• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やむちゃグのブログ一覧

2017年08月13日 イイね!

肉体改造

肉体改造皆様ご無沙汰しております。
ここのところ訳あって車に対する情熱から他の事へとスイッチが入ってしまいました。

事の起こりは、サーキット車のようなハチロクで、筑波走った時にバルタイのせいか、自分の組んだエンジンのせいかわかりませんが、高回転域の伸び悩みで裏ストレートで思ったほどのトップスピード稼げなかった事。ベストタイムも自己ベストのコンマ4秒落ち。そしてサーキット遊びが経済的に負担になってきた事。
昨今皆様感じているような、税金や保険料の支出アップ。このような理由から、車ってなんなんだろう?って考えるようになってしまいました。サーキットで常に速いって言われるくらいになるには、自分のデータと速い人のデータ比較や理論的な比較(データロガー)、そしてもっと走り込み必要。また車自体の性能アップ(空力、軽量化、パワーアップ等)。わかっていた事ですが、結局経済力が物をいう世界だと改めて再認識してしまったからです。でも車手放す気はありませんが・・

ストリートカーに至っては、自動車メーカーが車売れない嘆いているのも、一般の人からしてみたら、そんな余裕ないっていうのが本音なのかも知れませんね。
また、一般道ではノロノロとメリハリのない走りによって大渋滞。最近のスポーツカーなんて、馬力アップによってタイヤサイズ大きくなって、ブレーキも車重アップにより、ローター、ブレーキパッド共に大型化。こんな車でサーキット気合い入れて走ったら、ランニングコストで余程のお金持ち以外は続かないでしょうね。だからといってストリートで昔のようには走れないでしょう(取り締まり)

極めつけは、自動運転化へ。
まだ少しは先の話でしょうが、そうなったら自分は車なんて買わないかも知れません。車が、趣味やステイタスの世界だったものが、最近は何処へ行くにも数珠繋ぎ状態でノロノロ運転。ストリートで飛ばすなんて出来ない時代になりました。これじゃ車の未来は、常に等間隔で自動運転で走っている乗り物に、モビリティーチケットなるICカードには情報埋め込まれていますので、そのカードの裏にはスイッチみたいなボタンあって、押せば、最寄りの乗り物が自動停止。内部で行先告げると音声認識して後は勝手に目的地へ行ってくれる感じ。現在の目的地までの平均時速以上で目的地へ行ってくれれば御の字でしょう。




さて車に対する気持ちが少し冷めた時に、先日茨城の牛久市で行われた、MOLA CUPといったコンテストの応援に行ってきました。友人のご子息が将来有名になって仕事に繋がるようにと考え、ストイックに先ずは1年かけて肉体改造いたしまして、初エントリーした訳です。中々イメージ沸きませんが、各クラスごとに、メンズアスリートモデル、ノービスフィジーク、フィジーク、ボディービルディングクラスとクラスが分かれていて、(今回は参加人数少なかったですが女性のクラスもあります)、更に身長で細かくクラス分けしていたり、年齢も40歳以上のオープンクラス等、細かくクラス分けされていました。


(写真はメンズフィジーククラス)


(こちらはフィジークオーバー175cmクラス)


応援は、ゼッケン番号○○いいよ~とか、○○切れてる~とかデカイとか掛け声掛けることです。
ステージの真下にはヘッドなるトップの審査員含め7名の審査員が選手の決めれれたポージングを見て採点致します。その合計点で予選から決勝と選手が振り分けれれます。
素人目で一番凄いなって思う選手が優勝しなかったりとか、採点基準が良くわかりません。 自分的にはサーキット・ジェットスキーのレースやタイムトライアルで白黒はっきりする競技好きだったのでもう少し観覧している人や選手事態が判断出来る採点基準だと良いと感じました。



(最終的に行き着きたいのボディービルダーの皆様です。特に向かって右の方はサービス精神旺盛で、大変会場を沸かせてくれました。)




ご子息の彼も初参加で入賞果たしてくれました。(メンズアスリートモデルクラス)






私に多大な影響を与えてくれたご子息です。
そして大会から3週間余り・・


気が付けば・・





そう・・




私も・・










総重量246㎏









気が付けば我が家がこんな状態になってしまいました。
私を知っている皆様。次お会いした時変化なかったら笑ってやって下さい。変化あったらお声かけお願いします。

肉体改造は1日にしてならず。メタボな自分から脱皮出来るよう頑張ります。初ベンチプレス重量は53.5kgでした、今は63.5kg。
まだまだ時間をかけて、120kgくらい挙げられたら嬉しいですね。

昨今はジムもフィットネスブームで混んでいると聞きます。また家族と一緒にゴール○ジム会員になると毎月14000円+駐車料金[都度)掛かるし、家からジムまで往復40分以上は毎回大変と判断しました。
ホームジムは好きな時間に、自分のペースでやれるのでモチベーション保てそうな方ならばお奨めかも知れませんね。
Posted at 2017/08/14 08:14:26 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「[整備] #カングー リザーバータンク交換(171,039km) https://minkara.carview.co.jp/userid/2238892/car/1739717/7828749/note.aspx
何シテル?   06/11 01:59
やむちゃグです。 DIY大好きなので、純正流用、自主製作とか好物です。 仕事忙しくなると、無気力になったりします。 仕事柄、距離乗るので直ぐに下取...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

[マツダ ロードスター] NARDIステアリング張り替え 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/03/19 19:12:23
AE86筑波タイムアタック。その過去と現在、そしてこれから  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/20 05:46:52
 
走り屋シニアの主張「ランエボで筑波57秒を叩き出す70歳の超快速おじいちゃん登場!」まだまだタイム更新を狙っている!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/25 02:38:47
 

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
ゼン、1.2ターボモデルです。 前車はNV200バネット乗っていました。 どちらもMT ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
この車に出会ってから、車弄りに輪がかかりました。 ほぼサーキット走行メインですが、一応 ...
ホンダ CBR929RR ホンダ CBR929RR
前車のCB1000SF(SC30)から乗り換え。CBで峠に通いバンクさせるとフレーム擦っ ...
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
CBR929RR(SC44)から乗り換えです。 全てにおいてSC44より進化していました ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation