• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やむちゃグのブログ一覧

2021年10月23日 イイね!

いつまで乗れるんだろう(リコール修理から帰還しました)

かれこれ1週間以上経過しましたが、我が家のカングー君もリコールを済ませました。
そして、そろそろ走行距離も13万kmも見えてきましたので、シール類(ゴム類)の交換が必要と思っていました。実際にタイミングチェーンカバーのオイルシール・シリンダーヘッドカバーのガスケットから、オイル滲みが発生していました。
まだもう少し引っ張ればもう引っ張れたのでしょうが、仕事車の宿命で極力車が故障で止まってしまうって事は、避けたいと考えていますので、事前に予防交換しています。
遊び車なら、故障したら交換もありでしょうね(自分が困るだけなので)


この度、ちょうど良いタイミングでリコールになりました。


皆さんご存知のように、リコール対策で、この時インテークマニホールド・スロットルボディを外す事はわかっていました。なのでここまでばらしてあるのならば、シリンダーヘッドカバー外すのは訳ないですし(ついで作業のようなもの)、ヘッドカバー外したら、タイミングチェーンカバー外すのも、ある意味一緒にやってしまえってなります。
更に、タイミングチェーンカバー外すには、クランクプーリー外しますし、クランクプーリー外したら、クランクオイルシール(プーリー側)も一緒にしないと勿体ないです。ダンパー入りのクランクプーリーも交換します。

因みに、カムシャフトオイルシールもと考えていましたが、これはヘッドカバーガスケットと兼用しているようで、関心させられました。

時間が鱈腹ある人間なら、自分でやりますが、何度も書いていますが、週休1日の人間なので、今回は一緒にお願い致しました。
勿論、部品代や代車代金・別途作業工賃は自腹で払うとお伝えしての事です。













実際に掛かった金額はここでは伏せますが、ディーラー作業で、今回は大変リーズナブルな金額でやって下さいました。


なぜならば、またもやインテークパイプの破損が見つかったからです。













この部品は、以前破損して外したものですが、またもやこのパーツが割れたそうです(2回目)。以前は4万円オーバーで購入しましたが、今回はお安く入手してくれました。

うちの車はエアコンつけて、フルブースト掛けると一瞬ですが1.2弱掛かります。
なので消耗品でしょうね。



リコールから戻ってきて、フロントガラスの交換もしました。
練馬のジョーさんと同じのサンテクト。上部にボカシが入っていますので、今回は自分でグラデーションフィルム貼る必要が無いのと、純正品と比較して少しお安く出来ました(106,000円)









(神様お願いです。もう割れさせないでください)×2回目なので・・・


3回目は嫌デス



そして、ハチロクで箱根に行った翌週、今度はカングーで深夜から山中湖回って箱根抜けて帰ってきました(いいおっさんが完全にアホ)











深夜の道志みち(国道413号線)はトラウマで怖いです。
案の定、鹿さんが立ち止まっていました(鹿笛効果はわかりません)


で、朝の7時半頃から、御殿場から箱根を駆け上がっていった時の事。
前を走っていたクラウンロイヤルの方に追いついたので減速。クラウンに付いていきまして、コーナー2~3つ目の、右のブラインド気味のコーナーで「バン」という音と共に、クラウンのバンパー部品が飛散。そしてすぐさま停車。

一瞬なんだかわからなかったのですが、事態を呑み込めました。
どうやら、下ってきた車(ドリ車とだけ書きます)がドリフトでケツがセンターライン割った模様。それで避けきれずにクラウンと衝突しましたが、ドリ車は立ち上がり状態ですので、そのまま下って行って戻ってきません。(クラウンの方呆然として困ってました)
私は、直ぐに見通しの良い場所まで進んでUターンして、ドリ車を追いかけていきます。
程なくすると、ドリ車は広い場所に停めてあり、ドライバーらしき方が車から降りて走って駆け上がってきました。
すぐさま窓をあけ「クラウンの人困っているので、早く行った方が良い!」と伝え、又Uターンして帰宅します。

途中、あの時クラウン居なかったら私が当事者になっていたと思うと、複雑な心境です。なぜなら、たぶん廃車(経済的廃車)の可能性があったからです。

峠を愛するものであるからこそ、センターラインカット・オーバーだけはやめましょう。
偉そうな事言える立場の人間ではありませんが、ブラインドコーナーでセンター割ったらどうなるかくらい考えましょう。まして、ヘッドライトで対向車がわかる深夜ではなく明るい朝は駄目でしょう。(この日は雨)
車種もチームのステッカー貼ってあって、運転上手な人ってのも何となく知っています。
だからこそ、峠は絶対的マージン取りましょう。一般車へ被害与えるのは絶対にダメです。(あ、法定速度厳守ですね)



話逸れてしまいましたが、カングー乗って波乱万丈な車人生ですが、次期カングーのエンジンは滅茶苦茶パワフル(キャプチャーで試乗しました)で楽しそうで興味があります。しかし安全装備が標準装備になりそうなので、弄る事(車高調・フルバケ等)に対応可能かもわかりません。又、次のエンジンはダイムラー製っぽいので、部品単価がルノー以上に上がるのかもと考えたら、カングーは乗れないのかなっとも考えてしまいます。
このまま、今の車も継続して乗るには、色々劣化した部品交換も必要です。ルノーの部品が安ければ問題ないのですが、給料上がらない、税金・保険支払い高いうちの環境ではそろそろ限界が近いです。
箱替えもありですが、現在は中古車も高騰して高いから悩みますね。

次、大きなトラブルあれば手放すかも知れません。なので、これ以上大きなトラブル起きないで欲しいと願っています。

ハチロクも楽しいけれどカングーも楽しいんだよな~

こんな変なブログ読んで下さって
ありがとうございました(._.)
Posted at 2021/10/24 04:08:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2021年10月10日 イイね!

