• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やむちゃグのブログ一覧

2018年11月17日 イイね!

純正ショックアブソーバー改へ①

純正ショックアブソーバー改へ①カングーのショックアブソーバーに関して、本当に社外製といったら殆ど販売されていない状態です。
フランス車のあの猫アシと言われる所以、突き上げの無いしなやかなアシがやはりユーザーからは絶賛されていますし、硬いアシなんてナンセンスですよね。そして元々走りが良いのに、これ以上求める人も極稀でしょう。ましてヘタリ切った純正ショックアブソーバーでも気が付かない?満足している?買い替えるの勿体ない?色々なユーザーがいらっしゃいますから、中々リプレイスショックアブソーバーが販売されないのでしょうね。
純正同等品ならばありますが、我々数名?だけ好奇な改造というか硬いアシが好きな人間も居るので、ここは人柱覚悟で改造してみました。

トップ写真はリアの社外品のショックアブソーバーです。8段の減衰力調整式(YZスポーツ)
まだヘタっていませんが、一端減衰力の反発力等、素人ですがデータとして調べる為、車両から外しました。





この社外品ダンパー。現在減衰力最強から2段戻しでこの数値です。体感的にはヘタっているようには感じませんが、データで見たところ新品時よりヘタっていますね。(新品時は最弱より2段締め上げて18kg)
改造ダンパーは現状くらいにはしたいと考えています。
(内部のオリフィス、オイルが通過する穴のサイズ、ピストンサイズ的に、社外品と純正品では違うでsしょうから、内部構造的に限界があるかも知れません)






純正ショックアブソーバー改造でググると一杯出てきます。最初はオイルのみ入れ替え式考えていましたが、オイルを注入後、低圧ガスも入れた方が良いと考え、結果としてみんカラのいちろう@2018様の方式でやってみる事にしました。あ、天邪鬼なので若干自分流にアレンジしています。









内部に切削屑が極力入らないようにネオジム磁石は必需品でしょう。




ここは、私なりの考えでは、細いドリルで穴をあけてしまうとそこから大きなドリルで穴あけした場合、一気に切れて穴があいてしまいます、それよりも、細いドリルではポンチ代わりに芯がずれないようにするだけにして、低回転でゆっくりM8用の下穴7.2mmのドリルで穴あけしました。

写真のように切削屑がマグネット化したドリルの刃にびっしりくっ付いていますね。まだ貫通してませんので屑は一切ダンパー内に入っていません。

(しかし7.2mmの刃では失敗となります。タップダイスの穴で調べるとM8の場合7.2mm〜と調べたのですが、厚みのある物ならば問題ありませんが、ダンパーの肉厚は薄いので7mmと先のいちろう@2018様はやっているようです)


その後、一応タップM8×0.75mmでタップを立てましたが、エアバルブの方はM8サイズでいうところの、(8TV32)というサイズになります。実施タップやダイスを立てるとわかりますが、0.75mmピッチの方が若干細目になりますね。






肉厚が薄すぎますね。1mm弱に0.75mmピッチのネジ切っても若干不安が残ります。





ここで、切削屑をポンピングしてオイルと共に排出いたしました。このオイルの量は多すぎた場合、オイルシールからオイル漏れ起こしやすくなるようですね。なので純正160mIと記録用に写真撮っておきました。




その後塗装を剥がして、強力エポキシ系の接着剤でエアバルブを2晩くらい放置。





これで完成なら良かったのですが・・




お友達がヤマハ好きなので、ヤマハのフォークオイル(G-15)
硬いかも知れませんが、安かったので。





注射器で入れた方が早いかも。
入れ終わったら、軽くシュコシュコとダンパー上下させて





これを使ってエアを注入。100PSI





ここで欲が出て、更にエア注入。
結果は・・


次回に続きます
Posted at 2018/11/17 18:11:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2018年10月26日 イイね!

家帰ってから直せば良かった

仕事帰りに、エンジンかけて道具を積んでいる時に、テールランプの尾灯が切れていました。
左側です。
で、とりあえず住宅街なので現場から離れ、最寄りのコンビニへ立ち寄る事にしました。

車内には工具(トルクスT20)の工具と、切れた球の予備はあります。しかし内装剥がしが無い。
でも、灯火類消えていると、お巡りさんに停められるし、尾灯切れていると危ないので、作業始めてしまいました。

過去には左側1回、右側1回ブレーキランプの球切れ起こしていて交換した(整備手帳にて)事あるので、速攻終わらせて帰宅するつもりでした。
しかし、いざ作業始めると上側のクリップの場所が抜けない。

