• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しんげん神奈川のブログ一覧

2013年09月30日 イイね!

人生徒然草  隔世の感に包まれて・・・幕間狂言編⑲

 人生徒然草  隔世の感に包まれて・・・幕間狂言編⑲
※ 前回のブログは↓から!
https://minkara.carview.co.jp/userid/336753/blog/30916049/

 「さあ、物凄い反撃が始まるぞ~!」

私は肩を窄め、成り行きを窺った。しかし一向に二人の悪餓鬼の断末

魔は聞こえてこない…。

 「いやぁぁぁぁー!!! うわわわんんーーーー!!!」

かわりに、公園に少女の叫びが木霊した。

突然の魂の叫びに驚いた二人の悪餓鬼が、慌ててマユミさんの拘束を解いた。途端に泣き崩れる

マユミさん。そして泣きながら懸命に足首まで降ろされていたパンティーを引き上げると、両手で顔

を覆い可愛らしい内股の姿勢で、しかし、また耳を劈く大声で泣き出した。成す総べなく立ち竦む学

童の面々。私もその一人ではあったが、私は別の感情に支配されていた。何故なら今、目の前で展

開される光景は、私が初めて見た、マユミさんの“女”の姿だったからだ…。


 やはり悪餓鬼連中とはいえども、オナゴの号泣にはタジタジとなっていた。しかし、そんな硬直した

空気が、まさかあんな形で打ち破られるとは、私は考えもしなかった…。


 マユミさんが取った行動。それは突然方向を変えて、私に抱き付いてくるといった行為だった。マ

ユミさんは、顔をクシャクシャにしたまま私に飛びかかって来たのだ! 今なら、余裕を持って彼女

を私の胸に飛び込ませたであろうが、当時の私にそんな経験値は無く、ただ恐ろしい形相の女が

私に向かって突撃して来たとしか思えなかった(苦笑) 故に私は、本能的な動きを執らざるを得な

かった…。

 私は、一瞬だけマユミさんを受け入れると、両襟を掴んでスッと後ろへしゃがみ込むような動きを

取った!

 「バターン!」

マユミさんが弧を描き、地面に叩き付けられ砂煙が舞った。道場でもこんなに綺麗に決めた事は無

かったが、間違いなく見事な巴投げが決まってしまった。途端に静寂に包まれた公園。しばらくは、

お互いが固まっていたように動かなかった。しかし私の中では徐々に嫌な感じが湧いて来た。咄嗟

の事とはいえ、投げが決まった後のバツの悪さたるや、筆舌に尽くし難い。

 「とにかくびっくりした!」

と、私はそれしか言えないのである(苦笑)

 私はノソリと立ち上がると、自分の服の汚れは眼中に入れず、とにかくマユミさんを立たせ、その

服に付いていた汚れを、優しく、しかし手早く掃った。

 暫く呆然としていたマユミさんであったが、私に一瞥を向けた後、ようやく我に戻ったようだったが、

恥ずかしさを隠す為もあってか、再びその瞳の中に紅蓮の炎が舞い上がっていた。思い出したよう

に私を振り払うと、それからのマユミさんは、まるでラオウのような激烈で容赦無い無慈悲な攻撃を、

女性として最大限の辱めを与えた悪餓鬼二人に浴びせ続けた…。


 今まで合気道の技しか使っていなかったマユミさんが、初めて拳を使い始めた結果、その数分後、

顔の腫れ上がった悪餓鬼二人は、学童の裏手にある並木に括り付けられていた。マユミさんの恐ろ

しさに、ジュンちゃん派の誰も、彼らを助けようとはしなかった、からでもあった。私も怖くて近寄れな

かった(苦笑)


 並んで木に括り付けられた二人の悪餓鬼の前には、マユミさんを先頭として、学童の女子全員が

集まっていた。

 「ジュン! そして、アンタ! 私は許さないからね!!」

マユミさんの宣言に、周りの取り巻き立ちも、同意の叫び声を挙げていた。

 「よくも…よくもっ!」

真っ赤な顔でそう言うと、ジュンちゃんに近寄ってしゃがみ込み、一気にズボンとパンツを引き下ろ

した!

