• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

simaumaのブログ一覧

2020年08月30日 イイね!

次に向けて



晴れて「リアシート無し」が標準状態になった流星号。
以前のセカンドテーブルの使い勝手が良く、結構便利だったので
跡地にはやはりテーブルを作りたいところです。



というコトで、いろいろと情報収集。
あちこち寸法を測って、どんな風にするか考えますか。

ちなみにエンジンルームを開けるとこんな感じ。
助手席がこんな感じに後ろに倒れるコトになります。

基本、3ヵ月に1度の自己定期オイル交換を行っているので
出来ればその際にも
移動したり外したりしなくて良いように作れれば便利そうです。



寸法を測って、緻密な図面を作成。(笑)
コレを元にモデリングしてみますか。



無料の3D-CADで実寸でモデリング。
材料は基本15ミリ、一部18ミリの木材の想定です。

今回は引き出しや扉なんかも付けられれば、と思っているんですが
作るとなると、ちょっとメンドくさいなー。(笑)



いやー、いよいよ8月も終わりですか。
今年はコロナのせいで毎日が慌ただしく
あっという間に8月も終わった気がします・・・
なんか損してる気がして、気分はパッとしませんね。



例年なら休みとなれば工作でしたが、今年はなかなか腰が上がりません。
それでもこの夏、今年は諦めていた構造変更が出来て良かったかな?
世間が早く落ち着いてくれると良いんですが。
2020年08月26日 イイね!

結果発表ー!



一昨日の月曜日に構造変更審査に行ってきた流星号。
改めて新しい車検証を眺めてみました。

どこがどう変わったのか?
変更前と後の車検証をちょっと比べてみました。





上が変更前、下が変更後になります。
主要なところを抜き出してみると

乗車定員・・・2[5] → 2
最大積載量・・・1000[850]㎏ → 1000㎏
車両重量・・・2040㎏ → 2130㎏
車両総重量・・・3150[3165]㎏ → 3240㎏
長さ・・・484cm(変更なし)
幅・・・188cm(変更なし)
高さ・・・210cm(変更なし)
前前軸重・・・1260㎏ → 1270㎏
後後軸重・・・780kg → 860㎏
型式指定番号、種別区分番号が未記載になった

ざっとこんな感じでしょうか。

リアシートを外したので定員の[5]がなくなり
最大積載量は1000㎏固定になりました。

重量は90㎏ほど増えてますね。
車両重量は2130㎏、車両総重量が3240㎏になっています。
荷室にいろいろ作り付けたので
前軸に10kg、後軸に80㎏、それぞれ荷重が増えてます。

DXのシートは軽いのでそれほどでもないですが
Super-GLの豪華なシートはデカくてかなり重たいので
ノーマル状態は前後の重量配分が61.8:38.2。
それでもおおよそ6:4なんですね。

この数値だけ見るとバランスは良さそうですが
実はここに乗員2名(1名65kg換算)が加わると
ほぼ前軸上にシートがあるハイエースは前軸荷重しか増えず
68.1:31.9、おおよそ7:3でフロントヘビーになりますね。

変更後の前後重量配分は59.6:40.4で
若干リア荷重が増しましたが
まあそれでも、おおよそ6:4は変わりませんでした。
ここに乗員2名を加算すると、65.7:34.3。
6.5:3.5で、バランス的には若干だけど良くなったかな?

ハイエースのリアスペースに荷物積むと
走りや乗り心地が良くなる、といのは頷けます。(笑)





上が変更前、下が変更後ですが
その他備考欄は特に変わった感じはありません。
強いて言えば今回受けた「構造変更等検査」と
受験した際の総走行距離が記載されている程度でしょうか。

費用的にはどのくらい掛かったかと言いますと。
WEBでの予習によると
その場でいろいろ支払いがあるとのコトでしたが
果たしていくら持って行けば足りるのか見当が付かず
とりあえず10万円を握りしめて挑んだんですが・・・
実際はその半分も掛かりませんでした。

<掛かった費用>
・ヘッドライト光軸調整・・・2750円
・検査登録費用(印紙代)・・・400円
・審査手数料(証紙代)・・・1700円
・重量税(印紙代)・・・166400円
・自賠責保険(8か月分)・・・15290円

掛かった費用は合計で36540円。
ヘッドライトの光軸調整は
陸運局近くの「ヨビケン」という民間の予備検査工場で
陸運局に行く前に調整をしてもらいました。
ドライブスルー式で掛かった時間は5分ほど。
お陰で本番では検査がスムーズに進みました。

他に検査や審査の手数料と重量税。
自賠責は車検が12月から来年8月になったため
追加になった8ヵ月分の保険にその場で入ります。
陸運局でのユーザー車検で「無保険車」が出ないよう
車検期間中の自賠責保険加入が無いと
新しい車検証は発行されないシステムのようです。

思い返してみると
「陸運局」「ユーザー車検」「構造変更」
というワードにビビってしまい
かなりの期間をモヤモヤした気分で過ごしましたが
いざやってみると
検査員の方々は親切に教えてくれるし
手続きは半日くらいで終わるし
特に費用が余分に掛かるワケでもないので
こんなコトならもっと早く
やっておけば良かったなー、と思いました。

さて、それじゃあ
改めてリア用テーブルを考えようかな。(^_^)
いろいろ付けて重くなったら
その後の車検時に都度記載変更手続きをしよう。



定員2名のワイドボディ・ミドルルーフ。
これはなかなか、贅沢なクルマなんじゃないか?(笑)
2020年08月24日 イイね!

思い立ったが吉日(その4)



コトの発端は今月12日まで遡ります。



7代目流星号、3型後期のハイエースのころから
ずっと考えていたことがありました。



8代目になってからもずっと頭の隅にあったんですが
ふと実行に移すことを思い立ちました。

思い立ったが吉日。(^_^)

お盆休み後半の4日間と
この木、金、土で流星号の準備をして
いよいよそれを実行に移す時が来ました。



8月12日に予約をし、いよいよ今日が出陣の日。
気になる部分があるので、ちょっと早めにウチを出ました。

ウチを出る直前になって
大切な「2本の棒」(荷室との仕切り棒)を積むのを忘れてたコトに気付き
慌てて流星号に積み込みました・・・



気温は7時で25度。
今日も暑くなりそうです・・・
8代目流星号は納車から2年7ヶ月で49555kmを走りました。
今月中には50000kmに達しそうです。



納車時、光軸がかなり高く調整されていて
何度かディーラーさんで調整してもらったものの
結局は調整が上手く合わず、自分で調整したヘッドライト。

そのままブッツケ本番で挑もうと思いましたが
WEBで今回の予習をしていた時に
「光軸で不合格になって慌てた」という記事が何件かあり
昨夜寝る時に、予備検査場で先に調整してもらい
目的地へ向かうことを思いついたのでした。

予備検査場は8時から営業していて
到着したら既に何台かのクルマが並んでいましたが
複数あるレーンの端のレーンが空いていていました。
受付は何処かな?なんて思っていたら
そのまま誘導員さんに空いているレーンに誘導されました。

窓を開け、ライトの光軸調整をお願いしたら
ボンネットを開けろとの指示があり
車内でボンネットを開錠したらそのまま調整開始。
ものの5分で調整は終わり、そのまま作業費用をお支払い。
予備検査場って、ドライブスルーなんですね。(笑)
税込み2750円を支払い、目的地へと向かいます。



予備検査場から5分も掛からずに、目的地に到着。
そう、今日の目的地は陸運局です。
予約を取った受付開始時間は朝イチの8時45分ですが
8時30分にはもう場内に入ることが出来ました。



今まで1度もユーザー車検なんかやったことないので
陸運局に来たのは長いバイク/クルマ人生で初めてです。

ユーザー車検もやったことないヤツが
今回は恐れ多くも構造変更に挑戦しに来ました。(^_^;)



まずは書類を書くところから。
周りにある代書屋さんに頼もうかと思いましたが
これも良い経験、ということで自分で書きます。

1号館で書類を書いて
3号館で検査手数料の印紙を買って貼りました。
ホントは一緒に重量税の印紙を買って貼るようですが
今回流星号は重さが変わるかも知れないので
検査後に買って貼るよう指示をもらいました。



