• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2018年07月31日 イイね!

走行不能の原因はやはりクラッチでしたので、NISMOスーパーカッパーミックス・ハイパワースペックに交換です。

走行不能の原因はやはりクラッチでしたので、NISMOスーパーカッパーミックス・ハイパワースペックに交換です。こんなふうに
暑い時期の長時間走行時、
クラッチのジャダーが
少し気になっている、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
S15 シルビアの
クラッチ交換を、
コクピット前橋の
レポートでご紹介します。

今回は性能アップに見合った
NISMOの高出力対応タイプを
チョイスしました。
それでは〜



「コクピット前橋」より、
「S15 シルビア スペックR
 ニスモ スーパーカッパーミックス
 ハイパワースペック」

いつもご利用いただいているお客様の
S15 シルビア スペックRが
走行不能になってしまいました。

エンジンはいつも通りにかかります。
クラッチペダルも戻ってくるし、
シフトも1速に入ります。

しかし、クラッチを繋いで
前進してみようと左足でクラッチ操作しても、
クルマが前に進みません。

ミッションか、クラッチ辺りのトラブルかと思い、
とりあえずミッションを降ろしてみると

alt

alt

alt

クラッチディスクのリベットが
ネジ切れて分解してました。

使用していたのは、
ニスモのカッパーミックスクラッチの
カバーとディスクです。

パソコンで装着履歴を見てみると
2007年の4月に交換してました。

10年以上経ってますが、
ディスクの摩耗状態は悪くないと思います。
オーナーの扱い方が丁寧なのだと思います。

この10年の間に、
HKS GT-RSタービン交換や
HKSカム交換でパワーが上がってきたので、
パワーに耐えきれなかった感じです。

新しく装着するのは、
同じくニスモのスーパーカッパーミックス
ハイパワースペックの
フライホイールとセットのタイプです。

alt

alt

同時にミッションケースのフロントカバーや
レリーズフォーク、ピボット、
ベアリングなども交換しました。

alt

alt

alt

alt

ミッションを戻して試乗してみると、
クラッチペダルがちょっと重たくなりましたが、
フィーリングは以前使用していた
カッパーミックスクラッチと同じ感じです。

今のところクラッチ以外のダメージはない感じで、
ほっとしました。

もうちょっと試乗して、納車したいと思います。
いつもコクピット前橋を
ご利用いただき誠にありがとうございます。

この記事紹介は
コクピット前橋のホームページ内のブログ、
「テクニカル・ショーケース」
からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット前橋へお願いします。

それとコクピット前橋のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット前橋のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!

Posted at 2018/07/31 21:02:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2018年07月31日 イイね!

ランフラットタイヤだって空気圧はしっかり管理。

ランフラットタイヤだって空気圧はしっかり管理。空気圧はちょこちょこ
点検するほうだと思う、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
ランフラットタイヤのトラブルを
コクピットさつま貝塚の
レポートでご紹介します。

空気圧が低下しても
一定の速度で一定距離の走行が
可能なのがランフラットタイヤですが、
パンクして空気が抜けることは
もちろんあります。

これに気づかずに
フツ〜に運転し続けてしまうと、
タイヤが使えなくなっちゃうことが
やっぱりあるんですね。

どんなタイヤでも
長持ちさせるポイントは
こまめな空気圧点検です。
ぜひコクピットの無料安全点検を
ご利用ください!
それでは〜


「コクピットさつま貝塚」より、
「ランフラットタイヤも
 空気圧はしっかり管理しましょう」

タイヤの内側の状態確認してますか?
ほとんどの方がタイヤの外側(パッと見える部分)だけを見て、
タイヤが大丈夫か判断しているのではないでしょうか?