 「キャ!」

周りの女子達は一瞬、羞恥の悲鳴を挙げ、恥ずかしそうに手で顔を覆ったが、その手の指は、シッ

カリと広がっていた(爆)

 「アンタもよ!!」

と言って、助っ人悪餓鬼のマナブのパンツも引き下ろした!

 「いや~ん!」

声こそ嫌がってはいたが、今度は間違いなく、女子達は堂々と目の保養を楽しんでいた(爆)

周りの男子達は、しょうがないと言った、諦めの表情で成り行きを見守っていた。しかし、あまり美し

い光景とは言えず、私も徐々にではあるが、悪餓鬼二人に同情しつつあった。しかしそんな空気に

微塵もブレる事無く、マユミさんによる凄惨とも言える制裁は続いた。マユミさんは二人の股間を、

繁々と見比べた後、取り巻きの一人に洗濯バサミ2個と糸を持ってくるように指示した。館内にそれ

を取りに女子が走り、程無く持って来たそれらをマユミに渡した。

 「アンタ達に、私の受けた屈辱、倍にして返すから!!」

と、言うが早いか、糸で二つの洗濯バサミを繋げると、それを持って二人に近づき、其々を縮み上

がっている、たっぷりと “皮を被ったゾウさん” の鼻の先に噛ませた!

 「ぎゃ!」

突然の激痛に飛び上がる二人であったが、まだ地獄は始まったばかりであった。

 まゆみさんは、ゾウさんを繋がれた二人の間に移動すると、そこで繋がれ垂れ下がっていた糸を

そっと掴み、

 「思い知れ!!」

の一言と共に、一気にその糸を引っ張った!

 「バチンッ!」

と、洗濯バサミが同時に引っ張り外れる音がした。

 「ぎゃー!」

その時、成り行きを窺っていた周りの男子達も、苦渋の顔で同時に股間を押さえた! 私もまるで

自分がされたかのように股間を押さえた。何故か痛い感じがしたからだ(自爆)

 「あーはっはっはっは!!」

公園に轟き渡るマユミさんの声が、心なしか魔女の声に聞こえた。ここに来て、とうとうフリチンで

木に縛り付けられた二人の悪餓鬼が泣き始めた。しかしその泣き方が、初めて子供らしい表情を

二人が見せた瞬間でもあった。マユミさんは達成感からか、満面の笑みを浮かべ続けていた。しか

しそれは、どう見ても倍返し程度では無い事は、周りの全員が把握していたであろう(苦爆) 勿論そ

れを誰も彼女に言う事は出来なかった。私も最後の方では、寧ろ同性として、

 「もうその辺で、悪餓鬼二人を許してあげようよ」

と、言いたくなった位だから…。

 しかしそんな事はお構いなしに、今や女子全員で悪餓鬼二人を嬲っていた。その光景を遠くから

見ていた私は、

「やはり、オンナの方が怖い…」

と、呟かずにはいられなかった。それが今日の出来事の中で、私が最終的に辿り着いた感想でも

あった(苦爆)


 翌日の学童内は、序列で言えば未だ下っ端の私が、なんとなくマユミ派を受け継ぐような空気と

なっていた。何かとマユミさんが私とツルむ様になり始めてもいたからだ。更には、総崩れとなって

いたジュンちゃん派の面々も、卑屈な表情では有ったが、ほぼ全て、マユミ派の軍門に下っていた。

当然の様に、ジュンちゃんと助っ人&幹部連中は、学童に来なくなった。故に学童内での抗争は無

くなったが、今度は女子連中が幅を利かせて来た。対照的に、なんとなく男子の肩身が狭くなった

ように感じた。まあ、屈強な男子があんな末路を辿ったのだから、しょうがない事ではあった。しか

し、それでも野球の方は増々盛んになった。私もそれらの不安を払しょくするように、いつの間にか

再び野球にのめり込み始めていた…。


 だが、これらの流れには他にも理由があった。私の興味を再び野球に引き戻させたのは、この年

に達成した王選手のホームラン世界記録の達成というビッグニュースがあったのだ…。


 私は、また野球少年に戻るべく、より一層、野球に励んだ。他の習い事には、余り行かなくなって

いた。柔道の方も、“オナゴ”を巴投げしてしまってから、なんとなく罪悪感が芽生え始めていた。な

ので、ココに舞台はようやく整い、さあこれから野球人としての栄光の人生が始まるモノと、全く疑う

事も無く、毎日暗くなるまで野球三昧の日々が続くモノと思っていた。

 しかし、ここに来て青天の霹靂が目の前に現れる事となる…。


 何と、我が家が“神奈川県”へ引越しをする事になったのだ!


