• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2017年08月29日 イイね!

「世直し江川大明神」ドラマ化のキャストを妄想する

自分の好きな漫画や小説を、実写化するとしたら誰をキャストするか・・・
という妄想は楽しいものですが、理想を追求しはじめるとこれがなかなか難しい。。。
プロデューサーやGMの気苦労も、理解できるような気がします。

特に、風雲児たちのような幕末群像劇は、登場人物も多くて大変。
年齢やイメージをうまく揃えるのは、至難の業です。

今回は登場人物を絞って、江川太郎左衛門のドラマ化のキャストを妄想しました。
まずは主人公、江川太郎左衛門英龍は・・・


知名度、存在感、顔立ちの濃さで

阿部寛!目ん玉はそれほど大きくないけど、目力は抜群ですからね!

相棒、斉藤弥九郎(左側の人物)には・・・


阿部寛189cmに負けない、185cmの村上弘明

この2人のバディもの時代劇、観てみたいと思いませんかww?



長州藩関連は、花燃ゆのキャストをそのまんま。キャストはほんと素晴らしかったからね!
松陰先生25・・・伊勢谷友介41
桂小五郎22・・・・東山紀之50
そうせい公36・・・北大路欣也74
周布政之助32・・・石丸幹二52

ちなみ数字は、江川太郎左衛門が亡くなった1855年の時の年齢と、2017年現在の年齢。。。
昔の偉人は若すぎる~www


そして悪役は。。。

水野忠邦は、インテリでかつ、悪意のない悪役のイメージで

鶴見辰吾

鳥居耀蔵は、ガチガチの保守主義・権威主義で腹黒の悪役として

本田博太郎がぴったり~!


ちなみに2017年現在の年齢は

阿部寛53
村上弘明60
鶴見辰吾52
本田博太郎66

うん、悪くない。面白そうな時代劇ができそうだ~!
Posted at 2017/09/02 20:33:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 幕末 | 日記
2017年08月28日 イイね!

幕末ファン待望の「風雲児たち」ドラマ化決定~!!!!

この日発売の「コミック乱」を読んでいると・・・!

「風雲児たち」のドラマ化が決定されたらしいです~!!!!!
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/9000/277646.html
イヤッッホォォォオオォオウ!
*   +   巛\
        〒| +
   +   。||
 *   +   / /
    ∧_∧ / /
   (´∀`/ / +
   /~   |
   /ュヘ   |*
 + (_〕)  |
    /   |  +
ガタン/ /ヽ |
||| / / | ||||


しかも脚本が、風雲児たちファンの三谷幸喜!
「真田丸」はとても良かったからな~!!
このブログでの、真田丸に関するコメントはここここ

キャストはめちゃ豪華、、
片岡愛之助(前野良沢)
新納慎也(杉田玄白)
山本耕史(平賀源内)
草刈正雄(田沼意次)
真田丸出演陣じゃないですかwww!!NHKで良かった~!

ただし、ストーリーは「蘭学黎明編」前野良沢時代だから、幕末よりはるか前。
原作で言えばこの辺りか。

【追記】
左から、5巻表紙に見えるのは林子平・前野良沢、6巻は中川淳庵・杉田玄白、7巻林子平、
8巻平賀源内、9巻高山彦九郎、10巻大黒屋 光太夫一行と田沼意次・意知親子。

ちなみに原作スタートは1979年www思えば、長兄が最初に持っていたのを読んでハマって、
今では長兄に講釈してしまうくらいの風雲児ファンになってしまいました。

何故か、旧版17~20巻が行方不明になり、ワイド版で買い直すという有様www
その間に3~4回くらい引っ越ししているくらいだからね。。。


幕末編は、29巻まで発売中。それでもまだ薩摩藩士のほうの寺田屋事件(1862)というから、
ペリー来航(1853)から鳥羽伏見の戦い(1868)までの幕末史の中でまだまだやっと半分と
いったところ。現在70歳の作者が、最後まで書ききれるか心配、という作品です。

ヘタに大河化されるよりは、良質エピソードをかいつまんでドラマ化されるほうが
いいと思います。反響次第では、今後もどしどしドラマ化されるかも!

個人的には、江川太郎左衛門&斎藤弥九郎コンビの活躍をドラマ化してほしいですね~。

画像は、下記関連情報URLから引用。

まずは何はともあれ、来年のドラマの出来に期待しましょう~!楽しみです。





Posted at 2017/08/31 22:41:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 幕末 | 日記
2017年08月27日 イイね!

ラーメン店新規開拓二連発~!

夏の猛暑もピークを過ぎ、朝夕は秋の気配すら感じられるようになってきた。
夏休み最後の日曜日の朝に、家中の窓を全開にして過ごしていたら聞こえて来たSLの汽笛。

そう言えば、SLやまぐち号は9月から客車がリニューアルされるという。
先日駅前で、古い客車のみの写真を撮っていた撮り鉄がいたけど、今日も旧客車の最後の
勇姿をカメラに収めようと、たくさんの人が来ていたことだろう。

ちなみに待望のD51号のデビューは、11月25日。26日はC57の重連もあるとか
C57・C56の重連以上に迫力ありそうだ。SLファンは心して待つべし!


