• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しんげん神奈川のブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

忘れた頃に送られて来るモノほど嬉しいモノは無い♪

忘れた頃に送られて来るモノほど嬉しいモノは無い♪
  数週間前に、高級時計が買えるほど貯まっていた

銀行のポイントの有効期限が近づいたとのメールが

来ていたので、早速ギフトカタログを舐る様に観ていた

のだが、もうこの歳では特に欲しいモノは無く、カタログ

を閉じようとした時、或る分野が有る事に気が付いた!

 故に其れをオーダーしたのだが、宅配されるまで時間が掛かるモノの様で、すっかり忘れていた。

 そして一昨日1週間ぶりに自宅に戻ると、ポストに不在票が何枚か入っていた。それら全てに連絡

を入れ、しばし待つこと半日。

  思わず、

  「キター!!」

 と叫んでしまった・・・。


   コメ と ビール・・・

     素晴らしい組み合わせ・・・

       アラフィフオッサンの楽しみと言えば・・・

          喰う事と・・・

            晩酌位なのだから・・・


                   ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノヽノ \ / \/ \


                                                     でわでわ!
Posted at 2017/10/31 21:23:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 身近な事 | 日記
2017年10月30日 イイね!

行ってきました! 東京モーターショー2017 中々篇

行ってきました! 東京モーターショー2017 中々篇
 場内マップを見ればすぐに判る様に、会場には結構な

≪空きエリア≫がある。言わずもがな、出展を見送った

欧州メーカーの分であろう! 特にラテンの雄であるイタ

リアメーカーは全滅である!

 そう、フェラーリもランボルギーニもマセラッティーもアルファロメオもパガーニも、そしてフィアット

すら参加を見送ったのだ!

 これに関しては、特にフェラーリオーナーの方々はもっと声を大にして怒るべきである!!

 何せ世界有数のフェラーリ保有国である日本なのだから!!

 と言う訳で、“オ〇キ殿”と、“jes〇s.k殿”と、“oh-〇a殿”はスグにでもイタリア本国に鉄砲玉・・・

じゃなかった“使節”を送って下され~(((*≧艸≦)ププッ

 故に、今回出展しているラテン車は、フランス車のみとなっていた・・・。


 ココでフランス車オーナーの方々には申し訳ないが、ワタクシの次期愛車候補の中にフランス車は

入っていないので、思いっきり端折って行かせて頂きます~<(_)> <(_)> <(_)>

 とは言え、メガーヌRSとルーテシアRSは普通にカッコイイと思うので、暫し眺めていた。しかし見れ

ば見る程、この2台のクルマの棲み分けがイマイチ判らなくなった。

  「だって、思いっきり被ってんじゃん!!」

としか言いようがないのだから。

 まあ、強いて言えば、“カローラレビン”と“スプリンタートレノ”の様な関係か?

 これらのクルマのオーナの方、是非教えて下され~~ (;∇;)/~~

 と、いくら興味が無いとは言え、思いっきりプジョーとシトロエンを端折ってしまった事については

反省しきりである・・・m(_)m

 しかし、不参加を決めたメーカーとは逆に、今回復活したメーカーもあった。VOLVOである!

 まあ細かい事を言えば、トラックメーカーとしては毎回参加していたのだが、乗用車部門は不参加

の時もあった。 コレもおかしな話で、日本はVOLVOもかなり売れており、特に様々なセイフティー

関連の技術に関しては、日本の国交省に、かなりの時間と労力をかけ販売を認めさた功労者でも

あったのだから、常に出展して欲しいメーカーでもあった。

 そしてそのブースはビッグサイトの象徴とも言える吹き抜けの大ロービーであったのだが、如何

せんブースの面積は狭く、こじんまりとしたものだった。これならトラック部門のブースに間借りした

方が良かったのではないかとさえ思った。 まあ、この同じ場所にブースを構えていたシトロエンに

至っては、気が付きもしなかったのだが・・・ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪


  と言う訳で、あっという間ですが、これにて外車編終わりぃ~ (((*≧艸≦)ププッ


   しかし、まだまだ、つづく!


     ※尚、この日の模様は、愛車紹介フェラーリ328GTB フォトギャラリー

              内の→ “ココ” にありますので暇な時にでも、どうぞご覧下さい!

                                                    でわでわ!
Posted at 2017/10/31 20:45:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年10月29日 イイね!

