• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宝塚過激団のブログ一覧

2019年03月31日 イイね!

西武鉄道「Laview」に乗ってみた -上質な新型特急!-

西武鉄道「Laview」に乗ってみた -上質な新型特急!-先日の事です。西武鉄道にデビューした最新鋭の特急車両「Laview」こと001系電車に乗りました。その報告をします。

「ニューレッドアロー」こと10000系が走り始めて以来、26年ぶりの新型特急車両で、特異な外観が特徴です。実際に乗ってみるとどうなのか、体感して来ました。

乗ったのは、池袋11:30発西武秩父行き「ちちぶ13号」でした。新型車両が影響したのか当日は満席。一時的に会員登録して指定券を確保しておいて良かったです。

窓口で指定券を買ってホームに行くと、列車は既に入線していました。写真では見ていたものの、実物は初めての対面です。



運転席はこんなにまん丸です。この型破りなデザイン、他に何に例えていいかわかりません。シルバー一色のボデーは「シルバーアロー」とも言いにくいですし


運転席回りとは対照的に、ボデーはずん胴。先頭部の貫通路も含め、将来の地下鉄への入線を考慮しているのでしょうね


最近は川崎製もあるようですが、西武としてはお約束の日立製でした

内装はどうでしょう?



デッキは黄色だらけ! でもFANUCみたいな真っ黄色ではなく、案外落ち着いた色彩なのですが、こんな色使いをする車両は初めてです

客室内は?


座席以外は全体的にオーソドックスな内装でした。目新しいのは荷物棚で、透明。閉塞感が無いし、忘れ物防止にも一役買うでしょう


座席は、これまたまん丸なデザインです。そして窓の大きさにご注目。肘掛の下まで窓がある! いかに窓が巨大であるかがわかりますね


今時のニーズに合わせ、各座席にコンセントを完備。やはり、自席の肘掛下や肘掛先端にあるのが一番使いやすいですね。尚、Wi-Fiもあります


窓は大きくて見晴らしが良いですが、ガラスには点々とした模様があります。そのため、撮影には不向きかも?


出入口上の大型ディスプレイでは、到着案内だけでなく前面展望も表示していました。気が利いていますね

私が個人的に一番気に入ったのは、グリーン車等の上級クラスでもないのに客室の床全面にカーペットが敷かれている事(=コンセントの写真を参照願います)です。普通席でカーペットを敷くのは他に殆ど無く、JR東海のキハ85系と四国高速バスの高速車くらいしか私は知りません。普通車でありながら上級クラスの装備を奢るなんて、普通じゃない。西武鉄道の気合いを、ここに感じました。

列車は、定刻に発車しました。飯能までの沿線の景色は見どころはほぼ無く、もっぱら車両の観察に費やします。私が乗った車両(7号車)は駆動モーター付きか否かはわかりませんが、揺れの少なさ以上に静粛性に感動。走行音よりも、乗客の話し声の方が目立つ程でした。これは、カーペットを敷いた成果でしょうか。

飯能で進行方向が変わりましたが、私を含めた大部分の方は座席を回転させません。変えていたのは、独り言をぶつぶつ言い続けるヘンな兄さんだけでした(苦笑) 結果として向かい合う羽目になったカップルさん達は、気まずそうでした。う~む…

飯能から先は単線の山岳ルートになり、長い正丸トンネルを抜けて終点の西武秩父に到着しました。


終点に到着

奇抜なデザインの外観に、良くも悪くも色々と注目していたこの新型車両ですが、外観以上に内装や乗り心地が素晴らしくて好印象。これなら、特急料金は喜んで払います。払った以上の満足が得られると感じました。この特急列車、私のお薦めです!
Posted at 2019/03/31 06:35:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 乗ってみた | 日記
2019年03月21日 イイね!

近所の草ヒロ

近所の草ヒロこれ、何というバンでしょうか? 

