• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

因幡屋ガレージのブログ一覧

2020年02月29日 イイね!

私の細やかな幸せ。



クルマもバイクも大好きだけど、仕事も大好き・・・・・・なんか、そう言い切れる自信が無くなった。







昨日は我が社の支払日の為、バイトはお休みを頂いて久し振りの事務所でお仕事。



朝から税理士事務所に伺い、決算書と納税の納付書を貰いそのまま銀行に走り税金の納付と業者さんへの支払いの為のお金を下ろしてきた。

午後から各業者さんが来られるので支払い。


あぁ・・・・、ホント、消費税なんて無ければ良いのに・・・・・、それか消費税20%くらいでも良いから所得税が廃止になればもっと良いのに。



・・・・、まあ税金を払うのは仕方ないけど、支払った税金の使い道だけは納得出来ない。







話しが変わるけど・・・・・、いまだ収束の目途すら立たないコロナウイルス。

聞けば高齢者や体力の無い方の死亡率が高く、若者や子供は割り方平気らしい。

ひょっとしてこのウイルス・・・・蔓延したら年金問題や健康保険料の問題が解決するのかも知れない・・・・、なんて不謹慎な事を考えてしまう。


税金もそうだけど、社会保険も高いんだよねぇ・・・・・。


集金に来る業者さんを待って、事務所に待機していると碌でも無い事ばかり妄想してしまう。









妄想と言えば今のライン工のお仕事。



想像していたよりも結構大変である。

仕事時間中は絶えず走り回っている気がする・・・・。


仕事は材料の供給をしながら、出来上がった商品を入れるダンボール箱の組み立てと、それをさらに大きなダンボールを箱詰めする作業をしている。

材料は厚紙の束である。

数十枚の厚紙の束を掴みコンベアーベルトに綺麗に並べて行く、ちゃんと並べないとエラーが出るので慎重に補充していくのだが思った以上に握力が必要である。

最初のラインに並べる終わると次の工程の厚紙も補充していく。

2か所の工程の補充が終わると10メーターほど先まで小走りで走って商品を入れる為のダンボール箱を組み立てる。

他の工員さんの作業の進捗状況を確認しながら商品の入った小箱を大きなダンボールへと入れていく。

だいたいこの一連の流れが約7~8分程。


そして、先週末からこのラインが2本に増えた・・・・かなりバタバタと忙しい。

腰が痛い・・・・。




更に工場内は想像していたよりは暑い、初夏並みの暑さだ。

半袖のTシャツの上に薄手の作業服だけなのだが暑くて汗が流れる。


帽子が暑い、タオルを首に巻いていると叱られる。



喉が渇くがトイレ休憩でラインを離れる事が出来ないので水分はあまり摂取出来ない。


周りの人達は定年退職になるまでずっと、この同じ仕事を続けていくのかと考えると素直に凄いなぁ、とっ感じる。





私は身体は使うが頭は暇なので、午後からは仕事終わりに飲むお酒の事ばかり考えてしまう(笑)




最近よく売れていると言われる、アルコール度数9%のレモン果汁の缶酎ハイが今のお気に入り。


梅沢富雄は嫌いなので「こだわり酒場のレモンサワー」は買わない。



・・・・・、真冬にも拘らず汗を掻き水分を失った身体で、自宅に戻ったら熱いお湯に浸かる。

風呂で更に汗を絞り切り、喉の渇きは最高潮。

大ぶりのグラスにキューブアイスをたっぷりと詰め込み、1本100円以下の缶ジュースよりも安っすい缶酎ハイをグラスに注ぐ。

缶酎ハイと言うがホントは焼酎では無くウオッカの炭酸割りだ。


火照った身体はもう待ちきれない。


ホントは暫く置いて、少し氷が解けるのを待つ方が良いのは分かっているのだが我慢出来ずグビグビと喉に流し込む・・・・・・・。




・・・・・ホント、午後からは仕事中にこんな事ばかり考えてしまう。



脳内シュミレーション飲酒である(笑)


それも安っすい缶酎ハイを妄想して・・・・・、なんて安上がりな妄想なのだ。





仕事が終わるのが待ち遠しくて仕方が無い。



そして、待ちかねた仕事終わり。

速攻で自宅へと戻り、風呂に入って妄想を現実に変える。




プッハァ~~~~!  ・・・・旨い(笑)