検査申請書(2号様式)と
手数料納付書(検査手数料証紙貼付用)と
自動車重量税納付書(重量税印紙貼付用)の
3枚の書類が出来たら、まずは通常の車検のラインへ。
流星号は7番レーンを指示されました。



いやー、それにしても暑い。
初めてということもあり
係の人の声がすぐ聞こえるよう窓を開けてましたが・・・
死にそうな暑さです。

指定のレーンの最後尾に付くと検査員の方から
「ウオッシャ出してワイパー動かしてー」
「ライト付点けてー」
「ウインカーの右ー、左ー」
「ブレーキ踏んでー」
最後に「エンジンルーム見ますねー」
と指示があり、目視でいろいろ確認していました。
「それじゃ、ボンネット明けてー」ということで
これは自分で開けて中を見てもらいました。



書類を渡して確認印を押してもらい、次へ。



いよいよ人生初の、検査ラインへ。

ドキドキMAXです・・・( ̄▽ ̄;)

入り口で排気ガスの測定をし、次にヘッドライトの検査。
朝イチで調整済みなので、全く問題なし。(^_^)
サイドスリップやブレーキの検査を通過し
最後にピットの上へ。

「そこのローラーの間にフロントタイヤ置いてー」

言われた通り、そこで停めると
「ハンドルから手を放しておいてねー」と。
直後に・・・

ぐわんぐわんぐわんぐわん!

とステアリングとボディを揺すられ
「はーい、お終いでーす」の声。
いやー、ビックリしたわー。(^_^;)





最後に機械に書類を挿し込み、検査の結果を記録して
1つめの検査ラインは無事終了となりました。

時間にしたら20分くらい?
なかなかワクワク・ドキドキな時間でした。



基本的な検査はOKが出たので、続いて構造変更審査へ。
「0番か00番のラインに並んで―」
と言われたので
欲張りなワタシは0が2つの00番レーンへ。

しばらく待って、ラインに入っていくと
全長、全幅、ホイールベースと荷室広さをメジャーでざっくり計測。
ま、外観など基本構造が変わってないからなんでしょうね。

スライドドアを開けて中を見てもらい
リアシートが無いこと、工作物があることを確認。

工作物について細かく聞かれるとか
資料を提出しろとか言われるのかと思い
かなり緊張してましたが・・・
特に資料の話などは無く、目視確認で終わりでした。
「フロントシートは前回車検から変わってないですね?」
と確認されたので「ハイ!」と元気に答えて
変更箇所の確認まで終了です。

続いて「コンビニの前の旗の棒」みたいな計測器で
全高を計ってから重量計まで前進。

まずは前のタイヤを目印の白線に乗せて計り
続いて後ろのタイヤを乗せて計測。
計測時はエンジンを止め、降車の指示がありました。

最後に写真を撮るので写り込まないように、と指示があり
少し避けてる間にどこかのカメラで写真を撮って
構造変更審査も無事終わりました。

重量計測の横に事務所があり、そこに書類を提出して
流星号を駐車場に移動してから事務所で待ちます。



9時頃から一般ライン、構造変更審査ラインを通り、ここまで約1時間20分。
一般車検(継続検査)であれば1時間掛かりませんね。



電卓をバシバシ叩きながら検査員の方が計算し
いろいろ書き込まれた書類が返却されました。

一旦1号館に持って行き、内容を確認してもらって
また3号館に行って重量税印紙を買って貼り
すぐ横の事務所で期間が足りなくなった分の自賠責保険に加入して
再び1号館の窓口に戻って、書類を提出。

これでユーザー車検と、今回の構造変更審査の手続きは全て終了!
あとは新しい車検証の受け取りです。



元々の車検は12月まで残っていたんですが
12月は時期的に年末に向けて何かと忙しい上に
ディスクの大会の追い込み時期だったりするので
お盆辺りの大会が無い期間に車検をズラしたいと思っていたのでした。

