間つぶしのために行ってみます。


赤城山の山腹を横切る道路をゆったり流して、赤城神社へ到着です。
古木がたくさん立ち並んで、深い森を形成しています。

透き通った青い空に、緑が映えてとってもきれいです。

渋川伊香保IC付近は、晴天のせいもあって結構な気温だったのですが、
このあたりは吹き抜ける風もひんやりして、快適です。

湧き水が冷たくて気持ちよかったですよ。
高齢者のためにお御籤でも買おうかと思い、社務所へ行くとお休みです。
のんびりしてますね (^^


霊験あらたかな神社でのんびり小一時間過ごした後、またプリウスに乗って山頂へと向かいます。

ナビに案内されるまま、裏赤城を上ったのですが、この道が狭いんです。
ほとんどが1.5車線ほどの狭路がひたすら山頂方面へ続きます。
つづら折れさながらに、右へ左へハンドルを切りながら上っていきます。
標高が上がるにつれて、プリウスの燃費計の数値はどんどん下がっていきます。


でも、道中の景色は素晴らしい!!


標高を稼ぐにつれ、緑の色は薄くなり、萌黄色?に変わっていきます。
陽光を受けてキラキラしています。

さらに上ると、木々には全く葉がなく、冬のような景色が現れます。


山道の勾配が緩くなり、コーナーの数が減ってくると、山の尾根を道路がぬっていくのが見通せるようになります。


八丁峠という標識のところでクルマを停めて一休み。
小沼という山頂湖があるようです。

いや~、赤城山には、何も期待してなかったのですが、
ここ、気持ちいいですぅ~

標高が高いので日差しは結構きついのですが、
ひんやりした風が吹き抜けていきます。

座りっぱなしの足腰をほぐすためにも、湖岸までお散歩、
整備された散歩道を下っていきます。


山頂にできた湖は、昨年行った下北半島は恐山の宇曾利山湖を小さくしたような眺めです。


いや~、ほんとにイイですよ、ここ。
湖面をわたって来た風が冷たくて気持ちいいです。
湖の水は予想に反してそれほど冷たくはありませんね。


さて、一休みしたら、下りてきた小路をテクテク歩いてプリウスのところまでもどります。

お、お、お。
ロードスターが気持ちよさそうに流しています。
オープンでこんなところを流すと、やっぱり気持ちイイですよね~。

ここからほんの少し進むと、大沼と展望台があります。
ここからの眺めも、最高~!!

眼前に広がる大空!!
街ははるか下のほうに広がっています。


覚満淵は、標高1360mにできた湿原
この眺めは、裏磐梯、一切経山の五色沼へ向かう途中で見た鎌沼のようですね。
この景色も素晴らしいですね~

お年寄りがじっくり腰をすえて、水彩画を描いています。
今日中に描きあがるのかな?


さてさて、とっても名残惜しいんですが、そろそろ山を降りて、ホテルへチェックインする時間です。

赤城の表道路を下ります。
ここで、86とエボがバトルしたんですね。

しかし、残念ながら、路面には至るところに大きなウェーブがこしらえてあります。
ゆっくり走るクルマには害はないですが、スピード出してると間違いなく大ジャンプしてクルマ壊します。

途中には、まだまだきれいな桜が咲いていました。

この表赤城の下りルートでも、初夏の陽光を浴びてキラキラ光る美しい緑を眺めながら、爽快なドライブを楽しむことができました。

来年も是非再訪したいところです。
Posted at 2012/06/29 00:31:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2012年06月27日 イイね!

フルバケ

フルバケ
この週末、家族サービスにために、山梨県へさくらんぼ狩りに行ってきました。

クルマは嫁のコンパクト・カー。
行き先は、白根町辺りのさくらんぼ農園と、中央道 長坂IC付近の蕎麦屋で、全行程300km程度のドライブです。

天気が良くて、しかも暑すぎない、気持ちのイイ1日でした。



で、月曜日、朝起きると背中全体にすんごい疲労感が広がっています。
嫁のコンパクト・カーでのドライブでこんな経験は記憶にありません。


何故だろう、といろいろ原因を考えてみて、思い当たったのが、タイトルです。


最近、週末はほとんどロドスタで単独ドライブをしています。
ロドスタには、4月以降レカロRS-Gが付いていて、体はフルバケにすっかり馴染んでます。

フルバケって、体をすっぽり包み込むので、車体が揺れれば体もダイレクトに揺れるんですが、
揺れに対応して姿勢の矯正をする必要がほとんどないんですね。
ある意味、椅子任せ。
ですから、長距離を揺られながら走っても体に疲れは残りにくい。