閑話休題、この日は周南~光までお出かけ予定。その前にまずはお昼の腹ごしらえだ。

最近オープンしたばかりの「支那蕎麦 陽」だ。
いつ来たっけ、カレーのオニオン座のすぐそばにある。

店内は8人分くらいのカウンター席と、5人分の半円形のテーブルのみ。
カウンターはほぼ一杯で、既に2人組が着席しているテーブル席で相席となった。

メニューは、醤油ラーメンっぽい「あっさり」と、白湯スープの「白」があるらしいけど、
この日は白が品切れで、あっさりを2つ頼むことになった。

店内にはハートランドのポスターがあったが、サーバーに繋がっているのは一番搾り。
冷蔵庫にはドライの瓶等があったが、ハートランドは確認できず。
でも、焼酎の赤兎馬&紫、地酒の長門峡や貴などもあるらしく、ドリンクメニューは
少数精鋭で充実している。呑んだ後の〆ラーメンにも使えそうだ。


最初にレンゲでスープをすすると、「辛っ!」
唐辛子がいくつか浮いていて、そのエキスたっぷりの脂と一緒に口に入れてしまったようだ。
でも麺を口に運ぶと、それほど辛さは気にならない。

スープは鶏ガラスープ、透き通ってはいないがその分コク強く、どっしりした旨味が
感じられる。この辺ではなかなかないハイレベルな醤油ラーメンだ。
チャーシューも、スープに負けないくらい旨味たっぷりで、柔らかいもの。
チャーシュー麺もあると良いな~!


周南では、食料大臣がオシャレなインテリアショップを回っている間に・・・

仮面ライダープレミアムアート展」を観てきました~\(^o^)/

館内で撮影可能なのは、ここのみ。

漫画と一体化したような旧1号とサイクロン号。カッコよかった!

同様な等身大フィギュア、V3とBlack、クウガ、オーズ、ドライブがありました。
さらにショッカー戦闘員や、クモ男、蝙蝠男、ハチ女もいたかな。。。
細かいところまで良く再現していて、面白かったです。

そのほかの展示物では、昭和と平成世代の主題歌集の上映がありましたが、昭和のほうは
我々オッサン世代のみで、平成版だけちびっ子やママさん、若い女性で賑わってました。
そう、若いお姉さんたちが、佐藤健や瀬戸康史にキャーキャー言っていたのは、
正直びっくりしましたよ。。。

撮影に使われた小道具やセットの展示などはほとんどなく、上述の等身大フィギュアの
ほかは、ベルトが3本ほどあっただけなのは少々残念でしたが、一番良かったのは
石ノ森章太郎の原画、記念すべき第一話と、最終作品のBlackの最終話がありました。
じっくり拝見できました。

それから、仮面ライダー40周年の時に、いろんな漫画家やクリエーターたちが書いた
色紙の展示。これが素晴らしい~。特撮と漫画の両方好きな人は一見の価値あり。



食料大臣と合流して、しばらくドライブを楽しんだら、夕食にもう一軒。

こちらもオープンしたばかりの「まるたんらーめん」。
博多スタイルのトンコツラーメンだとか。


メニューは味のあるイラストで、「白」「赤」「黒」「す」の4種類があるらしい。
麺の固さはさらに細かく、「やわ」「普通」「カタ」「バリカタ」「ハリガネ」「粉おとし」の6種。
オーソドックスな白を、本場らしいバリカタで注文した。


お昼のお店もそうだったけど、どんぶりは朝顔の花のように底がキュッとしまっていて
スープがあまりたくさん入らないタイプ。たっぷりあるほうが冷めにくいし、替え玉する
のにも向いているのだけど、結局スープを全部呑み干せるわけでもないし、替え玉も
最近できなくなっているので、それはOK!大事なのは味だよ、味!

食べてみると・・・濃厚な旨味ながらあっさりという、博多・長浜系のスープだ。
おお~!山口でこれほどのラーメンが食べられるのは感激。。。
オープン価格で650円と、博多ラーメンとしては割高に感じられるが、具のレベルと量には
十分に納得できると思う。

残念だったのは、大将の指導のもととはいえ、作ってくれたのは手際の悪いバイトの
兄ちゃん姉ちゃん。バリカタのはずなのに、出てきたのはカタくらいだったので、
バリカタにしておいて良かったと思うしかない。これもオープンしたてのお店には
ありがちだけどね。オペがこなれたころにまた来ましょう~。

山口のラーメンも、どんどん変わってきているんだな、そんなことを思いました~!


Posted at 2017/08/30 22:42:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年08月26日 イイね!