昔の車には疎いですが、これはわかりません。日産車だった記憶があるのですが。

長野県には、こんな廃車体が畑や山奥にゴロゴロしています。何やら聖地とも言われているようですが、乗用車だけでなくトラックやバスなど、何でもござれなのです。

ご存知の方、ご教示頂ければ幸いです。

Posted at 2019/03/24 06:47:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2019年03月17日 イイね!

コーヒーマシンが更新されています

コーヒーマシンが更新されています最近、コンビニに置かれているコーヒーマシンの更新が進んでいますね。タイトル画像は、セブンイレブンの新しいマシンです。

コンビニ各社がほぼ一斉にセルフのマシンを設置して、半ば戦争状態になってあれから何年でしょうか? これまたほぼ同時に、それも各社が導入したドーナツはほぼ廃れてしまいましたが、こちらは定着できましたね。そのマシンが更新とは早いものです。

今度のタイプはボタンは無くなり、タッチパネルで操作するタイプのようです。サイズは自動で判断して、サイズの押し間違い(あるいはズル?)を防げますね。ただし、ボタンを押すよりも操作に時間がかかりそうな印象ですが。個人的にはタッチパネルよりもボタンを押す方が好みです。

ファミリーマートも、更新が始まったようです。


某大学前の店舗にて

今度は、背の高いマシンですね。ボタンが残ったままですが、嬉しいのは新しい機能としてコーヒーの濃さを2種類から選べるようになったことです。ボタンが多くて少々驚きますが、こちらの方がいいかな?と思います。

残りのローソンがどうなるでしょうか? 以前こんな事を書きましたが、私が見た限りでは新しいマシンを見ていません。更新を機にセルフに完全移行するか、それとも従来通りの店員さんが淹れるタイプでしょうか? 個人的に、ローソンがどうするか気になります。

最後に。勝手に撮影して申し訳ありません(謝)
Posted at 2019/03/17 08:14:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2019年03月08日 イイね!

指定席の上座

指定席の上座それは、最後列の席です。

タイトル画像は、東海道新幹線のN700系(G編成)の最後列の席です。本来はA~Cの3列席ですが、車椅子対応なのでC席の無い2列ですね。

この席は、メリットだらけです。扉の開閉が気になる、車輪の上に近くて若干揺れが強い等のデメリットもあるにはあります。でも座席をリクライニングする時に後ろの方に気兼ねが要らない、すぐ後ろの空きスペースに荷物を押し込める、荷物棚を広く使えるからお気に入りです。

それに最近は、特急列車の各座席にコンセントが設置されている事が多いですが、新幹線の場合は窓下だけでなく、デッキと仕切る壁に設置されたテーブルの脇にもコンセントがあるので、窓側に座れば窓下と背後2箇所のコンセントが使えます(笑) N700系普通車の場合は全席にあるわけではなく、窓側のみコンセントがあるので、最後列の窓側以外コンセントを「辛うじて」使えるわけです。尚、グリーン車には全席に設置されています。


N700系普通車の場合、大半の座席はこの窓側1箇所しかありません


壁に設置されたテーブル周りには、コンセントがあります

その中でも一番の上座は、座席横に車椅子を固定可能な最後列の席で、そこは横1列分減っています。車両によっては一人分の席しかない、言わば「キャプテンシート」で、人気のある席です。でも発売開始直後は車椅子の方に対応するためか、座席表でも指定不可能。乗車日直前に解放されるようで、なかなか座れません。


E7系グリーン車の、車椅子固定可能な座席です。このように1列しかない素晴らしい上座です

そんなわけで、私はいつも座席表で、この席を狙います。最近は各鉄道会社の予約サイトで、座席表で指定できる事が多く、大いにメリットを享受しています。同じ座席で、快適さがまるで違いますゾ!
Posted at 2019/03/10 05:58:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年03月03日 イイね!

