• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宝塚過激団のブログ一覧

2019年07月30日 イイね!

SAABの草ヒロ

SAABの草ヒロ草ヒロネタです。

会社の近所の思わぬ場所に、ひっそりと眠っていました。あくまで私の推測ですが、「900」の5ドアのようですね。初期の車両と思われます。前面は生い茂った草に覆われていて撮影できなかったのは残念ですが。

この頃、輸入車…いえ「外車」と言えばアメ車が幅を利かせていて、ドイツ車でさえ今ほど人気は無かったと思います。そんな中、こんなSAABを選ぶとは、かなりの洒落者ですね。
Posted at 2019/08/04 06:10:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年07月21日 イイね!

サマーウォーズ10周年とやらで

サマーウォーズ10周年とやらでサナダの里は盛り上がっています。

元々からここでは、あちこちの自動販売機がこの映画のラッピングで覆われていますし、最近上田電鉄の電車が10周年記念のラッピングになり、メインストリートのバナーも10周年に。

この10周年に合わせて「未来のミライ展」まで、市内の美術館でやっています。


1,400円もすると行く気が失せますけどね

タイトル画像は、上田駅前の口ーソンです。本来は店内を撮影したいところですが、基本的に店内の撮影は禁止なので、外観のみに留めておきますが。ここは映画の世界観を表したラッピング等で装飾されていて、入店すると「OZの世界にようこそ」ですって。他にもこの映画のスタンプラリーを全国の店舗で開催していて、サナダの里と□ーソンは妙に盛り上がっていますね。個人的には、そこまで盛り上がる程の映画かな?とは思うのですが。今のところ、集まったのは↓のこれだけ。


まだ26人しか集まっていない…えっ?

以前のスタンプラリーもそうですが、このスタンプラリーのためだけに走り回っているわけではありません。悪魔で「どこかに行くついでに」「空いた時間に歩き回って」集めた結果です。主にハイタッチ!driveのチェックポイント緑化活動の際、通りかかった店舗に片っ端から立ち寄ったり、バスタ新宿発のバスの発車時間までの空いた時間に、新宿界隈の店舗を歩き回って集めたものですけどね。


↑の映画だけでなく、実は「未来のミライ」にも、サナダの里は登場します。




ファンの方だけでなく、映画をご覧になった方々には、どこの場面で登場するのか分かるかもしれませんね。上から1枚目・2枚目はエンドロールにも登場する場所なので分かりやすいかもしれませんが、実際にはこんな場所です。3枚目はエンドロールに登場しないのでわかりにくいでしょうが、某酒造メーカーさんの裏庭?です。私が撮影した写真では殆ど映っていませんが、左の一番奥にあるダイハツ車が動かぬ証拠。映画に登場する煙突は実際には無いのですが。


映画に登場するダイハツ車は、普段はこんな姿。屋根からはみ出す部分は、シートと木片で保護されていま~す(笑) ところでこのダイハツ車、何と言う車名ですか? 車名のエンブレムが「凄い筆記体」でまるでわからなかったのです(苦笑)

他にもテーブルに何気なく置かれている新聞が地元の有力紙であるなど、細かく見ると長野県民にとっては「!」な部分が少なくないのですよ。



別件ですが、公開間もない映画「天気の子」を観ました。別に新海ファンでもなく「ただの映画」として観たのですが。

この映画は正直言って、観る前は印象が悪かったです。ムビチケで前売り券の発売を待っていたのですが、いつまで経っても発売開始どころか、予定さえアップされません。つまり、前売り券の販売は無し。前売り券を買って安く観ようと期待していたので、幻滅。そして鑑賞券の金額を見てびっくり。なんと大人一人前が1.900円! 主人公達が宿泊するホテルみたいに「ザ・商売」ですね。制作側に責任は無いとは思いますが、憮然としました。

