• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コル注のブログ一覧

2017年08月24日 イイね!

クーラー無し好き

クーラー無し好き秩父に用事があったので車で出掛けたのですが、首都圏に比べて渋滞も気温も控えめだったので、クーラーOFFにして窓全開で秩父の自然を堪能しました。バイクみたいで快適でした^^

排気量があまり大きくない車はエアコンコンプレッサーの負荷でアクセルレスポンスが少し鈍くなるのを感じるので、出来ればクーラーOFFで走りたいと思っています。

ところでエアコンOFF時は温度設定を最低にして外気導入モードで外気を引き入れているのですが、普通はしばらく風を出していればダクトの温度が下がり外気とそう変わらない温度の風が出てくるのですが、このコルトプラスはいつまでたっても妙に風が暖かいです。

仕方ないので外気の導入をシャットダウンして、窓だけで換気するようにしました。しかし今の車は窓を開けても運転席にはそれほど風が当たらないんですよね。三角窓でも欲しいくらいですが、仕方ないので時々手の平で外気を引き入れたりしました。

後で思ったのですが、このコルトはボンネットに排熱穴が開いているのですが、外気導入口はワイパー付け根付近にあるため、もしかしたら排熱穴から排出された熱の一部を室内に吸い込んでいる可能性もあるのではないかと考えました。



しかし排熱も大事ですので、サーキットではそのままで、普段乗りの時は穴を塞ぐという方法もあるのではないかと思って検討したら丁度近いサイズの鍋蓋がありましたが・・・さすがに無茶かな。




Posted at 2017/08/24 02:58:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | コルトプラス | 日記
2017年08月22日 イイね!

希望ナンバー

希望ナンバー最近希望ナンバーの車をよく見かけるようになりました。

自分の地域の範囲では8888や3939が多いような気がしますが、連番でなくても3ケタの分類番号が変わった車は希望ナンバーなんだろうなと推測しています。

そういえば3939は初音ミク好きだけでなく”サンキューサンキュー”という意味で選択する人も多いようで、運転している人を見ると若者から高齢者まで層が広いように感じます。


昔自分がディーラーで働いていた頃は希望ナンバー制度が無い時代でしたので、新車登録した車のナンバーに1つでも8が混じっていれば『八は末広がりで縁起がいいんですよ!』とか無理やり良い方向に解釈してもらうよう誘導しました。

またどう解釈しても縁起の悪い番号で、お客さんが難儀を示した場合は『今ナンバーを取り直しても同じような番号になってしまいますので、しばらく待ちましょう』と先延ばしにしているうちにお客さんも慣れてそのままになっていたりします。


当時地域の中古屋さんの中には、縁起のいい番号を取る代わりに結構いい登録費用を取っているお店がありましたが、実際は陸運局で登録される番号を推定して列に並ぶ順番を調整したりと 結構涙ぐましい努力をしているようでした。

パラパラと登録がある時期は番号の進み具合を見定める余裕もありますが、年度末など混雑する時期は列に並ぶタイミングを見計らうのが難しく、逆に閑散期で思ったよりも番号が進まなくて連日陸運局に張り込んだりと、どう考えても赤字だったんじゃないか思えるような話を聞きました。

その数年後に希望ナンバー制度が開始されましたが、彼らがどう思ったのか知りませんが。


ラグビーWカップ記念のナンバーも増えました。白ナンバーのサンバー見てドミンゴと思いましたw
軽自動車だけでなく、営業ナンバーも白ナンバーになるのですが、たまに料金所や稀に警察官にも間違えられたなんて話も聞きますので、何年かすると元に戻す人も出るかもしれませんね。
(その前に買い替えや転売したらリセットされますが)

Posted at 2017/08/22 11:36:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車雑学 | 日記
2017年08月22日 イイね!

昔の車を復活させればと言うけれど

昔の車を復活させればと言うけれど昔自分が学生だった頃はバイクブームで、特にレーサーレプリカ風のバイクに人気がありました。

また各社馬力競争が高じて最高馬力が業界で自主規制されるほどでしたが、あるメーカーの市販車を測定してみるとノーマルなのにスペックより馬力があって抜け駆けしてるんじゃないか、なんて話もよく聞きました(馬力は測定方法によって誤差が大きいので、信憑性は不明な情報ですが)。

そんな中、同級生でちょっと変わった人が居て、彼は16歳で原付免許を取って中古でGN50というスズキのアメリカン風バイクを買いました。

彼のGN50を運転させてもらったことがありましたが、50スポーツバイクと同じエンジンだったので遅くは無く、しかしライディングポジションはかなりアメリカンで、最高速度30キロ制限の原付でこれはどうなんだろうと微妙な位置のバイクで、当然販売台数もかなり少なかったようで、街中で滅多に見ることはありませんでした。



しかし彼はGNを気に入って、その後バイトをしてGN125Eというバイクにステップアップしました。これは少し馬力が控えめで、振動も大きかったですが、125の割にトルクのあるエンジンで、高速には乗れませんが動力や環境がスタイルに追いついたように思います。

