• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4のブログ一覧

2019年10月27日 イイね!

奈良・馬見丘陵公園のダリアとコスモスを撮ってきました♪[後編]

奈良・馬見丘陵公園のダリアとコスモスを撮ってきました♪[後編]奈良・馬見丘陵公園のダリアとコスモスを撮ってきました♪[前編]の続きです。

この日のお昼からはコスモス畑の撮影でした。







先生からは追加で下記のアドバイスもいただきました。

・花の低い高さに三脚を合わせ同じ目線で撮ります。
・傷んでいるコスモスの花びらは撮らないで蕾にピントを合わせる。
・逆光の構図を探して花びらに光が透過するように撮ってみる。
・全体を撮るのではなくピントを合わせる花を見つける。
・歩いて探してみて飛び出ている花を探して撮る。
・背景の明暗に合わせて露出を補正します。


1





2






3 この3枚は蕾にピントを合わせてます。キレイにみえますね♪






4







5







6 コスモスの花は花芯が凹んでいるものが咲いて間もないものなんだそうです。






7 そう言われると花芯が膨らんできてるのが多いかも。






8 薄い色の花には背景には濃い色の花を持ってくると引き立ちますね。






9 こっちを向いてるのを探して撮るか…。






10 飛び出してるのを撮るかって感じですね。





11 白いコスモスは背景をピンクにしてあげると可愛いです。






12 多重ではなくコスモスの薄い花びらに透かせて透過光っぽく撮ってます。






13 逆光で透過光っぽく透かせるとキレイですね。







14 同じ花を縦横変えて赤い花で囲んでみた。






15 花芯の真ん中が凹んでいるってのはこんな感じなんですね。







16 花びらと花びらが重なりあう感じを撮ろうとしたんだけど、花芯にもピントが合ってしまった。






17 蕾が2つ並んでいたので撮ってみた。茎の後ろにピンクのボケを入れてます。






18 ピント位置をずらして多重合成してみました。





先生のコスモス畑の写真の撮り方はCANON IMAGE GATEWAYのサイトにも載っています。

写真の撮り方アーカイブ - 「コスモス畑」の撮影テクニック
https://ptl.imagegateway.net/contents/original/archive/nature-autumn/cosmos.html


馬見丘陵公園はいいところですので、関西圏にお住まいの方はぜひ遊びに行かれることをお勧めいたします。


今回の撮影実習で撮った写真は以上です。
最後までご覧いただき有難うございました。

Posted at 2019/11/01 21:23:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2019年10月27日 イイね!

奈良・馬見丘陵公園のダリアとコスモスを撮ってきました♪[前編]

奈良・馬見丘陵公園のダリアとコスモスを撮ってきました♪[前編]WRXで奈良の馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)に行ってきました!この日の目的は撮影実習です。

馬見丘陵公園へは以前チューリップとネモフィラの撮影で訪れたことがあります。

奈良・馬見丘陵公園のチューリップを撮ってきました♪
https://minkara.carview.co.jp/userid/206485/blog/39670436/

とても手入れが行き届いたきれいな植物庭園があり、入場料、駐車料金も無料な素晴らしいところです。

いつものように撮影の前に先生から下記のアドバイスが有りました。

・ダリアとコスモスの撮影になります。
・コスモスは少し傷んでいます。
・曇りなのでマクロレンズ、望遠レンズを主に使用します。
・スカッと晴れたら下から見上げてダリアと青空を撮ってもいいです。
・手前のダリアと奥のダリアで手前ぼかし後ろぼかしを望遠レンズで。
・マクロレンズでは花びらの形、向き、あれば水滴などを撮ります。
・多重露出などもしてみてもよいと思います。
・ダリアの高さに合わせて背景を探して撮る。
・「植物図鑑」にならないようにする。
・主役脇役を考えてダリアの花が真ん中にどんと来ないようにする。
・花びらの向き茎の向きを確認しながら考えて構図をつくる。
・AF(オートフォーカス)よりMF(マニュアルフォーカス)のほうが自分が思うところにピントを合わせやすい。
・RAWならAUTOでよいがJPGならくもりが色が出やすい。
・F値は開放、風があまりないのでISOは400程度で十分です。
・絞り開放がF5.6なら二絞りしたF11も撮って背景をどう見えるか確認する。
・いいなと思うところでは縦位置横位置で撮影してみる。
・基本的な話ですが自分のレンズの最短撮影距離を知っておくこと。
・通路が狭いので三脚は邪魔にならないようマナーに気をつける。


今回は枚数をたくさん撮りましたので前編と後編に分けてブログにしようと思います。


1 実習の前に何枚か花が綺麗だったので撮ってみました。






2 使っているのは広角ズームレンズです。





3






4





5





6






7 ここからがダリアです。






8 望遠レンズとマクロレンズで2台のカメラで撮っています。






9 花粉に虫がよってきた






10 蕾にピントを合わせて…。






11 花の大きさが伝わるように。上は切っても下は切らない







12 紫のギザギザ






13 ニシキゴイのような紅白のツートンカラー






14 赤と黄色のツートンカラー






15 チョウチョも蜜を吸っています。






16 まるで鳥の羽のよう






17 花びらの先だけ紫なのがキレイ






18 黄色い花の後ろボケ






19 ピンクの花の後ろボケ







20






21 晴れてきたので広角レンズで下から見上げて






22 背が高いのが伝わるでしょうか




続きはコスモスの後編です。


最後までご覧いただき有難うございました。


Posted at 2019/10/31 19:45:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2019年10月26日 イイね!