  幕間狂言編 終

  中学編へと続く!
Posted at 2013/09/30 08:01:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 私小説 | スポーツ
2013年09月29日 イイね!

どーしよーかな~・・・⑧

どーしよーかな~・・・⑧

  あ~あ、早くコレか・・・








 コレか・・・・





 コレ、発売されないかなぁ~・・・




 悩むなぁ~・・・・


    でも、今現在は・・・

 コレかなぁ~




        だって・・・・・・




ねっ!  何となく、似てるでしょ!(爆)


   ( ゚∀゚)ダハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


    でわでわ!
Posted at 2013/09/29 08:53:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2013年09月28日 イイね!

チョックラそろそろ走りたいな~ 3

チョックラそろそろ走りたいな~ 3
 ようやく終わった大嫌いな夏。5ヶ月放置していたポル君。

 「そろそろ乗ってあげられるかな~」 と思う今日この頃。

 ポルでも良いし、バイクでも良い。何かどこかへ行きたい

 季節!(最近、クルマネタも無いし…(苦爆)


  そう、今は、空気も美味いし、飯も美味い! 景色も綺麗で、暑くない!! だから・・・。

  鍋が! 酒が! そして、ワインディングロードが俺を待っているぜー!(爆)


  という訳で、どなたか一緒に、何処かへ “走り&宴会” に行きません?・・・雪降る前に(追爆)


   でわでわ!
Posted at 2013/09/28 07:49:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2013年09月27日 イイね!

探せ! “お台場Zep東京” 解答編!

 探せ! “お台場Zep東京” 解答編!
  正解は以下の通りです!


     テレンス : 右側、白いビルの窓の中


     嵐(ラン) : 真ん中やや下、ビルの窓の中



      皆様の成績は、どうだったでしょうか? 


                          今回の正解率は、半々でした!

                                         では、また次回!(笑)

                                                   でわでわ!
Posted at 2013/09/27 17:57:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 間違い探し | その他
2013年09月26日 イイね!

真・突然ですが・・・⑧

真・突然ですが・・・⑧  今や恒例となっておりますが、前回アップしました

 画像の中に、実は、我等が誇るスーパースターの

 2人が舞い降りて来ておりました!

 そう、画像の中に、“テレンス” と、“嵐(ラン)”

 の2人が隠れていたのです(笑)




    という訳で、下の写真の何処かに、二人のスターが隠れているだウッホ!



               さーて、どこでしょう~~~~か?(大爆)



           ※画面をクリックすれば、大きな画像で見られます!



   今回の難易度は、10段階で★★★★★☆☆☆☆☆ ←星5つと、普通だウッホ!


                                        正解は明日発表します!


                                                   でわでわ!!
Posted at 2013/09/26 06:26:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 間違い探し | その他

プロフィール

「[整備] #フィット 洗車&ワックス&コーティング! https://minkara.carview.co.jp/userid/336753/car/884194/5362549/note.aspx
何シテル?   06/16 21:28
犬、クルマ、バイク、食べ歩き等で常に忙しい休日を送っている、渋谷生まれの代々木育ち。でも今は川崎(笑) 遊びの資格を、結構持っているので(スキューバ、ボート、ス...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

凄い偉業ですよコレは!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 07:59:57
≪“ダンディズム”・・・男の幸せとは・・・≫ Epilogue  そして・・・重大発表・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/29 22:01:45

愛車一覧

ポルシェ 911 カブリオレ ポルシェ 911 カブリオレ
アップするの時間掛かったなぁ~(苦笑) 今まで様々なクルマに乗ってきましたが、私なりに ...
ホンダ CB1100 ホンダ CB1100
バイク最高! バイクも仕事柄たくさん乗ってきましたが、やっぱり国産がいいですね~(笑) ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
実質的にはメインクルマです。個人的に私のクルマ選びの必須条件は、“コンパクト”で“4WD ...
フェラーリ 512TR フェラーリ 512TR
これは2台目のフェラーリです。当時“Out Run”というアーケードゲームにハマっており ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.