お盆過ぎ辺りにズラせれば
実際には1ヵ月前の7月下旬から車検を受けられることになり
ちょうどディスク大会のオフシーズンになります。



で、どうせやるなら
ハイエースに乗り換える切っ掛けになった
亡きなゆたくんの誕生日「8月23日」に
新しく車検を取りたかったんですが
残念ながら今年は日曜日で陸運局はお休みなのでした。

書類を提出し、番号札を行け取り
新しい車検証が出来上がって呼ばれるまで約15分。
出来立てほやほやの即日交付の車検証を受け取り
今回の大冒険は全て終了です。

いやー、緊張と暑さでかなり疲れました。(^_^;)



家に帰り着き、まだ期間が残ってるシールを剥がし
新しくもらってきた車検証シールをペタリ。
ココでふと気付いたら・・・

新しい車検満了日がなゆたくんの誕生日の8月23日!
今日から1年間だから・・・確かにそうだよね。(^^;

昨日が日曜日でちょっとガッカリしてたけど
そういうコトだったんだね、なゆたくん。(^_^)
なんだかすごく嬉しくなりました。



11時過ぎに自宅に帰り着き、1時間ほど休憩。
怖そうな検査員からズバズバ指摘されて
もしかしたら
もう1度出直して来い!
ってコトになるんじゃないかと思って家を出発したので
なんか一気に体の力が抜けました。(^_^;)

実際はすごく親切にいろいろと教えてくれて
初体験が盛り沢山だった大冒険は無事終わりました。

 

これからはコレが標準仕様の流星号。
今日はこれから羽田まで
奥さんとカノンさんを行かなくちゃイケナイので
さっさと残りの作業をしましょうか。

敷物や細かな常時搭載の荷物を、汗だくになって積み戻しました。



フロントエンジン・リアドライブ
2.8L インタークーラーターボ
最高出力:151PS 最大トルク:30.6㎏f・m
セミバケット 2シーター


字ヅラだけで見ると立派なスポーツカー!(笑)

畳んだセカンドシートに被せる形で作った
セカンドテーブルが使えなくなってしまったので
アヒル隊長の行き場がなくなってしまいました・・・
またリア用にテーブルを考えなくちゃ。(^^;



ハラハラドキドキの初ユーザー車検と構造変更審査を終え
晴れて新生・8代目流星号となりました。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。(^_^)



自分で作って自分で持ち込んで
初めて自分で受けたユーザー車検と構造変更審査。
かなりドキドキだったけど、とても楽しく感じました。
新しい車検証を手にした時の達成感は一生忘れないと思います。(^^
2020年08月23日 イイね!

思い立ったが吉日(その3)

さて、一人暮らし3日目。
昨日の天気予報では、今日は雨予報。
この時期だし、多少濡れても良いか!と思いましたが
屋根を叩く雨の音で目が覚めるほど、強い雨でした。(^^;

起き出して、顔を洗って。
うーん、雨の勢いは弱まるどころか、逆に強くなってますね・・・
コーヒー淹れて、パンでも食べて様子見をしますか。

パンを食べながらテレビを見ていたら・・・
外の雨の音がしなくなりました。
窓を開けてみると

お!止んでる!(^_^)

予報ではこの後は降らないようですが
止んでる間にチャチャっと仕上げの作業をしちゃいましょうか。



流星号を少し前に出して、リアゲートをオープン。
6年半くらい前、7代目用に作った床のメンテナンスホールですが
8代目になってもその位置は変わっていませんでした。

 

カーペットを捲って、キャップを外すとボルトの頭が見えます。
コレを工具で回して緩め、スペアタイヤを取り出します。

床張りは純正のカーペットを剥がしてから
フロアに根太を入れる本格的な方が多いんですが
ワタシはそのままカーペットの上に床板を置き
純正の荷物用フックのボルト4ヵ所で固定しています。

元から付いてる断熱材はこの写真にあるような薄いものですが
カーペット自体の厚みとともに多少なりとも
断熱性と防音性に寄与してるんじゃないかと思います。



5型(4.5型?)ハイエース、Super-GLの標準搭載工具。
輪留め2個とホイルナットレンチ、ダルマジャッキのハンドルくらいかな?
あ、あと牽引される時用のアイボルトが入ってますね。

ランクルに乗っていたころはプラスマイナスの差し替えドライバーとか
確か1、2本のスパナとか、
もう少し工具が付いてたような気がしますが・・・
フツーに乗ってフツーに整備されていれば滅多に使われるものでもないし
パンク時のタイヤ交換だけに特化したような内容になっています。

牽引される時用のアイボルトが入ってるってことは
動かなくなったら弄らずに運んでもらえ、というコトのようで
フロントバンパー内に左右2ヵ所、アイボルト取り付け部が用意されています。
これもコストダウンの一環なんでしょうね。



上からボルトを緩めると、赤丸部分が開いていき
タイヤを乗せているラックからフックが外せるようになります。

ラックを支えながらフックを外し
スペアタイヤを取り出して、元通りに固定しておきます。



7代目のころからを含めて
初めてハイエースからスペアタイヤを取り出しました。(笑)
車検の際に空気圧を点検してもらってることもあり
空気抜けは特に感じませんでした。

思えば6代目流星号・ステップワゴンスパーダの時に
事前に判っていたコトでしたがスペアタイヤではなく
応急パンク修理キットが付いていたことに
北海道に遊びに行ったときに強い不安を感じてしまい
7代目への乗り換えの大きな切っ掛けとなったのでした。

もしかしたら納車から廃車まで
1度も使われず、捨てられるかも知れないスペアタイヤ。
他社との燃費競争に不利な重量の軽減やコストダウンで
最近の国内向けのクルマではスペアタイヤではなく
すっかり応急パンク修理キットが一般的になりました。

遠くへ遊びに行ったときの万が一のパンク。
単純にパターン部にクギやネジが刺さっただけならまだ良いですが
ショルダー部に損傷を負った場合は
パンク修理キットではどうすることも出来なくなります。

それでも街中であればすぐに応援を呼べるでしょうが
荷物満載でワンコを連れて遠くに遊びに行くには
とても大きなリスクと感じたのでした。

スペアタイヤを背負ったジムニーから始まったワタシのカーライフ。
ランクルもデリカもカルディナもアコードワゴンも
全てがスペアタイヤ付きだったから
余計にそう感じたのかも知れませんね。(^^;



なにはともあれ、これで明日に向けた準備は完了!
全ては・・・明日のために。(笑)



さて、晩ごはんはどうするか・・・
と思っていたら、奥さんからLINEに写真が。

カノンさんの兄弟姉妹たちも一緒に参加した今日の大会。
ディスタンスの上級クラス、オープンクラスでは
どうやら1等賞を頂けたようです。(^_^)

フリースタイルは決勝には進めなかったようですが
兄弟姉妹たちに良いところを見せられて
良かったね、カノンさん。(^_^)



そして続けざまに、この写真。
お友達との晩ごはんでハンバーグカレー(写真手前)とか。

なんだってぇ~?
カレーだってぇ~?(--;


 

悔しいので今夜の晩ごはんは
レンチンごはん3パックで
インスタントの「欧風ビーフカレー大盛り」に決定だ!(笑)

満腹になったことだし
少し早めにお風呂に入りましょうかねー!



今夜も2匹の顔を見ながら、コレを。
明日は早起きなので、早めに寝ましょうかね。



今日は亡きなゆたくんの18回目の誕生日。
ハヤテくんには申し訳ないけど
今夜はなゆたくんのことを想いながら
寝ることにしましょうか。(^_^)



明日はちょっと早起きしてお出掛けします。
良いトシこいて初めての経験ですが・・・
果たして上手く行くのか?(^_^;)
2020年08月22日 イイね!