鑑賞当日。私が行った映画館では、スクリーンを4つも使って対応していました。さすがは期待値の高い作品ですね。私が利用したスクリーンではほぼ満席。上映開始ぎりぎりで入ったにもかかわらず、事前に座席指定していたので最も条件の良い座席を確保。そう言えば、初めて指定席の意味があった映画鑑賞でした(汗)

感想は…そんなにうまくまとめられませんが、全体的には良くも悪くもこなれた印象でした。前作みたいに肝心カナメな部分が大幅に端折られる事も無く、まずまずの印象。でも1.900円も払う価値があるかは疑問ですが。

あとはテキト~に書きます。もちろん私の個人的な印象ですけどね。

●空や雲の描き方はきれいでしたね。宮崎映画にも引けを取らないレベルでした。
●登場人物に過去作品で見覚えのある顔も。特にあの二人! 島本さんまで出演していたのには驚きました。
●エンドロールはもう少しゆっくり流してほしかったです。最後にこれを見るのも楽しみの一つであり、制作に関わった方への礼儀でもあると思っていますから。
●個人的に気に入ったキャラクターは、ヒロインの弟。最初はナマイキな印象でしたが、姉と「仕事」をするにあたってあんな被り物を着て付き合う姿に、案外姉想いで思わず「キミやるぢやん」と思ってしまいました(笑)
●ホンダ・カブでチェイスをやるんですが…仮にあんな運転をしたら、確実にホイールやスポークが曲がって走れねぇゾ。いえそれ以前に、後ろに乗っていたら(原付ではもちろんNG)尻周囲の骨が粉砕されて二度と立てない! 新聞配達で4年間カブに乗った経験からそう言います!
●降り続ける雨で東京がとんでもない姿になるのですが、「昔の姿に戻っただけ」のセリフが印象に残っています。言われてみればそうだったよな、とね。でもこれ、雨のせいより温暖化の影響っぽいと思いましたが。
●登場する場所は田端周辺の独特の切り立った地形と、池袋が多いのですが、やっぱり登場するのは新宿駅と「ド定番」なドコモタワー。これの監督さんはある意味「新宿派」なのかな?と思いました。JRバスを頻繁に利用しているせいか、登場する場所がどこなのかすぐにわかってしまうんですよね。
●新宿(場所そのものは渋谷区?)の場面で脳内再生が止まらなくなる「バニラ」まで登場したのには、思わず心の中でズッコケ→「おいっ!」とツッコんでいました(笑) 新宿界隈での上映会場では笑いが起こっているのでは?

面白いか、あるいはいい作品かどうかは…皆さん自身で「劇場で」確認して下さい(濁)
関連情報URL : https://www.tenkinoko.com/
Posted at 2019/07/28 05:54:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年07月18日 イイね!

タイヤを更新しました

先日報告した通り、うちのP嬢のタイヤを更新しました。

これまで履いていたミシュランは、これまでに無かった程あちこち走りました。それもこれもハイタッチ!driveにハマったのが原因ですが、まさか九州まで走るとは思いませんでした。それでも溝はたっぷり残っていたのですが、如何せん亀裂が進行しては仕方がありません。

新しいタイヤはね…































今度のタイヤは、写真の通りヨコハマ「ADVAN dB V552」で~す!

まさかヨコハマを履くとは思いませんでした。ADVANと言えば、スポーツカーやレーシングカー向け、そして一時期は航空機向けのタイヤに冠されたブランドの印象が強いのですが、このタイヤは実際には静粛性を重視した方向性なのだそうです。


こんなトレッドパターンです

交換してから走ってみましたが、ノイズが少々耳についてどたどたと振動が伝わります。何しろまっさらな新品タイヤ、まだ慣らしが始まったばかり。できるだけ急のつく運転を避け、慣らしていきたいものです。

というわけで、今度のタイヤはヨコハマです。これで長距離ドライブ(=ハイドラ活動)も安心してできます!

このタイヤをADバンに履かせたらウケるかも(笑)
Posted at 2019/07/21 04:59:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年07月07日 イイね!

