• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2013年11月25日 イイね!

NFL:Week12終了時点での成績

Week12で全てのチームのBYEが終了。プレイオフ入りを賭けていよいよ終盤戦だ。
この時点での成績を、いつもの形式でまとめた。


AFC東地区 得点 失点(1ゲームあたり)
1.8-3 26.2 20.9 ペイトリオッツ
2.5-6 16.9 26.1 ジェッツ
3.5-6 20.8 22.3 ドルフィンズ
4.4-7 21.5 24.8 ビルズ

完全復活とは言い難いが、この時点で3ゲーム差。ペイトリオッツの地区優勝は固いだろう。
ジェッツとドルフィンズはまだワイルドカードをぎりぎり狙えるが、数字の上では見劣りする。


AFC北地区 得点 失点
1.7-4 25.0 18.7 ベンガルズ
2.5-6 22.1 23.3 スティーラーズ
3.5-6 20.7 19.5 レイブンズ
4.4-7 18.5 24.1 ブラウンズ

ここもベンガルズが一強の地区。スティーラーズとレイブンズが、ジェッツやドルフィンズと
同率でワイルドカードを狙う。ワイルドカードの一つをブロンコスかチーフスが取るのは
ほぼ確実だから、残り枠はわずかに一つだ。


AFC南地区 得点 失点
1.7-4 23.9 23.6 コルツ
2.5-6 22.7 22.3 タイタンズ
3.2-9 12.9 29.5 ジャガーズ
4.2-9 18.1 26.3 テキサンズ

コルツは、Week5時点での数字(得点27.8、失点15.8)に比べると悪くなっているのが気になるが、
プレイオフ入りは固いだろう。タイタンズも5勝6敗で、ワイルドカード枠を狙うチームの1つだ。
テキサンズは去年からは考えられない成績で、シーズンエンドだ。


AFC西地区 得点 失点
1.9-2 39.0 26.3 ブロンコス
2.9-2 24.5 16.3 チーフス
3.5-6 24.5 23.6 チャージャーズ
4.4-7 19.4 24.5 レイダース

ブロンコスはマニングの足のケガ、チーフスは2連敗しているのが気になるが、どちらも
プレイオフ入りは固いだろう。チャージャーズもやはり5勝6敗。プレイオフに進めるのは
この6チームの中の1つだ。



NFC東地区 得点 失点
1.6-5 27.1 25.4 カウボーイズ
2.6-5 25.1 23.6 イーグルス
3.4-7 19.4 25.5 ジャイアンツ
4.3-8 22.9 30.7 レッドスキンズ

カウボーイズとイーグルスが同率で並んでいるが、この時点では直接対決で勝っている
カウボーイズのほうが上。あと1回の直接対決は最終週Week17だ。おそらくはその試合に
勝ったほうが地区優勝となるだろう。


NFC北地区   得点 失点
1.6-5   26.0 25.2 ライオンズ
2.6-5   27.5 28.1 ベアーズ
3.5-5-1 25.8 24.1 パッカーズ
4.2-8-1 24.2 31.5 バイキングス

ライオンズとベアーズがやはり6勝5敗で並ぶが、既にライオンズはベアーズに2連勝して
いるので、一歩リードだ。パッカーズは下位のバイキングスに負けに等しい引き分け。
プレイオフ争いから1歩後退してしまった。


NFC南地区 得点 失点
1.9-2 27.7 17.8 セインツ
2.8-3 23.5 13.7 パンサーズ
3.3-8 19.2 23.5 バッカニアーズ
4.2-9 20.6 28.1 ファルコンズ

セインツの強さは数字の上でも現れている。攻撃・守備ともに絶好調だ。しかしパンサーズも
負けては無い。シーズン前の予想を覆した伏兵の1つ。おそらくプレイオフ入りするだろう。
逆にファルコンズは去年の成績から考えられない成績で、シーズンエンドだ。


NFC西地区 得点 失点
1.10-1 27.8 16.3 シーホークス
2.7-4 24.9 16.7 49ers
3.7-4 23.1 20.3 カージナルス
4.5-6 24.2 23.2 ラムズ