リニューアルしたディーラーさんでスバル360を見てきました♪

リニューアルしたディーラーさんでスバル360を見てきました♪リニューアルしたスバルディーラーさんのプレオープン初日に遊びに行ってきました。

オープン記念に展示されていたのはこちらのスバル360です。






ディーラーさん、隣の元他社社屋、そのまた隣の他社ガソリンスタンドの土地が10数年の構想を経て一つになり、ようやく1つの大きな(中くらいだけど)店舗になりました。





クルマを撮っているふりをして新店舗を写真で紹介したいと思います。





しかしこの360、完璧にレストアされてますね~。R1より小さいですね。





スバル本社からはこちらのスバルブルーの胡蝶蘭が贈られてきたそうです。青い胡蝶蘭って珍しいですよね





でも京都スバルからのこちらの白い胡蝶蘭が一番大きかったとか…。





ここのお店のコンセプトとしては展示車よりも顧客用の商談や寛げるスペースをふんだんにとっていることですね。





これまでショールームに1台も展示車を置いていないという不思議な店舗だからかもしれません。ずっと狭かったんですよね~。





プレオ-プン招待記念品にスバルカトラリーセットをいただきました。




この後は工場長から新工場も見学してほしいと言われたので見に行って帰りました。店長からはまた二階にある納車スペースなども見てほしいと言われたのですで、また時間のある時に見学させていただこうと思います。

ご覧いただいてわかる方もおられると思いますが、今回は店内の雰囲気が伝わるようにEOS RにEF16-35mmF4L IS USMの超広角側16mmでワイドに撮ってみました。


最後までご覧いただき有難うございました。
Posted at 2019/10/26 14:42:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2019年10月19日 イイね!

関西VAVM秋季オフと奈良キトラ古墳に行ってきました♪

関西VAVM秋季オフと奈良キトラ古墳に行ってきました♪本日、天皇陛下の即位礼正殿の儀が執り行われ陛下のご即位が国内外に広く宣言されました。謹んで心よりお祝い申し上げます。


10月19日の土曜日はNAさんとご一緒して奈良方面にドライブしてきました。この日は針テラスで関西VAVM友の会の秋季オフが開催されるということで早朝8時に現地入りしました。

当日は雨天でしたのでRA-RではなくR1での参加でした。初めてにも関わらず多くの方とお話しすることができました。

トップ画像はスマホ撮影です。初対面だったのでカメラを向けていいものかどうかわからず解散前にパチリと1枚だけ撮りました。


この日はEOS RにEF50mm F1.8 IIという手ブレ補正のない古いレンズを付けて撮ってみました。






皆さんは伊賀方面に行かれるということでここでお別れし、NAさんと飛鳥方面へ。「あすかむ」でランチをとりました。





注文したのはtabi tabiさんのスパイスカレー。色んな味が楽しめて美味しかったです♪








空腹を満たした後はキトラ古墳壁画の展示がある「四神の館」へ。





予約してなかったのですが幸運にも拝観することができました。





こちらは石室と壁画の実物大のレプリカです。本物はもちろん撮影禁止です。




こちらは朱雀(すざく)まるで手塚治虫の不死鳥のようです。



こちらは白虎。実物が見られたのはこちらです。



天井に描かれた中国式の天文図






こちらは青龍。かなり泥で汚れてしまっています。




こちらは玄武。亀と蛇の混ざったような獣です。




四方四面の大きなスクリーンに四神の拡大映像が出て大満足!一番長居してたかもです。





キトラ古墳のあったあたりは渡来系氏族の東漢氏が住んでいたエリアなんだとか。つまり皇族が方墳なのにキトラ古墳が円墳なのは東漢(やまとのあや)氏の祖先の墳墓なんでしょうね。歴史ロマンにあふれていました。




四神の館をでてすぐのところにキトラ古墳はあります。なんていいロケーションなんでしょうね。





古墳の裏にも登れるってNAさんが教えてくれました。




歩き回った後はまた四神の館の中にある休憩所で美味しいキリマンジャロのコーヒーを頂きながらまったりしました。


その後は橿原市のこちらのイタリアン「Pizzeria Lasso」さんへ。





店内もおしゃれです。




外の景色もいい感じ~♪





雨の夜もなかなかいいものです。




私はシェフのおまかせピザをお願いしました。




こちらは前菜です。




こちらがメインディッシュ。ピザを丸めて揚げてあるみたいなもの。めっちゃうまかったです。(これはスマホ撮影)




お見せを出たところで2台を入れて記念撮影。




今日も楽しい1日となりました。NAさん有難うございます!





