• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

群馬マツダのブログ一覧

2021年08月01日 イイね!

菊水

菊水セカンドカーのAZ-Wagonがドナドナし5日。手放す時は全く寂しくなかったが、日が経つ毎に懐かしさと思い出が蘇る。後悔は無いものの心にポッカリと穴が空いたような気分なので、少しでも元気になろうと朝ラーメンを食べに来た。

訪れたのは喜多方ラーメンきくすい。昭和61年に菊水として開業し、平成10年に二代目となった。

魅力的なメニューと価格設定。

素材には多分なコダワリが。

朝はメニュー数に限りがあるものの、

それでも喜多方の名物・朝ラーメンは健在。

今朝はISOラーメン+ライス。
このISOとは国際標準規格とは異なり、おそらく磯の漢字をオサレに表記したものと思われる。お店によれば、西伊豆名産の焙り海苔を使用し香りや食感が良い他、豊富なミネラルで店が云うには健康や美容にも良いから女性にオススメなんだと。故にスープの風味は極めて上品でチャーシューやメンマも手が込んでいた。

ラーメン食べながら、ふと視線を右に逸らすと愛車の大きな尻。こないだハイオク満腹にしたんだから今朝は我慢してけろな。この尻を見てると色っぽくてムラムラする。妻には申し訳ないが。

帰宅して大きな尻を洗車しようと思ったが、蒸し暑いし午後から雨の予報なので、妻に隠れて成人映画でも観ながら寝るよ。おやすみ。
Posted at 2021/08/01 12:39:00 | コメント(1) | トラックバック(0)
2021年07月30日 イイね!

時代

時代自動車のヘッドライトは何十年もの間ハロゲン球が主流だった。私も若かれし頃はスタンレー電気の純正H4バルブからPIAAやRAYBRIG等の明るいものに変えたりした。懐かしいな。それからディスチャージヘッドランプが流行り、今ではLEDだと。

また昔はドアパネルの鍵穴やイグニッションに照明が付いた車種もあった。祖父のBF型ファミリアも付いてた。

やがてキーレスだけでも贅沢な時代を過ぎ、今じゃ手ぶらキーレス(マツダの場合アドバンストキーレス)が主流だ。


だから私も時代の波に逆らう事なく、便利な機能は追い求めてしまうようになった。もちろん安全が最優先で。だから今後も購入する中古車は上記のような装備が必須となった。オートライト&レインセンサーワイパーは当然ながら、運転操作に集中できる為の装備があれば装着してある個体を選んでしまう。願わくは純正BOSEサウンドシステムが選べる車種なら付いてる物を買いたい。

あとは、

サンルーフかな。あれ?だんだん安全の話から乖離し贅沢装備の話になってきたな。ま、いくら中古車と言えど、今風の装備は便利だから付けたいって話だ。でもバックカメラが無いと後退できないような人間にはなりたくない。どんなに時代は変わっても、機械頼みはダメなんだ。
Posted at 2021/07/30 20:52:44 | コメント(1) | トラックバック(0)
2021年07月28日 イイね!

書類

書類いつも思うが、時代と共にクルマは進化し続けている。しかし書類はどうだ?

昔から何も変わっていない。今はデジタル庁だ、印鑑廃止だと云いながら、な〜んも変わっていない。印鑑が要らなくなったのは車庫証明の使用承諾書くらい。何枚も何枚も書類を記入する度、こりゃ何の為の書類なんだろうと疑問視してしまう。わざと役人は難しい書類を提出させてるのか。アメリカみたいに目当てのクルマ見に行って、気に入ったら購入のサインして、その日に乗って帰って来るようなシステムは日本だと難しいのか。

クルマ探してる時はワクワクが止まらない。しかし契約後に間違いの無いよう書類をチェックしてる時はドキドキが止まらない。こっちは実印、こっちは認印、あっ、こっちは捺印しなくて良いんだ。その繰り返しだ。さぞかしハンコ屋が儲かった時期があったんだろうな。

とりあえず記入漏れは無いようだから、車庫証明が発行されたら同梱し返送だ。これ書類が苦手な人にはカナリのストレスだろうな。この馬鹿げた日本の書類大好き制度、早く何とかならんかな。古株の役人は退役しろよ。
Posted at 2021/07/28 18:42:57 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年07月26日 イイね!

ヒラヒラと舞う。

ヒラヒラと舞う。日常の通勤や買い物など、これ一台で全て賄うには最高の一台。街中から高速までトータルの燃費は良いし、改善されたシートは長時間でも疲れ知らず。ただCVTアレルギーの人はオススメしない。そして足回り凄く良いよ。
Posted at 2021/07/26 16:58:48 | コメント(0) | クルマレビュー
2021年07月26日 イイね!