で、仕事帰りって事もあってチョット、「イラっ」てなりながら、力任せで引っ張ったら・・・















やってもうた・・
後悔先に立たず・・です。(ショック過ぎてその場では写真撮る余裕ありませんでした)

とりあえず引っ張った時に、飛散した部品の片割れを明かりを点けて探しあてて、その場は切れた球を交換して、帰路につきました。


その後、日曜日に修理というか、割れた片割れを接着しました。(先の写真)






硬質プラスチックのようなのでエポキシ系2液硬化型接着剤に頼ります。

で、この接着剤透明なので、いいのか悪いのかわかんないですが、実験って事でキャンディーレッドの染料注入。











微量ですが、良い感じにレンズの色っぽくなったようです。


私はフランス製樹脂パーツと相性が悪いです(私が乱暴ともいう)




確認すると、緑○部分のクリップの受けが、車両側から外れていました。どうりでレンズユニット外すの硬かったはずだわ~

横着はいけませんね。しっかりした工具で外せばこうならなかったと反省です。一応、クリップ内にウレア系グリスブチ込んでおきました。

皆様は気をつけて下さいね。

Posted at 2018/10/26 03:22:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年09月25日 イイね!

ひょんなことから・・(RS ワタナベホイール)

もうカングーは大きなモディファイする予定無かったのですが、ちょっっと色々ありまして柄にもなく凹んでいました。
ハチロク祭り微妙かなぁ(T_T)

そんな折、ワタナベさんのHP見ていましたら目に飛び込んできたのが8J・16インチ/+20で、PCD108 のホイール。
更に半端なく格安。
すぐさま「見に行きますから」と一報電話致しました。

それから仕事の都合で行けませんでしたが、1週間後にたまたま仕事が早く終わりまして、現物確認に行って来ました。
そのまま持ち帰る予定でしたが、このホイールはF8でも形状が違うよと脇から、職人さんが仰っていたので、ならば試着しましょうって事で、カングーをジャッキアップ。で結果はカングーのキャリパーに少しホイールが干渉しました。

どうやら、このホイールは某車種のオーナーさんからの出戻り品のようです。一応詳しく聞いていますがここでは割愛します。
このまま激安価格でも販売出来なければ、このホイールの運命聞きましたら、溶かして次のオーダー品の原材料になってしまう運命という事みたいです。それはそれは勿体ない話です。

そんな話をしながら、職人さんが干渉するの数ミリだからいけるかもって、明るい兆しが・・
一応、強度確かめながら削るということで、その場は手付金だけで帰宅しました。





一度タイヤを履いたので、中古品扱いだそうです。


そして、昨今は色々クレームもあり大変みたいです。砂型のザラザラが嫌だとか・・
RSワタナベの、色の廃盤はクレーム→なら辞めましょうって方向なんでしょうね。

同じ物作りする人間として、時として過剰なクレームや文句ってどうなの?って考えてしまいます。
軽量ホイールは割れやすいはずですし、そもそも数十年前のアルミホイールで割れた、腐食してる、クラック入ってるってネットで文句言ってる人見るけど、アルミは腐食するでしょ~って思ってしまいます。だいたい消耗品ですからホイールは。嫌ならノーマル鉄チンが一番頑丈です。





話逸れましたが、このホイールはお手入れ大変になります。それより、傷には弱いです。
何故ならば













定価じゃ高額すぎて買えません。
本当は8.5J/20 か8J/15くらいを少し狙っていました。まあ、PCD108 って本当にホイール選べないので、巡り合せって大事だなって思った次第です。
ワタナベ補修用塗料サービスしてもらったので、近いうち塗りましょうかね~

あ、タイヤ買うお金ないや。
暫く、ご飯のおかず代わりで眺めてみましょうかね~

Posted at 2018/09/25 22:34:13 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年09月22日 イイね!

パワースポット

現場近くでしたので、帰り寄って来ました。









何か良い事あると嬉しいのだけど・・
Posted at 2018/09/22 22:47:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年09月08日 イイね!

オイル消費量を考える

オイル消費量を考える先ず、皆様のH5F型ターボエンジンのオイル消費は如何でしょうか?

