• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2018年08月21日 イイね!

シトロエンC6に乗ってみよう

以前何度か紹介したことがある名古屋の格安輸入車レンタカー屋さん。


今日、久しぶりにサイトをのぞいてみたら、あっと驚き!




おい!おい!おい!おい!おい!




こんなのありかい!



最後のビッグ・シトロエン。
C6だよぉぉぉぉぉぉ!





24時間遊んで税別15000円。
税込みで免責保証を付けると18900円(+ガソリン代)。
大人の道楽としては安いんじゃないの?







レンタカーでハイドロ。
少しでも自動車好きを自認している人は、人生の中で一度はハイドロシトロエンを経験しておいた方がいい。
これは断言します!




絶対に借りてやろ!



お店のサイトはこちら
Posted at 2018/08/21 13:03:40 | コメント(7) | トラックバック(0) | シトロエン | 日記
2018年05月19日 イイね!

BMW X2 実車を見てきました

BMW X2 実車を見てきましたディーラーさんからX2の実車が入りました!と連絡をいただいたので、さっそく見に行ってきました。

前に書いたとき、偶数のXシリーズのクーペSUVの流れから見るとちょっと違う感じで
「SUVともクーペとも違う、ハッチバックの香りがプンプンしてしまうのですが、これでOKなんですよね?」
と若干ネガティブ気味に書いたのですが、



実車を見てみると



シュッとスタイリッシュな車で、これはこれでありなのかなと思いました。
コメント欄に
「X2のデザインを眺めているとそれなりに売れそうな気がします」
といただいたのですが、まぁ売れるでしょうね。


実は私がお世話になっているディーラーさんではすでに試乗車も登録しているそうなのですが、この週末は別の場所で「出張展示会」をやっていてそちらに展示されているとのこと。
試乗は次の機会になりました。

ということで、いろいろと見ていきますと



顔はセダン系ではなくX系であることを主張していますが



リアはやはりいわゆるSUVとは違う感じですよね。

事前に写真で見ると、レクサスのCTあたりをイメージしたのかなと思いましたが、

参考:レクサスCT





実車を見てみると思ったほどには似てなかったです(笑)





ちなみにこのテールゲート、複雑な造形を実現するために鉄板ではなく樹脂製だそうです。




あと、やっぱりこの車ならではだと特徴付けているのはこのCピラーのプロペラマークですね。
過去にはあったそうですが(BMWはニワカなのでよく分からないんです)、現行車でこの場所にマークが付いているのはこの車だけです。
走る曲がる止まるという実用上は何の関係もないですけど、嫌いじゃないです。




そして今までのXシリーズは全車種ドアサイドにグレードエンブレムをつけていたのですが、X2はドアサイドのエンブレムを廃止してテールゲートに移動しました。
これもサイドビューがシュッとしたスタイリッシュな車に見えることに一役買っていると思います。

参考:こういうやつ





この車格で20インチなのはMスポーツというグレードだからですが、確かに見た目のカッコよさには貢献していると思います。(上に貼った真横の写真もご参考に)
エンジンスペックに対応した実用上は全然いらないんですけど(苦笑)


とにかく試乗できないので見た目の話ばかりですみません。



ところで2シリーズや2代目X1と同様にFFベースのBMWに共通の「悪い点」はしっかり踏襲されていました。

初めて218に試乗したときの記事に
「本来あるべき座面の長さより、ちょっとだけ、そう、ほんのちょっとだけシートを小さくして広い空間を演出しているように思えてなりません。」
と書きましたし

その後2代目X1を初めて見た時にも
「シートがちょっと小さいんじゃネ?」
「『ドイツ人もこれで満足してるの?』と疑問に思わざるを得ませんでした。」

と書きました。


これがX2のコクピットです。



写真は撮りませんでしたがリアシートも同じです。
FFベースのBMWは全部シート(座面)がほんの少しだけ小さいんです。

セールスさんにその話を振ったら
「おっしゃる通りです」
だって(苦笑)。


ちなみにFRベースのBMWは一番小さい1シリーズでもそんなことはありませんから、会社的に狙いあるいは割り切りがあってのことだと思うんですけど、この部分はどうも気に入らないですねぇ。




さらにちなみにですが
「まだ本カタログができてなくて、フライヤーしかお渡しできないんです」
と言って渡されたのがこれです。



私の感覚だとフライヤーって1枚もののチラシなんですけど、こういう部分にコストをかけるBMWはこれがフライヤーなんですね。





それぞれの裏面にも宣伝コピーやらスペックやらがそれぞれ書いてあるんですけど、やっぱりこれをフライヤーと呼んでしまうのは世界が違いますね(笑)

Posted at 2018/05/19 16:28:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | BMWいろいろ | 日記
2018年05月14日 イイね!

