• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2019年08月31日 イイね!

白バイ待ち伏せポイント見つけた!

山口市から山口宇部空港へ向かう途中、山口宇部無料道路が終わり、
国道190号を越えた先は県道220号、通称空港通りと呼ばれてます。

片道2車線で、交通量もそれほど多くなく、ついついスピードを出しがちな
道路なのですが、結構頻繁に白バイが出没することが多いのでご用心。

たまたま別件でドライブレコーダーの映像を観ていたら・・・
リアカメラにこんな映像が写ってました!

ブロック塀越しに隠れた小路です。

フロントカメラではこんな感じ。

この左の小路に隠れていたわけですね。

地図で言えば、赤☆の地点。

安全運転を心がけましょう~!


別の日の映像にもありました。




ちなみに、かなり昔、山口宇部道路が有料化されていた頃は、
ここが待ち伏せポイントでした。

制限速度が80km/hから、60km/hに切り替わった直後ですね。
ただ、ここの待ち伏せはバックミラーですぐわかりますから、問題なし。

現在注意すべきは、速度検知装置式の取り締まりですね。ここここ



皆様、ご安全に~(-_-;)

Posted at 2019/09/07 19:42:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2019年08月25日 イイね!

長府ドライブ:後編~功山寺と長府毛利邸

長府の街並みも、幕末ファン・歴史ファンにはたまらないところです。
歴史博物館周辺を散策してきました。


まずは、歴史博物館のすぐ近く、通りを挟んだところにある門をくぐって・・・


登ったところにあるのが功山寺


高杉晋作が、藩内クーデターのために挙兵した地として知られます。


境内は、モミジの緑がキレイ~!

紅葉のシーズンは、さぞかし見応えがあるでしょうね~!

もう、紅葉が始まっている株もありました。

そして、晋作像。

東行庵にも晋作像があるけど、こちらは馬上で勇ましい感じだ。

そこからすぐ、長府毛利邸にも足を運ぶ。




残念ながら、幕末の頃の長府藩の殿様って知らないんだよね・・・
誰だったっけ・・・?

でも、さすがにお殿様の邸宅。とても綺麗でした~!














周辺の景観も、良い感じ。








【おまけ】
以前行った長府庭園長府藩家老の邸宅。今回はパスしましたが、来られる
機会があるなら、セットでオススメです~!



Posted at 2019/09/06 23:44:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 幕末 | 日記
2019年08月25日 イイね!

長府ドライブ:前編~下関歴史博物館

この日は、県内ドライブで下関市長府へ。テレビで、歴史博物館の特別展示が
紹介されたのをたまたま見つけて、観に行きたくなったのだ。

その特別展示とは・・・

下関の鉄道物語。目玉は、このミニSLを初めとするSLの模型。
日時限定で、動くミニSLの実演もあるらしい(この日ではなかった)。

ほかにも、開発初期の蒸気機関車の模型や、




ペリーが日本に持ってきたという模型のレプリカ、


長州藩毛利の殿様に献上されたという模型のレプリカなどが展示されていた。

その毛利の殿様、そうせい候こと毛利敬親についてもちょっとだけ
取り上げられていた。このブログでは、これらの記事で取り上げている。
「維新碑探訪 長州人の生きた道~毛利敬親」
毛利敬親展@山口県立美術館

それから、鉄道ならば長州ファイブの一人、井上勝も欠かせない。
萩単独ドライブ:その3~JR萩駅と井上勝

そして明治5年には、日本初の鉄道が開通する。これはほんとに凄いことだ。

明治天皇のイラスト入りで伝えられた、ロンドンの新聞。

そして下関まで鉄道が通ったのは、およそ30年後の1901年(明治34年)。
山陽鉄道という私鉄会社が運営していた。

その後、鉄道は国営化され、鉄道網はどんどん広がって行く。
特急に名前がつけられるようになったのは、昭和の初期。

「ふじ」「さくら」が最初に採用されたようだけど、「つばめ」「はやぶさ」など
今でも新幹線に使われているものもあるぞ。採用されなかったものも、どこかで
日の目を見るようになってほしい。

あと、下関鳥瞰図が良かった!




昭和の鉄道史で、関門トンネルは最も重要なものの一つだろう。


在来線、新幹線、国道と3つあるものの中で最も古く、昭和11年着工、
昭和19年に完成というから凄い。

あと、新幹線の新下関駅、新幹線が通る前はこんな駅名だったそうだ。

知らんかった~!