ただしGN125Eも当時は少数派で、街中で滅多に見かけることはありませんでした。
今の時代なら即生産中止になってしまうほどの販売台数だったのではないかと思います。
(彼はGN125の次は、ヤマハVマックス1200というまたアメリカンスタイルなバイクにステップアップしました。ちなみに当時大型二輪免許は教習所で取れず難関の一発試験だけでした)


前置きが長くなりましたが、最近街中でGN125をよく見かけます。

しかしスズキHPの二輪ラインナップには載っていないのですが、調べるとスズキが中国のバイクメーカーに技術供与して現地生産されたGN125が、並行輸入などで日本に入っているようです。

最近の国内のバイクユーザーは以前ほど馬力至上主義ではないので、GN125は今の時代に受け入れられたのかもしれません。日本で生産されていた頃より売れているのではないでしょうかw


四輪車は衝突安全基準とか縛りが多いので過去の車が復活することは滅多にありませんが、バイクは四輪ほど条件が厳しくないので、GN125のように30年以上前のモデルが復活することもあるようです。さすがに白煙モクモクの2ストは難しいと思いますが。

Posted at 2017/08/22 02:36:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2017年08月19日 イイね!

梅雨明けはまだですか

梅雨明けはまだですか真夏と言うのに雨が続きますね。
涼しいのは良いのですが、サマービジネスの低調や、野菜の高騰など別の心配が出てきます。

ところで車はアクセルレスポンス向上のため、空調は送風だけで、なるべくエアコンは使いたくない派なのですが、雨が降ると内窓が曇るので仕方なく使うことがあります。

しかしエアコンONでそのまま帰宅して次の日(雨)に乗ろうとすると、エアコンの中(エバポレータ)が湿気っているため、ブロア―モータを作動させることで湿気った風が出て、また窓が曇ってしまいます。

そのため仕方なくまたエアコンをONにする、という悪循環の日々がここしばらく続いています。


エアコンは放熱側がコンデンサー、冷却側がエバポエータ―なのですが、そういえば家庭用のエアコンは、同じ部品でも夏と冬で冷媒の流れを変えることで役割が交代します。
車のエアコンにもこの機能があればエバポレータに溜まった湿気を熱で蒸発することが出来ると思いましたが、そもそもそんなことしたら車内が湿気と熱で蒸れるかもしれませんが。


ってブログ書いてて思い出しましたが昨年クリンビュー買ったんだった。どこにしまったかな。使おう。

Posted at 2017/08/19 21:52:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車雑学 | 日記
2017年08月18日 イイね!

何が何だか

何が何だか職場でスズキかダイハツの軽トールワゴンが欲しいと言う人が居て、『車に詳しいなら教えて』と相談を受けたのですが、自分の興味の対象外だったのもあるのでしょうが、改めて話を聞いてみると最近の車種が全然分からなくて、何のアドバイスもすることが出来ませんでした。

そういえば車もバイク(バイクはもっと前からですが)も、十数年ほど前から新しい車種はかなり分からなくなりました。
日産みたいに昔からある車名を潰して新しい車名を命名したりしているのも原因の一つかもしれませんが。

ただスズキとダイハツのトールワゴンのWebページをざっと調べてみると、どの車もほとんど同じエンジン、ミッションを積んでいて、おそらくプラットフォームもほとんど共通じゃないでしょうか。
開発費の絡みもあるのでしょうが、車種が多い割に動力性能の選択肢が少なくて驚きました。


ところでたまに買い物とか行って駐車場に並んでいる車を見ると『この車達の中で、1台お金出して買い取らなくてはならない としたらどの車を買うか?』ごっこをすることがありますが、最近はくれるならもらうけど、お金出してまで欲しい車に遭遇することは滅多に無くなりました(単に自分の興味が世間一般と変わっているというのもありますが)。


積載性を優先した車が多い傾向にあるので、もしかしたら昔に比べ家庭内で奥さんの意見が強くなったのではないかと勘繰っています。


Posted at 2017/08/18 22:01:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車雑学 | 日記

プロフィール

「タイヤラウンジでオイル交換したついでに秩父鉄道の駅めぐり」
何シテル?   08/23 21:57
運転大好き (^^)o゙
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

セドリックでサーキット走行! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/04 09:56:22
BBR Enjoy走行会 (H25.12 本庄サーキット) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/25 22:40:11
ジャッキ蘇生・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/27 10:28:53

お友達

※現在募集はお休みさせて頂いております m(_ _)m
75 人のお友達がいます
・・・1番・・・1番 * 高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん *
くろネコくろネコ * kaedekaede *
鈑金王鈑金王 タッキーⅦタッキーⅦ

ファン

168 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 コルトプラス 三菱 コルトプラス
2016年6月中古屋で後期型を購入。 コルトプラスラリーアートは2台目です。
日産 セドリックセダン セドリックセダン3000 (日産 セドリックセダン)
ヤフオクで買いました^^ 今どきの車に見られないカクカクボディ好きなんです。 OHCなの ...
三菱 コルトプラス 三菱 コルトプラス
もう車は10台以上乗り継いでいますが新車は初めてです。 ちゃんとした車っていいですね!こ ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
これもやはりネットオークションで購入。 都内で乗ってる時にはほとんど四駆に入れることは無 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.