• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

またたびくんはダイヤ激推しのブログ一覧

2021年11月28日 イイね!

祝・みんカラ歴13年!

祝・みんカラ歴13年!しばらく低浮上です。
忙しいのもあるんだけど原因はほぼアレ(ここではない呟きで発散してますけど)。
しばらくここでは呟きはしないです。たまに見たらイイねします。

みんカラには罪はないので今後もライブレポートは書きます。

Liella!には罪はないけど運営があまりに銭ゲバなので推さないです。仙台公演が最初で最後の単独公演参加になるでしょう。アルバムは買わないが9割、気が変わればの1割。あの調子で続けたらあの子たち過労で倒れる。あんな過密スケジュールでクソみたいな手抜き2期アニメ見せられるのは勘弁ならん。1期の手抜き脚本演出でかなり不審なんです。Liella!はあらゆる事に対して上手すぎて面白味がないのも確か。こういう気持ちなので仙台公演で前の方に来たらどんな顔して応援したらいいか困ります。マスク様々。みんなで「育ててる」のではなく、運営が既製品を「出荷してる」なんです。そうじゃないんだよ。
Aqours、ニジガクのPJが終わればラブライブ!は静かに終わりにするつもりです。

年越しライブは行きます。

以上
Posted at 2021/11/28 13:34:41 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年11月23日 イイね!

#すわわ(#諏訪ななか)のライブに行ってきました。

#すわわ(#諏訪ななか)のライブに行ってきました。

 11/23はすわわの2ndライブに行ってました。

■夜公演セトリ
▼Day.1
M01. DATE-ALAMODE
M02. Morning glow
M03. My Prologue
M04. Strowbery Egoist
M05. Poison Girl
M06. Merlot Tears
M07. ノスタルジック・キネマ
M08. ショコラフレーズ(1st Chorus:弦楽四重奏; 2nd Chorus: Original)
M09. Holy Holiday
M10. So Sweet
M11. Wonderland!
M12. コバルトの鼓動
M13. 溶けるみたい
M14. 揺れていたい
M15. Lilac
M16. 突風スパークル
EN1. 記憶ファンタジック
EN2. ふれてみたい

 ライブ会場は最近立川にできた立川ステージガーデン。すごく新しいライブホールで時間があったので中を探検してみたのですが2階席でも本当に見やすい。横浜の某アリーナの断崖絶壁の2階席とは大違いです。立川に電車で来たのは本当に久しぶりでした。ニコタマみたいになっててびっくりしましたw

 セトリにMCの情報は入れていませんが、M02、M11、EN1の後にしかないです。M11の後はプレゼント大会なので長めですね。それでもこの曲数です。M07の後に衣装替え、ENで衣装替えで計3着の衣装でした。90分のライブをひたすら歌うというすわららしいライブでした。前回のファンミときはゆるっゆるな感じでしたけど、ライブの時のギャップがエグい。Aqours/AZALEAでいい意味で体力馬鹿になってるので激しいダンスがないのでこの程度の内容なら全然いけますね。

 90分のライブでこれだけ歌えるんだよ。誰のこととはもやは言わないけど(過去にボロカス言いましたけど)、同じ90分で変なポエムでMCの時間を伸ばしてアンコールなしで10曲とか「たったそれだけ!?」って文句たらたらだったけど、これだけ濃いライブを見せられると、たとえ歌唱に難があっても応援したくなるし行って良かったなって素直に思えます。すわわのライブはふわふわの衣装の可愛らしさとすわわ自身の可愛らしさを見てすわわの独特の可愛らしい声を聞くに尽きると思っています。歌唱力はすわわに関しては完全に二の次、三の次だと思っています。歌唱力なら愛奈やhalca、harmoeがいますから。

 客の入りは正直言ってよくなかったかな。FC会員だけって感じですね。1階席は満席だったんですが、2階席は悲惨な状況でした。次回以降は山野ホールや三井ホールクラスがちょうどいいのかなって思ったりしました。しかしながら、『Jump up High!!』じゃないけど小さい大きいを気にしないでできるところまで続けてほしいって思います。

