車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月28日 イイね!
思えばインプレッサは色々ホイールを交換してきたな…。
という事で、ここで振り返ってみました。

写真1

インプレッサ・アネシス純正15インチホイール
軽いのは良いけれどオフセット48という外に出ている設定のため、直進安定性に乏しかった。


写真2

スバルオートアクセサリー15インチホイール
スタッドレスタイヤ用に購入。
軽くて、オフセット55のために直進安定性にも優れた、まさに純正ホイールのお手本のようなホイール。
しかしブレーキインチアップで装着不可能に。


写真3

ラリースパルコ16インチ。
重いけれど格好良いし、ローレット加工までやってある競技用ホイール。
オフセット48で直進安定性が悪く、整備性が悪いために手放した。


写真4

GF8型インプレッサWRX純正16インチホイール。
黒く塗って使っていたけれど、黒塗りセダンとの組み合わせでいかつさアップ。


写真5

レガシィGT純正17インチホイール
インチアップを試みて買ったホイール。
デザインが凄く良いけれど、試す機会ができる前に倉庫整理で手放した。


写真6

インプレッサ純正17インチホイール
これもインチアップを試みて買ってきたホイール。
しかし倉庫整理のため、一度も装着せずに手放した。


写真7

ブリヂストン BEO RESOLUTION LANCE
キヌ殿から譲っていただいたホイール。
しかし自動車専用道路でパンクし、歪みが発生したため手放した。


写真8

スバル純正 BBS 16インチホイール
一番のお気に入りホイール。
軽くてデザインが良くて、整備性が良くてオフセット55ゆえの直進安定性の高さ。
これ以上のホイールは中々無いんじゃないかな。
このホイールを手放す事は無さそう。


写真9

スピードライン・プレオR 16インチ、またの名を佐渡黄金車輪。
佐渡島で購入した黄金。
重いけれど競技用ホイールという事で剛性は恐ろしく高そうなので、競技用ホイールとして使う予定。


写真10

アルレガホイール 17インチ
ニューマウンテン殿から譲り受けた17インチホイール。
街乗りホイールにしようかなと考えています。


思えば色々ホイール買ってきました。
こうやって並べてみると、私の好みはメッシュホイールかゴールドスポークホイールのようです。
最後のワンセットは…アレか、アレかな。(まだ買う気w
Posted at 2017/02/28 19:24:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | タイヤ・ホイール | 日記
2017年02月22日 イイね!
良く出来たクルマAWDのインプレッサからの乗り換えだけど、常にガッチリ安定していたAWDと違いコーナリングは常にフラフラしている。
フラフラしているけれどリアが流れるとコントロール難しいので、結構限界域のコントロールがシビアだったりする。
NAなので出力コントロールしやすいのが救い。

やっぱりスバルはAWDの方がいいかも。

しかし普通のクルマとして評価すると、特に特徴がないのが特徴とも言える普通のクルマ。
電子制御とか邪魔なものがないので、運転を楽しむならイチオシ。

走りを楽しみたいけれど経済性と実用性を捨てたくないというワガママを叶えてくれるスポーツセダン。
Posted at 2017/02/22 19:06:56 | コメント(1) | インプレッサ | クルマレビュー
2017年02月11日 イイね!
毎年2月の第二土曜日になると、福島県只見町で雪まつりをやっています。
去年は家族のインフルエンザ騒ぎで行けなかったので、今年こそはと行ってきました。

今回はインプレッサで出撃。

写真1

なお天気は終始荒れ模様。
吹雪の中を突き進みます。


写真2

駐車場を探して何度か駐車場巡りをしたけれど、無事に駐車できました。
ちなみに現地の気温はマイナス4度。
HaHaHa!雪像が溶ける心配がなくて丁度良いぜ!


写真3

このような雪像があちこちに設置されています。
しかし雪像よりかまくらに方向転換しているみたいで、今年は雪像は少ないかな?


写真4

雪まつりは今年も大繁盛です。
奥にある城のセットでは八代亜紀が歌声を披露していました。
ゲストが豪華すぎやしませんかね。


写真5

神輿もあります。
街を練り歩いたのでしょうか?


