• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2020年06月03日 イイね!

フワフワ、ぐにゃぐにゃが気になったら、こんなパーツでシャッキリさせる手がありますよ。というわけでリヤスタビバー取り付け。

フワフワ、ぐにゃぐにゃが気になったら、こんなパーツでシャッキリさせる手がありますよ。というわけでリヤスタビバー取り付け。
エンゲル係数が高すぎて
不安定な家計を補強したい、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
CUSCOリヤスタビバーの
取り付けの様子を
コクピットさつま貝塚と
コクピット荒井の
レポートでご紹介します。

いわゆる剛性アップパーツに
括られる商品ですが、
スタビが付いていない、
リアがトーションバー形式の
おクルマにいまとても人気です。
それでは〜


「コクピットさつま貝塚」より、
「ZVW41 プリウスα
 リヤスタビバー取り付け」

フロントにはスタビライザーが
標準装着されているのに、
リヤには付いてない車って多いですよね。

プリウスαも例に漏れず、
そんな設定のお車です。
(プリウスαに限らず、
 このリアサスペンション形式の
 おクルマ全般かも?)

サスペンションメンバーって
走行中に撓んだり捩じれたり、
常に微妙な変形を繰り返してます。

その作用のおかげで、
振動や突き上げを緩和して
乗り心地を確保してるといった
捉え方もできます。

ただ人それぞれ好みがあるので、
乗り心地優先のフワフワ・ぐにゃぐにゃ感を
嫌う方も中にはいらっしゃいますよね。

そんな方には今回取り付ける、
リヤスタビバーは効果的だと思います。

まず、こちらのプリウスαの装着前のリア。
TEINのストリートタイプ車高調
FLEX-Zが付いてますが、
他は特に大きな変更は無さそうです。

alt

上の写真のプリングの下辺りに
コチラのCUSCOリヤスタビバーを取り付けます。

今まで何もなかった所に補強材が付くので、
強度アップは間違いないでしょう。

alt

取り付けるとこんな感じになります。
パイプ径が細く見えるかも知れませんが、
走行フィールとしては純正よりしっかり感が増し、
硬すぎず緩くもなく良い感じですよ。

リヤのしっかり感を出したい方、如何ですか?
ロールケージやピラーバー等と違い、
フロア下の補強なので
まったく邪魔にならないのもいいですね。

alt

お車の仕様等によりますが
最低地上高が保安基準に満たないケースもあります。
今回はダンパー取付け部の方が低い位置だったので、
何の問題もありません。

このパーツだけではまだ満足出来ない方は、
フロントやセンター部分の補強を
考えてみては如何でしょうか?
因みにこちらのお車は、
アンダーパネルに隠れてほとんど見えないですが、
フロントスタビライザーを
CUSCOの強化品に変更しています。

この記事紹介は
コクピットさつま貝塚のホームページ内のブログ、
「STAFF日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
お問い合わせもコクピットさつま貝塚へお願いします。



続いては
「コクピット荒井」より、
「スイフトスポーツ ZC33S
 CUSCO リヤスタビバー
 スポーツセッティング仕様取り付け」

いつも“コクピット荒井 スタッフ日記”を
ご覧頂き誠にありがとうございます( ´ ▽ ` )
森浦です!

当店人気のスポーツカー トップ5に入る!?
《スズキ スイフトスポーツ》
ZC31S ➡︎ ZC32S ➡︎ 現行ZC33Sと歴代の中でも
ZC33Sはターボエンジンとなり
チューニングやカスタム人気も
勢いが止まりません(・ω<)

実際サーキットに持ち込んでも
軽い車体にパワフルなターボエンジンですので
セッティングが決まった車体は
バンバン、タイムを刻んできます!