最後までご覧いただき有難うございました。
Posted at 2019/10/22 23:23:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2019年10月17日 イイね!

あいちトリエンナーレの問題の本質について考えてみる

あいちトリエンナーレの問題の本質について考えてみるこのたびの台風19号により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い被災地の復旧をお祈りいたします。


クルマの話ではないこともたまには書いてみようと思います。ご興味のない方はスルーしてくださいませ。

あいちトリエンナーレで「表現の不自由展、その後」の展示が中止になった事件についていろいろ対立や分断もありますが、違う視点で考えてみたいと思います。

 そもそも私は日本にコンテンツの評価システム(レーティング)が一部にしか存在しないことについてずっと疑問に感じています。

2011年01月19日のブログで「日本にもテレビコンテンツの評価システムを!」というタイトルでオーストラリアと日本の違いについて書いています。
https://minkara.carview.co.jp/userid/206485/blog/21165043/


つまりオーストラリアでは家族で見られる番組の場合始まる前にこういった前置きが放送されるのです。




レーティング全体を具体的に紹介している動画はこちらです。





最近はクラス分けという呼び方で豪州政府がDVD、ゲーム、ポスター、映画などに対し統一したシンボルマークをつけるように呼びかけています。




日本にも映倫という団体があり自主審査による映画のレーティングを行っています。




TVの場合もBPOという組織がありますが、放送事前審査はなく放送後の苦情により審査するというあまり意味をなさない組織となっています。なので本来「G」の子供が起きている時間帯であっても平気でエロ、グロ、暴力、血の出るシーンなどが放送されています。

2014年01月29日にも引き続き「ドラマ「明日、ママがいない」の問題について」という不適切な内容のTV番組に警鐘を鳴らすブログを書きました。
https://minkara.carview.co.jp/userid/206485/blog/32239417/

5年たった今、かってのCOOL JAPAN政策なんてものは廃れてしまいました。ショッキングなエログロで視聴率を高める手法は飽きられてしまっているのに、
警察、弁護士、医者、あるいは不倫、離婚ドラマばかりとバイオレンスや悲惨なシーンが連続する「R+18」レベルのドラマばかりになり、バラエティ番組は集団いじめを助長する知的弱者や容姿を理由にしていじめる「R+18」なコンテンツばかりになりました。その結果かどうかわかりませんが結果としてTV離れが進んでしまいました。


 前置きが長くなりましたが、今回の「あいちトリエンナーレ」の問題も「表現の自由」をめぐる議論は実はピントはずれで、展示物に事前審査によるペアレンタルコントロールやレーティングがあればこれほどの事件にはなっていなかったはずというのが私の考えです。

政治的な表現、人種的な表現、宗教的な表現、思想的な表現などが含まれていることを隠さず、「~的な表現を含む展示物です」と事前に公的な組織で展示場所を変えて、部屋ごとに注釈をつけて公開する範囲、年齢に制限を設けていれば見たくない人見せたくない人は見ないで済むわけです。

今回はプロデューサー側に、古い日本式のショッキングで刺激的な展示で「炎上」させ話題を呼ぼうという下卑た根性があったのは明らかでしょう。明らかに政治的な表現を含んでいるのに「含んでいない」と事前に判断した公側の責任も大きいです。それが今回の問題の本質だと思います。

今回の「表現の不自由展、その後」の展示物を見ていないので、それぞれの展示物については語ることはしません。ただ慰安婦像と呼ばれる平和の少女像についてこういった興味本位な扱いと議論の対象にされたことは日韓関係にとってよくなかったと思いますし遺憾ですね。

それに加えても日本の「表現の自由」がいつまでも旧態依然とした憲法論か興味本位的な左右の議論に終始して、海外に<G>で輸出できないコンテンツだらけになってしまっていることを今一度考えてみてほしいと思います。

最後までご覧いただき有難うございました。
Posted at 2019/10/17 22:25:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 一言放言 | 日記

プロフィール

「先ほど帰宅しました!
お会いした皆様お疲れ様でした~
\(^o^)/」
何シテル?   12/07 22:15
水平対向4気筒エンジンにちなんだHNで”FLAT4(フラットフォー)”と申します。 お出掛けと写真と愛車メンテの記録が中心です。 2006年にみんカラを...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
【ニッポンの名車】目指したのは感動性能! 4代目スバル・レガシィ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 18:36:24
 

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C [No.10/500] 2018年9月10日工場ライン ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.