• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2018年10月13日 イイね!

萩単独ドライブ:最終回~山中ドライブ

いつものドライブマップを忘れていた。これが今回のもの。


JR萩駅の後は、お気に入りの温泉施設「阿武川温泉」で身体を暖める(紫☆)。


そこからちょっと上がったところにある阿武川ダム。



そして、ここからは山中をスポーツモードで駆け抜ける(マップで赤線の区間)。
もちろん、十分安全には配慮した上でだけど。

上りの山道は、ミドブルーが本領発揮できるステージだ。
クイックなハンドリング、リアのトラクションとパワー。存分に楽しめる。

道中、お気に入りの撮影スポットがこちら。マップでダム湖の右端、ちょうど[293]と書かれた辺りだ。



赤と緑とオレンジ、そしてミドブルーの紺が良い色だ・・・


ところどころ道幅が極端に狭い箇所があるので要注意。でも、連続カーブや開けた
ストレートコースを駆け抜けて、何よりも楽しいドライブ路です~\(^o^)/

Posted at 2018/10/20 00:56:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 山口 | 日記
2018年10月13日 イイね!

萩単独ドライブ:その3~JR萩駅と井上勝

萩博物館の次回の特別展は、「長州ファイブ-幕末・海外留学生の軌跡-」だとか。

ならばそれに先立ち、長州ファイブの一人に会いに行こう~!その地はJRの萩駅だ。


手前に見えるのは、D51の動輪。デカいけど、車輪と車輪の間はいわゆる狭軌幅。
思ったよりも狭いんだね。。。

そして奥に見える銅像が、長州ファイブの一人で鉄道の父として知られる井上勝だ。

逆光で見にくかったので、背後からのショット。


ロンドン留学中に撮ったとされる写真をモデルにしたようだ。

意思の強さと矜持を感じる表情。カッコいい~!

ここJR萩駅はちょっとした史料館になっている。

奇しくもこの日は、鉄道の日の前日でした。惜しい~!

しかし、最初の鉄道開通が明治5年は凄い。廃藩置県が明治4年だから、その翌年には
もう鉄道が開通してるのだ。


東京駅前の銅像よりも、萩駅のほうが職人っぽくて良いと思う。



D51の動力部分の模型。当時は動かせたのかな~・・・

中国・四国地方の地図と

海側から観た萩の地図は、カッコ良かった!



鉄道マニア・幕末マニア・地図マニアの心をくすぐる駅でした~\(^o^)/
Posted at 2018/10/20 00:26:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 幕末 | 日記
2018年10月13日 イイね!

萩単独ドライブ:その2~萩博物館「手塚治虫が描いた明治維新」

第二の目的地は萩博物館。



この日は良い天気で、青空と白壁が良く映えていました。



記事を書いている今では既に終わってしまっているのだけど、ここで「手塚治虫が描いた
明治維新」展がやっているのです。


撮影可能なスポットでは、手塚キャラの大集合~



手塚治虫の幕末作品と言えば、「陽だまりの樹」
ワイド版1巻を読んだ後の感想がこちら。もちろん全巻揃えましたよ。

フィクションと史実を上手く織り交ぜながら展開する、素晴らしいストーリーテリング。
同じスタイルの「アドルフに告ぐ」は良く知られた名作ですが、こちらも負けず劣らず
素晴らしい名作です。今回はその作品の原画と、関連する史料が展示されていました。

じっくり観ると、ほんと、凄く綿密な下調べの下に描かれた作品だな~と感じられます。
史実通りでなくても面白い作品とは、こういうものなんだ!といいたくなりますよ。。。

もちろん帰ったら最後まで読み通しました。今ドラマ版を観たら、また違う感想になりそうです。


萩博物館は久しぶりなので、常設展も庭もじっくり楽しみました。






こちらは博物館の向かいにあるお屋敷の壁。石垣っぽくてカッコ良かった!



この日は吉田稔麿関連の史料が特集されていて、ご覧になっていたお姉様が「吉田
稔麿って、吉田松陰の息子さんでしょうか?」などとお話されていて、ズッコけましたww
そこで華麗に稔麿についてご説明差し上げると、良かったのかも知れません。。。

常設展の幕末関連の史料は、松陰先生と晋作がほとんどでした。他の人物はポートレイトで
紹介程度・・・萩の博物館なのに、小五郎関連の史料が全くないのは解せん!!

溜飲を下げるために、ここから歩いてすぐの小五郎生家を訪ねました。
城下町は結構観光客に賑わっていました。和服姿の美女もあちこちで見かけて、
情緒を感じました~(写真はありませんm(__)m)


Posted at 2018/10/18 23:42:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 幕末 | 日記
2018年10月13日 イイね!

萩単独ドライブ:その1~見蘭牛ダイニング「玄」@道の駅萩往還

この週末は、とても気持ちの良い秋晴れでした。
土曜日は単独行で、県内ドライブでちょいと萩まで出かけてきましたので、その記録です。


第一のお目当ては、道の駅「萩往還」のレストラン「」。
多分、県内の道の駅で一番人気のレストランだ。

なぜなら山口県が誇る和牛、見蘭牛を食べることができるのだ。

幸い開店してすぐの時間帯だったので、すぐに座れた。
店内は、6~7人分くらいのカウンター席と、2人用と4人用のテーブルが3つずつ。
カウンターの端っこ、1つ空いていた席に案内された。

もともと見蘭牛のハンバーグが有名なお店なので、それを食べようと思ったのだけど、
この日は数限定メニューとして、「見蘭牛のステーキ」と「見島牛のハンバーグ」があるとか!
どちらにしようか、悩む・・・

もちろんレア度で言えば見島牛なのだが、良質な肉の味を食べるならハンバーグより
ステーキだろう・・・そもそもハンバーグは固い肉質でも柔らかく食べられる料理であって、
脂身が適度に入った肉の柔らかさを味わうのならステーキが良さそうだ、と考えて
見蘭牛のステーキをオーダーした。

焼き加減も絶妙~!(゜д゜)ウマー!予想通り、脂身を多いところは柔らかいが、赤身との
境がはっきりしてて、赤身の旨さも同時に味わえる。サシの入った牛肉とは違うところだ。

ビールがなくとも、これだけの旨さ、十分に満足できました~\(^o^)/


第二の目的地に向かう前に、松陰先生の記念館を確認。

もう何度も来てるから目新しいものはないけれど、萩に向かうための儀式のようなものだ。

出発する頃には、レストランの前に長蛇の列・・・ここに来るなら開店の11時直後に来る
のが良さそうです!!


【追記】
山口県が誇るもう一つの和牛、「無角和牛」なら道の駅阿武町ですよ~!






Posted at 2018/10/17 23:03:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2018年10月13日 イイね!

NFL2018:Week5の感想

今週は、ペイトリオッツとイーグルスの両方をテレビ観戦できて嬉しい。
Week6もその予定で、なお嬉しい!


コルツ@ペイトリオッツ 24-38

頼りになるWRエデルマンが復帰、ペイトリオッツのオフェンスの真骨頂が発揮された。
ショートヤードでは、エデルマンの他にもWRホワイトや巨人TEグロンコウスキー、
奥へのロングパスでは、WRゴードン、ホーガンなど。さらにランでは、新人RBミシェルが
とても出来ずに、18回98yとエース級の活躍。コルツ守備陣が全員をマークすることなど
全くできずに圧殺。連敗で心配していた時期がウソのようだ。

結果QBブレイディは、2INTこそあったものの、34/44で成功率77%、341y、3TDで
レーティング102点の成績。コルツのQBラックも悪くはなかったが、レーティング84点
ではブレイディに及ばない。前半だけで3-24と大差をつけられては、ラックの神通力も
通じなかったようだ。

これでペイトリオッツは3勝2敗の勝ち越し。Week6ではいよいよ、ここまで全勝の
チーフスと対決。前半戦の天王山だ。

コルツは1勝4敗と大きく負け越し。プレイオフ入りはかなり難しくなってしまった。



カウボーイズ@テキサンズ 16-19

JJワット率いるテキサンズの強力守備と、QBプレスコット&RBエリオットの3年目
コンビの対決。テキサンズが奪ったサックは、JJワット1回を含んで計2回のみ。
だが、プレスコットは18/29で62%、208y、1TD、2INTでレーティング67点に抑えられ、
相当苦しんだ。さらにエリオットが20回走って54y止まり。テキサンズ守備陣が
試合をコントロールしていたように見えた。

テキサンズの2年目QBデショーン・ワトソンは、33/44で75%、確実なプレイで375yを
稼ぎ、1TD、1INTでレーティング98点。これで今季は2勝目、デビューイヤーの昨季
ほどではないが、良いチームになってきたと思う。

カウボーイズは2勝3敗と負け越し。ただ、今季のNFC東はイーグルスを含めて
足踏み状態で混戦。この混戦から抜け出すのはどこだろうか・・・
イーグルスであって欲しいが。



