• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やむちゃグのブログ一覧

2014年11月28日 イイね!

銀杏並木にて

銀杏並木にて





昨日は八王子で仕事でした。

今年は銀杏並木と車の写真撮っていなかったので、神宮の銀杏並木に急遽行くことに。



前日の雨によって少し落ち葉がべっちょり。
去年のNV200の時は、落ち葉がふわふわだったので、少し残念です。


途中、緑の監視員来てました。
こんな交通量少なく(21時頃)、道幅広いし、観光名所にもなっているこの季節に取り締まる事ないだろうに・・
数台、写真撮って去って行きました。



まあ、自分は車から離れず写真撮ったので満足です。

日本人は桜好き多いですが、ひと肌恋しい秋の銀杏が好きな自分です。
三脚とカメラ忘れてしまい、スマホからの写真です。


Posted at 2014/11/28 21:39:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2014年11月25日 イイね!

正丸峠~長瀞へ

正丸峠~長瀞へ24日はデフの慣らしの為、秩父方面へ出かけてきました。

ここ秩父方面は、若い頃から行ってみたかったのでハチロクがお供です。
ついでって事で、某アニメのセカンドステージの最終決戦の場のモデルになった峠を通ってきました

途中、県道53号線飯能警察署先の長いストレートでネズミ取りやっていました。
白バイも待機のようなので皆さんお気をつけて。

自分、白バイスーツ姿の警官にガン見されました。でも制限速度+α位なのでセーフ。





で正丸峠です。

この峠道。
キャッツアイはあるし、道は狭くアスフャルトはえぐれバンピーだし跳ねまくり、制限速度以下でトロトロ上がって行きました。

ロードバイク(自転車)も多く、聖地なのかなって勝手に解釈したり、路肩のガードレールがクシャクシャなので、こんな路面でも走っている人いるんだなぁて想像しながら上がっていきました。

雰囲気はヤビツの丹沢湖側から上がって行った雰囲気の様な。路面はヤビツの方がいい感じかも・・


で、峠の茶屋さんで肉そば食べて、不安材料のセルモーターを回し峠を後にしました。




途中、秩父市内のガソリンスタンドでガス入れ、エンジンかけると・・
セル回らない。
ハチロクは死んだバッテリーを強制回復させているので、これまた死んで強制回復させた予備バッテリー(一応不安なのでトランクに入れ持ってきました)を繋いで、セル回すも、回りません。
やっぱりイグニッションのリレーっぽい感じ。

スタンドの方が心配そうに来てくれました。
でも、散々トラブルにあったハチロク乗りに成長した自分です。
こんな時でも落ち着いている自分。嬉しいやら哀しいやら。

スターター系のハーネスやらコネクターイジイジ。
でエンジンかかりました。






長瀞ライン下りの、親鼻橋って場所に着きました。
ここから長瀞駅までおよそ3キロ船に乗って下っていきます。

長瀞駅からマイクロバスで、この駐車場(河原)まで回送してくれますので安心です。
しかしハチロクで河原入るとは思ってもみませんでした。

1600円払い、船乗り場へ。
もうすでに、2隻定員いっぱい乗って、ライフジャケット着用して待機していました。

10分くらいしてでしょうか。
なんでも、船頭さん下ってしまい、船頭さんの回送中らしいです。
客の中の年輩の男性がしびれ切らせ怒鳴っていました。

船の周りに、スタッフ常駐させないで誰も居ないのですから、イライラしていたのでしょう。


そしてやっと船頭さんが来たので乗船ってほどの船ではないですけど、乗り込みました。
しかし、ライフジャケットのフャスナーあけっぱの方数名いらっしゃいました。

自分ジェットスキーレースやっていましたので、ライジャケの大切さ十分わかっています。
2人ライジャケ着けず亡くなっています。
ライジャケは意識失くした気絶状態でも、必ず仰向けで浮くように出来ています。
呼吸確保できるように。
だからきちんと着用しましょう。


