• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やむちゃグのブログ一覧

2018年09月25日 イイね!

ひょんなことから・・(RS ワタナベホイール)

もうカングーは大きなモディファイする予定無かったのですが、ちょっっと色々ありまして柄にもなく凹んでいました。
ハチロク祭り微妙かなぁ(T_T)

そんな折、ワタナベさんのHP見ていましたら目に飛び込んできたのが8J・16インチ/+20で、PCD108 のホイール。
更に半端なく格安。
すぐさま「見に行きますから」と一報電話致しました。

それから仕事の都合で行けませんでしたが、1週間後にたまたま仕事が早く終わりまして、現物確認に行って来ました。
そのまま持ち帰る予定でしたが、このホイールはF8でも形状が違うよと脇から、職人さんが仰っていたので、ならば試着しましょうって事で、カングーをジャッキアップ。で結果はカングーのキャリパーに少しホイールが干渉しました。

どうやら、このホイールは某車種のオーナーさんからの出戻り品のようです。一応詳しく聞いていますがここでは割愛します。
このまま激安価格でも販売出来なければ、このホイールの運命聞きましたら、溶かして次のオーダー品の原材料になってしまう運命という事みたいです。それはそれは勿体ない話です。

そんな話をしながら、職人さんが干渉するの数ミリだからいけるかもって、明るい兆しが・・
一応、強度確かめながら削るということで、その場は手付金だけで帰宅しました。





一度タイヤを履いたので、中古品扱いだそうです。


そして、昨今は色々クレームもあり大変みたいです。砂型のザラザラが嫌だとか・・
RSワタナベの、色の廃盤はクレーム→なら辞めましょうって方向なんでしょうね。

同じ物作りする人間として、時として過剰なクレームや文句ってどうなの?って考えてしまいます。
軽量ホイールは割れやすいはずですし、そもそも数十年前のアルミホイールで割れた、腐食してる、クラック入ってるってネットで文句言ってる人見るけど、アルミは腐食するでしょ~って思ってしまいます。だいたい消耗品ですからホイールは。嫌ならノーマル鉄チンが一番頑丈です。





話逸れましたが、このホイールはお手入れ大変になります。それより、傷には弱いです。
何故ならば













定価じゃ高額すぎて買えません。
本当は8.5J/20 か8J/15くらいを少し狙っていました。まあ、PCD108 って本当にホイール選べないので、巡り合せって大事だなって思った次第です。
ワタナベ補修用塗料サービスしてもらったので、近いうち塗りましょうかね~

あ、タイヤ買うお金ないや。
暫く、ご飯のおかず代わりで眺めてみましょうかね~

Posted at 2018/09/25 22:34:13 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年09月22日 イイね!

パワースポット

現場近くでしたので、帰り寄って来ました。









何か良い事あると嬉しいのだけど・・
Posted at 2018/09/22 22:47:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年09月08日 イイね!

オイル消費量を考える

オイル消費量を考える先ず、皆様のH5F型ターボエンジンのオイル消費は如何でしょうか?

以前トップオフオイルレベルの警告表示された事を記事にしたことがあります。これはオイルレベルゲージでいう最低ラインを下回った場合に表示されるようです。私は外車が初めてでしたので、国産車(ロータリー除く)の考えでは、ビックリする程の消費でした。大体3000km強位のスパンでオイル交換しているので、その時は確か1ℓ/3000kmという事になります。

で、心配になったのでディーラー担当の方に相談したところ、問題ないとの回答ありました。ルーテシアも同型エンジン搭載していますので、やはり何名かの人の車も、オイル消費量が多いので同様にディーラーで把握していました。で、ルノーの方も勿論、把握しているみたいですね。


その後、何もしてませんが大幅なオイル消費は減りました。
0.3ℓ/3000kmでずっと推移していました。


で、現在オドメーター72000kmの我が家の車にまたまたやってきました。
連日の酷暑と渋滞(車両メーターで平均時速13km/h)で車に掛かるストレスは相当なものでした。
(エアコン常に全開)


以前に経験していますので、時々オイル管理はしています。
で今回は、69700kmの時にオイル交換実施していますので、今回0.8ℓオイル足したので(0.8ℓ/2700km)という結果ですね。



で、私なりで色々調べました。

外車は日本車と違い、比較的オイル消費が多い。
ダウンサイズターボ車はオイルに厳しい。
軽自動車もそうですが、小排気量車もオイルに厳しい。
直噴エンジンも、エンジンが大変汚れる。よってオイル(洗浄成分)に厳しい。

高速道路や、比較的平均速度が高めな巡航出来る場合と比較して、街中の渋滞や、買い物だけのような、エンジンかけて走行し、30分以内で目的地のような走行はエンジンが適温にならないので、エンジンが安定状態にならない(コンピューターで燃料濃いめに噴射して、ノック対策等色々して何事もなく走行させている。燃料は薄すぎる場合エンジン負荷大きいと壊れます)
又、渋滞の連続だと、やはりオイルは冷却も兼ねていますので、劣化が激しくなりますね。

