• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2016年10月31日 イイね!

気持ちのいい走りを引き出すアライメントです

気持ちのいい走りを引き出すアライメントです月曜日だからでしょうか、
一日中眠たい、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

電池切れしそうです。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
S2000のアライメント作業を
コクピットさつま貝塚のレポートで
ご紹介します。

調整ヵ所が多いS2000は、
乗り手に合わせたセッティングが
行いやすいクルマですが、
逆に言えばいじるところが
いっぱいあるので
個々は腕の見せどころでもあります。

というわけで、
アライメント調整なら
コクピットへお任せくださいね。
それでは〜


「コクピットさつま貝塚」より、
「S2000 アライメント調整」

今日はS2000のアライメントです。



ホンダS2000は
エンジン・シャーシ・重量バランスなど
かなり拘ったスポーツカーです。

もちろんアライメントに関しても、
フロントのトー・キャンバー・キャスター、
リヤのトー・キャンバーと純正で10ヶ所。
写真のように調整箇所があるんですねぇ。

片側をご覧いただくと・・・











お客様に合わせたセッティングが
シビアに行える貴重なクルマ!

しかし逆を言えば、
セッティングの仕方によっては
とても乗りにくくなるんです。



S2000に乗っていてアライメントを
乗り方に合わせて取っていない方は、
是非当店にご相談ください。


この記事紹介は
コクピットさつま貝塚のホームページ内のブログ、
「すたっふぅ~日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピットさつま貝塚へお願いします。

それとコクピットさつま貝塚のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業に関するご相談も、ぜひコクピットへ!
取り付けもコクピットにおまかせください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピットさつま貝塚のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2016/10/31 20:03:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | アライメント | 日記
2016年10月31日 イイね!

19インチが似合うようにするには車高調装着ですね!

19インチが似合うようにするには車高調装着ですね!こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
BMW1シリーズの車高調取り付けを
スタイルコクピットテクニカの
レポートでご紹介します。

車高調は
BLITZ DAMPER ZZ-Rをチョイス。

いい感じに仕上がりましたが、
1シリーズって、
いまや純正オプションで
19インチが用意されてるんですね。

ちょっとビックリですが、
そういえばゴルフ7の
GTIトラックエディションも
19インチですもんね・・・
それでは〜



「スタイルコクピットテクニカ」より、
「BMW F20 118i
 車高調取り付け&アライメント」

BMW F20 118iに
ブリッツ DAMPER ZZ-Rを
装着しました。



まず作業前のノーマル車高です。
純正オプションの19インチホイールを
装着されていますが、
フェンダーの隙間が気になりますね!!



アッパーマウントはフロント、リア共に
純正を再使用するため、
純正アッパーをバラシます。



フロント4cm、リア4.5cm ダウン
フェンダーとタイヤの隙間が無くなり
スタイリングアップ!!



仕上げは当店得意のアライメント調整です!!




ご利用、ありがとうございました。

この記事紹介は
スタイルコクピットテクニカのホームページ内のブログ、
「ピットレポート」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもスタイルコクピットテクニカへお願いします。

さて、スタイルコクピットテクニカでは
BLITZ DAMPER ZZ-Rの装着事例がけっこうあります。
例えば、NDロードスターの作業は
コチラでご覧になれますよ〜

ほかにも、ミニ・クーパーSクーペも装着!
コチラからどうぞ〜

それとスタイルコクピットテクニカのホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業に関するご相談も、ぜひコクピットへ!
取り付けもコクピットにおまかせください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



スタイルコクピットテクニカのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2016/10/31 17:01:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2016年10月31日 イイね!

推してます、お手軽防錆コーティング!!

推してます、お手軽防錆コーティング!!こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
この時期オススメの
防錆コーティングを
コクピット麻生のレポートで
ご紹介します。

先日もコクピット56の
ブログで紹介しましたが、
シューッと吹きかけて
ツヤツヤになりますが
これが効くんです。

降雪地の方はもちろん、
ウィンタースポーツを
楽しまれるみなさんも
これでクルマを守りましょう。

ワタシも早く
やってもらわなくっちゃ。
それでは〜



「コクピット麻生」より、
「これからがシーズン!!!!
 防錆コート☆」

これから季節は冬!
雪国へのお出掛けも
増えるのではないでしょうか!?