訣別

訣別去年の12月に購入し、今年の5月に車検を受けた妻のセカンドカー。それはマツダAZ-Wagon。

妻の希望でカッコイヤツを選んだ。カスタムスタイルT・4WDだ。初めての軽自動車、初めてのスズキ製、嫌な予感は的中し、とにかく頻繁に壊れた。

安さ優先での購入だったから、街の中古車屋で保証無の現状販売だった。壊れて直っては修理、直っては修理、もはやアバタもエクボという次元じゃ無かった。お陰で東北マツダの整備士とは仲良しになった。

妻は「とにかく軽自動車は安い」を主張し、登録車しか乗った事が無かった私は最後まで疑心暗鬼のまま納車された。田舎の中古車屋で購入したから乗り出し価格こそ安かったが、まさに地獄の始まり。マツダの正規ディーラーで多少は高額でも保証付のイイヤツ買えば良かった。

購入前からブラスチック部品の塗装がヤレてたので板金した。購入後はプロのコーティング屋でポリッシャーも掛けて貰った。この7ヶ月間、バカみたいに磨いた。

鏡のようになるまで磨いた。

いや、磨きすぎて鏡になったと思う。

軽自動車にある華奢で安っぽいマフラー出口と、人をバカにしてるよな貧弱なサウンドが気に入らず、購入前から柿本改のマフラーを装着した。これも決して安くなかったし買うんじゃなかった。

一瞬、AZ-WagonなのにWagonRに見えるステッカーも貼ってみた。個人的には低排出ガスのステッカーが剥がされてる時点で買わなきゃ良かった。

新品のトーヨータイヤ・トランパスLuKは非常に静かで乗り心地が良かった。購入時はダンロップのルマン履いていたが、見た目はバリ溝でもヒビ割れに気付いていたら買わなかった。

ルーフはツヤツヤで傷一つ無かった。そりゃそうだよ、板金したんだもの。

それも今日で終わりだ。次のオーナー様が大事にしてくれる人で良かった。ありがとうAZ-Wagon。

やはりキャッシュで買ったクルマは手放すのが簡単で、しかも軽自動車となれば余計に容易だ。私の場合、ちょっと質の良い中古車を多少ローン組んで買った方が良いみたい。現金で買える安い軽自動車は「それなり」だ。特に軽自動車の故障や修理を要する箇所は登録車とは異なる。登録車じゃ考えられないほど一つ一つの部品が脆い。このAZ-Wagonは田舎の中古車屋で現状販売だったから最初のうちは良かった。でも次第に不具合が生じるも保証なんか無い。んだから今まで実費で故障箇所を全て直してきたからコンディションは抜群。でも私の愛が冷めた。また壊れるんじゃないかと疑心暗鬼に輪を掛けるくらいなら、この素晴らしい状態に満足してくださる人に譲ったほうがAZ-Wagonも喜ぶだろう。

購入後7ヶ月で修理に21万掛かったんだぞ。税金やメンテナンスじゃないよ、実際に壊れて直した金額だ。何が軽自動車だから安いだ。ふざけやがって。でも悪い箇所が無い中古車を格安で買えた次期オーナー様が羨ましいぜ。特にビスカスカップリングの修理代は痛かったな。

結論とすれば、現金一括で安い軽自動車を現状販売のまま買うのと、ちょっと無理して保証付の高品質な登録車をローンで買うのとでは、経済的な事を言ったら後者が優れている。そもそも軽自動車を買う人は最初から経済的に厳しい人が多く、乗りっ放しの個体が多い。言い換えれば下駄代わりの使用で、最初から最後まで大切に取り扱うケースは少ない。軽自動車を選ぶ理由はダイハツのコペンみたいに趣味性の強い車や、たまたま気に入った車種が軽自動車だった、よほど自宅前の道や駐車場が狭いとか、運転に自身が無い等を除き、殆どが「安いから」だ。なので軽自動車に高額な維持費を費やす人は少なく、最低限なメンテナンスさえ怠ってる車両も多い。車検の時にしかオイル交換しない例もある。そんで調子が悪くなり手放すのだ。

だから、軽自動車はクルマに興味が無い人でも乗ってるケースが多く、特に中古車は3〜5千㌔毎にオイル交換してなかったり、スペアキーが無かったり、ぶつけても直さなかったり、下回りの防錆塗装してなかったりが多い。そんな事なんて知らなかった私は購入時にスペアのスマートキーを新品で作り、リモコンエンジンスターターを付けた。ワコーズの防錆コートも施行した。まさか壊れるとは思って無かったから新品のドライブレコーダーや妻の希望でバックカメラも付けた。考えてみると最初にスペアキー無い時点で買わなきゃ良かった。お金の無駄だった。つまり、皆さん軽自動車の中古を買う時は本当に気を付けよう。買うならメーカー系ディーラーの保証付。そして登録後5年・走行5万km以内が良いよ。もしくは車検2年付いて乗り出し20万以内を2年毎に乗り換える。そんで余計なカスタムしない。更に電装品が少ない最廉価グレードな故障する部位が少ないから良い。電動格納ミラーやHIDライトはトラブルの元だ。なんならパワーウィンドウやオートエアコンも要らない。

