• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2017年03月29日 イイね!

ドラマの話

2016~2017冬シーズンのドラマは、特に観るものなし。
期待の「「中年スーパーマン佐江内氏」は、福田組らしいクドさが悪いほうに転び、残念な出来。

良いほうに転べば、変態仮面アオイホノオのように傑作になるのにな~。。。

藤子F不二雄の作品らしい、飄々とした日常と非現実の重ね合わせの良さが全く無くなっていた。
堤真一の演技は良かったが、小泉今日子演じる奥さんをあそこまで悪妻に描く必要はないだろ。



この日、ザッピングしてたら見つけた2時間ドラマが「花実のない森
ちょうど犯人の手掛かりを求めて、主人公が山口県内を訪ね回るところだった。
瑠璃光寺⇒錦帯橋⇒柳井市、ってどんな移動やねん!
サスペンスには、名所めぐりが付き物だからねwww



この春からは、待望の「孤独のグルメ」の新シーズンがスタート。
主演の松重豊さんは気の毒だけど、豪快な食べっぷりをまた魅せてほしい。

グルメドラマと言えば、「侠飯~おとこめし~」がまあまあ面白かった。
柄本時生演じる大学生のセリフとリアクションはうざかったけど、生瀬勝久がめちゃかっこいい!

「ワカコ酒」の時も思ったけど、グルメ漫画をドラマ化すると台詞がウザくて説明的で白ける。
漫画のセリフは一瞬で読めるけど、それをそのままドラマで読み上げると長すぎるんだよね。
日本映画のセリフがうんざりするほど長いのも、同じ理由だと思う。

美味しそうな料理を美味しそうに食べる映像だけで、十分伝わると思うんだけどどうだろう。。。
台詞は、それの補足で良いんだよ。「吉田類の酒場放浪記」ファンはそう思います・・・
Posted at 2017/04/03 22:03:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドラマ | 日記
2017年03月26日 イイね!

秘密の出会い

最近は贔屓の店ばかりしか行かないので、酒場放浪記が書けなくて申し訳ない限り。
でも、先日行ったお店ではなかなかの出会いがあったので記録しておく。
(ただし、仕入れの関係でこのお店でいつもここで紹介したお酒が呑めるわけではありません)


一杯目は、東洋美人の地帆紅。精米歩合は4割、獺祭の3割9分とほぼ同じ数値だ。
大吟醸クラスの澄み切った旨さの中にも、フルーティで甘味のある味で、個性も感じられる。


五橋の無垢之酒。生酒らしい、フレッシュな香りと柔らかい口当たりが素晴らしい!
調べてみたら、この時季の生の新酒のシリーズだそうですね。
山口県産の酒米「西都の雫」シリーズは知ってましたが、酒蔵どころか産地を超えて
同じ銘柄を展開するという試み、面白そうです。呑み比べてみたいです~!


三杯目は、東洋美人の一歩のおりがらみ
もともとにごり酒は独特の酸味と香りが気になって、あまり好みではなかったのだけど、
この冬味わった五橋のおりがらみがとても気に入ってたので、隣のお兄さんが呑んでいた
これを自分も試したくなったのだ。
にごり酒ほどクセが強くなく、まろやかなお酒。じっくり、温度と味の変化を楽しみました。


特に意図してなかったけど、薄味から濃い味を順番に味わうことができた。
もう少し呑みたい気はするけど、このお店では3杯までと決めているので、ここでお開き。

定番・いつも通りの美味しさも良いけど、一期一会的な出会いを楽しめる限定酒も
良いものです~!
Posted at 2017/03/31 22:53:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年03月25日 イイね!

【フルムーンパスで全国新幹線行脚】プランの例

実現可能性はともかく、2017年3月の新ダイヤでどうなるか、調べてみました。


【1日目】
0640 新山口発 こだま730号TYPE EVA500系
1114 新大阪着 
1143 新大阪発 ひかり466号N700系
1440 東京着
1500 東京発 つばさ/やまびこ143号E2/E3系
1632 福島着 福島泊
ざっと10時間乗車!