バイキングス@イーグルス 23-21

昨季のプレイオフNFC決勝戦と同一カード。あの時同様、圧勝してほしかったが、
今のチーム状態では、バイキングスに一歩及ばない。先週に引き続き、惜敗となった。

イーグルスは、現在RB陣にケガ人続出。エースのアジャイを始め、ベテランの
スプロールズ、若手のクレメントの3本柱を欠き、4番手のスモールウッドが
先発を務める状況だ。昨季のイーグルスの強力なラン攻撃を欠いた状態では、
2勝3敗の負け越しは止むを得ない。

それでも、エースQBウェンツとレシーバー陣、強力なラン守備は健在で、良い
プレイもあった。2週連続で惜敗は、チーム戦力としては見劣りしない証拠。

昨季のスーパーボウルの時のように反則を減らし、ラン攻撃を建て直しさえすれば
十分上位は狙えると思う。頑張ってほしい。





Week5が終われば、シーズンの1/4の日程が終了。序盤戦が終わり、
いよいよ中盤戦に突入だ。この時点で、チームの成績をまとめた。


AFC東  得点 失点
3-2  26.6 21.6 ペイトリオッツ
3-2  19.8 23.4 ドルフィンズ
2-3  12.6 23.6 ビルズ
2-3  24.6 21.0 ジェッツ

混戦地区。ペイトリオッツは心配は無用。他の3チームの中では、ジェッツが
一番要注意。ブラウンズから移籍してきたRBクロウェルが絶好調だ。


AFC北
4-1    30.6 26.0 ベンガルズ
3-2    26.4 15.4 レイブンズ
2-2-1 22.8 22.6 ブラウンズ
2-2-1 28.6 26.6 スティーラーズ

ここも混戦地区。スティーラーズがこのまま沈んでいるとは思えないし、
ブラウンズは勝ち越しくらいなら十分狙える戦力となっている。


AFC南
3-2  17.4 17.2 タイタンズ
3-2  20.4 17.2 ジャガーズ
2-3  23.0 24.8 テキサンズ
1-4  23.6 27.6 コルツ

コルツの一弱。テキサンズも強力守備があり、良いチームになってきた。
タイタンズ&ジャガーズは、それ以上の守備力で今後も注目したい。


AFC西
5-0  35.0 25.8 チーフス
3-2  27.4 26.0 チャージャーズ
2-3  20.0 26.2 ブロンコス
1-4  21.4 29.8 レイダース

チーフスの一強。チャージャーズも悪くはないが、勝負強さが無い印象が強い。


NFC東
2-2  16.6 17.4 レッドスキンズ
2-3  16.6 19.2 カウボーイズ
2-3  20.6 20.8 イーグルス
1-4  20.8 25.6 ジャイアンツ

残念ながら、最弱地区になってしまった。。。全チーム失点が得点を上回っている。
イーグルスを除く3チームの中ではレッドスキンズが要注意。警戒していたベテランRB
エイドリアン・ピーターソンのランが出るようになってきた。


NFC北
3-1    22.2 19.2 ベアーズ
2-2-1 23.0 22.8 パッカーズ
2-2-1 22.6 26.2 バイキングス
2-3    25.0 27.2 ライオンズ

ベアーズに強力守備が帰ってきた。その原動力は今季移籍してきたカリル・マック。
既に4試合で5サックを上げている。トップのJJワットでも5試合で6サックだから
ほぼ互角。JJワットの弟TJワットも5試合で5サック上げている。
誰がサック王になるのかも、注目したい。


NFC南 
4-1  36.0 28.0 セインツ
3-1  20.8 18.2 パンサーズ
2-2  22.4 27.8 バッカニアーズ
1-4  26.6 32.6 ファルコンズ

ファルコンズがここまで堕ちるとは、開幕戦の印象が良かっただけに残念。
セインツは絶好調、バッカニアーズは控えQBフィッツパトリック(2勝1敗)と
エースQBウィンストン(1敗)で悩むところだ。


NFC西
5-0  34.6 19.6 ラムズ
2-3  23.2 22.8 シーホークス
1-4  13.0 22.4 カージナルス
1-4  23.6 29.2 49ers

ラムズの一強。シーホークスはQBウィルソンだけが頼りなのは変わらず。
他に強みがあれば、シーズン後半に伸びてくる可能性もあると思う。



Posted at 2018/10/15 18:21:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | NFL | 日記

プロフィール

「萩単独ドライブ:最終回~山中ドライブ http://cvw.jp/b/285856/42081145/
何シテル?   10/20 00:56
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.