 今回のライブパンフレットという名のフォトブック。超可愛いんだよ。ガチ恋しそうなくらい可愛い写真ですよ。唇が薄い女性はぶっちゃけタイプじゃないんだけど体のペラペラ具合とか完璧でこのすわわはマジで可愛いと思いました。だから、サイン入りパンフレットは当ててほしかったなあ。

Posted at 2021/11/24 00:33:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 推しゴト | 日記
2021年11月17日 イイね!

#AZALEA 2nd #lovelive Amazing Travel DNAに現地参加してきました。

#AZALEA 2nd #lovelive Amazing Travel DNAに現地参加してきました。

 11/15, 16はAZALEA 2nd loveliveに行ってました。

■セトリ
▼Day.1
M01. Amazing Travel DNA
M02. 空中恋愛論
M03. メタモルフィズム
M04. HAPPY PARTY TRAIN (AZALEA Ver.)
M05. INNOCENT BIRD (Remix Ver.)
M06. トリコリコ PLEASE!!
M07. 夢で夜空を照らしたい (AZALEA Ver.)
M08. GALAXY HidE and SeeK
M09. LONLEY TUNING (Remix Ver.)
M10. DJ DIA ①空中恋愛論:INNOCENT BIRD:LONELY TUNING:トリコリコPLEASE!!:GALAXY HidE and SeeK
M11. あこがれランララン
M12. もっとね
M13. Perfect SEKAI
M14. PHOENIX DANCE
M15. MY舞☆TONIGHT (AZALEA Ver.)
M16. Wake up, Challenger!! (AZALEA Ver.)
M17. メイズセカイ
M18. Future flight (AZALEA Ver.)
M19. We'll get the next dream!!!
EN1. 卒業ですね
EN2. 未熟DREAMER (AZALEA Ver.)
EN3. Amazing Travel DNA (Remix Ver.)

▼Day.2
M01. Amazing Travel DNA
M02. 空中恋愛論
M03. メイズセカイ
M04. メタモルフィズム
M05. HAPPY PARTY TRAIN (AZALEA Ver.)
M06. INNOCENT BIRD (Remix Ver.)
M07. トリコリコ PLEASE!!
M08. 届かない星だとしても (AZALEA Ver.)
M09. GALAXY HidE and SeeK
M10. LONLEY TUNING (Remix Ver.)
M11. DJ DIA 空中恋愛論:Guilty Night, Guilty Kiss!:ドラゴンライダーズ:GALAXY HidE and SeeK:トリコリコPLEASE!!:JIMO-AI Dash!
M12. おやすみなさん
M13. さかなかなんかな
M14. WHITE FIRST LOVE
M15. PHOENIX DANCE
M16. MY舞☆TONIGHT (AZALEA Ver.)
M17. Wake up, Challenger!! (AZALEA Ver.)
M18. Future flight (AZALEA Ver.)
M19. We'll get the next dream!!!
EN1. ときめき分類学
EN2. 未熟DREAMER (AZALEA Ver.)
EN3. Amazing Travel DNA (Remix Ver.)

 セトリは曲順の入れ替え、メニュー変更など両日来ても楽しめる内容になっていました。最後のMCでありさが述懐していましたが、DJ DIAについてはLove LiveにはないDJで、たまたまAqoursでDJができるのが彼女しかいない。ファンやAqoursキャストで要請があればいつでもAqoursのために人肌脱ぎますと。彼女の一種の決意表明のようなものなのかなと感じました。

