• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ペンタゴン7のブログ一覧

2017年10月21日 イイね!

タイヤとトランスミッションの気付きと違い。

グレイスのタイヤをスタッドレスタイヤに変えた訳ですが、やはり違うなと。
違うってのはサマータイヤとスタッドレスタイヤの違いではなくて、クルマとタイヤの相性です。
元々ピレリって西洋のガイシャ向けセッティングと感じていました。
重くてボディ剛性高くてサスペンションがよく動くクルマ向け。
だからガイシャっぽいセッティングのインプレッサと相性良かった訳です。
でも、グレイスとは相性良くない。
タイヤが重いというか、クルマに勝っている感じですね。

タイヤが軽いのは16インチタイヤからのインチダウンテストで確認済みですので、確実に軽量化は果たしているのです。
しかしそれでも重い。
ハンドルが重く、加速が重く、コーナリングが緩慢なので、インプレッサに装着していた時と印象が正反対なのです。

サマータイヤはインプレッサでは確実に悪いと評しているであろうブルーアースが大変に好印象ですので、インプレッサで剛性低いと評していたスタッドレスタイヤを装着すると相性が良いのかもしれません。
車が違うとタイヤの相性もぜんぜん違うものになるのですね…。


そしてトランスミッション。
機械的にはDCTの方が優れているはずなのに、なぜマニュアルミッションの方が楽なのか。
しばらくグレイスに乗っていて、この理由も分かりました。

例えば信号発進で曲がる時。
対向車がいない事を確認して、ゆっくり前進して、横断歩道に歩行者はいないか確認して、路面状況を見て、どれだけ踏めるか?を確認してアクセルを踏み込む。
この時、きちんとギヤを選んでいればスッとクルマは前に出ます。
でもDCTは基本的にオートマですから、その時には恐らく3速とか4速になっている状態で「あ、加速するの?」と判断してギヤを落として加速します。
この僅かなタイムラグがドライブフィールに深刻な悪影響。
事前にシフトダウンしようにも、パドルシフトは基本的にスポーツモード以外では動かないので置物と化しています。
思い通りに動かしたいのに、思い通りに動かない。
そもそもパドルシフトが確実に効くとしても、パドル操作するかは疑問です。
何しろドライバーの「ここはシフトアップしないで俊敏に加速しよう」という意図を汲み取ることは機械には不可能ですから、勝手にシフトアップした状態からどれだけギヤを落とせば良いかが分かりません。
そして現在のギヤ位置表示がないのは大変に疑問です。
キャリィのAGSは常にギヤポジションが表示されているので大変に運転しやすいのですよ。
キャリィは商用車だけあって、ドライバーの欲しいものが分かっていますね。

しかしそんな些細な問題よりも、「自分でクルマを操作する」事と「機械が勝手に操作する」違いは決定的なのだなと。
ハード面ではなくソフト面の問題なのですね。
グレイスはかなり使用頻度の高いSモードボタンが押しにくい変な所に配置してあったりしますし、これは機敏な走りも出来るけれどあくまでファミリーカー。
スポーツカーじゃないんだと。


グレイス買う前はインプレッサとフリードの間という事できっとハイからローまでオールマイティにこなせるマシンと期待していましたが、そうではなくてフリードとインプレッサの間のクルマってのが正解のようです。
クルマは良いのですが、私の求めている性格じゃなかった。
これが正解みたい。
もちろんサスペンションがイイのでツーリング性能は高いし、快適性もかなりイイですし、モーターのおかげでパワーもあります。
結局のところ二兎を追うもの一兎も得ずという事で、欲張りすぎた結果なのでしょう。
次回はきちんと一兎を狙って、車選びをしなければいけません。

でもツーリングには最適ですからグレイス降りませんよ。
もう少し尖ったクルマを増やしたいな、そう思ったのでした。
もちろん、楽に快適に走れるマニュアルミッションで。

…色々準備が必要ですけどね。
Posted at 2017/10/21 20:59:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | グレイス | 日記
2017年10月15日 イイね!