そんなZC33S スイフトスポーツで
サーキット走行を楽しむN様より
(いつもありがとうございます!)
もっとサーキット走行を楽しむ為のパーツを
ご注文いただきました(・ω<)

alt

本日のメニューはこちら!!
《CUSCO リヤスタビバー》のお取り付け!!

alt

歴代スイフトシリーズ(もちろんスポーツも)は
トーションビーム式(固定式)の
リヤサスペンション形式を採用していいて
フロントのようにスタビライザーが付いていません。

alt

でもさすが走りのCUSCO!!
大きな加工無しで、歴代のスイフトにリヤ側の
追加スタビバーがラインナップされております。

ZC33Sでは、今回選んで頂いた
【20パイ スポーツセッティング仕様】の他に
【16パイ 標準仕様】が用意されており、
セッティングや使用するステージで選べますので
是非スタッフまでご相談くださいねー( ´ ▽ ` )

取り付けはクスコテクニカルマスターの森浦が
サクサクと作業を進めます!

alt

alt

alt

alt

完了です(・ω<)

ここで、クスコマイスター森浦のチェックポイント!!
追加スタビバーは最低地上高が低くならない
レイアウトにしっかりと作られています!
車検の時はもちろん、
エビス西コースのシケインまたぎでも
問題ないでしょう \_(・ω・`)ココ重要!

カーブ(コーナーリング)で
余計なロールを抑えてくれるスタビライザー&スタビバー。
乗り心地も変わらないので
足回りがノーマルのお車でも体感できますよ♡
クルマ酔いにお困りのハイエース・ミニバンなど
背の高いお車から、コンパクトカーでロール量を抑えて
キビキビ走りたい方にもオススメな一品です!

今回はサーキット走行の必需品!
ブレーキフルードも当店おすすめディクセルDURに!
DIXCEL DURブレーキフルードの記事は
こちらを是非ご覧ください!!

alt

本日もご利用頂き誠にありがとうございました!!

この記事紹介は
コクピット荒井のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
お問い合わせもコクピット荒井へお願いします。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/06/03 17:01:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2020年06月01日 イイね!

FF最速を標榜するルノー-メガーヌ・ルノースポールをもう少しローダウン。精悍ですね。

FF最速を標榜するルノー-メガーヌ・ルノースポールをもう少しローダウン。精悍ですね。新型メガーヌRSには
専用開発の
POTENZA S001が標準装備で、
どんな感じなのか
一度味わってみたい、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
ルノー・メガーヌRSの
ダウンサス取り付けを
コクピット福島の
レポートでご紹介します。

DASS、
ダブルアクシス・ストラットの
フロントは、
やっぱり
特殊だったみたいですね。

車高が落ちると
さらにスポーティです。
それでは〜


「コクピット福島」より、
「Renault MEGANE R.S.
 Eibach PRO-KIT装着」

いつもご利用ありがとうございます。
TさまのメガーヌR.S.にダウンサス取付です❣

欧州車に絶大な信頼と実績を誇る
『乗り味』を損なわないローダウンのご提案
Eibach(アイバッハ)PRO-KIT
ダウンサススプリングです。

alt

リアは瞬殺。
リフトサポートを用い1G締め付けで組みます。

alt

alt

フロント。
こちらは難儀です(汗 ナンジャコリャ・・・

alt

正解がわかりませんでしたが(笑 
フロントも完成。

alt

alt

alt

前後−20mmくらいの程よいローダウン。
よりスタイリッシュになりました。

alt

alt

alt

本日もコクピット福島をご利用頂き
ありがとうございます。

『COCKPIT CUSTOMIZECAR CONTEST 2020』開催中☆彡

投票はこちらをClick!

alt

すべてのクルマに『ワクワク』を。
オラ、『ワクワク』すっぞ ❣❣


この記事紹介は
コクピット福島のホームページ内のブログ、
「☆メモらんだむ★」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット福島へお願いします。

それとコクピット福島のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット福島のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/06/01 17:01:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2020年06月01日 イイね!

王道のインチアップ&ローダウンでスタイルアップ。もちろん走りも楽しくなるパーツチョイスです。

王道のインチアップ&ローダウンでスタイルアップ。もちろん走りも楽しくなるパーツチョイスです。ボルクレーシングTE37KCR
& Adrenalin RE004は
スポーティに走りたい
軽カーファンに
とってもおすすめだと思う。
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
ワゴンRの足回り作業を
コクピット嵯峨野の
レポートでご紹介します。