出勤初日は涙が出そうな位に旨く感じた。


初日から数えて既に2週間となるが、未だにコノ缶酎ハイは飽きない。



仕事には飽きてしまったのに・・・・。




今はこの缶酎ハイのみを楽しみに日中を過ごしている。



なんて安上がりで細やかな楽しみ(笑)


幸せを噛みしめる・・・・・、けど、翌日の仕事の事を考えると憂鬱になる(笑)








3月の連休は福井県に旅行に行くと言うお楽しみが待っている。



生まれて初めての福井県。



・・・・・美味しい缶酎ハイは飲まずに、日本酒かなぁ(笑)


Posted at 2020/02/29 10:08:28 | コメント(15) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2020年02月22日 イイね!

飲むの会、2月のご報告と、3月の大切なお知らせ!




クルマもバイクも大好きだけど、オフ会も大好き。









今週の月曜日からまた別の工場で働き始めた・・・・・・性懲りも無く。





今度こそ人生初の「ライン工」のお仕事。


流れるラインに材料を供給する派遣のバイトである。

ライン上を休む事無く流れて行く商品を眺めながら人生の悲哀を噛み締める。


3月末までが期限のバイトなのだが、短期間とは言え既に心が折れて行く・・・・・、分かっていた事とは言え「やはり私には工場の仕事は向いていない。」・・・・・、その確認が出来ただけでも良かった(笑)

何事も経験である。







話しは変わるけど私のみんカラブログはスマホやタブレットでは行っていない。


元々スマホは持っていないし、タブレットでは画像も入れられないし、長文なんて書く事が出来ない・・・・いわゆる情報弱者な大人なのだ。

家庭にはパソコンが無いので事務所のパソコンのワードで文章を作成し、コピーしてブログに張り付けている。

こんな書き方しているとパソコン使えるの?  などと言われそうだがワードで作文するのが精一杯で、エクセルは使ったことすら無い。





え~~っと・・・・・・、何が言いたいかと言えば、今週はフルタイムでバイトしていたので事務所に行っていないからみんカラのページすら開いていないのだ。

なので皆様のブログも拝読していないし、メッセージすら見ていない。
この事で少し迷惑を掛けても居た。


・・・・・えっと、一部の方、ホントにスイマセンでした。







でっ、ようやく本題の「飲むの会・2月定例会」のご報告。




当日の湖山池。



美しい2月の澄み切った青空。

今月は京都からカズさんが雨雲を連れて来ないので良い天気(笑)





今月は「キノコ鍋」と「酒粕鍋」のダブル鍋。


その第一弾「キノコ鍋」その具材。



取り敢えず原木椎茸とヒラタケ、舞茸とえのき茸、しめじとナメコの6種類のきのこ。




鳥取の食と言えば皆様「20世紀梨」と「松葉ガニ」と言うイメージが強い様だけど、実はキノコも安くて美味しいのだ。

鳥取には日本で唯一の一般財団法人日本きのこセンターが運営する「日本菌類専門学校」があるのだ。

日本で唯一の専門学校なので専門的にキノコ栽培の勉強をしようとすればココに来る事になる。

もちろん、もっと専門的に学ぶのなら大学に行く事には成るのだが、栽培農家を目指すのならココで事足りる。

とうぜん鳥取のキノコは美味しいし安い。




出汁は大山鶏のモモ肉ぶつ切り。



砂糖を多めに加え甘みのある醤油味に仕上げる。


キノコは適当にカット。



鶏肉と各種キノコ、白ネギだけの甘辛い醤油味の鍋。



残った出汁で〆は「蕎麦」


私は酔っていて最後の〆の蕎麦には辿り着けなかった・・・・・。






もちろん天気が良いので焚火。



今回はいつものカモさん、マリスケのアネゴ、YS閣下に私の4人のメンバーに加え、米子から好感度ナンバーワンの「腰痛キノコ」さんと、奈良県から無職なのにお金持ちの「八咫烏」さんの2名。
私が寝た後に、ジョーカーを愛するネット右翼「くにたん」さんも来られたらしい。