常設展では、下関市や長府藩の歴史を紹介していた。

長府藩は、長州藩の支藩で、毛利輝元の養子となった毛利秀元を藩祖とする。

最も有名な長府藩士と言えば、三吉慎蔵、坂本龍馬のボディガードを務めた
槍の達人。なので、幕末コーナーは、この2人が中心だった。
竜馬愛用のお茶碗も展示されていた。

小五郎に関する史料は2点。


書の掛け軸でした。小五郎は、書や漢詩の才能にも秀でてていたそうで、
芸術的な素養もありました。

昨年萩博物館に行った時は、小五郎の史料が全く展示されていなかったので、
これは嬉しかったです。ま、小五郎の活動の中心は、京都か江戸ですから、
山口県内に残っている史料が少ないんでしょう。

鉄道と幕末、両方の趣味が満たされました~\(^o^)/
Posted at 2019/09/05 23:31:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2019年08月13日 イイね!

お盆ドライブ:最終回~焼き鳥「しゃも八」@久留米駅そば

今宵の宿は、JR久留米駅前。久留米に泊まるのは初めてかな・・・
早めにチェックインして、駅周辺を散策。

食料大臣に聞いたら、JR久留米駅周辺よりも、西鉄久留米駅周辺のほうが
栄えているらしい。ま、でもそこまで歩いて行くのも面倒だ。
お店が少ないなら、少ないなりに良いお店があるに違いない。

駅前のからくり時計。



おお、あの田中久重の出身地だったのか!思いがけない出会いで、めちゃ嬉しい~!

そして、久留米はゴム工業の街。


ブリジストン、アサヒシューズ、月星(現在はムーンスター)の工場がすぐ近くにある。
確か小学校の頃、月星の靴工場見学をしたのを思い出したよ。懐かしいね~!

で、良さそうな酒場もいくつかあったが、





やっぱり焼き鳥に魅かれて、3つめの「しゃもハ」に決定~!

吉田さんの酒場放浪記にも取り上げられそうな、地元密着型の焼き鳥屋さんだ。

店内は長いカウンター席と、奥にテーブル席が3~4卓。
その奥のテーブル席に座る。

生ビールはアサヒのドライ。暑い夏の夜にピッタリのビールだ。
お通しは枝豆。豆類はあまり好きではないのだけど、これだけは別。
最高のスターターだ。


もろきゅう。「もろみが好きとは意外だ」と食料大臣に言われたが、もろみだけ
ではあまりいただけない。きゅうりがあってこその一品だ。

焼き鳥はキャベツと一緒に、というスタイル。大歓迎だ。

手前がネギマ、奥が皮。

塩もタレも選べるのなら、塩でいただきたい。

せせり、福岡の焼き鳥に欠かせない豚バラww

レバーも塩でいただけるぞ。

これは凄い。飛び込みで入ったお店だったけど、アタリだったようで嬉しい!

お酒のメニューはこんな感じ。

赤文字でアピールしている地酒、筑後川と飛龍を2杯ずついただいた。

大好物の焼き茄子。


食料大臣の好物、豚足。


箸休めにサッパリ、山芋。


〆は出汁巻。甘旨~!


常連さんらしきお客さんの話声が賑やかすぎたものの、それも居酒屋の興。
今宵も美味しい料理とお酒に巡り会えたことに感謝です~(-人-)



宿に戻って、窓からの景色を楽しみました。

駅前の風景は、なんだかジオラマの中に飛び込んだみたい。

九州新幹線、さくら号も観ることができました\(^o^)/

駅前の宿、めちゃ楽しかったです~!


Posted at 2019/08/30 23:03:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2019年08月13日 イイね!

お盆ドライブ:その4~丸星中華そばセンター@久留米

お盆ドライブ3日目は、八女と久留米を訪ねた。

八女では、八女伝統工芸館とそこからすぐのところにある酒屋さんを見物。



いくつかお土産を買いました。

通りには、こんな呑み屋を発見。黒豚鍋、美味しそう~!



八女から北へ十数キロ走って、久留米ではお昼に寄ったのがここ。

久留米ラーメンの中でも有名店の一つ、丸星ラーメンだ。

店内は広いが、ややゴチャゴチャしている。お昼時を過ぎていたので、
まあまあ空席があって、そのうちのテーブル席に座った。
店内に掲示してあるポスター類とか、なんだか不思議な空間だ。
映画やビートルズをパロったお店のポスターが面白かった!

最初に食券を買って、関に着いたら店員さんに渡す。そんなに待つ間もなく、

ラーメンが到着~!店名は中華そばセンターだが、久留米では一般的な豚骨ラーメンだ。

久留米ラーメンは、博多ラーメンに比べると濃い目で多め、という印象があったが、
ここはそんなことなく、割とアッサリめ。ボリュームも少な目で、遅い昼食だったが、
夕食時には普通にお腹が空いていそうなくらいで、ちょうど良かった。

ドライブ先のラーメン、美味しゅうございました~(-人-)
Posted at 2019/08/29 23:30:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記

プロフィール

「この週末観た映画 http://cvw.jp/b/285856/44160250/
何シテル?   07/06 22:46
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

実家のフィットで1234キロドライブ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 03:25:03
6月の囲む会 但馬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/15 23:52:13
公式動画ができました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 14:27:14

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.