中にはツンツルテンのタイヤでも人から言われて気づいた方や、
ワイヤー(ゴムの中に入っているタイヤの骨格部分の金属繊維)が
露出して初めて気づく人もチラホラとお見受けします。

タイヤのパンクや損傷は、
場合によっては事故につながる可能性もあるので、
点検はしっかり行ってくださいね。
さてこちらのタイヤ・・・片側の溝が明らかに無いですね。

alt

パッと見える外側はしっかり溝がありますね。

alt

しかし内側はズルズルに減ってます。
タイヤの内側は車の下をのぞきこまないと確認できないので、
気軽に当店に点検にいらしてください。
その際は『タイヤの内側点検してください』なんて言わなくても、
『兄ちゃん!空気圧診といて!!』それだけでOKです。

当店は空気圧点検の際にタイヤの摩耗状況や劣化具合、
損傷の有無などを確認しています。
もちろん費用は掛かりませんし、
タイヤを安全・安心にご利用いただくことが
コクピットの大事なお仕事なので、気軽にご来店ください。

alt

ちなみにこのタイヤはパンクしても規定速度内で
一定距離は走行することができるランフラットタイヤなんです。
空気圧がゼロになってもタイヤがペッチャンコにならないので
しばらくは走行できるのですが・・・今回のお客様は、
パンクしないタイヤと思っていたそうで、
空気圧も補充する必要がないと思われていたそうです。

alt

もちろんカーディーラーなどでの点検時には
補充はされていたと思いますが、今回は明らかな空気圧不足で
タイヤがもったいなく減ってしまっていました。

そして空気圧不足で走ることにより、
タイヤ内部も損傷しているのが
写真でもお分かりいただけると思います。

alt

ここまで損傷していると、通常のタイヤの場合
バースト(タイヤの破裂)が起きる可能性があり、
そうなると大惨事につながります。

骨格の強度が高いランフラットタイヤで
何とか助かったという感じでしょうか。

お客様もこの状態を確認して、さすがに驚いておられ、
今後は空気圧点検に定期的にご来店いただけることになりました。

alt

今ついているタイヤがどんなタイヤで、
どんな状態なのか気になる方は、
お気軽に当店でご相談ください。

この記事紹介は
コクピットさつま貝塚のホームページ内のブログ、
「STAFF日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピットさつま貝塚へお願いします。

それとコクピットさつま貝塚のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピットさつま貝塚のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!

Posted at 2018/07/31 18:01:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイヤ | 日記
2018年07月31日 イイね!

アバルト500には、このくらいの車高がお似合い。ビルシュタインB14 車高調装着。

アバルト500には、このくらいの車高がお似合い。ビルシュタインB14 車高調装着。高性能バージョンとはいえ
ころんっとした
フォルムが愛らしい
アバルト500/595ですが、
ローダウンすると
メッチャかっこいいと思う、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
アバルト500の車高調装着を、
コクピット相模原、
そしてコクピット21世田谷の2店舗の
レポートでご紹介します。

どちらもビルシュタインB14を
チョイスしました。

ビルシュタイン、
オジサン的には
やっぱり憧れですね。
それでは〜


「コクピット相模原」より、
「FIAT500
 車高調の取り付け」

FIAT500 に車高調の取り付けです。

alt

元々ローダウンはされてるそうですが、
リフレッシュも兼ねて車高調に。

alt

ビルシュタインのB14です。
最近のビルシュタインは
かなりマイルドな設定になってるのか? 
大分乗り易い感じです。


この記事紹介は
コクピット相模原のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
お問い合わせもコクピット相模原へお願いします。



続いては
「コクピット21世田谷」より、
「ABARTH 500
 BILSTEIN B14装着!」

暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?
熱中症には充分に御注意下さいませ。

コクピットでは、暑い!ではなくて熱い! 
ホットハッチ ABRATH500の
足回り交換を実施しました!

alt

BILSTEIN B14 
アッパーマウントなどの消耗品も同時に交換です。

まずはフロントです。

alt

お次は リアです!

alt

車高値はなるべく純正に近い状態ということで、
BILSTEINの推奨範囲の最高値でセット。

alt

もともと、それほど車高は高くないので 
ほど良い感じにさがりましたね。
スプリングの馴染み等が出ましたら、
一応、トウの調整はしてありますが
もう少し車高が下がると思いますので、
しばらく乗っていただいてから様子を見ましょう!

この記事紹介は
コクピット21世田谷のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
お問い合わせもコクピット21世田谷へお願いします。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!

Posted at 2018/07/31 16:01:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2018年07月31日 イイね!