準備として代表的なのが、
スタッドレスタイヤ☆

いわゆる「雪用タイヤ」への履き替えです!!
これが無くては、雪国での走行は話になりません。

途中…「チェーン規制」等もあるでしょうからね!

けれど今回は、そのスタッドレスでは無く…
防錆コーティングのお話です!!!!

雪国へお出掛けすると…
もれなくお土産が付いてきます。
それが…「凍結防止剤!!」でございます♪
いわゆる「塩害」ですね。

車の構成部品の大半は「鉄」です。
「鉄」+「塩」=錆び
になります!!!

そして「鉄」は「塩」に
めっぽう弱い!!!!

雪国を出たら、すぐさま洗車!!
出来れば良いですけど…なかなかねぇ。

クルマをを錆から守るのが
「アンダーコート」と呼ばれる物です♪
錆び止め剤ですね。

しかし、このアンダーコート、
メンテナンス性に乏しいのが難点。

そこで登場したのが、
「防錆コーティング」です!!!!

この防錆コーティングは
①無色透明
②ディスクローター以外、施工OK
③寿命は1年程
④施工時間10分弱
⑤価格がリーズナブル

塗料では無いので、ネジ山への塗布も可能。
速乾性で鉄・プラ・ゴムへの付着も問題なし。
施工時間はリフトアップして、10分ほど。

ただし軽度な作業で施工が出来る分、
寿命は1年程なので定期的な施工がおすすめ。

今回の施工紹介はまずはノート。



【施工前】


↓ 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【施工後】


続いてエブリイ。



【施工前】


↓ 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【施工後】


もう一台はハイエース。



【施工前】


↓ 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【施工後】


大事な愛車を守る為に、
新車のうちからというのもいいでしょうし、
これ以上悪化させない為にも、
これから施工というのもあり。

「塩害」は雪国だけではありません!!!
沿岸沿いでも発生します。そう、「潮風」です!
雪国も海も絶対行かない! 通らない!
なぁ~んて、結構至難の業ですよね!? 笑

何かしらの原因があって、
クルマは錆びてゆきます。これ…絶対!!!

錆は、クルマにとって百害あって一利なし♪
ボルトを緩めたいだけなのに錆びついて固着。
余計な部品の出費につながることもございます!

PITさえ空いていれば直ぐに施工可能です!
当店スタッフへお尋ねください。

この記事紹介は
コクピット麻生のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット麻生へお願いします。

それとコクピット麻生のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業に関するご相談も、ぜひコクピットへ!
取り付けもコクピットにおまかせください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット麻生のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2016/10/31 14:01:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | サービス | 日記
2016年10月31日 イイね!

レヴォーグ、この車高がトレンド!?

レヴォーグ、この車高がトレンド!?今年は仕事をさぼっても
スキーに行こうと思っている、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
レヴォーグの足まわり交換作業を
コクピット55のレポートで
ご紹介します。

先日、レヴォーグに乗る
知り合いに会ったら
もうスタッドレスに交換してました。

今年は寒くなりそうだから
早めにスノボの準備だそうです。
やる気満々ですね。
それでは〜



「コクピット55」より、
「クスコパーツで走りをもっと楽しく
 レヴォーグVMG」

今回のキャンペーン当日に、
「たまたま」強化ブローオフの
ご注文でご来店いただいた
今回のクスコデモカーと
同じレヴォーグ(VMG)のお客様。

「たまたま」デモカーが目の前にあったので、
ついでに試乗していただいたんですが、
「たまたま」その乗り味がドンピシャだったらしく、
なんとそのままご注文をいただきました!(^_^)

帰り際に
「今日はブローオフを買いに来たんだけどね~」
と小声で言われていましたが・・・(>_<)

さて作業の方は、
純正のビルシュタインダンパーを外して、
今回ご購入いただいた
「CUSCO STREET ZERO A
(クスコ ストリート ゼロ エー)」を取り付け。



車高によって乗り心地の変わらない全長調整式や、
幅広い40段の減衰力調整が特徴の、本格派車高調です。

なんて商品説明をしているうちに、
「匠アライメント」で仕上げると、
作業はサクサクッと終了。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【フロント】


【リア】


お客様が希望されていた実用性も兼ね備える
さりげない程度のダウン量は、
分かる人には分かる大人の雰囲気が漂っていましたよ!