私は新し目の軽自動車に乗り換えするのでは無く、次のセカンドカーは世界中に輸出されているワールドプレミアなコンパクトカーを購入する。いくらコンパクトカーとは言え、車両を構成する部品一つ一つの品質は軽自動車の5倍程違う。対応年数も、エンジンへの負荷も、また軽自動車ではなくコンパクトカーを選んだ前オーナー様の購入動機も含め、次こそ簡単に壊れないセカンドカーに出会えるよう期待する。

そして中古の軽自動車に対する信頼とも訣別する。軽自動車は壊れ易い反面、部品代も安い。ただ忘れちゃいけないのは整備の工賃は登録車と同じ。任意保険は致死率や重度後遺障害のリスクから登録車より高額な場合もある。みんな軽自動車のメリットばかり言うけど、世の中そんな都合が良い話ばかりな訳ねぇたろ!私は人生で初めて中古の軽自動車を所有してみて様々な勉強が出来た。高い勉強代を支払ったが、また一つ知識と偏見が増えた。でも一つだけ胸を張って言える事がある。中古車には当たりハズレがあると云うが、軽自動車や登録車を問わず、中古車を買う時は必ず以下の要件を特に重要視することだ。

■ハズレ要件
①スペアキーが無い
②記録簿が無い
③純正ホイールが無い
④純正オプション装着が少ない
⑤車内が臭い
⑥自家塗装・素人板金の跡
⑦ヘッドライトの黄ばみ、ゴム類の退色
⑧タイヤが古い、またはツルツル
⑨ダッシュボードが日に焼けている
⑩下回りの錆を放置している

■当たり要件
①メーカー系ディーラーの保証付
②ワンオーナー車
③オイル交換まで全てディーラー管理
④新車後7年経過するも走行1万㌔以下
⑤レースのシートカバー(高齢者に多い)
⑥純正オプション多数
⑦純正ホイールに傷が無い
⑧清掃前から車内がキレイで芳香剤の匂い無し
⑨オンダッシュナビ非装着
⑩ETC車載器が外から見えない

これは私の経験則でしかないが、中古車しか買わなかった(買えなかった)私が言うんだから間違いない。特にセンスの悪いクルマは前オーナーがクルマに無頓着だったことが推察される。ダッシュボードにスマホホルダーやオンダッシュナビの跡、足元のETC車載器など論外。クルマに興味の無い人に対し、最も安い方法で色んなモノ取り付けた証。こういう個体はオイル交換もテキトーだし愛車精神は希薄だ。また内外装のデザインや美しさを無視したアフターパーツの乗る取り付けや、美的センスの無い人が乗ってたクルマは小キズが多く、大して洗車なんかしてないから下手すると高年式でも塗装が荒れている。

と、長々と書いてしまったが参考になれば幸いだ。何度も言うが現状販売の店は絶対に止めておけ。あと中古車のガ○バーやビ○グモーター、ネク○テージ等の諸費用がアホみたいに高い店もダメだぞ。保証付販売を謳っても壊れる度に審査が入るタイプの保証会社や、正規ディーラーは修理代が高いので対象外なんて保証もあるから気を付けろ!
Posted at 2021/07/26 12:11:35 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「[整備] #AZ-ワゴン 電動格納ドアミラー交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/2503846/car/3036652/6458751/note.aspx
何シテル?   07/15 19:58
群馬マツダと申します。 クルマはマツダ。 タイヤはトーヨー スーツはタカキュー 私服はアディダス 時計はタグ・ホイヤー サングラスはレイバン これ以外は買わな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

三県 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/12 16:07:18

愛車一覧

マツダ CX-7 ウチの子 (マツダ CX-7)
クルージングパッケージ4WD サンドベージュ内装 Ḡ−BOOK+VICS装着車 ■メー ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
間もなくAZ-Wagonから乗り換え。 シューティングスター・コンフォートPKG装着車。 ...
マツダ AZ-ワゴン マツダ AZ-ワゴン
カスタムスタイルT・4WD ■メーカーOP 特に無し 電動格納式ミラーのリコール延長対 ...
マツダ プレマシー マーシー (マツダ プレマシー)
20S ■メーカーOP サンルーフ ナビゲーション+フロント&バックモニター 両側電動 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.