八咫烏さんのランエボ・・・・、400㏋オーバーらしい。

この他にも「新型のジムニーシエラ」とか「ロータスヨーロッパ」も所有されている謎のフリーターである。





・・・・・でっ、もう一つの「酒粕鍋」は酔っていて写真を撮るのを忘れた・・・・(笑)




定番の鮭と、豚肉と根菜他を入れた、京都の甘みのあるこっくりとした白味噌ベースに酒粕を溶き入れたお鍋。

味付けはアネゴに任せたがコレがホントに美味しかった。

今まで食べた「酒粕鍋」の中でも飛び切りの旨さで日本酒も進む(笑)




バレンタイン翌日と言う事でデザートはアネゴからの差し入れ。



各種ショートケーキの詰め合わせ。

ケーキとウイスキーはよく合う・・・・、旨いけど酔っ払う。





・・・・・、いつもの様に一人撃沈・・・・、ひっそりと2階へ上がり寝る。

そんな「飲むの会・2月定例会」









そして3月・・・・・、大切なお知らせ。



ここ、大事です。

3月の「飲むの会」に参加ご予定の方!

ご注意下さい!



「飲むの会・3月定例会」はいつもの会場ではありません。


開催場所はなんと「福井県」だ!


題して「飲むの会・3月定例会イン福井県」

これは福井県のベリサリウスさん主催の「イベント:たまにはおいでよ?福井へin 成田山福井別院」への参加と併せ3月21日の土曜日に前夜祭へと出向くのだ。


人生初の福井県。


昨年、大阪のうめすむさんと共に飲むの会にご参加頂いたベリサリウスさんとの会話でそんな流れになってしまった(笑)


詳しい内容はベリサリウスさんのブログをご覧下さい。



出来れば、この機会に今まで出会った事の無い「私達鳥取のみん友」さんともお会い出来れば嬉しいと思います。


鳥取の様な交通が不便で、わざわざ行く事のない様な田舎よりは、福井の近県の方がた・・・・・、福井の夜をご一緒に楽しめれば僥倖で御座います。


鳥取からはいつものメンバーで参加いたします。

ご興味の有る方、私かベリサリウスさんへコメント頂ければ嬉しいです(笑)


Posted at 2020/02/22 10:43:11 | コメント(9) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2020年02月10日 イイね!

今回も雪見酒は無理そう・・・・・・。




クルマもバイクも大好きだけど、お酒も大好き。







2月も中旬に差し掛かっていると云うのに未だに雪が降らない・・・・。




厳密に言えば多少の雪は降っては居るし、山間部ではそれなりに積雪もあるみたいだけど、市内に関してはスタッドレスタイヤすらも必要が無い。


・・・・・昨年に引き続き今年も暖冬らしい。






スキー場なども雪不足に悩まされ、地方経済的にも色々と問題が出ている。

我々の暮らす日本海側の地域は冬には雪が降るという前提で、生活や経済活動が行われているのだ。




本来なら雪なんて積もらないに越した事は無い。

積雪により流通は遅れ、各種工事も停滞するし、除雪作業や道路の維持管理にも予算が掛かる、大雪での建物やインフラ、農作物の被害も甚大である。


色々な意味で雪は経済活動を圧迫する・・・・・、でっ、仕方ないから厄介な積雪を少しでも活用しようとスキー場の整備なんかを進め、僅かでも経済の足しに利用しようと努力しているのだ。




ああ・・・・、それなのに、ここ2年程の暖冬。




これがねぇ、後数十年は雪の無い暖冬が続くのならば、スキー場なんてスッパリと諦めて業種転換を考えるのも良いし、スタッドレスタイヤも買わなくて済む。



数10年単位で考えれば、地域全体としてはメリットの方が大きい。


でも、来年も雪が降らないかどうかは未定。






・・・・・・、さっきね、お昼ご飯食べに出掛けたら大粒のアラレが降って、道路一面真っ白になったんだけど、5分もしたらスグに止んで溶けちゃった。

・・・・、でっ、考えるとは無しに、こんなどうでも良い事を考えてたり・・・(笑)




スイマセン、いつも話題に纏まりが無くて・・・・・・。








本日のお題は「飲むの会・2月定例会」です。



今月は2月 15日 第3土曜日。


時間もいつもの様にお昼過ぎの2時位から飲んでいます。

場所もいつもの湖山池傍の基地。


やっぱ雪は降りそうにないので待望の雪見酒は出来そうに無い。





考えてみたら去年に引き続き、今の基地に越して来てから雪が積もった事が無いんだよなぁ・・・・・。



湖山池の真っ白な雪景色見ながら、熱燗の日本酒呑みたいなぁ・・・・。


Posted at 2020/02/10 13:48:24 | コメント(25) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2020年02月06日 イイね!

