• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

threetroyのブログ一覧

2014年03月30日 イイね!

花吹雪舞う坂道で...

花吹雪舞う坂道で...
花吹雪舞う坂道で
桜空を見上げ、春を愉しむ



ある日、ゆるやかな坂道を下って行くと
花吹雪が舞っていた
風に吹かれて、ひらひらと舞うはなびら
手のひらに落ちてきて
ようやく来た春と、過ぎゆく桜の季節を感じる
空を見上げると桜空
青空と桜の色彩が清々しい
すこし冷たい空気の中
風光る春を愉しみ日を過ごす


春のいつか、伊豆の南で...
写真をクリックすると拡大します

BGM : DJ Okawari - Luv Letter

Posted at 2014/03/30 20:00:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | フォト一句 | 旅行/地域
2014年03月30日 イイね!

一番いいタッチペンが欲しい。いろいろ買ってみた!

一番いいタッチペンが欲しい。いろいろ買ってみた!タブレット端末やスマートフォン用にタッチペンが欲しい時ってありませんか?例えばハンドクリームを塗ってしまってから操作したい時とか、手が汚れてる時とか?その他手書きでメモや絵を書きたい時とかね。
で、いろいろタッチペンを買ってみました。
試した端末は、Apple iPhone5s、iPad mini Retina、iPhone4s、Google Nexus5、Nexus7(旧)、Amazon Kindle Paper White 3G、SONY Xperia AX です。
写真をクリックするとAmazonの購入サイトに飛びます(^-^)ゝ

---------------------------------------------------

最初に買ったのはAmazonベーシックスの超安いやつ。3本で1422円です。買って会社で3人で分けた...(^-^;
これは最悪でした。iPhone5sやiPadAir、iPad mini Retinaなどではまずまともに使えないです。ペン先も固くてグッと押し込まないとNexus7なんかでは使いにくかったです。Amazon Kindleでは当たり前ながら快調に動作しますし、iPhone4sなど少し古いApple製品では快調に動作します。

---------------------------------------------------

次に買ったのが、タブレットと言えば「ワコム」なので...(CGやってる人はよく知ってるはず)。Wacom Bamboo Stylus pocket です。
しかし...コレまたダメ。最新のAppleではAmazon同様に使えません。ぐっと押し付けると認識する時はしますが使い勝手が悪すぎます。Google Nexus7でもちょっと意識して押し付けるように使う必要があります。Xperia AXでも操作性は悪かったです。ただしNexus5やiPhone4s、Amazon Kindleでは良好に動きます。どうも最近の製品になるほど使えなくなるようですね。

---------------------------------------------------
失敗にめげずに次に買ったのが、米国3M社の3M SMART PENです。

世界初AVC技術静電式タッチペン。今までにない高性能タッチペンで傾けても反応する高感度性を実現。より手書きに近い感覚でスムーズなドローイングを楽しめます。やわらかく、精密でスムーズなタッチ操作。優れた性能を維持する耐久性テストを行い、いつまでも心地よいタッチ操作ができるスタイラスペンにしました。
優れた耐久性(耐久テスト確認済み)。垂直押しテスト(30万回/100g) 筆記テスト(5万回/70g)などとなんか凄そう!
しかし、買ってみて使ったところあまりいい印象はありません。ちょっと引っかかる書き味で早い操作(スクロールなど)についていきません。コレじゃぁ満足できないなぁ┐( ̄ヘ ̄)┌

---------------------------------------------------
買った3つとも失敗するとは...(T_T)
あきらめず、気を取り直して別の製品を探します。

次に目をつけたのは、SMART-TIP タッチペンです。
これは多色ボールペンと組み合わせて使う製品で、BICの4色ボールペン、パイロット フリクションボール3 、UNI JETSTREAM 3、ZEBRA SURARI 4Cに対応した製品があります。ボクはBICの4色ボールペンを普段から愛用しているので迷わずBIC対応のモデルを購入しました。
これ最高です。タッチパネルの反応もすべてのモデルでイイです。ペン先の形状から絵を描く用途には向いてないとは思いますが、いつも会社でBICの4色ボールペンを使って仕事をしているボクには最高です。会社用のタッチペンはコレに決まりました。ボールペンを通す穴があるのでペン先の耐久性は低そうですが、交換用のチップだけも販売されています。これオススメです(^-^)ゝ
ただ、アマゾンのレビューでも書かれているようにボールペン本体のネジ山とタッチペンのネジ山が緩いのが難点(ボールペン本体はプラスチックなので削れてしまうのです)です。でもこれはネジロック塗ればOKで全く問題なくなりました。