思いつきで行く福島ドライブ20171015

思い返してみれば、グレイスを買ったにも関わらずフリードの出番が多くて中々グレイスで走りに行けていません。
やはり後部座席がリクライニングするというのはかなり重要ですから、家族で出かける時はフリードの出番になってしまいますね。
しかし今日は夫婦でのドライブなので、グレイスの出番です。

グレイスも短距離では気が付かないのですが、長距離を走ると気が付く事があります。

それはアクセルレスポンスと謎の失速。
普通に走っていても、アクセルの踏みこみと加速が一致しないことがあります。
アクセルを踏んでも加速しないのでアクセルをグッ!と踏み込みますが、結局加速せず。
いろいろ試していくうち、原因が判明しました。
トラクションコントロールです。

グレイスには横滑り防止装置が付いていますが、どうやらそれが過剰反応している様子。
確かにGTでトラクションコントロール最大にした挙動に似ています。
という事で今日はトラクションコントロールOFFで走りましたが、アクセルを踏み込むときちんと加速するんです。
当たり前過ぎる事ですが、素晴らしいですね。

発進時に突然失速する謎の現象も無くなりました。
割と多頻度に信号発進で起こりますが、失速する瞬間は物凄く怖いです。

Sモードではトラクションコントロロール弱くなっているのか気にならないのですが、Sモードでは出来の悪いCVTみたいに回転を上げてから加速しようとします。
もちろん俊敏に走る分にはこちらのほうが都合が良いのですが、ダラダラ走りたい時にこの挙動は疲れるだけ。
エンジン回転数を低めにして、トルクで走りたい場面は多いのです。
フリードはそうでもないのですが、グレイスはエンジンを信用していないのかすぐにギヤを下げたがります。
ですから低いギヤでエンジンとモーターのトルクで走ろうとするエコモードが私の性格に合っているのです。
恐らくエコモードではトラクションコントロールが強いのでしょうね…。
インプレッサと違ってグレイスはエンジンが大変にうるさいのでエンジン回転数を上げたくありませんし。

そもそもトラクションに優れるFFでトラクションコントロールいるの?とは思いますが、どんな人間でも安全に走れる機械にする以上は仕方がないのでしょう。
ON-OFFスイッチのような走りをする御仁は多いですから、そういった方には役立っているはずです。


そんな訳で、マトモに走るようになったグレイスのテストドライブ。
今日は福島県へ。
ハイドラ上でニューマウンテン殿と雪国の秋田犬殿を補足しましたがハイタッチならず。

何だかロードスターの大規模オフ会も開かれていたようで、ロードスターと大量にスレ違いました。
嫁もロードスターに興味を持ったようで、上手く説得できれば次はロードスター買えるかな?

写真1

さて、最初の目的地は喜多方ラーメン一平。
会津の方々が度々呟くものですから、気になっていました。
一平のラーメンをようやく口にできましたが、これはリピートするかもしれません。
やはり地元民のブログやつぶやきは有力ですね。

しかし背脂トッピングを「じとじと」って言うんですね…。
ギトギトがなまったのかな?


写真2

次の目的地は東方Project八雲藍の元ネタ、九尾の狐の一部「殺生石」が祀られている殺生石稲荷神社。
昔は水害が多く、その水害は殺生石の祟ではないかと恐れた地元民によって建てられた神社だそうです。

しかし殺生石らしき石はあるものの説明文はなく、随分とあっさりとした神社でした。


写真3

最後はチーズケーキを食べに猪苗代湖畔のTaroカフェへ。
大人気で相当に並びました。
こういうオサレなお店に中々縁がありませんので、少々緊張しましたね。
でもお目当てのチーズケーキも食べれましたし、目的は達成できました。


グレイスに腰痛対策に導入したランバーサポートについて。
これは思っていた以上に効果があります。
硬化したランバーサポートは私の腰骨を持ち上げて支えるような感じで、常に違和感はあります。
でも今回約300キロのドライブで腰痛が発生しませんでした。
今までは100キロ程度のドライブでも腰がじわ~と痛くなる腰痛が発生していたので、確実に効果はあるようです。

1万円近くもしますが、かなり良い買い物でした。
しかしこういった健康グッズは人によって効果がまるで違うので、たまたま私に合っていましたが他の方に合うかは分かりません。
ディーラーでもそう説明されましたし。