何が幸いするかわかりません

先日のことです。四国のハイドラ活動に出かけた時ですが。

羽田発11時45分の徳島行きJAL457便を予約していたのですが、上田発8時台の新幹線を予約すればいいものを、間違えて始発の新幹線「あさま600号」を事前登録→確保していたのです。これでは東京駅着が7時40分→羽田空港で3時間近く余ってしまふ…席数限定の格安チケットゆえ変更ができず(8時台は満席)、やむなく始発利用としました。サクララウンジも確保できなかったのですが、まあいい…空港の超穴場でネット三昧してやるゥと思っていたのです。

ところが。乗車直前の6時前、メールが届いたので確認すると、↓の衝撃的な内容でした。


メールのスクリーンショットですが、一部加工しています


後続便も欠航だったようです

欠航? そんなの困る! でも悪天候ゆえ、航空会社の判断を尊重するしかありません。新幹線の車中では、これまでのノウハウを総動員して代替ルートを考えました。検討の結果、東京発「のぞみ」の指定席を確保し、新大阪まで乗車→大阪まで移動→大阪駅発徳島駅行きの高速バスに乗って徳島に移動する事に決定。JAL便の取消や代替交通機関の予約確保は、電波の途切れるトンネル区間では大変でしたよ。新神戸まで新幹線→三ノ宮から高速バスで徳島のルートも考慮しましたが、到着時間に大差なくて前者より高い。何より新大阪より先に行く「のぞみ」は満席で不可能でした。尚、JAL457便の先発の徳島行きJAL455便(9時45分発)は最初から満席でした。

東京から乗ったのは、東京発7時53分の臨時「のぞみ303号」です。


思いがけず乗ったのぞみの車内にて

この区間の新幹線には、こんなアクシデントや新型車両の導入でもない限り乗りません。乗ったのはもちろんN700系で、G24編成。皮肉にも、最初から改良版として製造された「N700A」の初乗車でした。東海道新幹線はさすがビジネスマンの利用が多いだけあって、一流企業の広告、それもビジネス絡みの広告が大半ですね。ニュースや停車駅等を流すドア上の電光掲示板も広告が増えました。以前は「住友ベークライト」位しか見なかったのですが、「ユニゾ」「JSR」等、随分と増えていて驚きました。他にも、壁の広告などもありますが、広告料は高いでしょうね。

大阪駅から、JR高速バスターミナル11時発徳島駅行きの高速バス「阿波エクスプレス大阪15号」に乗りました。


まるで動脈瘤みたいな、垂水JCTを通過。数時間前までは、まさかここを通るとは夢にも思いませんでした

乗ったのは、ジェイアール四国バスのエアロエースでした。装備は期待していなかったのですが、Wi-Fiとコンセントが完備されていて一安心。充電しつつWi-Fiでハイタッチ!driveという、素晴らしい環境でした(笑)

結局、当初の予定に若干遅れた程度で活動を始められました。これ、始発の新幹線でなければ徳島入りが大幅に遅れていたでしょうね。昨年も似たようなことがあって、その都度ぎりぎり回避。世の中何が幸いするかわかりません!
Posted at 2019/03/03 06:35:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@けろさん この車、デザインはあまり好みではありませんが、コンパクトな車体は好感を持ちました。タイヤも無闇に大きくないし、肥大化したCR-V等と違い、身の丈サイズなSUVと思います。」
何シテル?   11/17 15:13
宝塚過激団と申します。何とぞよろしくお願いします。 プロフィール画像は、宇部興産専用道路で運行されているアメリカのケンワース(ただしオーストラリア製)のボ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

春の遠足~工場見学&水族館ツアー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/16 14:03:55
新宮ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/15 20:29:29
海上コンテナトレーラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/09 18:09:40

愛車一覧

プジョー 208 三代目P嬢 (プジョー 208)
現在、私が乗っているのは208AllureのMT仕様で、2015年4月上旬に納車されまし ...
プジョー 308 (ハッチバック) 二代目P嬢 (プジョー 308 (ハッチバック))
2台目のプジョーは、308のPremium(MT仕様)で、2009年7月末~2015年4 ...
プジョー 307 (ハッチバック) 初代P嬢 (プジョー 307 (ハッチバック))
初めて買った輸入車です。回した分だけきちんと回ってくれるハンドリングにばっちりの安定感、 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
必死に貯めたお金で買った、初めての新車です。本来は「シビッククーペ」が欲しかったのですが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.