インチアップ&ローダウンで
グッとスポーティに
仕上がりました。
純正ボディパーツも
より引き立つ感じですね。
それでは〜


「コクピット嵯峨野」より、
「良い感じに仕上がりました」

本日はMH55S ワゴンRの
作業をさせていただきました。

alt

まずはブリッツさんの車高調
「DAMPER ZZ-R」を
取付させていただきました。

alt

取付はメーカー推奨数値に合わせ、
取付させていただきました。

【フロント】

alt

【リア】

alt

これで約40mm程ダウンする予定です。
足廻り作業が終われば
あとはタイヤ&ホイールの取付です。

今回のホイールはRAYSさんの
VOLK RACING TE37 KCRの
16インチにインチアップしました!

alt

タイヤは男前なブリヂストンの
ポテンザ アドレナリンRE004で決定!

alt

取付ナットにも今回もコダワリました。
RAYSさんのジュラルミン
ロック&ナットセットでいきました。

alt

そして装着完了。

alt

alt

車高もいい感じ。

alt

本日はお買い上げ
ありがとうございました。

この記事紹介は
コクピット嵯峨野のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット嵯峨野へお願いします。

それとコクピット嵯峨野のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット嵯峨野のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/06/01 10:01:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2020年05月30日 イイね!

対照的な2台のクルマ。カッコよく仕上げるために、どちらもスプリング交換です!!

対照的な2台のクルマ。カッコよく仕上げるために、どちらもスプリング交換です!!昔のイメージのままでいたら、
現行ハイラックスが
すごく大きいのにびっくりした、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
アルファードと
ハイラックスピックアップの
足回り作業を
コクピットエイジの
レポートでご紹介します。

どちらもスプリング交換ですが、
アルファードはダウンサス、
ハイラックスピックアップは
リフトアップスプリングを
フロントに取り付けしました。

乗り味はもちろん、
見た目も大事ですね。
それでは〜


「コクピットエイジ」より、
「30ヴェルファイア後期、
 TEIN HIGH.TECH ダウンサス取付 &
 ハイラックスピックアップ
 JAOS BATTLEZ
 リフトアップスプリング取付」

いつもコクピットエイジのブログを
ご覧いただきありがとうございます。

本日は、2台のスプリング交換を
ご紹介いたします。

まずは、30後期ヴェルファイア。
最近続々と作業依頼が増えておりますが、
TEINの乗り心地の良い
HIGH.TECHダウンサスをお取り付けします。

alt

入庫時に写真を撮りましたが
写真に不慣れな宮沢くんのため
ブレブレで申し訳ございません。

alt

気を取り直して、まずはカウルトップを
養生しながらばらさせていただき

alt

30系で変更になり
融雪剤で固着することが多く見受けられる
リアロアアームのカム調整部分は

alt

ひと手間掛かりますが固着防止のため
一度ばらばらにさせて頂き

alt

WAKO'Sのスレッツドコンパウンドにて
防錆を施し組み付けさせて頂いております。

alt

そこまでしなくても大丈夫じゃない?と、
思われるかもしれませんが、
実は自分の車両が半年で固着し、
抜くためにSSTまで作るはめになった
経緯がございましたので、
当店では必ず防錆処理させて頂いております。

SSTも作ったので、カムが固着して
お困りのお客様はご連絡ください(笑)

手慣れたものでリアセクション完了。

alt

余談ですが、写真に映っている
純正ブレーキホースを固定している
M10のボルトが2本あるのですが
実はボディ側が長く、キャリパー側が短く、
これが正しく付いていない車両を
よく見かけますね。

フロントスプリングも指示書通り
しっかりバンプラバーを加工し取り付け。

alt

1Gで状態でロアアームを締め
自慢のアライメントで仕上げです!

alt

続いては、個人的に大好きな
GUN125ハイラックスピックアップ❤

alt

ハイラックス特有の前下がりの車高を補正し
バランスを整えることが可能な、
JAOS BATTLEZリフトアップフロントスプリングの
装着を承りました。

alt

写真は装着前ですが、
こちらの商品はフロントのみ
約40ミリアップするので

alt

構造変更も不要で車検対応なんです!