メンテからカスタムまでスイフトスポーツ ZC32S、いろいろ。

メンテからカスタムまでスイフトスポーツ ZC32S、いろいろ。40℃近くなるような
酷暑もたまりませんが、
体にまとわりつく
蒸し暑さに辟易している、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
先代スイフトスポーツの作業を、
コクピット西部、
コクピット川越、
そしてコクピット魚津の3店舗の
レポートでご紹介します。

シート、サスペンション、
そしてミッションオイルの交換ですね。
相変わらず暑さに溶けそうですが、
PITではアツイ作業が続いていまよ。
それでは〜


「コクピット西部」より、
「スイフトスポーツZC32Sに
 RECARO SR-7F」

スイフトスポーツの
運転席をRECAROに交換しました。

alt

純正シートです。

alt

RECARO SR-7Fに交換後。
いかがでしょうか。
純正のREDステッチとの
バランスも良い感じですね。

alt

ベースフレームのスペーサーは外し、
純正と着座位置が同じになるように
セッティングしました。

何か、不都合等あればご相談くださいね。
ご購入ありがとうございます!!

この記事紹介は
コクピット西部のホームページ内のブログ、
「テクニカル・ショーケース」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
お問い合わせもコクピット西部へお願いします。



続いては
「コクピット川越」より、
「スイフトスポーツ
 ミッションオイル交換」

スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)の
ミッションオイルの交換作業を行いました。

alt

使用したミッションオイルは
オメガ レッドラベル SPEC2 75W140です。

alt

alt

alt

alt

いつも御利用・御来店ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

この記事紹介は
コクピット川越のホームページ内のブログ、
「作業日誌」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
お問い合わせもコクピット川越へお願いします。



最後は
「コクピット魚津」より、
「スイフトスポーツZC32Sの
 リセッティング」

リセッティングと書いてますが
ローダウンスプリングを某メーカーから
エスペリアに交換しただけです、ハイ。

画像はエスペリアの
スーパーダウンに交換済みです。

alt

黒いスプリングから
青いエスペリアのスプリングへ。

alt

オーナーさんは現状より
もう少しだけ車高を下げたかったそうで、
コレを選択されました。

ダンパーはすでにKYBの
ローファースポーツが装着されてました。
この色合いはカッコイイですよね~

alt

4輪アライメント調整も忘れずに。

alt

お買い上げありがとうございました。

この記事紹介は
コクピット魚津のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
お問い合わせもコクピット魚津へお願いします。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2018/07/31 13:01:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2018年07月31日 イイね!

夏バテ気味のいまだからこそ!?スタッドレスタイヤ!

夏バテ気味のいまだからこそ!?スタッドレスタイヤ!今年の冬は
BLIZZAK履いて、
毎週のように
スキーに行くのが目標の、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
夏真っ盛りですが
スタッドレスタイヤ(!)のお話を
コクピット旭川の
ブログからご紹介します。

今頃なに言ってんだ
と突っ込まれそうですが、
降雪地区は
そろそろスタッドレスの
先行お買い得イベントを
スタートさせていたりするんですよ。

ご相談は全国的に
いつでも対応していますので
スタッドレスタイヤのことなら
コクピットへどうぞ。
それでは〜


「コクピット旭川」より、
「足廻りからタイヤまで
 おまかせください」

みなさまこんにちは!!
旭川は30℃超えが続いて
夏バテ気味です。

そんな気温でも
PITでの作業は待っています。

足廻り交換や

alt

タイヤ交換など。

alt

さすがにまだ冬タイヤは早いだろうと
思う方も多いでしょうが
シーズンオフのこの時期、
実はお買い得だったりするのです!

これだけ暑いと実感がわかないでしょうが
今年必要な方は早めに動きだしても
損はありませんよ☆

スタッフ一同お待ちしております!

この記事紹介は
コクピット旭川のホームページ内のブログ、
「TODAY」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット旭川へお願いします。

それとコクピット旭川のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

さて、そんなわけでスタッドレスタイヤのことなら
コクピットにおまかせ!なのですが、
いま所有しているスタッドレスが
まだ使えるのか、それとも替え時なのか、
よくわからないという方は
コクピットプレスの記事、コチラをごらんになってくださいね。

もちろんコクピットでも確認できますよ。
というわけで、しつこいですが
スタッドレスタイヤなら、ぜひコクピットに〜
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット旭川のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!

Posted at 2018/07/31 10:02:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイヤ | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.