久しぶりにキリ番

最近はブログ更新の頻度もすっかり減っていますが、その一因に自動車通勤をやめたことがあります。
一家に一台という体制になり、日常的には奥さんがX1を運転することのほうが多いんです。

そうすると何が起こるかというと、キリ番を取れない(撮れない)んですね。
最近ずーっとそうでした。

で、昨日の夜は私が運転していたんですけど、自宅に戻って駐車場に置いた時点で49999km。

これは!

と思い、今日の朝、出勤前に自宅周りを一回りして撮ってきました。




2013年11月17日に新車で購入しました。



ざっと4年半。

よく日本で言われる基準(←そもそも何らかの基準として意味があるのかどうか、個人的には懐疑的なのですが)の

「1年1万キロ」 よりは多い
けど
「1か月1000キロ」 よりは少ない


という、中古車市場に歓迎されそうな走行距離ですが、問題は11月に来る5年目の車検ですよねぇ。



実は土曜日にもディーラーに行ってX3を見てきました。

以前行ったときには、先行デリバリーのMスポーツしかなかったのですが、x Lineという「普通のグレード」が入ったので早速見てみました。



やっぱり買うなら(買えるなら)こっちだなぁ、と思いつつ、なかなか「商談」までは入れず指をくわえています。(笑)
Posted at 2018/05/14 09:47:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | BMW X1 | 日記
2018年04月17日 イイね!

BMW X2 どうかな?

正式に出ましたねぇ。

いいのか悪いのか分かりませんがシトロエンへの興味は旧車限定ってなりつつある今日この頃。
CXやBXに乗れるならすぐにでもシトロエニストに復帰しますけど、そうもいかず興味はBMWに(苦笑)


とはいうものの、知らないものはまずはネガティブから入る私の性格上、X2ももろ手を挙げて大絶賛となる予感はしません(苦笑)






BMWのXシリーズは、奇数と偶数で性格上の住み分けが図られているのはご存知の通り。

1・3・5は旧来のSUVイメージのデザイン。
上から、1・3・5、いずれも現行車






4・6はクーペスタイルをデザインのモチーフにしています。
上から4・6、いずれも現行車






この流れのなかでもう一度X2を見てみると…



ゴメン。
SUVともクーペとも違う、ハッチバックの香りがプンプンしてしまうのですが、これでOKなんですよね?




メルセデスのGLAあたりとガチンコでぶつけようとしているのでしょう。
GLA 406万円~523万円
X2  436万円~515万円


メルセデスはBMWがX6という市場を作った後にそっくりなGLEクーペを出してきたので、意趣返しのようにも見えます。
左GLEクーペ 右X6






このXシリーズ、3と4、5と6は機能的にはほぼ同じ性能を有しています。
そして、1と2も同様に機能的にはほぼ同じだと思われます。



ということは、趣味の世界、好みの世界でどっちのデザインを選ぶかってことになるかと思うんですけど、まぁ2、4、6は行きにくいかなと思います。
しつこいですけど、好みの世界ですからね。
私は1、3、5の方が好きってだけの話です。




そのX1とX2はエントリーモデルということもあって、2駆があるんですよね。
いわゆる「なんちゃってSUV」です。

うちのX1は旧型ですが、BMWのXDriveという四輪駆動システムはなかなか良くできていて、
スタッドレスを履いて雪道を走ると、ある程度の積雪でも凍結路でも(多分気付かないところで)デバイスが介入しまくりで何の不安もなく走ることができます。

そう考えると、3、4、5、6と同様に2駆はやめてX1とX2も4駆だけにしたほうが車の性格がハッキリと打ち出せると思うんですよねぇ。

同じ装備での2駆と4駆の価格差は34万円~37万円あるので、エントリーグレードは少しでも安くしてビジネスとして間口を広げておきたいというのは分かるんですけど、それなら普通の2シリーズのほうが使い勝手がいいんじゃないかなと


軽く検索してみると、日本車で2駆と4駆の両グレードがある車は、軒並み2駆のほうが多く売れていてい、2駆が60%~70%売れる車種もあるそうです。
もうそうなってくるとSUVデザインである必要があるのか?と。

う~ん、まぁ、なんだかなぁ感が満載なのですがBMWはどうなんでしょうかね?
街中で見かけるとやっぱり半々くらいかなと思うんですけど。


フランス車のようにSUVデザインでも最初から2駆しかないとか、ジープ・レネゲードのように両方乗ってみたら2駆のほうが好みに合うという車もあるので一概には言えないのが難しいところなんですけど。



まぁいずれにしても乗ってみないことにはこれ以上言えないので、機会を見つけて試乗してみたいです。

個人的には新型X3が買えるかどうかで頭がいっぱいなので、ディーラーに行ってもそっちの話が優先していますが(笑)




Posted at 2018/04/17 10:27:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | BMWいろいろ | 日記
2018年04月11日 イイね!