完全敗北・・・・・。




クルマもバイクも大好きだけど、仕事も好きだ・・・・、った様な気がする。








先回のブログで、次のバイト先に関して文章を上げていた・・・・。




・・・・・・、まあ最初に結論から言ってしまえば、お恥ずかしい話しではあるが「3日も続かなかったよ! バカ野郎!」・・・・・、と言った次第である。



もちろん、この「バカ野郎!」は私自身に向けての戒めの言葉である。







実は若い時分から、工場でのライン仕事と云うモノに若干の憧れがあったのは事実である。

若い頃に工場勤めの友人などから仕事の話しを聞いて、何となく楽しそうだなぁ、等と感じていた。
友人も仕事の内容を簡単そうに語っていたし、多くの人が勤めているので人間関係も楽しそうであった・・・・、何より仕事柄、他の職場に比べ女性の割合が多く、色恋沙汰の話しが絶えないと聞かされていた・・・・・、羨ましい。



ただ、当時から自分の性格は概ね把握していたので「絶対に自分には向いていない職種でスグに飽きてしまう。」と思い、応募すらしたことが無かった。




しかし私も現在58歳、もう既にいい大人である。

我慢する事も覚え、最近では協調性も身に付いている、若い時に較べ喜怒哀楽も激しさが無くなり、精神的にはようやく落ち着いた大人になれたと思い始めていた・・・・・。

今の私ならこう云う仕事も出来るのではないだろうか・・・・・、そう思った。






そして、出社当日・・・・出社してから知ったのだが、仕事はライン作業では無くテーブルの島毎に行なわれていた。




私の部署はハーネスと云う細っそい電線を手作業でネジネジする仕事であった。

大人のおもちゃのローター部分に使ってある様な、スグにでも切れてしまいそうな、細っい電線を数本捩って纏めてある、横の島ではその後の工程として基盤にハーネスを取り付ける作業をしている。


「えぇ~、こんな事、機械じゃなくて手作業でするんだ?」最初に感じたのがそんな事。



とにかく30センチ程度の長さの、色違いの電線を数本づつ綺麗に並べてネジネジして1本に纏めて完成。
これが案外難しくて、偶に不良品が出来たりするので真面目にしないと怒られてしまう。





初日は朝からネジネジ・・・・・、スグに飽きて来た・・・・、10時の小休憩が待ちどうしい・・・・。

とにかく多少の休憩時間を挟み1日中ネジネジが続く・・・・、時間が経つのが殊の外長く感じる。

この職場では無駄話しながら仕事をしている人はいない・・・・、皆様、無言でネジネジしている。


もう1時間は過ぎたのだろうと感じ時計を見ると、まだ10分も過ぎていない・・・。


時間の無い無限牢獄に閉じ込められている感じがして来る・・・・・。



ひょっとすると私の持つスタンドが「ディオのザ・ワールド」の能力を獲得したのかと勘違いする。

しかし「無駄無駄無駄無駄ぁ~~!」 などと叫びながら丈太郎を上回るパワーとスピードで電線をネジネジしてみても何の得も無い・・・・・・・だって、時給なんだもの。



下らない事を考えながらもネジネジは続く・・・・・いつまでも、何処までも、永遠にネジネジは続くのだ。



・・・・既に初日からメンタルが凹む・・・・・・、もう辞めたい。





翌日の2日目。


工場は時期的に忙しいらしい・・・・、新しい派遣のオジサンが私と同じテーブルに配属されて来た。

聞けば「母親が痴呆症になってずっと自宅で介護をしていたのだが、少し落ち着いてきたので生活の為に働き始めた。」との事・・・・、私なんぞと較べると真っ当な働く動機の強い50歳。

