• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宝塚過激団のブログ一覧

2011年12月03日 イイね!

私が乗った輸入車6 ―オムニノーバ・マルチライダー―

私が乗った輸入車6 ―オムニノーバ・マルチライダー―前回(かなり前ですが・笑)クセニッツのネタと同じく、今回もコミュニティバスです。

これは、ルノーのFFバン「マスター」のシャーシをベースに、スウェーデンの車体メーカー・オムニノーバ社が車体を架装した車両です。こちらも日本各地のコミュニティバスで使われましたが、なかでも大阪市交通局が「赤バス」として70台も導入したのが有名ですね。フレンチブルーミーティングにも登場したことがある車両なので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

こちらは、なんばから通天閣へ向かう路線で乗りました。クセニッツ社製とそっくりの乗り心地でしたが、天井の脱出用ハッチと絶壁のようなインパネが印象深かったですね。あと国産のバスでは邪魔なタイヤの出っ張りを、椅子の配置を工夫して上手く隠し、全然邪魔にならないようにしているのには非常に感心しました。
大阪市内ではあちこちで見られたこのバスですが、クセニッツ社製と同じような理由で大部分が姿を消しています。また輸入車ゆえ、エアコンの効きがイマイチで、この辺りも悩みの種だったそうです。

余談ですが、このバスに乗って通天閣へ行った時のこと。通天閣最寄りのバス停で下車したのですが、周囲を見回しても通天閣らしき建物が見当たらないのです。おかしい、ここの筈だが…と思って再度見回すと、四隅に何やら太い柱が。もしや…と思って上を見たら、あった! …そう、その場所は通天閣の真下でした…チャンチャン。
Posted at 2011/12/03 15:23:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 私が乗った輸入車 | 日記
2011年08月16日 イイね!

私が乗った輸入モノ ―ナッチャンRera―

私が乗った輸入モノ ―ナッチャンRera―お盆スペシャル!とばかりに、ネタを放出しまくっています。とうとう「車」ではなくなりました(笑)

これはかつて青森~函館間に就航していた高速船で、オーストラリアのインキャット・タスマニア社で建造→輸入されたものです。イマイチな写真ですみません…

通常、青森~函館間のフェリーは4時間近くかかるのが普通ですが、この高速船は(時刻表上では)2時間弱で結ぶという画期的なフェリーでした。で、この前代未聞の船名は、イラストの作者の愛称「ナッチャン」と、アイヌ語で「風」を意味する「レラ(Rera)」をかけ合せたものだそうです。よくもまあこんな船名を思いついたものですね。

就航間もない頃、この船に乗りました。函館港から乗船しましたが、そこにはこの船の就航に合わせて新築されたターミナルがあって、乗客でごった返していました。メーカー関係者と思われる外国人の姿も目撃しましたよ。この船をひと目見ようというギャラリーも多く、その人数はウン百人の規模でした。人気があったんですがね~。
ターミナルの上の階にある乗船口からボーディングブリッジを通り、客室の係員と思われる女性に案内されて席に着きましたが、この辺りはモロに飛行機を意識していましたね。船内をうろついてみると、「エコノミー」「ビジネス」「エグゼクティブ」というクラスが設定されていて、いわゆる「桟敷席」はなく椅子席のみでした。他にはカフェ?と売店がある程度で、「夢いっぱい」な外観とはうらはらに、正直…かなり素っ気無い印象でした。上級客室に立ち入れないし、何よりも高速船ゆえにデッキに出られないのですから。この船で驚いたのは、船体がアルミ合金製だから平気なのか、全体が金属の地肌剥き出しになっているということです。普通の鉄製の船ならペンキをこってり厚塗りするんですがね…。なかなか新鮮な光景でした。

そんな「夢の高速船」も、僅か1年ちょっとで運航停止に陥ってしまいました。旅客ニーズと噛み合わない客室設備とべらぼうに高い航送料が不評で輸送量が伸び悩み、3年ほど前にあった燃料代高騰で止めを刺された格好です。何せリッター8mと言われる燃費…それも軽油を使うとあってはどうしようもなかったようですね。

他の航路で使う当てもなく、現在は某所で空しく係留されているそうです…
Posted at 2011/08/16 22:47:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 私が乗った輸入車 | 日記
2011年08月14日 イイね!

私が乗った輸入車5 -これもドイツ車…!?-

私が乗った輸入車5 -これもドイツ車…!?-今回はちょっと脱線して、鉄道車両です。

これはドイツ・シーメンス社で製造され、日本に輸入された「グリーンムーバー」という電車で、広島の路面電車として走っています。

乗ったのは宮島口から広島そごうの前ですが、他の路面電車とは比較にならないほど洗練されたデザインと、低くて段差の無い床にはカルチャーショックを覚えました。そして運転席すぐ後ろの座席に座ると、体にピタリとフィットする抜群の座り心地にびっくり。

でも走り出すと…郊外線ということでそこそこスピードを出すのですが、かなりの振動を感じました。競合するJR線と比較すると、乗り心地自体はJRの方がいいかも?と思いましたね。

非常に画期的なこの車両ですが、車両価格や維持コストが高いということで12編成で輸入が打ち切られてしまいました。また最初に輸入された1号編成は、ドイツから広島まで特殊輸送機で空輸されたことでも有名です。
Posted at 2011/08/14 12:48:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 私が乗った輸入車 | 日記
2011年08月06日 イイね!