 AZALEAはEDMユニットということもあり、バンドはないよねっということもありオケを使ったパフォーマンスでした。バッキバキのダンスパフォーマンスは2人でやってるAqoursそのもの。ギルにしてもシャロにしてもバンドパフォーマンスは良かったし、内容的に優劣をつけるならシャロのバンドパフォーマンスは良かったと思いましたけど、バンドに頼らなくてもAqoursってここまでできるんだって素直に感じました。生バンドには生バンドの良さがあるけど、バンドに対する遠慮もあったかもだけど、Aqoursの魅力であり最大の武器であるダンスパフォーマンスがおざなりになっていたんだと気付かされたのがAZALEAのパフォーマンスでした。

 セトリはほぼ100%AZALEAで作成。実は1stと2ndは一緒に作成していたようですが、1stの反応をみて2ndのセトリは白紙にしてゼロからの再作成となっています。Aqours大好き人間から見てもブチあがり曲ばかりでダンスで後悔したwと述懐しています。しかしながら3ユニットの中でもずば抜けたセトリです。Day.2でDJ DIAの紹介で『おやすみなさん』が流れてきたときは胸が締め付けらる想いに。目頭が熱くなってきました。Day.1の『夢で夜空を照らしたい』は参加していない3年生だけで歌うところが心が熱かったです。

■舞台ギミック

 Diver Divaのファンミでお披露目になった1人乗りリフト(ボクの中では櫓と呼んでる)が登場しました。でもあの設置位置は良くなかったですね。上手側って2階スタンドはV.I.P.席で誰も座っていない。横アリ的なアリーナ席(つまりスタンド1階席)にしかいないけど、下手側は2階席にも人がいてこの差分はないなあって感じました。櫓はメインステージが後方側の方が良かったかもしれないです。特にすわわが5メートルの高さ(3階ぐらいw)にビビっていたんだと思うけど、全然動けなかったのがちょっと可哀想だったかなあと。反面、ありさは元アクション女優だけあってノリノリでした。Diver Divaのときにあの櫓をかなり間近でみたけど本当に高いし、あんまり動くと揺れるんじゃないかなと。ありさ「すわわ、怖くなかった?」すわわ「(小声)うん・・・」 上手の櫓のすわわは目の前に人がいないしどこ見ていいのか困っていたんじゃないかと思いました。

■AZALEA

 恋の歌はヲタには響きにくいのと、コンテンツ的に若い人が多いからバンド映えする曲に流れるのはしょうがないことで人気という点ではギルやシャロには劣っていたのは事実だと思います。個人的にはこういうEDMって好きだし、ゆったりした曲も好き。革命が起こったのは『Amazing Travel DNA』。フワッとしたパフォーマンスで方向性が全然定まらない感じから、メイズセカイに代表されるバッキバキのEDMとダンスの融合、でもその中にはですます調の歌詞からAZALEAを醸し出しつつカッチリAZALEAの方向性が決まりました。ぶっちゃけ朱夏がこのパフォーマンスをやりたいと言い出しかねないくらいwガチが、すわわがみるみる痩せていくwのがわかってくるくらい激しいレッスンだったと思うけど、その見返りでしっかりAZALEAに目を向けてなかった人たちに振り向いてもらえてるんじゃないかと。

■Aqours

 キンちゃんが年末ライブへとへんに期待されてるけど、心の病を患った身からすると、年末は休養すべきよ。今リハビリ勤務状態でキンちゃんの稼働優先になってるし、体力的な差分をこの場で見せると、精神的にへこむ可能性は大いにあると思うのよ。過度な期待はせず、欠席されても「そうだね、焦らないで」って思ってあげてほしい。キャストも気をつけてほしいところで過度な期待は相手を落胆させる(強い言い方をすると傷つける)強い要因になるのでQue Sera Seraの気持ちでいてほしいものです。

■2人だけのAZALEAはもう終わりにしよう

 Day.2最後のMCで語ったすわわの言葉。重い。3人じゃないと様にならないフォーメーションがあったり、3人でやるべき分担を2人でやらないといけない稼働工数。そもそも3人でAZALEA。ボクのすわわの印象はパフォーマンス中は徹底して松浦果南を演じていて、そのすわわが松浦果南としてではなく諏訪ななかとして話したことが、Aqoursでは松浦果南のように決して多くは語らないすわわの言葉が印象的でした。3人になるまではAZALEAは封印というのはそうあるべきなんだろうと思いました。