そんなフルバケでの楽ちんドライブに慣れちゃうと、
体はサボってし、筋肉もどんどん衰えてしまうんではないかと。


一方、嫁のクルマは、コンパクトカーとしては比較的足が固めに設定されていて、
気をつけて観察していると、車体は結構揺れています。
シートは、割とよくできていて疲れにくいものだと思ってます。

が、フルバケに慣れて鈍った体でこのクルマをドライブすると、
1日中、無意識に揺れに対応するための姿勢矯正作業を久しぶりに続けて、
疲れ切ってしまった、のではないかと…


逆に、フルバケの場合、すっぽり包まれた体は疲れにくいのですが、
フルバケの恩恵を受けない頭、そしてそれを支える首に負担が集中するような気が、しませんか?

私は走ったことは無いのですが、サーキットなんかでは、ヘルメットをかぶった頭をGに耐えて支えているのですから、首への負担はかなりのものだと思います。



先日のRX-8 Spirit・Rの試乗では、往復250kmほどのドライブになったのですが、
ほとんどが平坦なルートだったにも拘らず、もう首の疲労が極限状態…

老化現象なんでしょうか???

フルバケを使いながら、首の負担を減らすグッズ、何かイイ物ないでしょうか?
Posted at 2012/06/27 20:30:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2012年06月23日 イイね!

新型スイフトスポーツ (試乗)

新型スイフトスポーツ (試乗)
昨年12月に発売された新型スイフトスポーツ
評判がいいので、かなり関心がありました。

ネットで周辺道路が比較的空いていそうなディーラーをチョイス

B3で行ったので? 偉そうな人がわざわざスーツの上着を着て出迎えてくれました^^;

アンケートシートに記入してから試乗スタート。

セールスのおねーさんが同乗するようです。

試乗コースを聞くと、ディーラーの前の通りへ左折で出て、左折を繰り返す、街中のつまらないコースなので、お山へ行ってもいいか聞くと、30分以内ならOK

ということでコース変更です。


お山の入り口あたりに前走車
車間距離を詰めると雨上がりのしぶきがフロントウィンドウを濡らします。

のぼりの直線で、前走の2台を追い越すべく、2速べた踏みです。
快調に加速  …が、 2台目に並んだところで失速???

エンジンの回転上昇がスムースで速いので、あっという間に2速が吹けきったのでしょうか。
正直、驚きました。

私のロドスタの場合、2速でべた踏みすると、回転が上昇するにつれて うなり が大きくなるので、
シフトチェンジを忘れるなんてありえないんですが、スイフトのエンジンは軽々と回ってしまうので
つい… (^^;

何とか追い越しを終えて左カーブに飛び込みます…。
が、横にはおねーさんが乗っているので、ロドスタの時のような走りはなし。

時間制限もあるので、もう少し走って、左カーブの手前にスペースを見つけてUターン
ゆっくりと来た道を戻ります。
    

スイフトスポーツ、すべての操作系 ― ハンドル、クラッチ、シフト、ブレーキ ―
とても軽く操作しやすい。

エンジンの回転もとても軽快です。
    
そして、車内はとても静か。
いいオーディオをつければそれも楽しめそう。

ドアを閉める音もいい感じ。
タイヤのあたりも角が丸められ、スポーツハッチとしては、乗り心地は相当イイです。

    
今回は、おねーさんが横にいて、気持ち悪くなられても困るので、比較的ゆっくりめのドライブ。
なので良くわからないんだけど、自分には着座位置が少~し高すぎる気がします。
Posted at 2012/06/23 09:26:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2012年06月17日 イイね!

RX-8 Spirit R (試乗)

RX-8 Spirit R (試乗)
珍しく早く目覚めて空を見上げると、予想外だけど、期待していた晴天

久しぶりの信州方面日帰りドライブが頭に浮かんだのですが、そちら方面には分厚い雲

そこで、最近ちょっと気になっていた、最後になるかもしれないロータリースポーツ、RX-8 SpiritRの試乗に出かけました。


最初に断っておきますが、私はマツダの回し者ではありませんよ。
(って、断ると余計に怪しいですね (^^ )

先日試乗したCX-5(ディーゼル)のビッグトルクは結構なインパクトがあったので、
正直なところ、トルクが薄いと聞いているRX-8には、あまり期待はしていませんでしたね。


しかーし、
このクルマ、イイんです (← またかよ (^^; )


ドライバーズシートに座ってドアを閉めると、ドスッ となかなか重厚感のある音がします。

シートはレカロのセミバケ。
着座位置は少~し高いですが、ロドスタのフルバケからの乗換えなためか、
座り心地がメチャメチャいいです。
タイトなコクピットもスポーティー、ちょっとした高級感さえ感じます。