「頑張れぇ~~。」とっ、心の中でエールを送る。


それでもやっぱり、1日中ネジネジ・・・・・、休憩時間は果てしなく遠い・・・・お家に帰りたいよ~。


こんな処に長い事居たら気が狂いそうだ・・・・私はなんてメンタルが弱いのだ。






そして問題の3日目・・・・。


朝からテーブルの周りが騒がしい。

・・・・どうやら介護疲れのオジサンが初日でギブアップしたらしい。


「ええぇぇ~~!  先に辞めるなよ!  私が辞めにくいじゃないか!」
昨日の頑張れぇ~! エールを返せ~!  とっ、叫びたい。



こりゃイカン、先を越された・・・・、何とかしなければ。

もうね、生活苦のオジサンに負けたと思った。





だいたい私の場合、働く動機が不純なのだ。

主目的が「時間つぶしと、体力作り、更にそれでお小遣いが貰らえるならば言う事無し。」
と云った、適当な動機なのだ。

とにかく楽しく無ければ働きたくないし、仕事って楽しいモノだと思っているので、こんな楽しくない仕事は続ける意味を見い出せない・・・・・・、とっ、この場を逃げる屁理屈を考え、自分自身を納得させる。




とっ、ここまで来れば、後は人生経験豊富な私のスキルを駆使してこの事態を何とかしなければと決意する。



私の持つ108つのスキルの一つ、このスキルを使うのは15年振りだ。

この様な困難を乗り切るために磨いてきた108のスキルの内の一つ、波風を立てず、現場をスムーズに離脱する事に特化した必殺技の様なモノだ。

・・・・・・その名も「秘儀! 腰痛の術。」

リスクも少なくメリットも多いこの技・・・・、周りの方に心配されつつも、自尊心を保てる。




ああ・・・・・、書いてて何か情けなくなって来たぞ・・・。




・・・・まあ、とにかく冗談で無く、ホントに腰は痛い。

動き回っている作業であれば、多少ハードな作業でも腰はそれ程痛くは成らないないのだが、人生で初めての、ジッと立ちっぱなしで同じ体勢での作業は腰に来る。


ある意味ホントに痛いので、説得力も増す。







・・・・・、はい。

お恥ずかしながら3日と持たず、腰痛を理由に退職させて頂きました・・・・・。



もちろん、工場の方にも、派遣会社の方にもご迷惑をお掛けした事は重々承知しております。
給与の受け取りも拒否したいくらいに反省しています。



この歳になっても堪え性が無く、我が儘で身勝手な人間でもあります。



しかも、こんな事をブログにまで上げる、無知蒙昧な人間です。

このブログ・・・・・工場の人や派遣会社の人が読んだら叱られそうである。




・・・・・・、だいたい皆様のブログなどを拝見しておりますと「あそこに行って楽しかった。」とか「こんなモノ食べて美味しかった。」などと共感を与えやすいブログや、自慢話ばかりを並べた俺スゲェ系のブログが多いです。

私の様に自分の人間性を疑われる様な恥ずかしいブログは、みんカラではあまり見掛けません・・・・、毎回こんな事ばかり書いていて皆様に叱られないのが不思議です。

しかも、クルマに全く関係も無いブログだし、画像も無くてやたら長いし。




正直言って先回のブログに対するコメントで皆様から「因幡屋さんは絶対に続かないと思います。」とか「因幡屋さんには単調な仕事は無理です。」とか「因幡屋さんは製造業は向いてないです。」などと言われ「なぁにバカな事言ってんだよ!  派遣の契約期間1カ月くらいなら持つだろ!」程度に考えてた。



ああ・・・・、その自信過剰な自分が恨めしい。




特に「金曜日のタマネギ」さんと「おとう!」さんの御2人。
「3日で辞める。」とっ、日数限定ズバリ正解です。

自分でも1カ月程度は続けられると云う判断に対し、お2人共3日で辞めると「私以上に私の事を理解して居られます。」・・・・流石です。


その洞察力の高さを、高く高くご評価いたしたいと思います。



ホントに悔しいのでズバリ正解のお二人には「素敵な景品」を発送したいと思います。


幸せ3点セット。




ボンデージSMマスク・ソサエティSMと、とろーり幸せアワアワローション、もしかしたら私がネジネジしたかも知れない電気コード付きの高級電動玩具ボンバーヘッドの3点。
(中身の商品は若干変更の可能性あり)


送り状にはご家族の方にも分かり易い様に「到着後は早めにご開封下さい。」とでも記入しておきます。



自分の性格を読まれた事がとても悔して悔しくて、夜も寝れません・・・・。


送り先のご住所はメッセージにてお知らせ頂ければ、お手元に幸せが訪れる事間違いなしで御座います。








・・・・・これから派遣会社に出向き、𠮟られてきます。


嫌だなぁ・・・・、この歳で説教とかされて叱られるのって・・・。



Posted at 2020/02/06 16:55:39 | コメント(21) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2020年02月01日 イイね!