 席は本当にクソみたいな席だったけど、ストレスが発散できるくらい楽しめたライブでした。バンドなんてなくてもいいと思えたし、最もAqoursらしいAqoursを魅せてくれたAZALEAに感謝を。

横アリは初めて行きました。スタンド席は本当にクソというのは聞いてましたけど、本当にそう。ホールは狭いくせに着座位置が高すぎる上にとにかく遠くに見えてしまう設計の古さをもろに感じました。ぴあアリーナMMや東京ガーデンシアターの最新の設計はいいって思います。

Posted at 2021/11/18 00:03:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラブライブ!シリーズ | 日記
2021年10月18日 イイね!

母と面会してきました。

 先週末は大阪に帰ってました。金曜日は定時に上がって風呂、ご飯ときて20時半には東京を発ちました。

 ルートはいつもとほぼ同じ。国道246号、御殿場ICから東名、新東名、伊勢湾岸道ときてみえ川越ICで降りて、名四国道、国道1号、名阪国道、竹内街道、外環状の流れです。大阪に着いたのは朝5時でした。

 仮眠をとって、今回の目的である母との面会です。10月から10分間の面会ができるようになり2、3年ぶりに話す機会をえました。15時半から面会で、相変わらず母は壊れたレコードのように同じ言葉ばかりを繰り返す感じでなかなか話が噛み合わない。訊きたいことがあってもわからないことは話を逸らすので側から聞くとかなりカオスな会話だったと思います。10分で話せた内容なんてたかがしれてます。目の前で見た母の印象はおばあちゃんになったなと。ご飯ちゃんと食べてるのかなってちょっと心配にはなるけどなんか血色は良かったので問題なかったのだと思います。

 晩ご飯をイオンで買ってきてから自宅に帰って、夕方からはCYaRon!のライブ配信。あのバンドメンバは強すぎる。CYaRon!よりもバンドを前に出した演出というか忖度というか、ギルキスとは全然違う内容でした。ギルキスはああいう曲調なので良くも悪くも硬直化してる感じはするのよね。遊び心ないというか柔軟性に乏しいというか。CYaRon!を聴くまではギルキスすごいなと思ったけど、CYaRon!の自由さをみたらギルキスが飛んでしまった感じがしました。一方でソロ披露はなしでした。バンドを全面に押し出した演出ならソロ披露は当面なしかな。特にえいえいおーはせっかくのバンドが吹き飛んでしまうと思う。ボク個人的にはえいえいおーは評価してない。なんでふりはあんなのを畑センセにオーダを出したのかいまだに首を傾げます。9曲出てきて無駄に異彩を放ってて理解に苦しむ。可哀想に!センセのPVで助けてもらった感じはするんだよね。可哀想に!センセじゃなかったら立場的に相当危うかったような気がします。閑話休題。インスツルメンタルで青ジャンが流れてきたときはカッコ良すぎてちょっと泣きそうだったよw 最後までバンドと一体となって「楽しい!」を表現したライブにあっぱれ!!

 サンテレビでやってたガンダムZZ。ハマーン様がネェルアーガマに乗り込んでジュドーにちょっかいを出そうとしてる回でした。ハマーン様がショタというのがもうねw シャアは露離のマザコンだし変わった人多いよね。BS11で86の2期。面白すぎる。86部隊は連邦政府でも被差別対象になる運命なのね。黒羊防止の頭撃ち抜きは心が痛む。