写真6

寒いからこそ温かいものがうまい。
田舎そばなる手打ちそばを頂きます。
これで500円という良心価格。

大根に味がしみていて、実に旨い。


写真7

帰路も吹雪の中をダラダラと走ります。
しかしこの吹雪の中でもヘッドライトを付けているクルマの少ない事…。
でも流石に明かりのないトンネルの中ではヘッドライト付けようぜ。


写真8

途中、道の駅に休憩に立ち寄るとどこかで見た覚えのあるレガシィ2.0Rが?
どうやらニューマウンテン殿が近くの温泉での休養後に立ち寄っていたらしいです。


何だか毎年規模が大きくなっている気がする只見町の雪まつり。
こうやってどんどんイベントが大きくなっていくのは良いよね。
あとは80里超えが開通すれば冬季も新潟から行きやすくなるんだけどな。


そして2シーズン目のピレリ・アイスアシンメトリコはいかんなく性能を発揮してくれたお陰で何も不安なく走る事が出来ました。
アイスインフォメーション豊富なのは本当に美点ですし、急制動が必要な場面もありましたが、アイスグリップが非常に高く中々ABSが動きませんね。
国産タイヤと同等か、下手するとそれ以上かも。
しかしスノーグリップまで国産並みに落ちており、すぐスタックします。
ここまでスノーグリップが落ちてくれると困るね…。

という事で次は雪に強そうなスタッドレスタイヤにしようと思ったのでした。
Posted at 2017/02/11 20:50:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年02月05日 イイね!
今日はラーメン屋新規開拓ということでSorugan殿から教わった「まっくうしゃ」へGO。
写真1

こちらが塩ラーメン。
エビが効いていてうまい。
ただ、鯛の味はわからなかった。


写真2

調子に乗って頼んだチャーシュー麺。
チャーシューがでかいし厚いし3枚も。
ナメてかかったので残しそうな勢いでした。
でもこれまた魚粉系の王道って感じで美味でした。

ゆずの香りもイイね。


アレですね、いっとうやとか我們に通じる感じ。
メニューやチャーシューの感じから、我們に近いかも?

このお店はイイね。
良いお店を教えてもらいました。

写真3

そしてオフィスで使用している目薬を調達。
正直目薬とか良く分からないので、初音ミクの眼力に押されてデジアイ選んでいます。
確かに効く実感があるから、これイイんじゃないかな。

並べてみると…あれ?デザインが微妙に違う?


さて、今朝気になった鍛造ホイールについて。
そもそも鍛造と言っても組織密度が上がるだけで素材としては同じアルミニウムのはず。
素材が同じなのに、素材密度が変わっただけで軽量化できるほど機械的特性に変化があるのかと疑問に思ったのですね。
いや、効果があるからプロが採用しているのですけど。


弾性の強い鉄は強い力が加わってもある程度ならビヨヨンと戻りますが、アルミニウムは弾性が弱いために少しの力ならビヨヨンと戻りますが強い力が加わるとそのまま変形してしまいます。
その曲げに弱いという機械的性質は鍛造でも鋳造でも変わらないようです。

しかし鍛造することによって素材の中にある巣などの不良を潰して消してしまい組織を均一にできます。
組織が均一になると同時に、組織密度が向上することによって元に戻らない変形までの強度(耐力)、破壊に到達するまでの強度(引張強さ)が上がるとの事。


つまり、ビヨヨンと戻りにくい性質はそのままですが変形しにくいのが鍛造のカラクリらしい。
強度が上がるから、鋳造よりも肉(素材)を減らしても同等の強度を保持できるという事なのですね。


ちなみに鍛造ホイールはほとんど機械加工、つまりガリガリ削ったり伸ばしたりの加工で作っており、鋳造に比べると非常にコストかかっています。
https://www.youtube.com/watch?v=8hHbaiX0JsI
私はこの動画でBBSのファンになりました(笑