後部座席も、一見狭そうですが、収まってしまえば非常に座り心地が良くて、とっても居心地がいい。
ただ、私の身長では、信号待ちの先頭に停まったロドスタから信号を見るように、首を傾げていなくてはなりません。余裕で座れるのは、身長170cm程度までの方でしょうか。

後部座席のもうひとつのよい点は、降りる時の開放感ですね。
観音開きのドアにはセンターピラーが無いので、普通の4doorセダンのように、降りるときにつま先がピラーやドアに当たりません。視界も広い。これ、かなり気持ちいいんですよ。
私、この後部座席気に入りました。



さて、シフトスティックを1速に入れ、アクセルをじわっと踏んでスタートします。
特に気を使わなくても、普通にスタートできます。

2速、3速とシフトアップしながらスピードを上げていきます。
ショートストロークのシフトは操作するたびにコクコクと決まって、とっても気持ちがいいです。

トルクについては、もちろん「強大な」とかの形容詞は付かないんですが、
言われているような、トルクの薄さを感じることも無く、必要十分

6速50km/h程度からでも、アクセルを少し踏んでやるとスムースに加速していきます。
ローギヤードなのかな?

ビルシュタインに19inchのBBS鍛造ホイールという足回りにもかかわらず、少なくとも、ドライバーにとっては好ましい乗り心地。不整路面などでのショックは拾うものの、しっかり角が丸められています。

こちらのD、試乗コースを工夫されていて、全体的に走れるルート設定の中に、比較的ハイスピードなセクション、山道の上りと下り、不整路面などが組み込まれていて、いろんなシチュエーションで
RX-8の性能を垣間見ることができます。


剛性感の高いボディーによく動く締まった足
ジェントルで静かな車内で操作するステアリングとショートシフト

ドライブしていて感じるのは、エンジン搭載位置の低さも貢献しているのか、
このクルマの重心の低さです。

このクルマでなぜか印象に残っているのが、前足なんですね。
試乗を終えてから、じわじわと気になってくる、意識に残っているというんでしょうか。

とても上質なスポーツカーというのがこのクルマに対する私の感想です。
馬力やスピードを求めるというよりも、操作を楽しむクルマ、でしょうか。

ブログを書きながら思っているのは、このクルマで、信州峠の連続するタイトコーナーを、長野県側から山梨県側へ駆け下りてみたい、です。(この峠、山梨県側へ下ればハードなダウンヒル、長野県側へ下ればNice View!  ロドスタでここを走るの、好きなんですよ。)
ローカルですみません(^^;


試乗を終えた帰り道、新湘南BPの信号で並んだ黒いRX-8。
つい、ドア越しに ”良いクルマですね” と話しかけると、”ありがとうございます”と気持ちよく応えていただけました。
SpiritRではなく初期型のTypeSだそでうす。
信号が青になると、スルスルと軽やかに走り去っていきました。ゆっくり走ってくれたのかもしれませんが、やはり早いですね。

このクルマの所有を検討する際の唯一のネックと思われるのは、やはり燃費でしょうか。
そこさえクリアできれば、とても魅力的なスポーツカーライフを送れる1台でしょうね。
Posted at 2012/06/18 21:27:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2012年06月15日 イイね!

今日の…   ナイトドライブ  DK-S



明日の予報は雨

でも、万一の好天に備えて、今日のうちに伸びすぎた髪を切っておきたい。

ほぼ定時で仕事を終えて、ソッコーで帰宅 

ロドスタで床屋へ行って、とんかつチェーンで遅めの夕食





幌を上げて、海辺のBPへ

明日は雨のはずなのに、風はひんやり、乾燥して気持ちいい

なんか、得した気分



DK-Sを付けてから、ロドスタのトルクが少し太くなった。

今週は、月、水、金      3度目のナイトドライブ

今夜のドライブが一番気持ちいい

走りが軽い

アクセルを踏み込む

いつもは、ここまでは踏まない

でも、エンジンが    走りがとても軽い



湿度が、気温が低いせい?

DK-Sの効果?

はっきりとはわからない



ひとつだけ、はっきり言えるのは…














ガソリンの減り方が、やたらと早~い (^^;
Posted at 2012/06/15 23:37:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記

プロフィール

「[整備] #B3S 久しぶりNUTEC/ オイル交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/1092517/car/947729/4938578/note.aspx
何シテル?   08/28 21:59
トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

好みの音を手に入れたい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/27 23:41:12
Little head great wit. 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/24 20:19:59
PHV購入の経緯その4…私もX氏編。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/15 19:52:21

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.