 日曜日は朝から墓参り。道の駅かなんで仏花4束買うのですが、たまたま卸している人の目の前で商品を選んで「ありがとうございます!」と元気よく言われ、商品を買って車に戻るときにも「ありがとうございます!」と言われて悪い気はしないんだけど変にこっぱすかしい気分でした。祖母の墓と父の墓の2箇所を回ってきました。帰りはいつも通りJAでガソリン。あの辺の中では一番安いんだよね。あとは洗車機。家に帰ってから仮眠しました。

 大阪を発ったのは16時半。帰りは家を出るのが早かったせいでかなりハイペース。晩ご飯は久しぶりに天理スタミナラーメン本店です。場所は名阪国道天理IC入口でわかりやすい。こっちはこっちでうまいんだよね。最近歳のせいなのか、名阪国道のΩカーブを登ると中耳がバキバキ鳴るんです。急激な気圧差のせいだと思うけど耳の奥ですごい音がします。10/31まで休日割引がないせいで中井PAで時間を潰してました。すわわの新曲のPVを見てました。嗚呼もう可愛い! Good Speedのチャネルで笑ったのが、ワイパーゴムを車検の時に反対から挿して乗り切ったという視聴者のアホネタw ワイパーゴムくらい買えよwww そこはケチるところじゃないだろ。

 厚木で降りて国道246号で帰ってきました。厚木〜東京間は割高なんだよね。

 2時には東京に帰って、ラブライブ!スーパースター!の最終回を見たんだけど、「・・・なんじゃこれ」っていう印象。そもそも過去のラブライブ!シリーズのベストセレクション集でその極みがスノハレ回。Liella!をμ'sの代替品、もっと酷い言い方をすれば代償行為にしかみえないあの演出は許せない。すべらないエピソードにカレーパウダーをかけたらまずハズレはないでしょみたいな安直さ。Liella!として一から立ち上げたストーリーになってないのが気に食わない。μ'sの線路にμ'sの新造車両ストーリー、Aqoursの線路にAqoursの新造車両ストーリー、ニジガクの線路に虹ヶ咲の新造車両ストーリー、μ'sの線路にLiella!の新造車両ストーリー。いつから三セク方式になったんだよ。あと、可可の使い方ね。途中からすごいウザキャラに感じました。シリーズ通じてキャラに「ウザ!」って感じたのは初めて。演出の仕方間違ってるよなって思う。いちいち大げさですみれとの関係がいまいちボクには刺さらなかった。新設学校なのにやっぱり存続問題だったとか、恋の暴走が私怨に基づいて学校全体を巻き込んだものだとか、最終回に至ってはサニパの演出なしにサニパが東京地区代表になったとかもうねほんと感動より先に「なにこれ?」の連続であんまり頭に入ってこなかった。突然疎遠な父から希望額寄付するとか、京極演出極まれりって感じ。中盤の恋なら「いまさらいらんわ!」って投げ捨ててるだろうね。可可の伏線回収もしてないし。こんなクソ演出に付き合わされた花田センセ、心中お察しします。そもそも京極が監督する時点で嫌な予感しかなかったんだよね。

 今日はサウナに行ってきました。いいよね、サウナ。最近、気付いたら10分くらいサウナ室に入ってるね。慣れって恐ろしい。

Posted at 2021/10/18 19:39:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | つれづれなるもの | 日記
2021年10月02日 イイね!

夏アニメ2021を総括しました。

●精霊幻想記

最近のなろうの俺ツェェェ系は強さを表に出さないのが流行りなのかな。個人的にもその方が好み。キャラクタが可愛らしいので見てしまいます。最近登場したケモミミ少女のラティーファが可愛すぎる。ストーリーは冒険譚。
予想外に面白かった。旅をしながら行く先々でいろんなキャラと会って成長していくストーリーはかなり引き込まれた。最終回の引きは2期を期待していいのかな、とはいっても円盤の売り上げ次第か。どう考えてもあそこから思いっきり面白そうなんですが。