ちょっと話題になっていること

ツイッターには日々さまざまなネタが流れてきますが、時々はっとさせられる、考えさせられるものがあります。

みんカラの皆さんにもご紹介させてください。
※近日中にネットニュースに取り上げられそうな予感もします。

太文字がツイッターに投稿された文章です。
(私の文章ではありません)




今の業界で初めて働いた会社にいためちゃくちゃ仕事の早いインド人の先輩が、「俺は10日かかる仕事が来たら4日で片付けて残りの6日間をゆっくり過ごしてきたんだが、日本でそれをやると5日目に新しく仕事が増やされるだけだと気がついてやめた」て言ってて日本社会の崩壊を感じた。


同じ投稿者による続き

さらに横にいた日本人の先輩(めちゃ優秀)が、「おう!日本で働くためにはな!早く終わらせるよりいかに適度にサボるかが大事だぞ!」て言ってて日本社会の闇を感じた。






読んだ人からのリアクション

日本の労働生産性がOECD加盟国中最低である理由がここにもありそうてすね。

ほんとこれですよね。
仕事早くおわったら、早くできるやつ!って思われて仕事量増やされるだけで損しかしない。
できないふりしてゆっくりやって楽するか、権限もって終わったら帰ります。って言えるようになるしかないですよね。
ほんと糞みたいな文化ですよ


FF外から失礼します。初めまして。そうですよね、本来10日かかる事になってる仕事を、早めに終わらせたら次の仕事っておかしいですよね。昔からそうらしいですが、それって根付いちゃ駄目だと思います。過労死とか日本独特の死因ではないでしょうか。日本社会崩壊というより、日本自体が闇ですね。

FF外から失礼します。
学生に例えると夏休み最初の一週間で宿題終わらせたら、家に「もう宿題終わったんですね。」って新たな宿題が送られてくるってことですね。怖いですね。


めっちゃわかる。
仕事頑張って効率よくやって定時であがってんのに、上司から「定時であがれるのはサボってるからだ。残業しろ」って言われて仕事辞めてやった。頑張った人が評価されないなんて意味わからない!








仕事多くやっても給料あがるわけじゃないしね





本当は頑張れるのにあえて頑張らないほうが得をするっていう。経営者もそれ相当の報酬を与えるとかじゃないと頑張ってる人とそうじゃない人を見抜けないんじゃないかと思う。
つまり日本は「生産性が低い」んじゃなくて「生産性をわざと上げないようにしている」







でもね、

それって悪いことなの?
会社の業績上がるんじゃないの?
自分も向上するんじゃないの?
仲間を助けるのも必要なんじゃないの?

って思う人もいるかもしれない。


一瞬「早く終わったならほかの仕事にも着手すべきだろ」と思ったのですが、そうですよね、そもそもは10日かかる仕事であって与えられた期間内であれば後半ゆったりするのは早く終わらせた者の特権ですよね。危ない。当たり前になってしまったものの異常さには気が付きにくいようで恐ろしい。





なんでこうなるのかと考えるに、
「労働は契約ごと」なんだという意識が希薄だからではないかと。

自営や経営者の場合は別として、勤め人の場合は「労働は契約ごと」なんだという意識があれば当然こうなるべきなんですが
日本人は(とひとくくりにするのがいいのかどうかという議論は置いといて)「労働は美徳」と洗脳されている人が多いので、早く終わったら帰れて当然という「当然のこと」に疑問を抱いてしまうんですね。

あと、あくまで個人的な感覚ですが
「労働を通して自分という人間を向上させる」という理屈も、「あやしいもんだ」と思っています。
そこはもう、
「契約に従って働きます。そのかわりきっちりやります。だから契約通り(法律通り)にお金ください」
でいいんじゃないかと。




たくさんの方が関心を寄せてくださるので、さらに思ったことを。
「仕事増えても給料は増えないしな」という旨のリプを送っていた方に「向上心はないのか」と思ってしまったことをここに反省します。お金を稼ぎに会社へ働きに来ているのであって、ボランティアではないということまで忘れてしまうとは





締め切りという概念がない仕事の場合には一概には言えないですけど、
プログラムであったり開発であったりあるいは単純労働でも一定量の書類を作成するとか
「期間を区切って一定の仕事量を求められる職種←しかも勤め人」である場合には、インド人の考え方が当然かと感じます。


なお、時間拘束の契約によって働いている人はまた別です。
ちゃんと拘束時間の間は指示された仕事をする義務がありますので、言われたことをしてください。








私自身は裁量労働制だし残業手当もないので長時間仕事しても給料は増えませんが、時間外手当がないからといって手を抜くとかは絶対にしませんよ。
そのかわりやることがなかったら規定の時間前でも帰ってますからね。←それができるのが本当の裁量労働ですから(笑)
Posted at 2018/04/11 09:05:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記

プロフィール

「安倍がサミットで各国首脳と膝詰談判したってドヤってたけど、この写真は日本でももっと広く報じられるべき!」
何シテル?   06/11 05:32
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

ファン

166 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.