老化防止

老化防止先日の大きな地震で、改めて我が日本は地震大国なんだと認識させられました。
その後、ネットで調べると余震から本震までの時間とか怖い情報(真偽はともかく)を見てしまい、やりたい事やっとこうと思い、大好きな箱根に向かいました。



私は夜中に目が覚める癖があるので、今回は夜の3時頃家を出発。小田原厚木道路通れば、直ぐに箱根です。
あちらは、所々ウェット路面でしたが、ハチロクはやはり楽しいです。

昨今は快適で安全で速い車が多いですが、人間様を甘やかされているようなので、たまにはうちの車のように、パワステ・エアコン・ラジオ(勿論ナビも)・ABS・ブレーキマスターバック無しの車は自分の甘えの老化防止に良い刺激を受けますね。

そもそもサーキット車扱いのような車なので、轍があれば車持っていかれますし、路面状況悪いと、車が跳ねてすっ飛んで行ってしまうので、しっかりステアリング握っていないとならない車です。

年齢も年齢なと、昨今の自動車環境にあるように昔の走り屋のような走りはしません。
只、人馬一体というのか、走りにコンピューター介してないので、別格な楽しさが味わえます。

ミッション載せ替えしていないので、4速のシフトダウンNG,3速のシフトダウンがダブルクラッチでようやく入る状態なので(アップはOK)無理せず走ってきました。
完全に人っ子一人居ない(対向車も)状態でしたので、箱根貸し切りで満喫出来ました。





大観山の駐車場に止めようとしましたが、今は営業時間あるようで中に入れませんでした。
なので箱根峠の下のパーキングエリアで休息タイム。
軽く仮眠して、営業時間開始以降に大観山へ向け出発。

昔は三島から国道1号を、2車線跨いで高速で駆け上がっていく車多数居ましたが昨今はどうなんでしょうね?










記念にパシャリ♪






そうこうしてるうちに、続々と色々な車種やバイクも集まってきました。皆さん年齢重ねても(年配のご夫婦と思われるポルシェとか)素敵だと思いました。

















この後カングーのガラス交換で車を預けないといけないので箱根を後に。
平塚のラーメン屋さんへ向かうのであった。












思ったより辛くないので、次は最強の激辛を頼むことにします。
ありがとうございました。
Posted at 2021/10/10 20:36:37 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2021年10月02日 イイね!

代車生活

代車生活代車生活5日目です。


以前、このNV200バネット乗っていましたが、この代車(レンタカー)は最新の「先進安全装備」装着車のようです。


一寸ばかりハードブレーキ気味にすると、警告音と共にメーター内でも警告表示されるのですね。更に危ないとブレーキもアシストしてくれるようです(勿論、試していません)



そしてこの車のカメラとレーダーがあるお陰で、マニュアルミッション車(MT車)がカタログ落ちしたとは知らなかった・・・



今後更に車は安全性に振っていくのは良い事だと思いますが、少し寂しい気持ちになるのも事実です。




何故ならば・・・懐古的になりますが


















うちの会社の仲間とちょいちょいサーキット行ってた頃の写真です。
(今は会社の仲間はEG6降りてしまいました)






カングーは不思議な車ですね。こんなにハマるとは思っていなかったので。

ノーマルでも良いのでしょうが、邪道ですが弄れば弄るほど変化があって楽しい車です。




仕事の都合もあって引き取りも難しいので、もう暫く代車生活続けましょう。
Posted at 2021/10/02 22:22:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「[整備] #カングー リザーバータンク交換(171,039km) https://minkara.carview.co.jp/userid/2238892/car/1739717/7828749/note.aspx
何シテル?   06/11 01:59
やむちゃグです。 DIY大好きなので、純正流用、自主製作とか好物です。 仕事忙しくなると、無気力になったりします。 仕事柄、距離乗るので直ぐに下取...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     1 2
3456789
10111213141516
171819202122 23
24252627282930
31      

リンク・クリップ

[マツダ ロードスター] NARDIステアリング張り替え 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/03/19 19:12:23
AE86筑波タイムアタック。その過去と現在、そしてこれから  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/20 05:46:52
 
走り屋シニアの主張「ランエボで筑波57秒を叩き出す70歳の超快速おじいちゃん登場!」まだまだタイム更新を狙っている!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/25 02:38:47
 

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
ゼン、1.2ターボモデルです。 前車はNV200バネット乗っていました。 どちらもMT ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
この車に出会ってから、車弄りに輪がかかりました。 ほぼサーキット走行メインですが、一応 ...
ホンダ CBR929RR ホンダ CBR929RR
前車のCB1000SF(SC30)から乗り換え。CBで峠に通いバンクさせるとフレーム擦っ ...
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
CBR929RR(SC44)から乗り換えです。 全てにおいてSC44より進化していました ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation