• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

頑固一徹カズですのブログ一覧

2011年01月02日 イイね!

東大で講演会開催〜参加募集

1/13に東京大学駒場でトークショー開催します。テーマは「エコカーがもたらす新しいライフスタイル」
詳しくは清水和夫ドットコムへどうぞ。

スペシャルブログの松本真由美さんがコーディネイターですが、ミス東大がトークショーのお相手です。

終わったら有志でオフ会やるつもりです。(実費社会人3千円:学生2千円)
Posted at 2011/01/02 23:29:49 | トラックバック(0) | エコ | 日記
2009年07月05日 イイね!

おならで走るの巻

おならで走るの巻「屁」にインプが負けた?
なんのこと。シミズさんっておかしいな人と思わないでください。

「屁」=メタン=天然ガス
ニュル24時間レースでも天然ガスエンジンのシロッコがポールポジションをとりました。

我が家には都市ガスから改質して水素を使う家庭用燃料電池発電がありますしね。
これからは「屁」をバカにしてはいけません。
ちなみに「屁」は温室効果がCO2の21倍とか、、。
ゲップも屁にもメタンが。

 日経のエコジャパンにニュル24時間レースでシロッコのレポート書いてます。
Posted at 2009/07/05 17:23:17 | トラックバック(0) | エコ | 日記
2009年03月30日 イイね!

エコノミー!

レンジローバーがオフィシャルHPで、310万の値引きを堂々としてます。
ブランド崩壊ですね。驚き。

Posted at 2009/03/30 16:39:38 | トラックバック(1) | エコ | 日記
2009年03月18日 イイね!

欧州CO2表!

欧州CO2表!

2009/03/17


昨日のすすむ@964さんのレスはうけました!

>プリウスはエンジン付き電気自動車
>インサイトは補助モーター付き低燃費自動車

「Substatial賞」として座布団2枚あげます。

今、フランクで乗り継ぎ待ち~いつもと同じラウンジね

ところでこちらの雑誌で発表となっていた各自動車メーカーのCO2排出量をグラフ化してみました。それぞれのセグメントが違うので絶対値ではイタフラが有利ですが、努力の大きさではBMW(ミニも)がもっとも頑張りました。

日本やアメリカでは3シリーズには豪華エンジンが主流ですが、こちらは2L以下かディーゼルが3/1シリーズの主役。しかも日本には導入されていないガソリン直噴やアイドルストップも功を奏しているみたい。BMWはバブルトロニックと直噴を各国の排ガス規制で使い分けているのです。あっという間にすべてのエンジンに展開しましたね。日本メーカーのエンジニアはBMWかぶれが多いのですが、こういうところをちゃんと真似してほしいのです。でも、CO2を下げても駆け抜ける歓びは増えてますから。

トヨタとホンダは日本の代表選手としてCO2削減に前向きです。こちらはディーゼルで攻めてます。レクサスISのディーゼルってしってましたか?
IQもCO2削減の切り札です、もちろん!

アウディもでかいエンジンではなく、ダウンサイジングのガソリンTSIとディーゼルTDIでCO2を下げてきてます。しかしVWはパサートが売れてしまったので2009年はBMWよりも悪い子です。ポロ1.2TSIとUPが待ち遠しいでしょう。

メルセデスは「でかい・速い」系セダンを持っているので燃費は厳しいのですが、前向きに頑張ってますね。2011~2012頃には新型A/Bクラス とEVとBLK(BクラスベースのSUV)がでてくるみたい。もちろん今年からハイブリッドも市販しますね。ようやくガソリンエンジンも直噴化してきました。

さて、欧州の燃費規制はじゃっかんの変更をうけました。2012年130gは間に合わないとドイツメーカーから泣きが入り、2013年からフェーズインすることいなりました。ですから「130g/Km新燃費規制」がいよいよ始まるのです。2015年までに達成しないと、世論から厳しく批判されるでしょう、こちらでは。

でも、しかし、But、However
走る愉しさや安全性を進化させた上での燃費レースですからね!
ほんと!欧州の技術競争はますます激しくなってきてます。
Posted at 2009/03/18 02:52:11 | トラックバック(0) | エコ | 日記
2009年03月17日 イイね!

くどいけど~ごめんさない

 プリウスの価格の一人歩きはよくない!と言っているくせに、こんな情報が寄せられました。どこかのトヨタ系ディーラーからのニュースソースですが、その真意はともかく、一つの可能性としてやはり「205」万円はありそうですね。初代の215万円は当時の奥田社長の一言「21世紀にゴーだ!」で215万円が決まったみたいですが、今度は「20世紀もゴーだった!」なのですかね。でも、まだ信じられないのですが。


 マナブくんも五味くんも反応してますが。どうなんでしょう。ちょっと手が滑った感じでこんな情報はいかがですか?

豪華なGツーリング・レザーパッケージ 327万円
廉価グレードの「L」          205万円
旧型継続生産モデル(タクシー用?)  189万円

 ホントですか?新型を205万円で売るとは?とにかくハイブリッドを買いたい人はプリウスがでてからちゃんと試乗してじっくりと選んで下さいね。それぞれ独自の個性で開発されてますから。


 3/26以降にサーキットのインプレ書きますからね!

 ところで、今成田ですが、これよりポルシェのパラメーラ君の「スタティックロウンチ」(技術説明と同乗走行くらい)にでかけてきます。金曜に戻りですが、中2日で月曜から再びマドリッドにEクラスの試乗会です。
 週末だけ日本であとは海外の放浪の旅が続きそうです。

 そう言えば~そろそろサクラですね。
Posted at 2009/03/17 10:06:44 | トラックバック(0) | エコ | 日記
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

公式動画サイト StartYourEngines(http://startyourengines.net/) FB:https://www.facebook...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.