思い立ったが吉日(その2)

いやー、今日も暑そうですね。
一人暮らし2日目、のんびり起き出して歯を磨いて。
テレビを点けて、しばし様子見。



ニュースに1コマ。
圏央道って、トラックが落ちてくるんですね。(^_^;)



さて、覚悟を決めて。
昨日の続き、スペーサ作りからスタートです。

昨日測った寸法になるよう
2枚の板を木工用ボンドで貼り合わせ、木ネジで固定。
ボルトの頭+ワッシャの高さ分を座繰っておきます。



作ったスペーサを
シートを固定していたボルトで取り付けて・・・



新しい床板を乗せ
目印に開けた小さな穴から適当な寸法のところで
木ネジを使って上から固定します。

新しい床板と後部のジョイントは今まで通り
新しい床板側にベロを付けて差し込み
今までの位置で木ネジ固定です。



さて、やっとこ今日の本題部分。
昨日、10cmも寸法を間違えて切ってしまったフロント部分です。
急遽ホームセンターに材料を仕入れに行き、プレカットしてもらったので
今日は寸法を間違えることは無さそうですが・・・
念には念を入れて、まずは型紙作りからです。

いやー、今日も汗がボタボタです。
一回部屋に戻って、冷たいものを飲んできましょうか。











エアコンの効いた部屋に避難して涼んでいると・・・
奥さんからLINEで、連続で写真が送られて来ました。

なんだ、満喫してるじゃないか。(笑)

軽くお昼を済ませて、午後の部もがんばりますかね。



プレカットしてもらった215mm幅の板に型紙を当て
エンジンルームのニゲ部分の小細工を。

なにやら遠くでゴロゴロ言ってるぞ?
通りに出て空を見上げると・・・
もくもくと入道雲が。
いやはや、まさか雨が来るのか?
ちょっと用心しながら、作業を進めますよ。



2回目は間違わずに、無事完成。(^_^;)
5型になってエンジンルームの出っ張りは小さくなったものの
やはり避けないと床は水平にはならない感じですね。

型紙通りにジグソーでカットし、車内に持ち込んで仮合わせ。
干渉するところを確認して、ジグソーでカットして・・・
何度か繰り返してピッタリサイズに出来ました。

固定は新しい床側にベロを付け
作った前端部分の板を上から乗せて、ベロに木ネジで固定しました。



いやー、それにしても暑かった。
片付けを終え、部屋に戻ってアイスキャンデーなど。
最高です。(^_^)



夕方のニュースを見ていたら・・・
柴犬ちゃんも暑くてこんな格好で
白目とベロ出しで寝てるってやってました。
どこのウチも同じなんですね。(笑)

さて、ザっと風呂に入るか?それとも晩ごはんか・・・
風呂上りにはビール(っぽいヤツ)を飲みたいので
とりあえずビチョビチョのシャツを着替えてメシを食いに行きますか!



鬼の居ぬ間に、久々の味噌チャーシューと餃子と半ライス!
奥さんと来ようとすると
「味が濃いから」と、いつも却下されるんですよね。
確かに味が濃くて1時間後くらいにすごくのどが渇くんですが・・・
旨いんです、コレが。

コロナもあり、今年来たのは初めてなんじゃないかな?
久し振りに堪能できました。(^_^)



満腹で帰宅!
お風呂に入って、麦とホップをぐびぃ~!っと。
うーん、ウマい。(^^

今夜も一人の静かな夜。
2匹と語り合いながら、テレビでも見ますか。



明日は朝から雨予報ですが・・・
最後の仕上げのスペアタイヤを降ろす時間帯だけ
雨が止んで欲しいなぁ。(^^;

プロフィール

「流星号よりお送りしております。(^_^)」
何シテル?   01/04 14:41
どもども、simaumaと申します。 2018年1月5日、大安吉日。 ハイエース・スーパーGLオーナーとなりました。 どうぞヨロシクお願いします。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

プラド/ ミラーヒーター流用(本体編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/05 20:10:18
ブルーミラー化 120系 プラド純正オプションです。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/05 19:50:08
プラド用流用 レインクリアリングブルーミラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/05 19:48:07

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2018年7月29日 購入。 約9年半、50Dで修行を積んできましたが、 以前から気に ...
トヨタ ハイエースバン 8代目流星号 (トヨタ ハイエースバン)
2017年12月25日に納車出来るとの連絡を頂いたのですが ワタシの都合で2018年1月 ...
その他 その他 その他 その他
2014年9月5日 購入。 今までにも奥さん用に何台かのコンパクトデジカメを買いました ...
その他 その他 その他 その他
2009年2月21日 購入。 ながらく初代キスデジで修行を積んでいるワケですが 下の娘 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.