来月からのお仕事・・・・・、今回も文章ばかりで長い(笑)




クルマもバイクも大好きだけど、仕事も大好き。








・・・・・・・・、どうなんだろう?


勤労意欲が強いのは確かだけど、ホントに仕事か好きなのかどうかは未だに自分自身でよく分かってはいない(笑)









正月明けの初っ端のバイトで「採用されたのに仕事が始まる前にクビ。」になってから約1カ月・・・・。


その間もハロワに通ったり、ネットで色々な会社に履歴書送ったり・・・・、いちおう求職活動には精を出していたのだが、全て撃沈(笑)


いや・・・、笑い事ではないけれど。





1ヵ月掛かりでようやく次のバイト先が決まった。



来週の月曜日、2月の3日から次のバイトが始まる・・・・。








・・・・思えば私・・・・、18歳から21歳までの3年間、今と同じ様にフリーターをしていた。




景気の良い時代だったのと、若い時分であったので仕事先に困る事は無かった。

ただ、そんな当時の状態が元来の「飽き易い性格と、気の短かさ」に拍車をかけた。


僅か3年間程度のフリーター時代に関わらず、数度の転居と、数10回の転職を繰り返していた。






鳥取の高校を卒業してから大阪へ出た。



最初は大阪の「天満橋筋6丁目」いわゆる天六に住んでいた。


田舎から出て来た若者には大阪の街は刺激的で、凄く楽しくて充実していたのだが、トラブルを起こしてばかりで居づらくなり、6カ月で鳥取へと戻らなくてはならなくなった。


鳥取に帰ってからも、楽しかった大阪に戻りたくて、バイトして当座の生活費を稼いだらスグに大阪へと舞い戻った。

友人も多かったので2度目の大阪も天六で生活。


今度はお金が続かなくなり、又もや鳥取へと帰ってバイト生活。




・・・暫くしたら東大阪でドカタしている友人から連絡があり、彼の住む飯場へ遊びに行ってそのままズルズルと飯場に住み続けドカタになった(笑)


ここで小銭を貯めて生まれて初めての自分のクルマを買った。

クルマを買ってしまえば、ドカタ生活には未練はないのでスグに鳥取へと帰り暫くバイト生活。



数か月後、別の友人からの誘いで岐阜の金津園へと向かう。

お風呂屋さんのボーイのバイトである。


ここは楽しかったけど2カ月程で喧嘩して辞めて、大阪は阿倍野にある別の友人のアパートに転がり込んだ。


6畳一間の彼のアパートに、男3人と女3人の計6人で一月ほど暮らしていた(笑)


面白かったけど、流石に窮屈過ぎて女の子を連れて今度は神戸の福原へと移り住んだ。

実際に住んでいたのは長田と云う街ではあったが・・・・・。



結局、最後は生活が破綻して鳥取へと戻り、家業の自転車店を継いだ・・・・・。





18歳から21歳までの僅か3年間で、大阪の天六に2度、東大阪、岐阜、阿倍野、神戸、そしてその間に3回鳥取でも暮らしていた。

9回の引っ越し・・・・。

3年間で9度の引っ越し、半年に一度のペースで移り住んでいる。





そして、仕事と言うかバイトは、以前指折り数えたトコロ、30回くらい転職している。


元来、気が短いうえに、飽きるのが早いのでスグに面倒くさくなる・・・・・、しかも景気の良い時代だ。



この当時は自宅警備員などと言う職種も無く、とにかく、男は働くのが当たり前と云うのが社会常識であった。
若い男が仕事もせずにブラブラしているのがカッコ悪いと云う時代でもあった。