---------------------------------------------------
さて、ここで満足せず、究極のタッチペンが欲しいということで探してみました。
それが、このSu-Penです。この製品はぜひこのペン先だけ買いましょう。

そしてこのステッドラーのペンシルホルダーも買います!

これは書き味抜群です。どの機種でも究極のスムースさで絵も難なく書けますし、早い操作でも難なく付いてきますね。ステッドラーのペンシルホルダーの持ちやすさもあり、これが究極のタッチペンと言えるんじゃないでしょうか?特殊な導電性繊維がこの書き味を実現していますが、繊維を編んで作ってあるため、ゴムのタッチペンに比べると耐久性は低いそうです。ただボクの使い方だと3ヶ月程度ではびくともしていません。なんかに繊維が引っかかって毛羽立つとダメになりそうな感じです。
これ究極の素晴らしいタッチペンなんですが、この組み合わせですと、3,470円になりますのでお値段的には万人におすすめ出来るものとは言えないですね(^-^;

---------------------------------------------------

先日Amazonを物色していたら、ボールペンのBICがタッチペン付きのボールペンを新発売していました。BiCジャパン スタイラスペン 1.0mm 485円 と言う製品です。BICのボールペン好きとして買うしか無いということで早速買ってみました。全4色ね(^-^;

その書き味は... スゴくいいです。どの機種でもスゴくスムースに操作が可能なんです。485円なのに...ボールペンのオマケなのに... SMART-TIP タッチペン並みの操作性と言っても過言ではありません。まさに万人向けのタッチペンと言えましょう。
これはオススメできます。ベストバイ認定しましょう。

結論として、タッチペンは最近発売されたものを買うようにしましょう。以前の製品はその時点で出ているタッチパネルに最適化されていて、最新のスマホやタブレットに対応できないことが多いということでしょうかねぇ?

しかし、いったいなんのブログなんでしょね ハハハ
┐( ̄ヘ ̄)┌
Posted at 2014/03/30 13:37:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | スマートフォン | 日記
2014年03月29日 イイね!

2014さくらドライブin伊豆

2014さくらドライブin伊豆さくらのが一斉に咲き出しましたが、なんかお天気が良くないですね。今週も西から雨が降り出しているし、来週も天気は崩れるみたいだ。今日は曇りがちなんだけどなんとか天気は持つらしい。15時から仕事が入っていたんだけど、今日行かないとさくらドライブは北へ遠征しないと出来なくなってしまう...(^-^;   ってことで、サクッと午前中強行軍で伊豆を一周してきました。


まずは東伊豆の海岸線を下っていきます。空は曇天で気分も盛り上がりません。
川奈を通って伊豆高原を回ってみたけど、伊豆高原の桜はまだ咲き始めって感じでスルーしてしまいました。
南伊豆もあと数日必要かな?って感じの咲き具合で、ほとんどスルーしてマーガレットライン室岩洞でパチリ(^-^)ゝ


西伊豆を松崎から宇久須へ北上。宇久須の桜はなんと満開に近かったです。
マル運さん、結果的にはダマしてませんでしたよ(^-^;



そして、仁科峠から西伊豆スカイライン、伊豆スカイラインを快走して帰路につきました。帰りの伊豆スカイラインは立っているのが厳しいほどの風が吹き始めておりました。風が雲を吹き飛ばしたタイミングで富士山もくっきり見えました。なんてフクザツな空なんだ...(+_+)

もしかすると、今年最後かもしれない「さくらドライブ」でしたが、とにかく走りだけは最高に満喫出来ました。結果酷い燃費でした(T_T) 新エンジンの燃費は記録上スゴく悪いんだけど、これボクが悪くて最近回しすぎなんだよね(-_-;)高速巡航では12km/Lくらいは出てるのでエンジンは悪くないんだよね~(+_+)
ちょっと反省して、次に伊豆行くときは燃費走行しようと誓うのでした(o^-')b

写真はクリックすると拡大します
今日はこの曲を歌いながら走ってたような気がします(^-^;
BGM : The Beatles - And Your Bird Can Sing

関連情報URL : http://www.threetroy.com/
Posted at 2014/03/29 22:11:01 | コメント(8) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2014年03月25日 イイね!