私が乗った輸入車4 ―クセニッツ・シティ―

私が乗った輸入車4 ―クセニッツ・シティ―今度は大型バスから一転して、小型のバスです。

これは、フォルクスワーゲンのFFバン「T4」のシャーシにオーストリアの車体メーカー・クセニッツ社がバス車体を架装したものです。10年ほど前から、日本各地のコミュニティバスで使われ始めた車両ですね。

乗ったのは、金沢市のコミュニティバス「金沢ふらっとバス」でした。床が非常に低いことから、地を這うような独特の走行感覚で、今までのバスでは味わったことのない乗り心地でした。排気管がフロントバンパー下から出ているのと、インパネ(T4のそれをそのまま流用)が妙に乗用車っぽいのが強く印象に残っています。

登場時には非常にエポックメイキングだったこの車両ですが、車両価格と維持費があまりにも高価で故障も頻発し、貧弱なサービス体制(ディーラーが日本に1箇所しかない等)も相まって、現在は大部分が日野・ポンチョに置き換えられました。
Posted at 2011/08/06 05:42:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 私が乗った輸入車 | 日記
2011年07月24日 イイね!

私が乗った輸入車4 -日産ディーゼル・ユーロツアー-

私が乗った輸入車4 -日産ディーゼル・ユーロツアー-このバスは、15年ほど前から日産ディーゼル(当時。以下、UD)が生産・販売したバスです。シャーシだけでなく、車体の生産も手掛けたようですね。

これなら国産車じゃないの、と言われそうですが、実はフィリピンのUDの工場で生産→日本に輸入された「輸入車」なのです。先日紹介したベルギーのバス車体メーカー・ヨンケーレ社の協力を得て開発されたこともあって、細い窓枠や車体上部を絞った日本車離れしたデザインが印象的ですね。もっとも最大のセールスポイントはフィリピン製ゆえの「安さ」で、国産よりもウン百万単位で安かったそうです。

私が乗ったのは東京空港交通が運行する東京駅~羽田空港間のリムジンバスでした。窓が大きく開放的で、国産車では感じられない「ちょっと高級」な内装が良かったですね。…Butしか~し! 走り出してから、あまりの乗り心地の悪さにびっくり。サスペンションは「全て車軸懸架」なせいか振動がガンガン響き、まるでトラックのリーフサスみたいな乗り心地でした。思わず「本当にエアサスなの!?」と疑ったほどです。運転していたのは話し好きなドライバーさんで、このバスのことをいろいろ教えてくれたのですが、フィリピン製ゆえに補修用部品が届くのに時間がかかることや艤装(ぎそう。内装の取り付け工事などを示す用語)が雑なことなど、現場でのヒョ~バンは「最悪レベル」だったようです。

実際のところ、上記の東京空港交通が大量導入したものの、他社(北都交通本四海峡バスなど)もいくらか導入しましたが、殆どは数台ずつ購入しただけで終わってしまいました。UD本体でも諸般の事情が重なり、10年ほど前に工場が閉鎖され、当然ながらこの車両も生産・販売中止となってしまいました。
Posted at 2011/07/24 01:00:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 私が乗った輸入車 | 日記

プロフィール

「本日はオイル交換に来ています。距離が若干オーバーしてしまいましたが」
何シテル?   11/04 12:50
宝塚過激団と申します。何とぞよろしくお願いします。 プロフィール画像は、宇部興産専用道路で運行されているアメリカのケンワース(ただしオーストラリア製)のボ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ハイドラ またしてもやられました(>_<) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/21 11:33:55
新宮ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/15 20:29:29
海上コンテナトレーラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/09 18:09:40

愛車一覧

プジョー 208 三代目P嬢 (プジョー 208)
現在、私が乗っているのは208AllureのMT仕様で、2015年4月上旬に納車されまし ...
プジョー 308 (ハッチバック) 二代目P嬢 (プジョー 308 (ハッチバック))
2台目のプジョーは、308のPremium(MT仕様)で、2009年7月末~2015年4 ...
プジョー 307 (ハッチバック) 初代P嬢 (プジョー 307 (ハッチバック))
初めて買った輸入車です。回した分だけきちんと回ってくれるハンドリングにばっちりの安定感、 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
必死に貯めたお金で買った、初めての新車です。本来は「シビッククーペ」が欲しかったのですが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.