行ってきました! 東京モーターショー2017 中篇

行ってきました! 東京モーターショー2017 中篇
 兎に角、今回は最初から見る車を決めて来ていたの

だが、それらは全て国産車であり、これはまだ晴海時代

のモーターショー以来の事でもあったので、結構新鮮な

感覚となった事は事実でした。

 とは言え、折角来たのだから、一応全てのブースを見て廻る事にした・・・。


 いつもの視点を変えた訳では無かろうが、今回の会場のブースレイアウトが少し違う事に気が

付いた。それは地域や国ごとに纏まっていたレイアウトが、特に欧州車(ドイツ車)の対面に国産車

ブースがまるで対決するかの様に軒を連ねていたという事。しかもポルシェブースの目の前にレク

サスブースが配置されているという光景は、いろいろ推理させられて何か面白い。後述するが今回

のトヨタは、フランクフルトモーターショーでのメルセデス、デトロイトモーターショーでのGM、パリサ

ロンでのルノーの様に、会場に在る施設丸ごと一棟借り上げての出展となっていたのだが、何故か

レクサスだけは違う棟であるこのポルシェブースの真ん前に鎮座していたのだから、何か思惑があ

ると考えざるを得ないのだ。

 しかし基本外車は今回の購入リストに上がっていないので、取り敢えず目立ったクルマだけ写真

に収め、駆け足で場内を歩き回る事にした・・・。


 VWブースの後AUDIブースに足を向けたが、ココは以前と同じ様なレイアウトで、VIP用のラウンジ

がブースの2Fに設えていた。

 「前々回、あのセレブの階段を登ったっけ・・・」

ふと “あの懐かしい光景” が、頭をよぎった・・・。


 続いて、BMWのブースへと向かった。

 ここは外車勢の中で唯一欲しいと思ったバイクが有ったのでチョット長めに覗いた。

 7シリーズや8シリーズを横目に見ながら先を進むと、そのバイク(スクーター)があった。

 これは完全EVとなったスクーターなのだが、そのスペックは今までのEVバイクの中では突出する

性能を誇っていた。乗らなくても、ただでさえ軽いスクーターに高出力のモーターを載せているのだ

から、特に加速が遅い訳は無い!どんなスーパーカーをも蹴散らす速さとなる可能性があるのだ。

しかもプラグインEVなので、全く燃料代は掛からず、自宅のコンセントに挿しているだけでいつでも

走れるのだから、ホント便利で経済的な乗りモノなのだ・・・が、更にスペックを見るとエネルギー満

タン時の航続距離が160kmとなっており、しかもフル充電まで4時間半程かかると書いていたので、

一気に眉間に皺が寄った。これでは日帰りツーリングにも行けない。勿論完全にシティーコミュー

ターとして割り切れば問題は無かろう。しかしそれでは折角EVによって手に入れたあの強力な加速

が宝の持ち腐れとなり、中途半端な使用用途となってしまう恐れがある。今後はどんなバイクであ

れ、中型以上の車格に搭載するモーターは、最低でも300kmは走らねば魅力的な商品とはならな

いとワタクシは思う・・・。


 さて、ジャーマンカーのトリは、勿論メルセデスだ!

 やはりというか当然と言うか、今回の外車勢の中では最大のブース面積を誇っていた。

 VWに例の不正があった為、外車の中で数十年ぶりに日本市場での販売台数が1位となったの

だから、その気合も上がるのは当然であろう。何せ世界中を見廻しても、国内で一番売れている

外車が“メルセデス・ベンツ”等と言う国は日本位しかないのだから!

 という訳でその広大なブースの中を泳いでいると、自然と・・・というか、どうしてもオナゴの方に

目が行ってしまう。 そう、今回もう一つ気が付いた事が、オナゴのクオリティーに偏りが目立って

来たという事だ!

 個人的な感想ではあるが、外車勢、特にメルセデスにハイクオリティーのオナゴを“買い占められ

た”感があったのは否めない。しかも容姿だけでは無く性格もキツいコが多く居ると感じた。あから

さまに撮影拒否をするオナゴが続出したのだ! しかし皆さんご存知の様に、そんな態度を取れば

取るほど、逆にワタクシの反骨精神に火をつける事になるので、TVのカメラにはこれでもかと愛想

振り撒くオナゴ共に、ワタクシもこれでもかとそのTVカメラの前に割り込み、正面からそのツラを激写

しまくってやった事は言うまでもない!うむうむ( ー_ー(_ _ (ー_ー(_ _ウムウム



って、今回はオナゴはスルーすると言っていた筈だが・・・( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 という訳で≪イケズなオナゴ≫を激写した後、足早にブースを去り、次のブースへと向かった・・・。


   つづく!

   ※尚、この日の模様は、それぞれ愛車紹介ポルシェカブリオレと、

                  BMW750iL と、メルセデスCL600のフォトギャラリー内の

      → “ココ”“ココ”“ココ” にありますので、どうぞご覧下さい!


                                                     でわでわ!
Posted at 2017/10/31 19:37:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年10月28日 イイね!

行ってきました! 東京モーターショー2017 前篇

行ってきました! 東京モーターショー2017 前篇
  2年に一度の此の季節がやって来た・・・。


  しかし今年はいつもとは異なり、大きく3つの事が

 違っていた・・・。

 一つ目は、楽しむというよりは実質的に次期愛車選定の検討をする為に行くという事。

 二つ目は、オネーチャン目的では無いという事。

 そして三つ目は、“ツレ”が居ないという事・・・。


 何だかんだ以前の東モを思い返してみると、一人で行った記憶があまり無い。それは深い

意味では無く単純に、クルマ好きの人達と行っていたという事に過ぎないのだが、それでも

いつもと違う感覚が沸き起こって来るのは仕方が無い。

 とは言え、ココは久しぶりの東モブログと言う事で、早速以前のブログをチェックしたのだが、

ココで驚愕の事実を突きつけられた。 それは・・・。

 前回の東モのブログをアップしていなかったのだ! その前後のブログを見ると、

  「モーターショーのブログは現在鋭意製作中ですのでもう少しお待ちを~!」

との文言が刻まれていた。

 それから2年の月日が経った今日、未だに、その模様はアップされていない・・・

      ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪

           はっ!? (゚◇゚;)!!!