●転生したらスライムだった件

なろう系の中でも抜群に面白い。主人公がよくありがちな猪突猛進タイプと違い、おっさんからの転生なので熟考して物事を決めて進めていくストーリーがよい。半年前の第1部で様々な伏線を置いてきたので第2部でその回収をどこまで進めてくれるのかが楽しみ。
第1部の伏線回収がすさまじく、毎週見るのが楽しみ。クレイマンの最期は、ヘタレ魔王にふさわしいと思う。クレイマンが最後まで隠した「あの方カクラザカ」は最後まで口を破らなかったけど、実は薄々バレてるところがまたクレイマンたる所以か。ミリムがクレイマンの傀儡になったフリをしていたのは笑った。そのためにユーラザニアを国ごと破壊したのはエグい。続きは劇場版なのでこれは見たい。

●月が導く異世界道中

またもなろう系だけど、主人公が死んでないのが変わり種。ストーリーはともかく鬼頭明里あかりんが演じる澪が黒髪ショートパッツンでドストライクキャラなのでみる。
想定以上の面白さ。中途半端に終わってしまったけど、キャラが立ってるのがよかった。黒髪ショートパッツンの澪はドストライクすぎるし、いちいちかわいい。

●SCARLET NEXUS

正直いうとストーリがよくわからない。敵の素性が見ていくうちにわかってくるのかな? 今期は見る数が多くないので継続視聴。
本当に見ていくうちにストーリーが見えてきたw ストーリーが見えてくると面白い。2クール目突入で継続視聴。ヒトの脳でアレコレしてるのはなかなかキモい。

●白い砂のアクアトープ

逢田さんがセカンドヒロイン。2クールものらしくストーリーも序盤も序盤でどう見ていくのか探り探り見てる感じ。
1クール目は、くくるの我が儘放題やりたい放題が鼻についてもう一つな感じ。特に、オカルトで客寄せするのはボクの信条上の理由でNG。他のキャラもそれはちょっとって言ってたのは救いだったかな。2クール目からくくるが高卒就職して、ティンガーラ水族館(現実には美ら海かな?)で営業でがんばる。いきなり書類読んどけは、ボクが某社に就職したときに仕様書でも読んどけと、MUX装置、CNE、PDH、SDH、SONETリングやら読んで寝そうになってた時代を思い出した。そんなもんだよね。それはともかく2クール目の方が面白いんじゃないかと思っている。がまがま水族館は南城付近かな。斎場御嶽の近くっぽいんだけど。

●100万の命の上に俺は立っている

第1期で平行世界の地球で人を殺めた主人公。今回から開き直りのキャラ回しになっている。今の元ネタは政治家と東日本大震災のミックスだけど、中学生の主人公の頭の回りがよく、ゴブリン退治の善悪を見抜くところは面白いところをついてると思う(最終的に約束を守らずゴブリンを抹殺する人間が悪だと看破している)。EDは高槻かなこきんちゃんが担当。あいかわらず歌に破綻がなくうまい。自身で書き下ろした歌詞も良い。
何気に面白いんだよな。5周目は上記で書いたとおり、6周目はスピンオフのザグロス村の話が元になっている模様。ドラゴンビショップが小娘だったとは想定外で、マジかよって感じ。小娘の最期はちょっと後味悪いな。

●サ道2021

サ道ははずせない。俺100と被っているので時間調整しながら見てる。見所ははやり偶然さんのマスクかw ととのう感覚はサウナの醍醐味です。
これを見てるとサウナに入りたくなるから不思議。偶然さんが小学生の娘さんと長瀞(だったかな?)のサウナに行く話は本当によかった。子役の子が可愛いというのもある。ラブホさんが町田のサウナ付きラブホで通い詰めて、奥さんに浮気と誤解されて逃げられるのは切ないwww

●ウルトラマントリガー

特撮ものは最近は見るようにしている。
最初はつまらんなって思ってたけど、最近は面白くなっている。ティガの世界の完全平行世界になってるのね。だから「New Generation Tiga」なのね。