シーホークスがこの段階で32チーム中トップの勝率。数字も良いし、地区優勝はほぼ確実。
49ersは攻撃ではやや調子を落としているものの、固い守備は健在で2位をキープしている。
カージナルスがもう1つの伏兵で、49ersやパンサーズとでワイルドカードの2つの枠を狙う。


地区優勝・ワイルドカード争いのほかにも、1位・2位のシード権争いがあって
シーズン終盤でも見逃せない試合は多い。楽しみな週末が続く。
Posted at 2013/12/05 23:11:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | NFL | 日記
2013年11月24日 イイね!

NFL:Week12の感想

この週は4試合のみ観戦。

セインツ@ファルコンズ 17-13
8勝2敗のセインツと2勝8敗のファルコンズ。大きく明暗が分かれた両チームだが、
同地区対決、ファルコンズが意地を見せることができるか注目した試合。

ファルコンズの守備陣はよく頑張ったと思う。得点と獲得ヤードでリーグ3位を誇る
セインツを、20点以下に抑えられれば上出来だ。

しかし、ファルコンズの攻撃陣は奮起できなかった。355y獲得しておきながら、FG失敗
やインターセプト、10サックなどで得点は13点止まり。決定力不足と言われるのも
しょうがないだろう。

セインツはやや攻撃が物足りないものの、それを補える守備力が備わってきた。
Week13の@シーホークス戦、Week14と16のパンサーズ戦がNFCの天王山だ。



ブロンコス@ペイトリオッツ 31-31 OT:0-3
凄まじい試合だった。強豪同士のチームとは思えないほど波乱万丈の試合。

前半はペイトリオッツがミスを連発して、24-0の大差。ブロンコスが楽々逃げ切って
勝ちという何という凡戦だ、と思ったら、今度は後半ブロンコスにミスが続発。
あれよあれよとペイトリオッツが逆転し、さらにブロンコスが追いついて延長戦。

今度はお互い何度かパントに追い込まれる稚拙な攻めだったが、パントしたボールが
ブロンコスの選手にあたって、ペイトリオッツがカバー。
最後はFGで劇的な勝負にケリをつけた。

前半24点差が付いた試合で、そのまま負けた試合は617試合に対し、逆転勝ちしたのは
これまで5つしかなかったらしい。この試合で6試合目だとか。
ブロンコスとペイトリオッツの試合が、こんな試合になるとは全く予想外だ。
スポーツの試合は、ほんと何がおこるかわからない。

この試合、G+の解説陣は風向きのことをとても気にしてたけど、追い風だからパスが
有利とも言えないと思う。飛び過ぎて距離感が合わないこともあるからだ。
それよりもマニングの足のケガのほうが気になる。足のケガと強風の両方で、
ブロンコスはラン中心に(パス36回に対しラン48回)進めることを選択したはずだ。

一方でペイトリオッツはホームの強みか、パス50回に対しランは31回。この強風下で
34回成功、成功率68%、1インターセプトながらレーティングは107.4とは、流石だ。

これでペイトリオッツは今季最大の試練を乗り切った。後のスケジュールは比較的
ラクな相手で、せいぜいWeek16の@レイブンズ戦を用心すればよいだろう。

ブロンコスは、次週の@チーフス戦が最大のヤマ場だ。




カウボーイズ@ジャイアンツ 24-21
なかなか見ごたえのある試合だった。。下位チーム同士の対戦とは言え、同地区対決。
しかもカウボーイズは優勝争いもかかっているということで、両者は激しくヒートアップ。
ファウルも多くて、互いに11個ずつ取り合ったというオマケつきだ。