新しいタイヤを発注しました

久しぶりに、うちのP嬢の話題です。P嬢(PEUGEOT208)のサマータイヤが、いよいよ限界を迎えました。

履いているのはミシュランの「ENERGY SAVER」ですが、冬は使っていない事もあり溝はたっぷりあるけれど、側面の亀裂が進行して来ました。


溝はスリップ・サインまで距離がありますが



こんな亀裂では車検も駄目かな

以前から「そろそろかな」とは思っていました。この間行ったディーラーさんの点検でも、チェック項目に早めの交換を!と書かれていました。おまけに8月からタイヤが値上げ…ボーナスが全て吹っ飛ぶ覚悟で交換する絶好のタイミングと判断し、某販売店へ。様々なカタログを閲覧しつつ、様々な条件を考慮した結果、以下のタイヤを発注しました。新しいタイヤは…

















…と言いたいところですが、続きは来週(爆) 何しろ、発注したタイヤは店舗には在庫が無く、メーカーから取り寄せですって。そんなわけで、来週組付けが終わり次第、画像付きで報告します。

少なくとも、ミシュランじゃないゾ!



Posted at 2019/07/14 06:20:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年07月07日 イイね!

今でも現役のバス!

今でも現役のバス!これは、ある日のハイタッチ!driveの活動中に目撃した車両です。郡山駅前で信号待ちのところを、慌てて撮影しましたよ。福島交通のバス車両で、調べたところ1991年式の三菱ふそう「U-MS726S」でした。

驚きましたね。MS8系でさえ引退が進んでいるのに、MS7系が今でも現役ですから。おまけに2桁ナンバーですから、もしかしたら新製時から変わっていないかもしれませんね。

MS7系と言えば、私が最後に乗ったのは、今のところ宮崎交通の同じ型式の車両です。


今のところ最後に乗った、MS7系です。古びた様子を感じさせませんでした。最前列左側の足元はやたら狭そうでしたが(笑)

宮崎交通と言えば、整備が行き届いた昔の車両を使っている事で有名ですが、この車両もご多分に漏れずきれいそのもの、ガタ付き無しの良コンディションでした。数年前まで千曲バスにも、長野~佐久平の路線に使っていましたが、車両と路線共に消滅しました。

この頃のふそう車は大人気でしたが、ボデーも凄かったです。顧客の注文によって、純正外の富士重工業や西日本車体工業のボデーどころか、純正ボデーに限っても三菱自動車大江工場と新呉羽自動車工業(現在の三菱ふそうバス製造)の2種類…合計4社から選べたのですから! 現在のMS0系は純正ボデーしかありませんが、かつてはボデー架装可能なメーカーだけでもこんなにバラエティ豊かだったんですよね。

引退は近いと思われますが、いつまでもお元気で!
Posted at 2019/07/07 10:54:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@けろさん この車、デザインはあまり好みではありませんが、コンパクトな車体は好感を持ちました。タイヤも無闇に大きくないし、肥大化したCR-V等と違い、身の丈サイズなSUVと思います。」
何シテル?   11/17 15:13
宝塚過激団と申します。何とぞよろしくお願いします。 プロフィール画像は、宇部興産専用道路で運行されているアメリカのケンワース(ただしオーストラリア製)のボ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

春の遠足~工場見学&水族館ツアー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/16 14:03:55
新宮ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/15 20:29:29
海上コンテナトレーラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/09 18:09:40

愛車一覧

プジョー 208 三代目P嬢 (プジョー 208)
現在、私が乗っているのは208AllureのMT仕様で、2015年4月上旬に納車されまし ...
プジョー 308 (ハッチバック) 二代目P嬢 (プジョー 308 (ハッチバック))
2台目のプジョーは、308のPremium(MT仕様)で、2009年7月末~2015年4 ...
プジョー 307 (ハッチバック) 初代P嬢 (プジョー 307 (ハッチバック))
初めて買った輸入車です。回した分だけきちんと回ってくれるハンドリングにばっちりの安定感、 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
必死に貯めたお金で買った、初めての新車です。本来は「シビッククーペ」が欲しかったのですが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.