●ぼくたちのリメイク

舞台は大阪芸術大学。劇中では大中芸術大学です。シノアキとななみのトライアングルかあ。シノアキの博多弁はかわいい。大芸大(河南町)はボクの実家(富田林市)の近くなんだけど歩いて行ける距離ではないw 描かれている通り本当に山奥にある大学でここは本当に大阪かなのかと思えるところにあります。最寄りは近鉄長野線なんだけど、協力は南海電車www OPの花火は間違いなく8/1のPLの花火大会教祖祭●●●PL花火芸術が正式名称で宗教行事www)です。今年も中止されたみたい。
想定以上。タイムリープもので、主人公は失敗から得た成功、成功からの挫折の流れは見事。最終話は貫之がいなくなった時点に戻ったところで終わってとんでもない引き。2期を期待したいしここからがチームきたやまが面白そうなんだよな。大人モードの河瀬川が恭也がシノアキと結婚後に好きだったとゲロっちゃったけど、恭也が2006年に戻ってきたときにどうなるのかは気になる。あいかわらずツンデレを突き通すのだろうか。よくできてると思ったのは、2006年時点にタイムリープしたとき、奈々子が歌った歌がハルヒの『God knows...』で、まさにハルヒがアニメでやっていたときの時代背景がしっかり練り込まれていて、すごく感心した。

●かげきしょうじょ!

ボクの今季の一押し。ラブライブ!と思ったでしょう? 宝塚歌劇団の宝塚音楽学校をモチーフにした2クールの少女漫画です。ヒロインの愛の男性恐怖症の原因となった描写はなかなかエグい。見てるこっちまで気持ち悪くなる説得力。主人公のさらさは馬鹿だけどかなり抜け目のないキャラで台詞を一発で覚えたり、歌舞伎で鍛えた体幹の良さなどこういうのがトップスターに上り詰めるんだろうなあって思わせてしまう説得力があります。山田さんの歌がやたらうまいなと思ったらCV佐々木李子さんでしたか! 納得です。EDの『星の旅人』がめっちゃいいです。
今期一番の面白さ。さらさという主人公の子が表情がコロコロ変わって面白い。100期生の中ではウザキャラとして当初は描かれてたけど、時より見せる演技力の高さで一目置かれる存在、なんならライバルとしても描かれるほど。宝塚のゴージャスさの裏に、泥臭い話が埋められていて興味を引く。10年に1回の運動会とか本当に宝塚音楽学校でやってる行事がそのままでてる。ショービジネスとはなんぞやというのを面白いなとは思った。ただ目立ちたいギャ●クシーとは全然違うw 予科生から本科生に進級した100期生がどう考えて面白そうなんだけど。2期、プリーズ!!

●仮面ライダーセイバー

最後のクール。物語の結末に向けて悪者が動き始めました。
なかなかビルドを超える作品は出てこないね。最後はわかったようなわかんないようなかんじでした。

●魔進戦隊ゼンカイジャー

主人公は相変わらずぶっ飛んでるけどストーリが面白い。特に地球に侵攻する悪者どもがコミカルでどこか皮肉も利いていて思わず笑みを浮かべてしまう可愛さがあります。8/1の放送分はトナー切れでコピーできないとか言い出してなんじゃそれwwwって笑っちゃいました。
最近の戦隊モノの中では面白すぎるでしょ! よほほーい!って変身時に踊る海賊に対して「なぜ踊るんですか」って聞いてやるな、メガネwww

●ラブライブ!スーパースター!!