そろそろグレイスに乗って5,000Kmになります。
インプレッサから乗り換えてしばらくはクルマをあまり信用することが出来ず、中々上手く操ることが出来ませんでした。
しかしサーキットを走ってからと言うもの、グレイスを信用できるようになり今まで以上に自在に操れるように。
今ではインプレッサとほぼ同等に操れているのではないかなと思います。

やはり、公道では絶対に使えない領域を体験できるサーキット走行で得られるものは大きいですね。
まだまだグレイスを使いこなせている実感は無いので、今後も精進したいです。

新しいスポーツタイヤも買いたいですし。
何だかSタイヤの誘惑が聞こえてきていますが、ひとまずはリアルスポーツタイヤから始めようかなと思います。

まだまだグレイスには色々と足りない部分がありますので、少しずつでも好みの姿に変えていきたいですね。
Posted at 2017/10/15 20:32:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年10月14日 イイね!

アタリとハズレ

アタリとハズレ今日はイベントがあったので、いつもとは違うホンダディーラーへ行きましたが…。
ホンダディーラーは駄目な店もあると言われるのは本当なんだなと実感しました。
せめてホンダディーラーへホンダ車に乗ってきた人間に対してくらいは客として扱おうぜ…。
新規顧客増やすためにイベントやっているんじゃないのかな。

同じマツダでも「あんたからならRX-8買うよ!」という営業がいる店と「ここからは買えないな…」という店がありますし、トヨタでさえ「俺は二度とトヨタ車を買わない」と決意させるほど酷いディーラーもありましたので結局は当たり外れなんですけど。
でも今はモリゾウ社長のお陰でトヨタ好きですよ。


思い返してみると、店のアタリハズレってかなり大きいです。

スバルは営業が文字通り頑張っちゃう方だったので気に入ってインプレッサを購入。
インプレッサからアネシスへの乗り換えでも頑張ってくれたので、二台続けて買いました。
しかし別の営業所に飛ばされてしまい、新しく変わった営業がやる気無さ過ぎて嫌気が差しスバルから降りる事に。
実はDIY初めたのはクルマに興味があるって事もそうですが、新しい営業がダメ過ぎて整備頼む気にならなかったってのもあります。
前の営業だったらまだスバルに乗っていたでしょうし、スバルに整備頼んでいたでしょう。
またスバルが欲しくなったら、今の営業ではなくて前の営業に頼みます。


フリードを買ったホンダディーラーの営業は、「クルマ買いませんか?」とセールスしてきた事がありません。
でも日頃の整備受付やイベントの対応が凄く良いので、気に入ってフリード、ゼスト、グレイスと3台買いました。
私はホンダフリークではないので別の自動車メーカーも普通に選択肢に入ってきますが、今回のようにホンダかそれ以外で悩む場合は今のディーラーでホンダで買うでしょうね。
お店全体の雰囲気も良いですし、店に入ったら「ペンタゴンさんいらっしゃい。今日はどんな要件で?」と名前で聞いてくれるのは嬉しい。
良いものを作ろうとしているメーカーの姿勢も好感持てますし。
…最近迷走しているようですが、方向性が固まってきた感触もあります。


ショップに関しても色々周りました。
ホイールナットをトルクレンチ使わずホイール壊してくれるショップとか、こちらの意図を汲み取れないショップなど色々。
結局今のショップに辿り着いた訳ですが、知識が正しいし整備も確実で早くて丁寧。
疑問にもきちんと誤魔化さず答えてくれます。


昨日、今のショップから連絡があったので行ってみるとグレイスのレカロシート装着は可能だとメーカーから連絡あったそうです。
これで私との相性が悪いグレイス純正シートともオサラバしてレカロシートが装着できます…が。
インプレッサに装着していたSR-7ではありません。
これについては装着してからのお楽しみという事で。
インプレッサのSR-7も、もちろん有効活用します。

ウイングについては何か無い?と聞いたら裏からGTウイングがゴロゴロ出てきました。
GTウイング…イイね。
丁度ウイング足の職人もいましたし。


ショップでは他にも色々と話したけど、こういうクルマの改造を話せる店って今はここしか無いんだよな。
レース対応エンジンオイルとか、良いケミカル品も扱っていますし。
お店に苦労している方も見受けられますし、こういう店を見つけられて私はラッキーなのかなと思ったのでした。
Posted at 2017/10/14 18:57:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年10月09日 イイね!