ジープ レネゲード 欲しいです!

ジープ レネゲード 欲しいです!とりあえずつばつけときますね。言い方が下品か?(^-^;

Jeep Renegade ジープ レネゲード
  デザインもイイね!
ガソリンエンジンは、140ps or 170ps フィアット製のノンターボ、1.4ℓ16バルブ・マルチエア4気筒と、187psのノンターボ2.4ℓタイガーシャーク・エンジン
ディーゼルエンジンが、110psノンターボ1.6ℓ、120ps 1.6ℓターボ、140psの2.0ℓ
ミッションは、4速、5速マニュアル、6速デュアル・クラッチ、9速AT
スゴイバラエティ豊かだ!


ATはもちろんいらないけど、5MTか6速デュアルクラッチのモデルが出るなら欲しいなぁ。サイズも小さめで良いしね。しかしいくらするんだろ?結構高そうだよね(^-^;
Posted at 2014/03/26 21:51:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2014年03月25日 イイね!

菊池武夫さんは今でもE85 Z4に乗っていた!

菊池武夫さんは今でもE85 Z4に乗っていた!さっき、帰ってくる時に書店に寄り雑誌を物色していると、ENGINEの特集が「あなたはクーペ派、それともオープン派?」だったので買ってみた。
そうすると、ファッションデザイナーの菊池武夫さんが愛車Z4 3.0i(つまり前期型E85ね)とともに登場してるではないですか。以前いろんな記事(2007年頃まで)にZ4とともに登場されていたので、乗ってらしたことは存じていたのだが、まさかまだこの2014年になっても乗られていたとはビックリでした。
まぁ、記事はENGINE誌を買って読んで欲しいけど、E85 Z4のデザインは「現代版のEタイプです」と最上級のお気に入りなのだそうだ、そしてエンジンフィールがたまらないとも。よくわかってらっしゃる。そうでスよね前期型の3.0iのM54はシルキーシックスの最高峰ですからねぇ。うんうん。
マイナビ・ニュース 菊池武夫インタビュー - オープンに乗るということ
菊池武夫さんは、ファッションブランド「TAKEO KIKUCHI」の創設者で、ボクが学生時代にお気に入りだったメンズビギのデザイナーでした。バイト(実際にはメンズ・ビギではなくメンズメルローズの方でした)までしてたから当時はかなりファッションにも気を使ってたわけだ(^-^;

菊池武夫さんがZ4に乗り続けてらっしゃるのが嬉しかったし、すこしカッコつけてた学生時代を思い出したのも嬉しかった今夜です。
関連情報URL : http://www.threetroy.com/
Posted at 2014/03/25 22:56:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「毎年GWの九州からの帰りは日本海沿いから、九頭竜ダム、安房峠道路。何でこんな修行してるんだかなぁ(^_^;)」
何シテル?   05/05 00:57
threetroy(スリートロイ)です。 インテルラゴスブルーのBMW Z4M Roadster で旅をしています。オープンドライブで気持ちのよい風景を探して...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

松江市内、国道9号線を東へ... 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 14:06:40
フォト一句スライドショー 
カテゴリ:Web
2015/03/01 14:41:05
 
On the Street Where You Live - Blog 
カテゴリ:Blog
2010/04/17 08:58:46
 

愛車一覧

BMW Z4 M ロードスター BMW Z4 M ロードスター
2007年からこのクルマで日本中を旅をしています。最高のエンジン、まずまずのハンドリング ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
S2000を失って次期ツーリング専用車として購入。九州の旅6,000Kmを走りましたが、 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
日本中を旅してほぼ10万キロ、2007年1月まで乗っていました。4気筒最高のエンジンを楽 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
このクルマに乗っていた頃は、日本中の酷道/険道を走り回っていました。エンジンが気持ちよく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.