最近はこれぐらいの車高をご希望される方が、
車種を問わず多くなっています。



交換前後を比較してみると・・・

【フロント



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 



【リア】


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 



あ、言い忘れていましたが、
今回取り付けたレヴォーグ用のクスコ車高調は
画像の○の位置に減衰力調整があり、
通常なら内装に穴開け加工が必要なんです。



お客様から「できれば内装の加工はしたくない!」
というご希望がありましたので、
それに合わせてちょいと小加工を施し
内装穴開け無しでフタをすれば
まったく分からないように仕上げてみました。





「できる限りお客様のニーズに合わせたい!」
そんな思いをいつも胸に秘めながら、
まじめに仕事に励んでいるんですよ!(^.^)

そんな足回りの作業が終わると、
「ある意味本命」の強化ブローオフバルブの取り付け。

レヴォーグ用はいろんなメーカーから
発売されていますが、
今回はお客様がご希望されていた
「コトスポーツ 純正加工 強化ブローオフバルブ」
をチョイスしてみました。





作業の方は、
純正と交換するだけなのであっという間に終了。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 



最後の試乗時には、
体感できるほどの鋭い立ち上がりで
下からトルクがモリモリ!
レヴォーグのお客様からよく言われる、
純正ダンパーのリアの突き上げ感も無くなり、
とってもしなやかで快適な乗り味に大変身しましたよ!!!

今回はいろいろとお買い上げいただき、
本当にありがとうございました。
今後とも末永くよろしくお願いいたします。



この記事紹介は
コクピット55のホームページ内のブログ、
「店長アサコのブログ」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット55へお願いします。

ちなみにコクピット55のHPには
レヴォーグの作業紹介がいろいろ掲載されていますよ。
例えば、Defiの追加メーター装着と
同じ強化ブローオフバルブでもPROVAをチョイスした作業は
コチラからどうぞ〜

それとコクピット55のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業に関するご相談も、ぜひコクピットへ!
取り付けもコクピットにおまかせください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット55のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2016/10/31 10:04:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | イベント・キャンペーン
2016年10月30日 イイね!

3連、4連、多いほうがエライ???

3連、4連、多いほうがエライ???こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
追加メーターの装着作業を
コクピット藤枝のレポートで
ご紹介します。

多機能メーターもいいですが
ずらりと並ぶこの感じが
おじさんにはタマリマセン。
それでは〜



「コクピット藤枝」より、
「追加メーター」

追加メーターと言ったら
「Defi」が人気です。

LED照明が車内で鮮やかに点灯します。



ターボ車であれば、
「ブースト計」・「油温計」・「油圧計」・「水温計」が人気で、
NA車ですと「ブースト計」を除いた
3機取付けが一番人気です。
あとは、「タコメーター」の追加があるかどうかですね。

取付けには細心の注意も必要で、
オイルブロックから「油温/油圧」のセンサーを
取り出すのですが、
センサー及び、ハーネスを熱から保護する意味で、
画像のように、耐熱テープ(アルミシート)等で
熱の影響を出来るだけ最小限にするんです。



コントロールユニット本体も
見えない所への格納で、今回の場合はエアコン裏の
フレームに載せて固定を行ないました。



追加メーターはクルマの
管理にはもってこいのアイテムです。
圧力、温度等に異常があればメーターは
その表示をしてくれるので、
初期の異常状態の発見が出来る事にも繋がります。

今ではこの様な取付を施工してくれるお店も
減ってきている様です・・・
追加メーター取付をご検討の方、一度当店にご相談下さい。


この記事紹介は
コクピット藤枝のホームページ内のブログ、
「すたっふぅ~Blog♡」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット藤枝へお願いします。

コクピット藤枝はほかにも追加メーターの作業を
たくさん行っていますが、
ステキなRX-7なんかもありますよ。
ダッシュ3連+ピラー1追加メーターの様子は
コチラからどうぞ。

それとコクピット藤枝のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業に関するご相談も、ぜひコクピットへ!
取り付けもコクピットにおまかせください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット藤枝のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2016/10/30 18:03:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「新型サイバーナビがスゴいことになっている件をご紹介。 http://cvw.jp/b/2160915/43387598/
何シテル?   10/22 11:02
こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.