• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クロハチ71号車のブログ一覧

2016年12月29日 イイね!

【16年第29走】今年の走り納め&今年の総括

【16年第29走】今年の走り納め&今年の総括〇今年の走り納め

年の瀬の12月25日。

筑波に走り納めに行ってきました。

『クリスマスの日に走りに来てる奴なんかいねぇべ』と思っていたら、まぁパーティレーサーが来るわ来るわ(笑)

75号車さん・115号車さん・NCで来シーズンから参戦さん・80号車さん達と走行、そして年末のご挨拶。

別枠で走ってた15号車さん・54号車さん・128号車さん、80号車さんのサポートで来ていた90号車さんとも年末のご挨拶。

今年の走行も無事終わることできました。


〇今年の振り返り

パーティレースⅢ2016年結果

パーティレースⅢ富士特別戦 NCクラス  予選1位/決勝優勝

パーティレースⅢ東日本シリーズ NCシリーズクラス 第1戦 予選3位/決勝準優勝

パーティレースⅢ東日本シリーズ NCシリーズクラス 第2戦 予選2位/決勝準優勝

パーティレースⅢ東日本シリーズ NCシリーズクラス 第3戦 予選5位/決勝出走せず

パーティレースⅢ東日本シリーズ NCシリーズクラス 第4戦 予選3位/決勝準優勝


・NCシリーズクラス年間ランキング2位
・Over50賞年間ランキング2位

おかげさまでパーティレース東日本NCシリーズクラスの年間2位をいただき、年明けにシリーズ表彰式に参加させていただきます。



富士チャンピオンレースロードスターカップNCチャレンジクラス2016年結果

富士チャンピオンレースロードスターカップNCチャレンジクラス 第3戦 予選1位/決勝準優勝

・年間ランキング4位


今年の年初に『今年もレースを楽しむ』ことを目標に上げました。
                               
☆タイヤ・エンジンがベストな状態での数ラップでタイムを叩き出す事が求められる予選の緊張感。

☆グリッドに並びレッドシグナルオフの瞬間に全神経を集中させる決勝スタート。

☆通常走行では決してあり得ない超接近戦でのバトルとその駆け引き。

☆応援してくれる人達との一体感。

おかげさまで今年も、これらレースの楽しさを満喫し、「レースのある生活」をたっぷり堪能しました。



今シーズンもご一緒いただいたレーサー&サポートの皆さん、主催者・事務局・協賛企業の皆さん、そしてメンテ等でお世話になりましたショップの皆さま、大変ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

皆さま、良いお年をお迎えください。



Posted at 2016/12/29 21:20:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年12月23日 イイね!

【2016年第1撮】エイトリアンカップ筑波

【2016年第1撮】エイトリアンカップ筑波筑波サーキットで行われた、エイトリアンカップの撮影に行ってきました。

いつもレースサポートしていただいているRE龍さんに、写真と手伝いでせめてものお返しを・・・というのが狙い。












エイトリアンカップは、自分もNCロードスターの前の愛車RX-8で2009年~2010年に参戦させてもらっていました。

当時の成績は4戦に出場して、袖ヶ浦Moreクラス4位入賞・筑波Moreクラス優勝・筑波Expertクラス準優勝・筑波1000エイト祭熱中症でリタイア(笑)だったかな。



同じ車両での競い合いと、仲間との会話がとても楽しいイベントでした。

ここ10年の自分のカーライフの礎ともいえるイベントです。




前日からの雨が残りウェット。そしてもや・・・。



RE龍さんを中心に撮影するも、久々の撮影でイマイチ・・・・💦

龍さん、入賞おめでとうございます。

路面がウェットのままだったら、もっと上位でしたね。



当時一緒に走っていた皆さんも撮らせていただきました。

※ダメ写真連発の中でも、まだ見れるもののみ・・・💦













あっ・・参加者の皆さん、雨降らせてスミマセンでした・・・(笑)

そうそう。今日感じたこと。

『なんか知らない人が沢山いる・・・。』

エイトは新たなオーナーを迎え、変わらず盛り上がってるのですね~!!

また顔出させてもらいます。
Posted at 2016/12/23 17:29:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | カーライフ | クルマ
2016年12月19日 イイね!

【大歓迎】ロードスターパーティレースⅢの指定タイヤ変更とNCクラブマンクラスの復活

【大歓迎】ロードスターパーティレースⅢの指定タイヤ変更とNCクラブマンクラスの復活参戦しているロードスターパーティレースⅢの、来シーズンのクラス分けと、指定タイヤの方向性が発表になった。

大きなところでいうと・・・

①2016年シーズンは≪シリーズクラスのみで開催されたNCクラス≫に、クラブマンクラスが復活した。


②NDクラブマンクラスとNCクラブマンクラスは、コストパフォーマンスに優れている(であろう)POTENZA Adrenalin RE003 が指定タイヤになった。

③従来シリーズクラスに限られていた接触によるペナルティが、クラブマンクラスにも適用された。

だろうか。

結論から言うと大賛成

すべてにおいてパーティレースのコンセプトに則った、素晴らしい改定だと思いました。

●レースにじっくり慣れながらステップアップが可能。

以前からパーティレースには、クラブマンクラスとシリーズクラスがあり、それぞれのクラスにはその狙いが設定されているが、現実的なところで言うと、『まずはクラブマンクラスでレースデビューし、そこで経験を積み・結果を出す(凸に上る)とシリーズクラスにステップアップする。』というのが慣習でした。

シリーズクラスは経験豊富な参加者も多く、シビアな競い合いになりがちだけど、クラブマンクラスのレースはそこまでシビアな争いは少ないため、レースデビュー間もない参戦者も比較的安全にレース経験を積むことができたのです。

もちろんこのクラブマンクラスで、レースを楽しむというスタイルも良し。

そして、シリーズクラスへのステップアップを目指した際、恐らく最初は誰しもが打ちのめされ、苦しむ(私もそうでした)のだけど、その時にクラブマンでの実績と経験を糧に頑張れるのです。

2016年シーズンの東日本シリーズでは、毎戦20台近くのNCが参戦していたのだけど、その中にはレースデビューしたばかりの人もいて、『クラブマンクラスでじっくり腕を磨きたい』という声も聞いていたのだけど、2017年はそれが可能になります。

クラブマンクラスがあるのに、実際はクラス分けが機能しているようには見えなかったNDも、これを機会にクラス分けが機能するといいですね。



●レースはお金が掛かるもの。そんな中でも少しでも安いコストでレースに取り組める。沢山走って腕を磨ける。

正直71Rは、レースはもちろん練習走行でもタイヤの消耗が激しいです。

パーティレース車両指定の柔らかい脚とセッティングの限界(キャンバー角)から、どうしてもタイヤのショルダーを痛めつけることになります。
ざっくりだけど、タイムが厳しい人は左前だけガッツリ痛めつけ、タイムが出てくると左の前後2輪を痛める感じかな・・・。

あるセッティングを変えたら、それで数周のタイムアタック(予選的な)での変化もチェックするけど、決勝を想定した15周連続アタックでの変化もチェックが必要。
なので、練習走行というかデータ取りやセッティングに関してもガンガンタイヤを減らすことになります。

そもそも車に慣れていない人やまだまだタイムアップしたい人は走りまくってタイムアップするしかない。

そんな中、『タイヤが減るから練習控える。』なんていうのはちょっと違うと思うんですよね。

『こーだから減衰・車高いじって・・・』なんて事が出来なくて、走らせ方とセッティングで対処するしかないのがパーティレース。でもそれが運転スキルの向上になると思うんです。
それに関しては必ずしも超ハイグリップタイヤである必要は無く、コストパフォーマンスに優れたタイヤでも学べるし可能だから。


●ナンバー付レースは接触無しで自走で帰宅するのが当たりまえ。翌日その車で出勤するのだって当たり前。

どんなレースでもわざわざぶつけたがる奴なんてひとりもいない。

でも今年のパーティレースでは、『シリーズポイント剥奪覚悟の接触も辞さない走りをしてでも、そのレースの凸や上の順位を狙う。』

そんな気持ちになってる人も多かったのではないか・・・。

このクラブマンクラスにおいての接触時賞典外導入がいいきっかけになるといいなと思います。


まとめです。

『これからレースにチャレンジしたいと思っているレース初心者の方。限られた予算の中でレースを楽しみたいクラブマンレーサー(自己資金で趣味でレースする人)。
従来にも増してパーティレースは、低コストで、じっくりと長く、レースを楽しんでいける環境が充実しました。』
と参加者目線で言いたいです。

Posted at 2016/12/19 22:15:59 | コメント(8) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年12月08日 イイね!

毎日見まくったカタログ

毎日見まくったカタログ今から10年以上前の話。

「もう一度走れるクルマに乗りたい。」と思い、某駆け抜ける歓び系の車を契約寸前の状態でした。

そんなある日、街のマツダディーラーのショールームで黒いRX-8に一目惚れ。




デミオでお世話になってる湘南マツダさんで試乗し、外見だけでなく、そのNAロータリーのフィーリングと、いかにもスポーツカー然とした内装に惚れました。
もらったカタログの黒いエイトのページを毎日眺めていたら翌週契約。

エイトで富士を走るようになり、そこで出逢ったNC101号車さんの応援で観に行ったパーティレース。
その雰囲気、イコールコンディションの接近戦のバトルに魅せられました。

湘南マツダのカタログ棚で手にした、パーティレースとNCロードスターNR-Aのカタログ。

そのカタログのマーブルホワイトのNR-Aを眺め、パーティレースのカタログを隅から隅まで読み、レースデビューを夢見ていました。

動画やWebサイトページの豊富な情報もいいけど、紙媒体の情報から自分で想いを膨らませてゆく楽しさもありますよね。

この10年、エイトとロードスターで本当に楽しい時間を過ごさせてもらっています。
こんな時を与えてくれたこれらのカタログは宝物です。
Posted at 2016/12/09 00:30:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | カーライフ | クルマ
2016年12月04日 イイね!

【16年第28走】筑波でPR新人さんと練習走行&4耐洗車

【16年第28走】筑波でPR新人さんと練習走行&4耐洗車レースシーズンも終了。「12月はちょっと筑波は離れて、袖や富士をのんびり走ろうかなぁ・・。」なんて思っていたんです。

ところが、来シーズンからパーティのNCクラスに参戦予定のM氏(非公開のため写真も白黒にしていますw)が、購入されたNCで「筑波シェイクダウンするよ~!!」とのことで、お付き合いも兼ねて3日に練習走行に行ってきました。

← もうシーズンオフなのに筑波のパドックの一角はこんな感じでロードスターの群れ。

パーティ参戦中ドライバー&関係者、新規参戦予定者、そしてパーティOBも交えてワイワイ。

筑波はパドックが狭いので、誰が来ているか見渡せるのもあり、こうやって仲間でワイワイやれるのがいいですね。

本来、マツダ乗りだとこの日は岡山にいるべきなんだけど、ロードスター以外にもRX-8組もチラホラしているので、皆が集まっているBパドへ。

「街乗り用ホイルとタイヤにみる格差」には笑いました。

皆さん、23日は頑張ってくださいね。



この日はNC・筑波共に初走行になるMさんのお手伝いがメインなんだけど、自分も走るからには「最終戦でできなかった事に関して、自分にリベンジじゃ!!」と気合を入れて準備。

しかしコースインすると、こんな凄まじい皆さんとかいらっしゃったり、路面が目で見てわかるほどウ〇コだらけだったり、気温は汗ばむ位の18℃だったりで、なかなか思うように走れず…。



結局リベンジならずの8秒中盤に沈んで、自分のアタックは終了。

あとはMさんと一緒に走行。



「パーティ車両に対するイメージもいい方向にズレていて、これから十分楽しめそう」との事で良かった良かった。



走行後はMさん・35号車さんと3人でビアスパークしもつまへ。

昨年の水害の時にはこんなだったそうですが、すっかりキレイに復旧されていました。



何年振りかで行ったけど、やっぱりサーキット走行後は、温泉&食事しながらまったりがいいですね。

筑波の練習走行は、25日の日曜日で走り納めの予定。

皆さん、25日もよろしくお願いします。



明けて翌日の日曜日。

「シーズンが終わったらやろう・・。」と思っていた洗車大会を慣行。

シーズンを戦って小傷だらけのボディを磨き上げようと思い、近所のホームセンターに行ってコンパウンド入りWAXを物色していると、なんだか小傷落としに効きそうな商品を発見。

使ってみてダメならまたコンパウンドでやり直せば・・みたいな感じでこれでやってみることに。



4時間耐久洗車大会終了。

小傷もバッチリ消えたし、ボディがツルツル・ビカビカになりました。

空の雲や木々が映り込んでいい感じ。





この商品、傷消しと艶出しに関してはなかなか良いかも。

あとは耐久性(効果の持続性)がどんな感じか今後検証します。
Posted at 2016/12/04 18:18:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ

プロフィール

「怪我から復帰後に実践していること http://cvw.jp/b/438639/44769062/
何シテル?   01/17 22:28
-富士山麓タイヤ啼く(ふじさんろくたいやなく)- 趣味でサーキットを疾っています。 10代・20代の頃、TE71レビン・ジェミニZZ・NAロードスタ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

富士ロードスターカップコミュニティ(略称FRCC)サイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:34:28
 
ロードスターパーティレースⅡオフィシャルサイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:31:01
 
風は西から 
カテゴリ:サイトリンク
2014/05/17 03:29:23
 

愛車一覧

マツダ ロードスター NDロド71号車 (マツダ ロードスター)
NCロードスターNR-Aパーティレース71号車からの乗り替え。 2017年2月24日納車 ...
マツダ デミオ 4代目デミ男 (マツダ デミオ)
本日12月8日。 4代(台)目デミ男 DJデミオ15S Touring 納車しました。 ...
マツダ デミオ 3代目デミ男 (マツダ デミオ)
新しい相棒。DE5FS デミオスポルト CVT です。 DW型に7年、DY型に7年、そ ...
マツダ ロードスター 初代71号車 (マツダ ロードスター)
《元ロド乗りはロドに回帰する》その言葉通りに、ロードスターに帰ってきました。20代の頃に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.