だから周りの愚連隊崩れの様な連中でも仕事はしていたと思う。


私も「仕事していない男は駄目だ。」と云う固定観念と、何故か勤労意欲だけは強く、仕事を辞めても、スグに他の仕事を見つけては何かしらの仕事はしていた。




先の景気の良い時代である。

仕事を辞めて、帰りの電車に乗る前にアルバイトニュース誌を買い、環状線を周回する電車の中で次の仕事先に目星を付け、電車を降りてから駅構内で電話。

アポを取ってスグに会社へ面接に向かう。

ほぼ100%の確率で採用。

翌日から次の職場で仕事を始める、と云うのが常でもあった。





・・・・、そんな昭和57年当時。





そして現在・・・・・・・。



仕事そのものは昔と同じ、沢山ある・・・・・、だけど肝心の私自身が58歳と高齢である。


しかも知り合いの居る様な業界では働きたくない、とか、土日祝日が休めないトコロは嫌だとか、我が儘な大人に育ってしまった(笑)


履歴書を送付しても「ご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。」・・・・、とっ、お手紙を頂いて面接まで漕ぎ着ける事が出来ない(笑)




年を取るって、こう云う事なんだなぁ、とっ、しみじみ思う・・・・・、過去の知識とか、経験、人脈なんてものより、将来への期待値に価値があるんだよねぇ。

下手な経験や知識などはかえって邪魔、若い人の方が使い易いに決まっている




もちろん面接にすら辿り着けないのでコミュニケーション能力とか自己アピールなんて何の役にも立たない。






でっ、ようやく決まった来週からの仕事ではあるが、今回も初めての職種。


ず~~っと、いつかは経験してみたい仕事の筆頭だった職場。



特殊な仕事では無い、逆に世間的にはこの仕事に従事する人が一番多いのではないかと考えている。

なのに、今まで転職を繰り返しながらも一度も足を踏み入れた事の無い業界。



私にとっては少し憧れていた仕事・・・・・それが「工場のライン作業員」



8時から工場に出勤し、黙々と細かい仕事を熟し、12時になったら食堂で皆様とお昼休憩。

5時まで働き、帰りに立ち飲みで一杯引っ掛けて家路を急ぐ・・・・。

変化の無い、穏やかで平和な生活。




人様がどう考えるのかは知らないけど、私の様な人間には少し憧れがある。



・・・・ただ、こういう生活を継続出来る人間ではない事も自覚している。

今までの自分であれば、絶対に飽きて、続けられない自信がある(笑)


今回も8割以上の確率で続かない気はしている・・・・・。



でも、先方の会社には迷惑かも知れないけど、一度は経験してみたい。


私・・・・、この歳になっても未だに知らない世界への経験欲が強いのだ。


とにかく、色んなことが体験したいのだ。






・・・・・今回も派遣会社からの紹介なので、迷惑は掛けられない。

最低でも1カ月間の更新時期までは続けないといけない。





・・・・・、大丈夫かなぁ?


Posted at 2020/02/01 11:09:19 | コメント(18) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記

プロフィール

「@nagaimoさん、それは私の偽物です。 たぶん、因幡屋ブラック・・・・。 」
何シテル?   11/26 15:48
鳥取市内在住。 テナント業と建築業のかたわらカレー屋してました。 現在は建築メイン。 基本ポジティブ。 知らない人と話するの大好き。 もちろん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

       1
2345 678
9 101112131415
161718192021 22
232425262728 29

リンク・クリップ

中国人に売ってしまおう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/18 16:45:55
思い出話  小学生の頃。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 15:24:01
秋はセンチメンタル。     ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 17:42:47

愛車一覧

日産 エクストレイル 現場2号車 (日産 エクストレイル)
エクストレイルT31 です。 仕事用、普段使い、便利なクルマです。
アルファロメオ 4C トランジスターグラマー (アルファロメオ 4C)
ロータス211に代わり、やって来た趣味車。 久々のアルファロメオ。
ホンダ クロスカブ 国交省イエローの働くバイク (ホンダ クロスカブ)
今年の5月末に納車・・・・・、まだ2カ月も経ってないけど暑くて挫けてしまいました。 納 ...
ジャガー XJ-S クーペ ジャガジャガ (ジャガー XJ-S クーペ)
昔の宇宙船の様なデザイン、好きでした。 でも、見た目ほどは走らない・・・・(笑) 大 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.