脱線しましたが、出発です。
上に鉄橋が掛かっています。
秩父鉄道で、10時頃と15時頃蒸気機関車の運行あるようです。

写真は撮れませんでしたが、河川敷に車止め降りた時に幸運にも蒸気機関車が鉄橋渡るの見れました








水が冷たそうです。
手を突っ込んでみましたが気温の割ほど冷たくなかったです。

海でいう凪のような静かな流れの場所を瀞場と言うようです。
長い距離、瀞場になっているので長瀞と言いますって船頭さんの説明で納得。




紅葉が綺麗です。
前回の福島行った時は、黄色が目立っていましたが、ここ長瀞は赤(もみじ)が映えていました。





陸に上がってから、秋を満喫しました。


この後回送してもらい、ハチロクのエンジンかからず。
ボンネットあけ、イジイジしていたら、船会社(秩父鉄道)の関係者が、この車ブラックヘッド?って聞いてきました。
年輩の男性で、昔AE86乗っていらしたようです。
良い音するんだよねーって言いながら去って行きました。
(仕事中なので渋々って感じで)

で、エンジンかかり、甲府まわりルートで帰路につきました。
途中途中(トイレ、食事)で知っているのにエンジン切る自分は、変態かも。
都度、イジイジしてエンジンかけて、そのまま車屋さんに持って行きました。

時間あれば自分で直すのですが、仕事忙しいので配線チェックまでしてられないってのが本音かな。

多分リレーでしょう。
Posted at 2014/11/26 02:52:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | ハチロク | 日記
2014年11月16日 イイね!

何だかなあ

何だかなあ





ネットで注文してこんなタイヤ届いていました。
仕事忙しく放置していましたが、今日結束バンド外しタイヤワックス塗り塗り。


あれ、なにこれ・・
カッターか何か鋭利な物で切った痕跡です。
サイドウォール柔いミシュランだし、怖いのでホイールに組み込みやめました。 

在庫有り商品でしたが、商品確認してから発送して欲しいものです。


7日以上経ちますが不良品のため、販売ショップにメールしました。
誠意ある対応期待します。




ネット注文で不良品体験初めてです。
皆様もネットで注文した場合は、注意して下さいね。

Posted at 2014/11/16 21:29:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2014年11月08日 イイね!

全日本ジムカーナ

全日本ジムカーナ若い頃やっていたので、いまだに興味津々。


だから、観戦楽しんで来ま~す。
今回はドリフトの聖地で開催中。

明日晴れると良いなぁ♪
Posted at 2014/11/08 21:35:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2014年11月04日 イイね!

堂ヶ島へ・・

堂ヶ島へ・・

昨日は天気も良いという事で、子供連れて堂ヶ島行ってきました。
波が高く船には乗れずじまい。。。

と言っても実際のところは、先日オーバーホールから戻ってきたデフの慣らしなんですけど。




日頃、サーキット以外乗らないので新鮮でした。

因みに西伊豆をぐるっと周り、360キロ走りました。でガス27リッター。
結構エコカーだと思いました。


子供も喜んでくれて何よりな一日でした。
Posted at 2014/11/04 20:34:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ハチロク | 日記

プロフィール

「[整備] #カングー リザーバータンク交換(171,039km) https://minkara.carview.co.jp/userid/2238892/car/1739717/7828749/note.aspx
何シテル?   06/11 01:59
やむちゃグです。 DIY大好きなので、純正流用、自主製作とか好物です。 仕事忙しくなると、無気力になったりします。 仕事柄、距離乗るので直ぐに下取...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

       1
23 4567 8
9101112131415
16171819202122
2324 252627 2829
30      

リンク・クリップ

[マツダ ロードスター] NARDIステアリング張り替え 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/03/19 19:12:23
AE86筑波タイムアタック。その過去と現在、そしてこれから  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/20 05:46:52
 
走り屋シニアの主張「ランエボで筑波57秒を叩き出す70歳の超快速おじいちゃん登場!」まだまだタイム更新を狙っている!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/25 02:38:47
 

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
ゼン、1.2ターボモデルです。 前車はNV200バネット乗っていました。 どちらもMT ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
この車に出会ってから、車弄りに輪がかかりました。 ほぼサーキット走行メインですが、一応 ...
ホンダ CBR929RR ホンダ CBR929RR
前車のCB1000SF(SC30)から乗り換え。CBで峠に通いバンクさせるとフレーム擦っ ...
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
CBR929RR(SC44)から乗り換えです。 全てにおいてSC44より進化していました ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation