• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモ@b3のブログ一覧

2014年08月31日 イイね!

レボーグに 乗ってみた♪


朝、結構 涼しくて、その上 空はなんとかもちそう……

今年の夏(の終わり?)としては、珍しく ドライブ向きな気温

だったのに、走りに行き損ねてしまったので?(笑)






話題のレボーグに 乗せて頂くことにしました。





金曜日の新聞の1面を使って

S4の広告を打ってたもんだから、

何となく 気になっちゃって(笑)





ホントは、ここのところ新しいクルマには

以前ほど 興味はないのですが、



最新のクルマ

しかも業績好調なスバルが、

レガシーの実質的な後継として発売するクルマなら

イイに決まってるし(笑)





最近の良いクルマに乗せて貰って

気分スッキリになりたいなぁ、みたいな(笑)






いえね、MTではない楽なクルマも

ある程度 物色しておくことも必要かな、なんて(笑)







そんなこと云いながら、

夜な夜な 毎晩(笑)

ロドスタのコンピューター付け替えては、海辺を流して

どっちがイイかなぁ~♪

なんて やってる訳ですが……。







スミマセン 関係ない前置きがだらだら長いのは、

レボーグの試乗、あまりに短くて

しかも街中オンリーだったので

乗ってきましたッ!!

くらいしか  書くことが ないからだったり……(笑)








でもまあ  一応……








試乗させて貰ったのは、2.0Lターボの方です。




ボディサイズは、見た感じ最終レガシーに比べて

締まった感じがして、印象は良いですね。

きれいなラインしてると思います。






ドライバーズシートは、

一番下げても ヒップポイントが意外に下がらないですねぇ。

レガシーって もっと低かったような……。





シートは、日本人に合わせて小さめに作ってある

ということですが、意外なほどホールドしないような……



ま、ワタシが細過ぎるってことと

基本 乗用車だということで ある意味当然ですよねぇ。







走り出してまず感じるのは

ステアリングがとても軽いということかな。



ディーラーから道路に出る際にステアリングを左に切って…



うわっ 軽っ!

って思いますけど、ま、楽でイイですよね。


速度域上がれば、適度な重さになるのでしょうから。

300ps 40kgmのクルマだから こんなこと思うのかもです。





街中試乗なので、ほとんど ⅰモードで走ったのですが、

これで十分だと感じます、街中なら。



セールスさんのお話しによれば、

アクセル開度が50%を超えるとSモードと同じになるそうで、

高速道路の合流なども、ⅰモードだけで対応できそうですねぇ。




で、そのⅰモードで 軽くアクセルを踏むと

踏んだなりの加速をするのですが、

それが、もうホントに十分 ってヤツでして(笑)

そう、十分なトルクを背中で感じながら 流せるわけです♪

極低速域からターボが効いているのでしょうね。



もう、若さのカケラすら無くしてしまったワタシには、

SやS#なんて、何で必要なんだか 全くもって分からないし (笑)







足回りは、ビルさんが入っているそうで、

乗り心地がイイなかにも、スポーツサスであることが、

しっかりと感じ取れます。


にしても、マイルドな足に仕上がってますなぁ♪

踏ん張り具合がどうなのか 

お山や高速道路を走ってみたいものです。





走行中の車内はとても静かですよ。

ちょっとグレードの高いオーディオを組んでもイイかもしれませんね♪





それから、街中をゆっくり流しただけなので、アレですが、

走り出しから 何となく 鼻先に重量感を感じましたね。

ハンドル・グイグイとかやってないのでホントのところは 分からないのですが、

1.6Lの方がどんな感じなのか、気になるところではあります。





と いうような感じで 殆ど何も分かってないのですが、

流していて 気持ちの良いクルマでしたよ。




いずれにしても、も少し長めに乗ってみたいところですね。


Posted at 2014/08/31 20:43:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2014年08月30日 イイね!

F1 ベルギーGP オモロ~♪


先週のはなしになりますが、

F1 ベルギーGP 面白かったですねぇ♪!

超高速で、7km以上あるロングサーキットのスパ フランコルシャン、面白いドラマを生み出してくれましたよ。


メルセデスの2台がフロントローを独占してスタートしたのに、
ポールポジションだったロズベルグが、スタートをしくじって
最初のコーナーまでの250mで、同僚であるハミルトンに抜かれ、その直後にベッテルにまで抜かれて3位に転落!



ベッテルは、更にハミルトンを抜こうと迫るも、
コーナーで踏ん張りきれずにコースアウトしてしまい
ロズベルグが2位に再浮上。

1周終わる前にこんな展開にワクワク(笑)



そこからは、スピードに勝るメルセデスの2台が
後続を引き離しつつ激しいトップ争いを始めるのですが、
元来不仲なふたり。

スタートで失敗したロズベルグの焦りもあって
接近し過ぎてしまい、ロズベルグがフロントウィングを
ハミルトンの左後輪に当ててしまいます。


結果、ハミルトンの左後輪はバーストし、
何とかピットに戻るも、19位まで順位を落としてしまいます。
(再浮上できずに4周を残してリタイア。)

まだ、2周もしてないのに……。

ハミルトンは、ウィング半分を失いながらも走り続け、
ウィング交換後は、15位で戻ることになりましたが、
最終的に2位でフィニッシュ。

毎周2秒以上縮める最後の追い上げは凄かった!



それに、最後まで続いた5位争いが、また凄い!

5~8位にいたマグヌッセン、アロンソ、バトン、ベッテルが、
時には4台が横一列に並ぶような激しいバトルを展開、
目まぐるしく順位が入れ替わります。


ホント、見処が多い 面白いレースでした。


小林可夢偉はチームの方針で出場できず、
代わりに走ったロッテラーは4周程度でレース終了
という残念な話もありましたが……。



とにかく面白いので、
見落とされた方、まだ見てない方
是非 御覧くださいな~~♪
Posted at 2014/08/30 10:12:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2014年08月28日 イイね!

雨をみたかい♪


Song to Soul

平成11のプログラムが再放送されました。



CCR の 雨を見たかい

懐かしいですねぇ♪




当時、何歳だったかなぁ(笑)


確か、毎週日曜の朝

みのもんた の ポップス20

というRadio番組で聴いたのが 初めてだったような……





この番組 欧米のポップスヒット曲を

いち早く紹介してくれるので

毎週 楽しみに聴いていました♪


懐かしいなぁ ホント(笑)








この 雨を見たかい という曲


ロックのような カントリーのような曲調

骨太で 粗削りで 力強い 印象に残る

ジョン フォガティーのVocal

シンプルな歌詞とメロディーラインで


世界中で大ヒットしましたね。




Song to Soul って

懐かしいヒット曲が生まれた背景や

歌詞に込められた意味

なんかを 紹介してくれるので

最近 わりと ほぉ~なるほど~♪

みたいな感じで見てます(笑)





雨をみたかい は

力強い 明るい歌のようなイメージで聴いていましたが

実際は、解散寸前のバンドの状況を

その原因を作った ジョン フォガティーから見て

歌ったものだそうです。




なんと!

想像もしてませんでした。



ワンマンになっていったジョンが

兄である トム フォガティーを邪険にして

バンドにヒビが入り始めたとか。






なんてストーリーを見ながらも

番組のなかで流れる ヒット曲

Some day never comes とかを聴くと

一緒に口づさみながら

ジョン フォガティーのVocalは 渋いなぁ

CCRは やっぱ ジョンのVocalだよなぁ♪

とか 思ってしまうわけであります。




ちなみに Song to soul

前回は ボブ マーリィの No Woman No Cry

を取り上げてました。



結構 良い曲をとりあげているので、

興味がある方はどうぞ~~♪




※今使ってるタブレットからユーツベのリンク方法が
わかりませんので、曲が気になる方は、ご自分で検索
してみて下さいな(笑)
Posted at 2014/08/28 22:46:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | SONGS | 日記
2014年08月26日 イイね!

十和田湖と八郎潟の意外なカンケ~ッ♪


御存知でしたかぁ~~?



東北って


奥の細道の 奥の方にあったから


道の奥 ⇒ みちのく


という呼び方になったんですって!


いや~~

知りませんでしたよ。ウンチク蘊蓄(笑)








んじゃ

十和田湖と八郎潟の意外な関係って 御存知ですかぁ?






え~ 昔、むかし、

ダイダラボッチという巨人がいて……

じゃなくて(汗)






昔、むかし

十和田湖には、八郎太郎という竜が

湖の主としていたそうな。



時に暴れて、村人を困らせていたので

ある時、偉い坊さん ナンソ坊がやって来て

八郎太郎と対決し これを打ち負かしたそうな。



んで、負けた八郎太郎は、

青森を離れて南下する最中に見つけた

大きな沼に棲みついたそうな。

ということで、八郎潟の名前が付いたんだとさ。


メデタシ めでたし(笑)





十和田神社には、今も、水の神として

ナンソ坊が 祀られているということですが、

ホントですか?
Posted at 2014/08/26 20:26:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 与太話 | 日記
2014年08月26日 イイね!

十和田湖と八郎潟の意外なカンケ~ッ♪


御存知でしたかぁ~~?



東北って


奥の細道の 奥の方にあったから


道の奥 ⇒ みちのく


という呼び方になったんですって!


いや~~

知りませんでしたよ。ウンチク蘊蓄(笑)








んじゃ

十和田湖と八郎潟の意外な関係って 御存知ですかぁ?






え~ 昔、むかし、

ダイダラボッチという巨人がいて……

じゃなくて(汗)






昔、むかし

十和田湖には、八郎太郎という竜が

湖の主としていたそうな。



時に暴れて、村人を困らせていたので

ある時、偉い坊さん ナンソ坊がやって来て

八郎太郎と対決し これを打ち負かしたそうな。



んで、負けた八郎太郎は、

青森を離れて南下する最中に見つけた

大きな沼に棲みついたそうな。

ということで、八郎潟の名前が付いたんだとさ。


メデタシ めでたし(笑)





十和田神社には、今も、水の神として

ナンソ坊が 祀られているということですが、

ホントですか?
Posted at 2014/08/26 20:26:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 与太話 | 日記

プロフィール

トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

CLESEED SC-266 OBD2ソーラーバッテリーチャーハン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 09:33:24
ICP ソーラーチャージャーSE-135 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 09:32:22
バッテリーを長持ちさせるコツは有るかも? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 09:27:38

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.