越後三十三観音巡り完了

写真1

三連休という事で羽根を伸ばして、道の駅胎内併設の樽ヶ橋遊園に遊びに行ってきたり、色々走り回ってきました。
アルパカの毛はいつでもふわっふわ。


写真2

今日は久しぶりに越後三十三観音巡りへ。
ここは32番礼所宝塔院。
幼稚園併設の、面白いレイアウト。



写真3

そして最後は三条市下田地区にある西明寺。
恐ろしく入り組んだところにありました。

今回で越後三十三観音巡りはおしまいになります。
越後はかなり広いので、南は上越北は胎内市まであちこち走り回りました。
RPGの勇者になった気分ですね。

巡礼の旅と言いつつ、距離的に相当の難易度なので一気巡りする場合には気合が必要です。


写真4


ところでこのお犬様は…。
狛犬?
にしては阿吽の吽しかいないようですが。


写真5

そして西明寺の近所にある八木神社。
大谷ダム建造に伴い、水に埋まった神社をここに集めているそうです。

八木鼻と呼ばれる高さ200メートルの巨石に、ここから登ることも出来ます。


写真6

お昼は長岡市にあるラーメン屋 祥気へ。
新潟では希少な塩ラーメンという事で期待していきましたが、これ旨いですね。
行列ができるのも納得。



越後三十三観音巡りが無事に終わりましたが、次の巡り旅の標的は何にしようかな?と悩んでいます。
ダム湖百選巡りは日帰りで攻め込める場所が限られてきていますし、そこまで行くなら宿を取って攻める気合が必要。
本州はともかく、北海道が難所なんだよなァ…。


レトロ自販機はグンマー帝国を攻め落とせば随分と標的が減りますが、最南端の鹿児島、そして徳島のボンカレー自販機。
鹿児島までは最短で3泊4日はかかるので、本気で行かねば。
北の方は雪の影響か残存数少なく、秋田の男鹿水産が最北端かな?
港という立地的に海風にさらされ機械としての寿命もあまり期待できないため、優先的に攻めたい所。
セリオンリスタと一緒に攻めるのが良いかな。

そもそもグンマー帝国落としが数的に相当に難易度高いのですが。


東方聖地巡りは結構南に集中していますので、宿を取って京都観光しながら攻めるのが良いかな。
最新作東方天空璋の摩多羅神も参拝したいし、京都といえば仕事柄外せないのが電電宮。
電気やコンピュータ、電波の神様が祀ってあるそうです。


三十三観音と言えば山形の最上三十三観音、福島の会津三十三観音も有るな。
残る殺生石も追いかけたいし。


道の駅もどんどん攻めたいね。


何だ、まだまだ目的地は多いじゃないか。
Posted at 2017/10/09 19:34:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年10月02日 イイね!

久しぶりのサーキットラン。ヒーローしのい二回目。

最近定時帰りでストレスが凄いです。
終電ないからガンガン仕事できるのが田舎の良い所だと言うのに…。


という事で、ストレス発散には走るのが一番。
れありす殿主催のヒーローしのいオフに行ってきました。

写真1

グレイスはナンバー外してGO!
とは言え基本スポーツタイヤ履いているだけのフルノーマル車両です。


写真2

私のクルマの隣に、シートを外して超軽量化するガチ勢がいましたが。
車高とサスペンションストロークを活かし、縁石ショートカットする脅威の走り。
タイム的に追いついた!と思ったら彼も自己ベスト更新でまた遠い存在です。


写真3

まずは到着後すぐにコースイン。
第1ヒートは58.367秒といきなりインプレッサ超え。
第2ヒートはアタック前に赤旗。
第3ヒートはベストスコアの56.768秒を記録。
インプレッサの1:01.817から5.049秒も速くなりました。
でもマシンの性能とタイヤのおかげだから、自分の腕が上がった訳ではないのですが。
純正スポーツタイヤが死んだので、次のタイヤ探さないとな。


いきなりサーキットに持ち込んだ訳ですが、グレイス使いやすいですね。
リアが安定していて、安心して踏める。
ダンスシケインの後83Rを抜けてバックストレッチに向かいますが、理想的な角度で走れます。
最終コーナー抜けてからのホームストレートも、イメージ通り。
アクセル踏みっぱなしで行けるのはイイです。
サスペンションセッティングが良いし、ボディも剛性あるので凄く走りやすい。
日頃剛性が頼りなく感じるのはブッシュ関係のセッティングかな?