【2日目】
1048 福島発 つばさ131号E3系
1235 新庄着 
1312 新庄発 陸羽西線・普通電車
1358 余目着 
1431 余目発 在来線特急いなほ5号
1604 秋田着 秋田泊
待ち時間含めて5時間ちょっとなら、楽なほうだwww


【3日目】
1007 秋田発 こまち16号E6系
1148 盛岡着
1237 盛岡発 はやぶさ13号E5系
1437 新函館北斗着 
1447 新函館北斗発 在来線快速はこだてライナー
1503 函館着 函館泊
盛岡でわんこそばを食べて、もうちょっと遅らせてもOKwww


【4日目】
0854 函館発 在来線特急スーパー北斗5号
0912 新函館北斗着 
0931 新函館北斗発 はやぶさ16号E5系
1338 大宮着
1406 大宮発 とき323号E2系
1639 新潟着 新潟泊
ざっと8時間弱は普通、普通。


【5日目】
1015 新潟発 Maxとき316号E4系
1133 高崎着
1216 高崎発 はくたか561号E7系
1420 金沢着
1629 金沢発 在来線特急サンダーバード36号
1916 新大阪着
2038 新大阪発 ひかりレールスター443号700系
2352 新山口着
金沢見物に2時間、新大阪駅でぼてぢゅうの時間コミですwww


絶対外せないのが、JR東日本のE2~E7系に全部乗ることと、JR西日本の
ひかりレールスターの個室に乗ること。レールスターは、新山口朝0658発の上り
(新大阪1014着)と新大阪2038発の下りの1日1往復しかないのが厳しいね・・・

九州新幹線は800系つばめ・N700系さくらがあるけど、さくらで鹿児島に行ったこともあるし
つばめにもいずれ乗る機会があるだろうから今回はパス。
東京発の新幹線マニアがどう旅程に組み込みのかは、興味があります。。。


やっぱりネックは、山形新幹線・秋田新幹線のミニ新幹線の2本と、北海道新幹線を
どう組み込むかだな~・・・
新庄~秋田間を在来線で行くのは不便だし、いったん東北新幹線に戻るのもムダな感じ。。。



でも最大の壁は、ひたすら鉄道に乗るだけのこの旅程を食糧大臣にどう了解して
もらえるのか。。。ということでしょうwww
せめて各宿泊地の、美味しいもの・楽しい観光地で納得してもらえればいいな~

東北の方々、情報お待ちしております~m(__)m
Posted at 2017/03/26 22:49:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年03月20日 イイね!

タイムトラベル映画

「オーロラの彼方へ」(2000、アメリカ)


自宅でDVD観賞。自分は3度目くらいかな、映画大臣は初見とか。

かなりお気に入りの作品の一つで、ファンタジー・サスペンス・アクション・親子のホーム
ドラマ、無線で遠くの世界と会話するというロマン、と自分好みの要素が揃っている上、
最後は見事なハッピーエンド。やっぱり映画は、良かった良かったと思って終わりたい。

タイムトラベルものと言いつつ、時間を超えるのはアマチュア無線の通信機の電波と
過去の改変が現代に影響を与えるということだけ。過去で机にメッセージを残すと、
それに伴って現代の机にも字が現れる、という具合だ。

この演出が秀逸で、過去での出来事と現代の出来事が並行して描かれ、過去がどう現代に
影響したかということがすぐにわかるようになっている。それが終盤クライマックスの
シーンで見事に花を咲かすのだ。


過去が変わったということは通信している2人しかわからない、というルールはよく
あるものだと思うけど、過去を変えたらあの男はあんなことはしないだろう・・・という
ようなタイムパラドックスのことを考え出すとキリがないし、そこはそういうものと
受け止めるしかない。

ドラえもんでも、過去を変えたら影響しないことと影響することの両方あるわけだし。

過去の改変で新たに発生した悲劇の理由とか、父親が長生きした理由なども、短いシーン
ながら丁寧に描写していて、納得いくものになっている。ここも好きな理由の一つだ。

一番好きなシーンはクライマックスでもハッピーエンドのシーンでもなくて、通信相手が
親子だとわかった後、夜通し長々と会話するシーン。描写自体はそんなに長くないんだけど、
時間の経過が感じられる。無線にはそんな魅力があるんだよ。高校時代を思い出すね。
【追記】
しかも、無線機は真空管!真空管だよ!5球アンプという言葉に魅かれた時代が懐かしい。。。
壊れた無線機を過去で修理すると、現代でも元通り・・・という映像はとても良かった!