前半数字はほぼ同じながら、2回のドライブ共にTDしたカウボーイズと、2回共FGに
終わったジャイアンツ。後半はこの8点差をめぐる攻防になった。

4Qようやく2つ目のタッチダウンを決め、さらに2ポイントコンバージョンを決めて
ジャイアンツは同点に追いつく。しかし、QBロモの最後の攻撃が凄かった。

それまでの3rdダウンコンバージョンは1/11だったのに、最後のドライブでは3/3として
敵陣15yまで侵入。時間を潰した上で、サヨナラFGで試合終了となった。

このドライブの立役者はWRデズ・ブライアント。つまらないミスや反則も多いけど、
スーパープレイも決めるという、カウボーイズを象徴するかのような選手だ。

一方ジャイアンツのスーパーWRビクター・クルーズは2回キャッチの27yだけ。
2人のRBがともに約100yずつ走ったものの、8点差をひっくり返すには至らなかった。

これでジャイアンツは地区優勝争いから脱落。カウボーイズとイーグルスが同率ながら
直接対決でカウボーイズが暫定1位。おそらくは最終週の直接対決までもつれるだろう。



49ers@レッドスキンズ 27-6
今年はやや不調ながらも、同期のライバルQB対決で期待していた試合。
しかし、固い守備が健在な49ersに対し、守備がボロボロのレッドスキンズ。
チーム状況がそのまま出た試合だった。

注目すべきは、両チームのプレイ選択。レッドスキンズがパス27回・ラン27回に対し
(これでもランが多めと言えるが)、49ersはパス24回・ラン33回。同じモバイルQBだが、
レッドスキンズはQBのランを抑えているのに対し、49ersは積極的に走らせていた。

昨季大ケガをしたQBグリフィンに対しては当然の戦略だと思うが、49ersのハーボウ監督は
QBキャパニックを気持ちよく走らせたほうが良いと判断したのだろう。その結果パスでも
15/24で62.5%、3タッチダウンでインターセプト無し、レーティングでは134.5の大活躍。
見事に快勝した。

QBキャパニックが、もう1人の同期ライバルQBウィルソンと対決するのはWeek14の
シーホークス戦だ。


Posted at 2013/12/04 20:34:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | NFL | 日記
2013年11月23日 イイね!

映画「2ガンズ」(ネタバレあり)

映画「2ガンズ」(ネタバレあり)
夕食済んで、まだ早い時間だったので、宇部のシネマ7に立ち寄った。今日の映画大臣のチョイスは「2ガンズ」 デンゼル・ワシントンのクライム・サスペンス・アクション映画だ。




主人公デンゼル・ワシントンは、麻薬捜査官。ある麻薬マフィアに侵入捜査中。
もう1人の主人公マーク・ウォールバーグは海軍の諜報部員。2人は、お互いの
本当の立場を知らないまま、それぞれの目的のために、マフィアのボスの資金を
盗むことを計画する・・・

こんな感じのストーリーだ。


よくあるバディものと違って、それぞれ別の組織に属していて、互いに本当の
立場を知らない、というところが面白い。そしてまた主要な登場人物全てが
それぞれの思惑で動き、ストーリーが展開していく。

終盤、主人公2人は絶体絶命、さあどうする?起死回生の策はあるのか?
って思ってたら、ポスターや予告編が思い切りネタバレだった~!!

アクションスタート、ウォールバーグは銃の名手で、マシンガンやらグレネード
ランチャーなどの重火器を持った相手を、拳銃だけでバッタバッタと倒していく。

最後、ウォールバーグに銃を向ける悪役Aに、ワシントンが照準を合わせるが、そこに
悪役Bが銃を突きつける。勝ち誇る悪役ども。だが映画の世界では、それでは勝てない。

主人公2人が交す言葉を合図に、打ち合って勝負あり。
痛快な銃撃戦だった~!

最後のシーンでの2人のやりとり、「え、そこまでやるの?」とビックリだ。

先が予想できない展開、主人公2人のカッコ良さ、終盤のはちゃめちゃアクション。
かなり楽しめる映画だった。何だか続編も作られてシリーズ化されるという噂もあるとか。
Posted at 2013/12/03 20:32:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2013年11月23日 イイね!