ですから、これを知ってから市販価格を見ると安いと思うくらいです。
とは言え絶対価格が非常に高価なので中々買えませんが…。


工業高校を出てから10年以上経ちますが、久しぶりにこんなジャンルの勉強しました(笑
こういうのって楽しい。
Posted at 2017/02/05 20:21:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年02月04日 イイね!
写真1

今回の目的は東方地霊殿後半ボス、火焔猫燐の元ネタとなった「火車」を退治したとされる僧侶の装備品、「火車落しの袈裟」です。
僧侶は「雲洞庵(うんとうあん)」の和尚で、袈裟は雲洞庵に安置されているらしい。

調べてみると雲洞庵は新潟で一番格の高い寺との事。
神社で言う一宮みたいなものなのでしょうか。


この雲洞庵、撮影は自由ですが三脚は駄目との事。


写真2

参道はこのように太い杉に囲まれ、宗教施設らしい厳かな空気が漂っています。
私には霊感もなく信心も薄いのですが、こういう所は何か違う気がしますね。


写真3

そうそう。
このお寺は開放感抜群でして、窓は開け放ってあります。
これで新潟の四季を体で感じることが出来ますね。

寺というものは修業をする場所であるから、快適装備などという煩悩の最たるものは持ち込めないという事でしょう。


写真4

寺の気温は3度。
随分と修行に適した日に来てしまったようです。


写真5

写真枚数の都合上、いきなり本堂。
三本ある八角形の柱は一本の木から切り出されており、これ自体が悪魔、悪霊を追い払う強力な結界との事です。
これに触れると魔を祓う効果があるというので、私も触れてきました。


写真6

勉強を行う部屋との事ですが、よく見ると柱が天井まで伸びていません。
このような工法を用いるのは、格の高い仏閣の証なのだそうで。


写真7

そして宝物殿。
江戸時代の貴重な文献や芸術品が展示されています。


写真8

そして…発見しました。
目的の「火車落としの袈裟」です。

越後の国魚沼郡にて葬儀を執り行っていた所、突風と共に火の玉が飛来し棺にかぶさってきたとの事。
火の中には二股の大猫が降おり、それを雲洞庵の和尚・北高が退治したそうです。
この袈裟には怪物の返り血がかかっているそうで。
シミみたいなのが返り血なのかな?

この妖怪は「火車(かしゃ)」と言い、悪行を積み重ねた末に死んだ者の亡骸を奪う妖怪との事です。


なお、左下にあるのはその怪物の頭蓋骨。

東方聖地巡り、東方地霊殿ばかりの気がしますが気のせいです。
精神疲労が重なっていましたが、位の高いお寺と200キロのドライブのお陰で随分とリフレッシュできました。

次はどこに行こうかな?
次回は長野の諏訪大社あたりに行きたいですが、気分やその他コンディションによって変わるので確定はしていません(笑
Posted at 2017/02/04 19:59:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
プロフィール
「@たけたつ ほぼ新品スタッドレスタイヤがオンロードでガリガリ削れていきました(笑」
何シテル?   02/28 21:17
ドライブが好きで、ふらりふらりとあちこちに出かけています。 特にダムや道の駅といった単語に反応します。 最近はレトロ自販機もちらほらと。 ケー...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
色々とクルマの話をしましょう。
ただ、一度も交流が無いのにいきなりの申請はお断りします。
41 人のお友達がいます
中2の夏休み中2の夏休み * ニューマウンテンニューマウンテン *
青黄@HC青黄@HC * ともすばともすば *
soyoka555soyoka555 まりさっちまりさっち
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ アネシス スバル インプレッサ アネシス
小細工に頼らず、基本性能をしっかりと作り込む事により安全性と運転の楽しみを追求する、今の ...
ホンダ フリード フリードリヒ (ホンダ フリード)
家族用に購入したミニバン。 色々な競合と比較するまでもなく、先行カタログの時点で購入を半 ...
ホンダ ゼスト ホンダ ゼスト
完全に短距離のみを走るために導入。 軽乗用車なのにタコメーターが付いているとかヤル気満々 ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
ランエボの次に新車で乗り換えたファミリーカー。 ダートやスノーでドリフトを覚えたのもコイ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.