親父役が良く似合うデニス・クエイド、好きな映画を見直してみたらこの俳優さんが
出ていたということが多い。「エニイギブンサンデー」「オールドルーキー」「ライトスタッフ」
「インナースペース」「ドラゴンハート」「デイアフタートゥモロー」「バンテージポイント」などだ。

脇役も良いキャラばかり。幼馴染の赤毛の少年も、ヤフーでベンツを買えるくらいには
儲けたし、警察の黒人上司もわからずやと思わせておいて、結局は信じてくれるし。


豆知識やツッコミどころとしては、
1)オーロラはむしろ電波障害を起して通信しにくくなる。
2)この映画で使われた電波は21MHz帯だけど、アマチュア無線で使われるSSBという
通信方式では音質が悪くて、相手が誰だかわかりにくい。
3)マイクのスイッチは話す時に押し、聞く時には離す。
などがあるけど、ここをリアルに再現すると臨場感が台無しになってしまいそうだ。


邦題は、ややロマンチックに偏りすぎている気がする。。もうちょっとサスペンス
っぽくしたい。でも原題のFrequencyじゃ日本人には伝わらないだろうし、周波数と
いう意味と、頻繁に起こるという意味のダブルミーニングだけど、なかなか難しいね。
オーロラはキーアイテムだから、これは外さないとして・・・

「オーロラ下で通信を何度もした結果」・・・これじゃ、どっかのスレタイだwww

「オーロラの日の通信ごとに」(何かが起きる)という意味で「頻繁」を匂わせ、
さらに「ごと」を「毎」と「事」のダブルミーニングにする。これでどうだろうかwww



その他、タイムトラベルもので自分が観た映画をざっとあげると

BTF3部作・ターミネーター1&2
有名なシリーズ作品。やっぱりよく出来ている名作だ。未来世界の描き方もそれぞれ良い。


「バタフライ・エフェクト」

ネットでしばしば、「オーロラの彼方へ」と関連されて紹介されていた映画。
非常に味のある良い映画だとは思うのだけど、対照的に暗くて重くてやるせなくなるので、
あまり好みではない。


「アバウトタイム」
この映画に関する記事はこちら。「バタフライ・エフェクト」よりはずっと前向きで明るい。


「イルマーレ(2006)」「地下鉄に乗って」


どちらもイマイチ。


「タイムマシン(2002)」「タイムライン」


前者は映像と音楽が、後者は攻城シーンだけが素晴らしい。一般にはお勧めできない。


「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」
「サマータイムマシン・ブルース」


ドタバタのように見えて、前者は勢いがあるし、後者はつくりが細かい。
邦画のなかでは、なかなか面白くて楽しめる作品。
Posted at 2017/03/23 21:13:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2017年03月19日 イイね!

大川&朝倉ドライブ

天気の良い、春の連休。久しぶりのドライブは、最近突然オシャレなインテリアに
目覚めた食糧大臣のリクエストで、家具の街大川市と朝倉市にお出かけだ。

いつものドライブマップ。

山口市からは、全行程500キロくらいだ。

まずは、今回の一番の目的地「広松木工」へ。



この間までは、インテリアはモノトーンに統一する、木目調はダメなんて言ってたくせに、
突然ここの家具がお気に入りになったらしい。ほんと、女ごころはなんとやらだ・・・

確かにこの布地は心地よかった。店員さんのお姉さんの対応もとても素晴らしい。
ちょっと長居して、じっくりお話を伺った。


続いて大川家具街道の、関家具へ。



あまりにも広すぎて、疲れちゃったよ。ここのカフェで一服。


そこから道の駅「おおき」に立ち寄って・・・



Cozy Flat」なるお店にも・・・



朝倉市では、「Wood Land」という家具のショールームを見学

ここも広かったな~。。。勉強になったかな?


最後に、福岡のIKEAで化粧台に使うテーブルを購入・・・

連休最終日に、食料大臣がお買いものしている間に組み立て頑張ったよ~!

全然木目調じゃないけど、気に入ったようで良かった良かった(^o^;)
Posted at 2017/03/21 00:32:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「NFL2018:Week5の感想 http://cvw.jp/b/285856/42067061/
何シテル?   10/15 18:21
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.