モーターアシストでどんな領域でもトルクありますし、クロスミッションのおかげでギヤの繋がりもイイ。
そしてサーキット屋ホンダらしい滑らないセッティング。
全域で弱アンダーセッティングで凄くイイ。

あと気兼ねなくエアコン全開で走れるのもイイ。

ブレーキは意外と死ななかった。
しのいはブレーキ負荷少ないからかな?

メカ的なトラブルと言えば、走行後Dレンジに入らなくなったくらいですが冷えたら元に戻りました。
恐らくDCTあたりのオーバーヒートか。


よこす殿のBRZにタイム的に追いつき…かけているけど、BRZ恐ろしく速いからな…。
すぐに離されそうな気配が。
nao氏のBRZに勝てるどころか追いつく気配すら見えないんですが。

そして雪国のさとう殿はついに55秒の壁を破り54秒台へ。
GHインプレッサのポテンシャル凄過ぎる…。
Sタイヤ履いたらどうなるんだろう。


しかし、しのいの第一コーナーからのヘアピンの流れは怖い。
私のクルマはFFだからまだ何とかなるけど後輪駆動であそこを素直にクリアできる自信がないです。


写真4

参加車両1。


写真5

参加車両2。


写真6

タイヤ?ああ、終わったよ。
純正タイヤらしからぬハイグリップタイヤ、ダンロップSP2030はご覧の通りブロック飛びでご臨終に。
サーキットでは良いタイヤでした。


グレイス君、走りは凄く良いです。
ホント横Gが凄い。
純正シートが全くホールドする気がないのでシートから投げ出されそうに。
ダンスシケインやヘアピンでは文字通りハンドルにしがみつきますが、Gでドアに押し付けられます。
とりあえずシート変えるだけで0.5秒は早くなりそう(真顔

些細な問題ですがステアリングと一緒にパドルも移動するのでコーナリングしながら変速できないですね。

という事でこの全身筋肉痛も、シート交換で改善できると信じたい。
で、グレイス用シートってどこで売ってるの。
と考えていたら、よこす殿から前向きなアドバイスを受けましたので、とりあえずフィットのシートレール試してみる事とします。


参加者の皆様方、お疲れ様でした。
また一緒に走りましょう。
Posted at 2017/10/02 20:28:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

「@キヌ(GHZ) GE7やGH8はアンダーカバーありますね。GHZにポン付けできるはずです。」
何シテル?   10/22 18:00
ドライブが好きで、ふらりふらりとあちこちに出かけています。 特にダムや道の駅といった単語に反応します。 最近はレトロ自販機もちらほらと。 ケー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

色々とクルマの話をしましょう。
ただ、一度も交流が無いのにいきなりの申請はお断りします。
40 人のお友達がいます
波丸波丸 * ともすばともすば
れありすれありす 中2の夏休み中2の夏休み
雪国の秋田犬雪国の秋田犬 まうんとすぎ(通称すぎさん)まうんとすぎ(通称すぎさん)

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
人生初のハイブリッドカー。 モーターアシストとデュアルクラッチ式オートマを絶滅危惧種の5 ...
ホンダ フリード フリードリヒ (ホンダ フリード)
家族用に購入したミニバン。 色々な競合と比較するまでもなく、先行カタログの時点で購入を半 ...
ホンダ ゼスト ホンダ ゼスト
完全に短距離のみを走るために導入。 軽乗用車なのにタコメーターが付いているとかヤル気満々 ...
スバル インプレッサ アネシス スバル インプレッサ アネシス
小細工に頼らず、基本性能をしっかりと作り込む事により安全性と運転の楽しみを追求する、今の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.