和食「呑兵衛」@宇部市

この日は用事で宇部へ行ったついでに、何か食べて帰ろうということになった。
肉食系の食事が続いているので、この日は魚をということで、お気に入りのお寿司屋さん
「呑兵衛」に決定~!ここは高級店にありがちな敷居の高さが全く無くて、なんだか家族
経営っぽい暖かさのあるお店だ。


夕食にはまだ早い時間帯で、他にお客さんはいない。
1階のお座敷の6人用テーブルに案内された。広過ぎて逆に落ち着かないくらいだ。

ビールはハートランド。金曜の夜はビンだったけど、このお店はサーバーから専用グラス
で供される。ビールを呑みながら、分厚いメニューをじっくり検討する。このお店は
刺身・天ぷら・寿司はもちろん、焼き魚、煮物、鍋など、魚料理ならどんな食べ方も
揃っている。メニューだけでも読んでて楽しくなるよ。

まずは白身のお刺身、こち。

淡泊な旨味と適度な歯ごたえ。たまらん。

お刺身には日本酒。合わせたのは高知の司牡丹、純米。嫌味が全く無く、柔らかい米の
旨みたっぷりなお酒だ。ご飯に合うおかずなら何でも合いそうだ。

続いては天ぷらの盛り合わせ。


握り寿司1人前。贅沢なネタたっぷりだ。


冬用メニューの寄せ鍋。ちょうど良いサイズのお鍋で食べやすい。

二杯目のお酒は、山形の出羽桜、純米吟醸。こちらは自分好み、キレの良さが光る。

〆は巻き寿司2種。特に鉄火巻は海苔の風味も味わえて、マグロの寿司よりも好きなんだよね。



最後はお寿司屋さんらしい美味しいお茶をいただき、満腹でご馳走様。
お店を出る頃には、お客さんも増えて賑やかになっていました。
Posted at 2013/12/02 21:06:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2013年11月22日 イイね!

「薩摩ぢどり」@湯田温泉

鹿児島で鶏を食べ損ねたので、この日はお気に入りの「薩摩ぢどり」へ。
ここの炭火焼と地鶏鍋が目当てだ。

店内は6人分くらいのカウンター席、3人用卓1つに4人用卓が2つ、さらに座敷は6人くらい
座れそうな卓が3つ、そして2階席もあって結構広い。が、度々満席で断られることもある。
幸いこの日は4人用のテーブル席に座ることができた。

ビールはキリンの一番搾り。ビンだけど、ハートランドもあるし、季節限定のとれたてホップもあった。
一番搾りはアサヒのドライと同じく、日本を代表するビールだ。海外でも呑める。

とうぜん炭火焼でスタート。

これは地鶏らしい歯ごたえと旨味溢れる逸品だ。焼き鳥とはまた違う食べ物。
付け合せのきゅうりや、お通しの野菜スティックとも良く合って旨い。

食糧大臣の好物の一つ、豚足。


鶏肉餃子は1つがとても大きかった。


ハートランドも呑んでみる。

爽やかな香りと苦みが特徴のビールだ。

そして地鶏鍋を1人前。予約なしで1人前から頼めるところがありがたい。


博多の水炊きとは全然ちがうけど、寄せ鍋風のダシでいただく鍋料理だ。
博多や東京の知り合いが来たときにも喜んでもらえる。

カウンター席のお客さんが引き上げた後、中をみると・・・

真ん中の不思議な生物が、このお店のマスコットキャラだ。
さらに奥の棚の一番上・右端に「赤兎馬」を発見。これも好きな焼酎の一つ。
ビールの後はこれで行こう。

鍋〆はたいていうどんなんだけど、この日は雑炊で。

鶏の旨味がたっぷり出たダシが旨い。最後にはお茶も出てきて大満足。


すっかり冷え込んできた山口だけど、温かい鍋とお酒で身体の芯から温もりました。
Posted at 2013/12/01 11:25:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ | 日記

プロフィール

「将棋ニュース http://cvw.jp/b/285856/42296787/
何シテル?   12/15 01:01
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.