幻のラーメン亭@湯田温泉

〆ラーメンは、いつもの「葉月」・・・と思ったが、夜8時からの営業ということでまだ
開店してなく、同様にうどんの「おき」も暖簾がまだ出てなかった。残念・・・orz

ならばともう一軒のラーメン屋「幻のラーメン亭」に行くことにした。
何度か行ったことがあるけど、〆に使うにはボリュームがありすぎるので、「葉月」が
できてからほとんど来なくなっていたのだ。

ガラス張りのお店で、店内は通りから見たまんま。
手狭ながら、カウンター席とテーブル席、座敷もある。

生ビールはハートランド。これが嬉しいところ。

ご覧のように、凍らせたジョッキでキンキンに冷えたのがサーブされる。
それでも香りよく、喉ごしよく美味いビールだ。


自分は全部乗せの「幻のラーメン」

ご覧の通り、たっぷりのチャーシュー、煮玉子、海苔、さらに写真では見えないけど
ワンタンもたくさん。これだけで夕食としてもお腹一杯になるくらいだ。

スープはトンコツ醤油ということになるけど、魚介系スープの味も感じられる複雑な味わいで、
Wスープなのかもしれない。この辺では珍しい味で、逆に山口のトンコツラーメンにありがちな
ガツンと来る獣臭さはない。トンコツラーメンを食べ慣れない人にもオススメできると思う。

食料大臣は「こってりらーめんの味噌」

味噌も選べるところも良い良い。ハーフラーメンとか、半チャーハンとかがあれば
もっと〆に来やすくなるんだけどな~。。。

メインストリートに面しているラーメン屋さんだけあって、夜遅くまで客足が絶えない
人気店でした~!

Posted at 2017/08/29 22:20:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年08月26日 イイね!

くずし割烹佑@湯田温泉

この日はホームグラウンド湯田温泉での酒場放浪記。最近オープンしたと、食料大臣が
聞いてきた和食屋さん「くずし割烹佑」に出かけた。

民家風の建物で、以前寄せ鍋屋さんだったところだ。
確かこのブログでもレポしたと思っていたけど、探しても見つかりませんでした・・・m(__)m
記憶違いだったのかな。。。

改装したてとあって、内装はとても綺麗でオシャレ。雰囲気に負けそうな勢いで、
「2人です。。。予約はしてませんが」とおずおずと申し出るしかできなかったけど、
快くテーブル席に案内してくれました。
店内は、仕事場前の特等席のカウンターと、テーブル席が3つくらい、奥に座敷がいくつか
あるようだ。

新規開拓のお店なので、まずはじっくりメニューを拝見。山口の地酒と・・・

焼酎

良いのが揃っているじゃないか~!これは期待できそうだ。

とりあえず生とお通し。

かなり凝っているお通しではあるものの、正直言うと苦手なものばかり。。。
いつもよりは頑張ったけどね・・・

ビールの銘柄は、メニューに記載なし。味わってみたところ、アサヒのドライプレミアムだと
思うんだけどな~。。注ぎ方がとても上手なドライかもしれん。利きビールも難しくなってきた。


シーザーサラダを平らげてから、お酒に切り替える。山口の地酒だけでなく

全国各地の地酒のメニューが凄い。これはワクワクするね~!

一杯目は「梵Gold 無濾過純米大吟醸」この間行ってきた福井のお酒だ。

グレードの割にはこのお店ではお安く、最初の一杯に最適なコクとすっきりキレのバランスが
素晴らしい。
お猪口はもちろん、受けの枡までガラス製!見た目も美しく、嬉しいサーブの仕方だ。


鶏のタタキに合わせた。こんなにハイレベルな鶏刺しが山口で食べられるのは嬉しい~!


刺し盛りは、コチとか太刀魚、サザエなど。ありがちな赤身魚・白身魚でないところに
驚かされる。新鮮なサプライズだった。

合わせたのは、広島の地酒「瑞冠(ずいかん) 純米 70 中汲み生」

生らしいフレッシュさと、純米らしい甘い旨味と。お刺身によく合うね~。

いつもなら最初に(ビールに合せるために)頼むのだけど、気づかなかったので
終盤になってから頼んだ煮込み。

上品な盛り付けと、上品な優しい味わい。2人分頼んでも良かった。

3杯目は「謙信 純米大吟醸 生」

これが一番自分好みだったな~!お刺身の淡泊な旨味にも、煮込みのじっくり濃厚な
旨味にも良く合い、そしてわずかに余韻が残りつつスッキリしたキレ。

〆をどうするか、鯛茶漬けにも魅かれていたが、食料大臣がラーメン食べたいと言い出した
ので、河岸を変えるのも大歓迎。お腹にも余裕があるところでお会計といたしました。

いつものお店とは違う、静かな雰囲気の和食屋さん。全国の地酒も揃っていて嬉しい、
ハイレベルなお店でした~\(^o^)/
Posted at 2017/08/28 23:13:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記

プロフィール

「NFL2018:Week9の感想とまとめ http://cvw.jp/b/285856/42176892/
何シテル?   11/12 18:23
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.