alt

純正スプリングに比べ若干レートアップしていますが
チタン配合のリフトアップコイルなのでヘタリづらく
乗り心地も良いんです。

alt

装着完了。当店では
ダブルウィッシュボーンサスペンションにありがちな、
ショックアブソーバーが位置ずれし、
不快な異音が出ることのないように
一度車体に組み込んだあとバネのみに加重し
ダンパーのみにストレッチをかけています♪

alt

そして締めはやはりアライメント調整です!
場合によってはリアホーシングも捻りますが
キャスター角が不足し直進安定性が不足しがちな
車高アップ車だからこそ、
フロントの左右キャンバー、キャスター、トーの
計6か所は必ず調整いたします。

alt

フロント約40ミリ、
しっかりアップいたしました。

alt

とてもいい感じに仕上がりました。

alt

オーナーのみなさま、
今回はコクピットエイジをご利用いただき
ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。


この記事紹介は
コクピットエイジのホームページ内のブログ、
「☆PIT作業レポート☆」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピットエイジへお願いします。

それとコクピットエイジのホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピットエイジのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/05/30 17:11:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2020年05月30日 イイね!

ビルシュタインベースのスペシャルダンパー“エナペタルE-12”をさらに自分好みにした“エナペタルZスペシャル”で足回りリフレッシュ!!

ビルシュタインベースのスペシャルダンパー“エナペタルE-12”をさらに自分好みにした“エナペタルZスペシャル”で足回りリフレッシュ!!エナペタルのブルーが
特別感たっぷりだと思う、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
BP5 レガシィツーリングワゴンの
足回り作業を
コクピット川越の
レポートでご紹介します。

黄色いダンパーですから
もともともビル足ですが、
さらにスペシャルな
エナペタルE-12ベースの
オーダーダンパーに交換。

RS-R Ti2000と組み合わせ、
マウント類など純正パーツも用意。
ほどよい落ち具合もステキですが、
乗り味バツグンなんでしょうね。
それでは〜



「コクピット川越」より、
「BP5 レガシィツーリングワゴン
 エナペタルZスペシャル ダンパー
 & RS-Rスプリング装着」

新規で御来店して頂きました
スバル レガシィツーリングワゴン(BP5)の
足回り交換作業をご紹介します。

alt

エナペタル製の
当店オリジナルショックアブソーバー
「エナペタルZスペシャル(ノーマル形状)
 E-12(12段減衰力調整付き)」に
RS-R製のローダウンスプリング
「Ti2000 ハーフダウン」を組んで
車両に装着致しました。

こちらがエナペタルZスペシャルE-12です。
リア側は減衰力調整ダイヤル延長ケーブルを
組み合わせます。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

エナペタル製、コクピット川越の
オリジナルショックアブソーバーは
ビルシュタイン製のショックアブソーバーをベースに
お客様の用途や乗心地、好みに合わせて製作出来る
オーダータイプのショックアブソーバーです。

ショックアブソーバーの交換に伴い
アッパーマウントやダストブーツ等の
純正部品も新品へと交換致しました。

alt

フロントのアッパーマウントは
STIを使用致しました。

alt

alt

こちらは組み合わせた
RS-R Ti2000 ハーフダウン スプリングです。

alt

alt

alt

まず各パーツの組み込みを行います。

【フロント】

alt

【リア】

alt

組み込み完了。

alt

alt

クルマに装着します。

alt

【フロント】

alt

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

alt

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

alt

【リア】

alt

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

alt

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

alt

足回りをバラし車高も
前後とも約10mmほど下がりましたので
アライメント測定&調整作業も行いました。

alt

この車の標準アライメント調整箇所は
フロントのキャンバーと
前後のトーの調整となります。

alt

alt

そしてビフォー&アフターです。

【装着前】

alt

【装着後】

alt

ご利用・ご来店ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

今回はオーダーショックアブソーバーでしたが、
コクピット川越オリジナルの
エナペタルZスペシャルは車高調も製作可能です。
今の乗心地にご不満や物足りなさを感じる方に
オススメな逸品となります。

当店のデモカーにも装着されている
ショックアブソーバーなので
試乗も出来ますのでご相談ください。
ご満足頂けるおクルマに仕上がると思います。

この記事紹介は
コクピット川越のホームページ内のブログ、
「作業日誌」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット川越へお願いします。

それとコクピット川越のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット川越のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/05/30 14:01:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「新型サイバーナビがスゴいことになっている件をご紹介。 http://cvw.jp/b/2160915/43387598/
何シテル?   10/22 11:02
こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.