以前トップオフオイルレベルの警告表示された事を記事にしたことがあります。これはオイルレベルゲージでいう最低ラインを下回った場合に表示されるようです。私は外車が初めてでしたので、国産車(ロータリー除く)の考えでは、ビックリする程の消費でした。大体3000km強位のスパンでオイル交換しているので、その時は確か1ℓ/3000kmという事になります。

で、心配になったのでディーラー担当の方に相談したところ、問題ないとの回答ありました。ルーテシアも同型エンジン搭載していますので、やはり何名かの人の車も、オイル消費量が多いので同様にディーラーで把握していました。で、ルノーの方も勿論、把握しているみたいですね。


その後、何もしてませんが大幅なオイル消費は減りました。
0.3ℓ/3000kmでずっと推移していました。


で、現在オドメーター72000kmの我が家の車にまたまたやってきました。
連日の酷暑と渋滞(車両メーターで平均時速13km/h)で車に掛かるストレスは相当なものでした。
(エアコン常に全開)


以前に経験していますので、時々オイル管理はしています。
で今回は、69700kmの時にオイル交換実施していますので、今回0.8ℓオイル足したので(0.8ℓ/2700km)という結果ですね。



で、私なりで色々調べました。

外車は日本車と違い、比較的オイル消費が多い。
ダウンサイズターボ車はオイルに厳しい。
軽自動車もそうですが、小排気量車もオイルに厳しい。
直噴エンジンも、エンジンが大変汚れる。よってオイル(洗浄成分)に厳しい。

高速道路や、比較的平均速度が高めな巡航出来る場合と比較して、街中の渋滞や、買い物だけのような、エンジンかけて走行し、30分以内で目的地のような走行はエンジンが適温にならないので、エンジンが安定状態にならない(コンピューターで燃料濃いめに噴射して、ノック対策等色々して何事もなく走行させている。燃料は薄すぎる場合エンジン負荷大きいと壊れます)
又、渋滞の連続だと、やはりオイルは冷却も兼ねていますので、劣化が激しくなりますね。

そして、ルノーの車両の付属の、整備手帳やサービスマニュアル見てもわかるように、オイル交換推進サイクルが15000kmとか、1年になってます。まあ、これは最長なんでしょが、外車はオイルを補充しながら乗るって、ある記事で読んだことがあります。常にオイル補充すれば、劣化したオイルが全量交換までにはないにしても、多少は新品オイル入る訳ですから、常に一番悪い状態は回避できます。


外車は初めてな経験なので良くわからないのですが、外車はオイル消費激しいとの認識です。お国が違うと考え方が違うのでしょうね。共通しているのは、やはり機械っていうのには変わらない(世界共通)ので、エンジンコンディション保つ為にも、今後もオイル管理はしっかりしたいと考えています。


先日、練馬のジョーさんと少しお会いして話しましたが、ジョーさんのカングーはそれほどオイル消費激しくないと話されていました。
走行条件とか違いますので、なんとも言えません。






参考にAE86のピストンリング(上2本)とオイルリング(下3本で一対に組みます)
リングの合い口は、一直線にならないよう、角度をずらします。



オイル管理が良く、高回転でエンジンをぶん回すと、殆ど綺麗な状態です。
オイル管理が悪いとオイルリング固着しますので、オイル上がりやオイル下がりしてオイル消費増えます。




渋滞ばかりで、ゴーストップの連続は、シビアコンディションになるので、不完全燃焼ガスも増えて、すすも溜まるのかも知れないですね。(国産車はこの条件をメーカーが一番理解しているので、オイル交換サイクルが短いです)
あ~、カングーのエンジン内部を見たい今日この頃です。

Posted at 2018/09/08 06:55:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | カングー | 日記

プロフィール

やむちゃグです。 DIY大好きなので、純正流用、自主製作とか好物です。 仕事忙しくなると、無気力になったりします。 仕事柄、距離乗るので直ぐに下取...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

続・ふりかけ号 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/08 03:18:56
Z11キューブのスロットルボディーを綺麗にしよう【パート3】  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/30 06:22:05

お友達

最近はハチロクネタ多いですが、車種問わず車好きな方で共感出来る方は、宜しくお願い致します。

55 人のお友達がいます
たいはくおうむたいはくおうむ * cc_buttercc_butter *
中2の夏休み中2の夏休み * れおなるどれおなるど
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 nori@夢がーぬnori@夢がーぬ

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
ゼン、1.2ターボモデルです。 前車はNV200バネット乗っていました。 どちらもMT ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
この車に出会ってから、車弄りに輪がかかりました。 ほぼサーキット走行メインですが、一応 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
言わずと知れたタイプRです。 家族用に後席乗っちゃえば広いと言い、どさくさ紛れに買って ...
日産 NV200バネット 日産 NV200バネット
NV200バネットバンです。 購入当時は殆ど見かけない車でした。 うちはファーストカー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.