そして、ルノーの車両の付属の、整備手帳やサービスマニュアル見てもわかるように、オイル交換推進サイクルが15000kmとか、1年になってます。まあ、これは最長なんでしょが、外車はオイルを補充しながら乗るって、ある記事で読んだことがあります。常にオイル補充すれば、劣化したオイルが全量交換までにはないにしても、多少は新品オイル入る訳ですから、常に一番悪い状態は回避できます。


外車は初めてな経験なので良くわからないのですが、外車はオイル消費激しいとの認識です。お国が違うと考え方が違うのでしょうね。共通しているのは、やはり機械っていうのには変わらない(世界共通)ので、エンジンコンディション保つ為にも、今後もオイル管理はしっかりしたいと考えています。


先日、練馬のジョーさんと少しお会いして話しましたが、ジョーさんのカングーはそれほどオイル消費激しくないと話されていました。
走行条件とか違いますので、なんとも言えません。






参考にAE86のピストンリング(上2本)とオイルリング(下3本で一対に組みます)
リングの合い口は、一直線にならないよう、角度をずらします。



オイル管理が良く、高回転でエンジンをぶん回すと、殆ど綺麗な状態です。
オイル管理が悪いとオイルリング固着しますので、オイル上がりやオイル下がりしてオイル消費増えます。




渋滞ばかりで、ゴーストップの連続は、シビアコンディションになるので、不完全燃焼ガスも増えて、すすも溜まるのかも知れないですね。(国産車はこの条件をメーカーが一番理解しているので、オイル交換サイクルが短いです)
あ~、カングーのエンジン内部を見たい今日この頃です。

Posted at 2018/09/08 06:55:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2018年08月20日 イイね!

シートポジションが高く感じるようになってしまった

シートポジションが高く感じるようになってしまった暑い暑い夏も、後少ししたら終わって欲しい今日この頃。

秋から冬はサーキット走行する上で、理想的な季節です。金欠ですが、そろそろ本格的に我が家の不動車扱いな状態から、少しずつ目覚めさせようと思っています。
で、久しぶりにエンジン掛けて、走ってはいませんが深くシートに沈み込んでみたところ・・


驚愕な事実を知ってしまいました。




それは、ほぼサーキットオンリー状態のAE86(ハチロク)の方が、仕事車で使っているカングーよりシートポジションが高く感じるようになってしまった事。実際のアイポイントはハチロクの方が低いのでしょうが、車に対してフロアからシートのお尻部分までの距離が全然高いのです。(真面目に気持ちが悪い程高い)


私の事存じ上げている方ならば、カングーにフルバケ入れている変わった人間という事、存じ上げていると思われますが、このシートはローポジションに拘ったシートレールです。


このアイポイントが高いってのは、振り子と同じで、支点から離れれば、振り幅が増幅しますよね。なので自動車のロールが同じでも、シートポジションが下がればそれだけ人間が車のロールに対して、ロールが少なく感じるように錯覚というか、感じると思っています。
だからレーシングスピードで走るようなレーシング―カーは極限まで下げたりしていると理解しています。勿論、重量物は出来るだけ下にあった方が、車両的にも有利ですね。





(友人やら・職場の仲間から外から運転席座っているの見られると、小人が運転しているようで変と言われるポジション)

ハチロクはブリッドのシートに、普通のブリッドのシートレールの組み合わせです。
極限まで下げたら、タイムアップするかな?5秒入り寸止めなので、なんとか入れたいですね。

あ、練習してないし(人間がヘッポコ)、タイヤも美味しいとこ終わっているし。
あれこれ、車両弄って速くするのは望んでないのですがね。
カングーにバケット入れた事によって、思わぬ収穫です。


本当はデータロガーや、車のアシのセット出しとか一生懸命やらないといけないのですが、違いのわからない男なので、困ったものです。
ギア比筑波に合ってないから、本当はギア比合わせる予算取っておいたのですが、思わぬトイレ工事費捻出ですっ飛びました。まあ家の事なのでしょうがないですね~

(いつかブリッドとレカロのシートサイズの計測編も考えています)
Posted at 2018/09/01 00:43:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | ハチロク | 日記
2018年08月19日 イイね!

DIYでトイレリフォーム(完成しました)

長らく引っ張って参りましたが、設計図も描けない人間なので、閃きと直感を大切にし、あれやこれや詰め込んだ形が、今回のトイレの形になった訳ですね。
イメージ的には、和風モダンがテーマでした。

ではその後の展開を写真で。





自分で粉と水とで錬るの面倒なので、割高ですが、この漆喰塗りました。










難しすぎる作業とはこの事でした。
コテ板から鏝の上に漆喰乗せるコテ返しが出来ず、ボロボロと落とす始末。そして窓横や、入り隅の所が超難易度高かったですね。
結局、2度塗り仕上げでしたが、2回目は水で柔らかくして塗りましたが、翌日乾燥後に部分的に白華(白くなる)ってしまったので、3度塗りしました。


しかし、松本城や熊本城を以前見て、黒漆喰はカッコいいと感じた物でした。









少しだけ、コテ返し出来るようになったかも?・・
写真は3度塗り後。







収納棚は、最初のアイボリーだと嫌だったので、艶消し黒の塗料を刷毛で塗りました。






床材は東リのフロアタイルです。
水廻りはやはり、木材よりビニール系や石とかタイルが向いていますね。
その後、手前側はへの字押さえで仕上げています。

羽目板下部分にホームセンターで適当に買った、桧の仕上げ材を巾木として張りつけました。









腰壁の無垢材は手垢や、水やオシッコによる汚れから守るため、お高いオスモのワックス。ニスのようにコーティングしたくないので、メンテ必要ですが、このワックスにしました。天然素材なので、とっても良い香り(個人的には)
乾燥後は桧の匂いが復活。






オスモのワックスが12時間で硬化したので、器具付け。
TOTOのベッセル型洗面器。300φ

しっかりブラケットで固定施工指示書あるのは、流石住宅メーカー製ですね。



下のBOXは、自動水栓の(電磁バルブBOX)←奮発しました。





予定通り、便座の蓋を逃げて加工したカウンター。当たらなくて良かった♪






ここで問題発生!
社長から頂いた便器でしたので(棚卸品?)なので、便器取り付けネジやネジ受けや加工シート(紙)が見当たらない。仕方がないので、またまたホームセンター行き、手前の黒いゴムを代用。ネジはそれっぽいの売っていましたので、なんとかなりました。



紙巻器が以前のやつだと雰囲気合わないので、物凄く悩みました。
(完全に病気です)


  


写真は1例ですが、このような木製の削り出しの紙巻器欲しかったのですが、お値段15000円~20000円強と私には出せない金額でしたので。






洗面器が床排水で頼んだのですが、このパイプがカウンター高さ800mmまでしか対応してないそうで、パイプを溶接繋ぎも考えましたが、結局壁排水とした事で、この25mmの管が余りました。なのでこの管で紙巻器を作りました。




この部材買ってきて




サクッと加工して、ペーパーホルダーの出来上がり。因みにトイレットペーパー2連対応仕様です。






で、ドア開けてトイレットペーパーが見えてみすぼらしいので、カウンターの余った端材と、羽目板の端材を丁番で固定。





綺麗にカットできるように、キッチンのラップ等のギザギザ君を拝借。






羽目板のさね部分の内側だけカットして、両面テープとテープで固定。切れ味悪くなったら、即交換可能(替え刃式としました)
刃もさりげなく見える仕様。







タオル掛けも廃止で、スッキリペーパーホルダーに切り替えました。







我が家にとってここだけ別世界になりました。
会社の仲間のアドバイスや、社長の協力によって、DIYとしてはそこそこお金使ってしまいましたが、なんとか完成しました。プロの方に頼めばもっとクオリティーも高いですが、金額ももっと凄い事になるでしょう。
最後は完全自己満になってしまいましたが、DIYは楽しいと思えるうちが華ですね。

私事のトイレの話を、長らく読んで頂きましてありがとうございました。
Posted at 2018/08/19 21:36:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | DIY | 日記

プロフィール

「[整備] #カングー RSワタナベホイール塗装完了 https://minkara.carview.co.jp/userid/2238892/car/1739717/4989146/note.aspx
何シテル?   10/07 07:23
やむちゃグです。 DIY大好きなので、純正流用、自主製作とか好物です。 仕事忙しくなると、無気力になったりします。 仕事柄、距離乗るので直ぐに下取...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

続・ふりかけ号 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/08 03:18:56
Z11キューブのスロットルボディーを綺麗にしよう【パート3】  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/30 06:22:05

お友達

最近はハチロクネタ多いですが、車種問わず車好きな方で共感出来る方は、宜しくお願い致します。

52 人のお友達がいます
cc_buttercc_butter * 練馬のジョー練馬のジョー *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 #bonjour_renault#bonjour_renault
中2の夏休み中2の夏休み aokanaokan

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
ゼン、1.2ターボモデルです。 前車はNV200バネット乗っていました。 どちらもMT ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
この車に出会ってから、車弄りに輪がかかりました。 ほぼサーキット走行メインですが、一応 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
言わずと知れたタイプRです。 家族用に後席乗っちゃえば広いと言い、どさくさ紛れに買って ...
日産 NV200バネット 日産 NV200バネット
NV200バネットバンです。 購入当時は殆ど見かけない車でした。 うちはファーストカー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.