       ピシッー!  ピシッー!  ピシッー!
      (゜゜;)\(--;) (゜゜;)\(--;) (゜゜;)\(--;)


 しかし私事で恐縮だが、確かこの頃から平穏だったワタクシの身の回りに嵐の如く、あらゆる

事が起こり始めたからであったのは言い訳になるだろうか・・・。


 ま、そんな事を思い出しつつ部屋の何処かに或る筈の、知り合いの業者から3か月ほど前に

送られて来た一般公開日前日に観る事が出来るチケットをゴソゴソと探していた・・・。


 ようやく探し出したチケットを握り締め、フィットに乗り込んだ頃には、もう既に昼近くとなっていた。

 ネットで渋滞情報を見るとやはりというか道路上は何処も真っ赤に染まっていた。暗澹たる気持

ちになりながら、しかし今回はどうしても行かねばならぬ理由があった。それは取りも直さず“足車”

の必要性に駆られていたからだ。

 という訳でコレも有史以来初めてと言えるかもしれないが、外車では無く国産車メインで観て廻ろう

というエポックメイキングな日となるのだ!


 何とか大渋滞を抜け、最近贔屓にしている某施設の地下駐車場にフィットを停めると早速とばか

りにビッグサイトへと向かった。

 因みに今回はじっくりと吟味する為、“坊(仮名)”は連れて来ていない・・・。


 一般公開日前だと言うのに、会場は既に人でごった返していた。これでは明日以降の人の混雑

は想像を絶する事になりそうだと背筋が寒くなったが、その苦労は明日以降に来られる方に譲ると

して、今は先を急ぐ事に専念した。



 これまたいつもの事だが、主催者側が示す順路を伝って行くと、最初に辿り着くのはポルシェブー

スである。故に常に大勢の人で溢れているブースなのだが、今年はイマイチ気が乗らない。いつも

感じるあの華やかさが感じられ無かったからだ。確かに展示されているクルマの数は恐らく今迄で

一番多かっただろう。しかしどれも目新しいクルマは無く、これではちょっと大きなポルセンのショー

ルームという感は否めなかった。せめてGT3ツーリングパッケージや、GT2RS位は展示するべきで

得あろう! 何故なら日本は世界有数のポルシェ保有国なのだから。

 まあ一応アジアプレミアとなる三代目カイエンが展示されてはいたのだが、何かブース全体に

“やっつけ感”が覆っていたのは正直残念でならなかった。

 という訳で足早に観ると次のブースへと向かった・・・。


 ※尚、この日の模様は、それぞれ愛車紹介フィット と、ポルシェカブリオレのフォトギャラリー

         内の→ “ココ”“ココ” にありますので暇な時にでも、どうぞご覧下さい!

                                                     でわでわ!
Posted at 2017/10/29 10:23:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年10月27日 イイね!

ちょっくらココに行ってきます・・・19

ちょっくらココに行ってきます・・・19  と言う訳で、2年に一度の、“アノ” ショーを

  観に行って参りヤス~ (・Θ・ゞ)ラジャ⌒☆.

  前進有るのみ、我が人生設計!!

  うむうむ( ー_ー(_ _ (ー_ー(_ _ウムウム


                                                   でわでわ!
Posted at 2017/10/27 10:59:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「[整備] #フィット 洗車&ワックス&コーティング! https://minkara.carview.co.jp/userid/336753/car/884194/5362549/note.aspx
何シテル?   06/16 21:28
犬、クルマ、バイク、食べ歩き等で常に忙しい休日を送っている、渋谷生まれの代々木育ち。でも今は川崎(笑) 遊びの資格を、結構持っているので(スキューバ、ボート、ス...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

凄い偉業ですよコレは!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 07:59:57
≪“ダンディズム”・・・男の幸せとは・・・≫ Epilogue  そして・・・重大発表・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/29 22:01:45

愛車一覧

ポルシェ 911 カブリオレ ポルシェ 911 カブリオレ
アップするの時間掛かったなぁ~(苦笑) 今まで様々なクルマに乗ってきましたが、私なりに ...
ホンダ CB1100 ホンダ CB1100
バイク最高! バイクも仕事柄たくさん乗ってきましたが、やっぱり国産がいいですね~(笑) ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
実質的にはメインクルマです。個人的に私のクルマ選びの必須条件は、“コンパクト”で“4WD ...
フェラーリ 512TR フェラーリ 512TR
これは2台目のフェラーリです。当時“Out Run”というアーケードゲームにハマっており ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.