ラブライブ!本流の3作目、ラブライブ!全般では4作目となる作品。キャラクタデザインだった室田さん抜けた(監修)2作目で全体的に作画が特徴的。オリパラのせいで3話目が2週抜けとなっている。物事を始める時の言い回しが品を変えて出てきてるのと顔芸で笑わせる感じになっててストーリ全体としてみると面白いのか面白くないのか全く判別がつかない状態だと思います。白い羽はこの作品のキーアイテムであり特徴でもあるのでラブライブ!だ!というのはわかります。3話目を見ないと面白いのか面白くないのか本当によくわからないですけど脚本は花田十輝さんなので大外れはなく何か仕掛けてくると思っています。過去2作ともそんな感じだったしね。
演出が悪すぎる。過去のラブライブ!でやったネタをひたすら回す前半は特にひどい。Liella!ちゃんは全然悪くないんだけど、Liella!だけのストーリーが全然見えてこない。相変わらず雑な演出をする京極さんと相まって、脚本の花田さんに同情した。恋がLiella!に加入する話は、確かにいい話ではあるしラ!ス!の代表する話ではあるんだけど、絵里が加入するときの話の焼き増しだと思うと興醒めする。これ以外にもラ!サ!の加入させるときの口説き文句を違う言い回しにしただけとか、幼なじみのところもラ!サ!の言い回し変えだったり。千砂都の転科はあんな紙っぺら1枚でマジかよって思ったり、突然年度途中に制服は白ジャケット(音楽科)でも紺ジャケット(普通科)でもいいいよって変えるとか雑だなって普通に思う。生徒や親御さんから普通に文句出るでしょw 改めてニジガクやサンシャインって面白かったんだなって噛み締めてる。Liella!はなんの問題もない。時間は十分にあったのにLiella!のためにLiella!だけのストーリーを用意できなかったスタッフ陣に問題あり。後半も期待できないけど、最後まで見るつもり。

●ゲッターロボアーク

永井豪センセの作品。ゲッターロボってそれこそボクがガキの頃にリアタイで見てたマンガです。妙に熱い展開は男の子心をくすぐるよね。
終盤の恐竜帝国の逆襲は想定を超えて見入ってしまった。ゲッターエンペラーを目の当たりにして立場の違いでこうも見え方が変わるのかというのを上手く見せてくれたと思う。永井センセ、続きが見たいです。

●機動戦士Zガンダム

引き続き視聴。やっとZガンダムが出てきました。歴代UCガンダムの中では一番かっこいいと思います。フォウがいなくなってファーと再会して、大人の女性に恋する思春期のカミーユが可愛いなと思うw フォウってやっぱ大人っぽいよね。
ウザキャラカツ君の片鱗が見えてきたあたりw ゼータガンダムはかっこいい。ジェリドはビッグマウスで何故あの地位でいられるのか不思議。一応パイロットだから少尉以上だけど、なぜか中尉に昇進してて少尉のままでも十分だよな。

Posted at 2021/10/02 12:03:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライトノベルとアニメ | 日記

プロフィール

「祝・みんカラ歴13年! http://cvw.jp/b/457804/45661815/
何シテル?   11/28 13:34
低浮上です。 自分が思うがママ、唯我独尊でみんカラにページを開設しておりますです。 物欲レビューに関しては、見せびらかしにならないようにちゃんとレビューする...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/11 >>

 123456
78910111213
141516 17181920
2122 2324252627
282930    

リンク・クリップ

HID屋 HIDキット 55W D2 純正型バラスト 55WHIDバルブセット Type-F 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/27 16:08:10
スバル(純正) アーチフィン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/26 19:43:18
不明 ボルテックスジェネレーター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/14 07:22:38

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン またたび君 7号 (スバル レガシィツーリングワゴン)
ディープシーブルー・パールという殆どの人が選ばなかったカラーです。 3回目の車検前に1 ...
その他 その他 またたび君5号 (その他 その他)
2005年11月に納車された自転車。京都のアイズバイシクルで作成しました。 フレーム素 ...
その他 その他 またたび君4号 (その他 その他)
持っている中で一番マニアックな奴です。 定義あるのかないのかよく分からないパスハンター。 ...
スバル インプレッサ またたび the Car (スバル インプレッサ)
2012/7/1 遂にこの車とサヨナラすることになりました。本当に本当によく走る車で、運 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.