• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2017年02月23日 イイね!

そりゃ、リンゴ・スターは世界一のロックドラマーかもしれないけど、

俺だって負けてないぜって言ってる(?)ゆるキャラドラマー
その名も、にゃんごすたー。




最近知って軽く感動しました。

青森県のゆるキャラだそうです。

猫だからにゃんごすたー?
当然リンゴ・スターから取ったにゃんごすたー?
青森だから、リンゴ(林檎)?
ってふなっしーみたいでもありますね。

色物だと思ったら大間違い。
ドラムの腕は確かだぜ!ってか。



XJAPANの「紅」が一番の有名曲でしょうか。

腕は確かっていうか、全身かぶり物でこれだけのドラミングをするって、
ガチャピンが全身かぶり物でスカイダイビングをしたのに匹敵するでしょう。

あとはべビメタですね。




よく分かりませんが、ビートルズはやらないらしいです。



最近ちょっと沈み気味だったので、楽しませてもらいました。
Posted at 2017/02/23 21:39:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽の話題 | 日記
2016年10月19日 イイね!

90歳はすごすぎ!

90歳のチャック・ベリー、38年ぶりにアルバムをリリース
BARKS 10月19日(水)9時25分配信

火曜日(10月18日)90歳の誕生日を迎えたロックンロールのレジェンド、チャック・ベリーが、2017年、38年ぶりとなるニュー・アルバム『Chuck』をリリースするそうだ。70年代(!)に発表された『Rock It』(1979年)以来の新作、通算20枚目のスタジオ・アルバムとなる。

後略





スゴイです。

チャック・ベリーですよ!


彼がいなければ、ビートルズは無いですよ。
ジョンやポールの最初の音楽のきっかけを作ったのはエルビスかもしれないですけど、
音楽的な影響は、はるかにチャック・ベリーの方が大きいはずです。



チャック・ベリー、私は1981年の初来日公演を見に行きました。

記憶が薄れていますが、そこそこいい席で、あのダック・ウォークを自分の目で見られるなんて大感動。

ダック・ウォーク知ってますか?
これですよ。



1分15秒頃~と3分02秒頃~

ビートルズが熱中したサウンドがここにあるんです。
このライブパフォーマンスの時点で、ジョンとリンゴは16歳、ポールは14歳、ジョージは13歳でしょう。
中学生のジョージは必死にこのフレーズをコピーしていたはずです。
私は生まれてないです。



それがあなた、2016年に90歳になって、ニューアルバムのニュースって…!


すごすぎて、言葉が出ません。
Posted at 2016/10/19 11:10:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽の話題 | 日記
2016年09月24日 イイね!

ちょっとびっくりして、嬉しかった話

エビ中の話っぽいけど、主眼は違うブログです。
なので、カテゴリも「エビ中」ではなく「音楽の話題」にしています。


前にも書いたことがあるんですけど、私は学生時代バンドでベースを弾いていました。
1980年代前半に私が入っていたバンドは、女子高生をヴォーカルに据えてアイドルのカバーをやっていました。
私が言うのもなんですが、ヴォーカルの子はけっこう可愛くて、ファンも付いていました。

バンド形態で女子高生ヴォーカル…
今にして思えば、コンセプトが早すぎたのだと思います。


1980年代前半には、バンド仲間からもあまり受け入れられていませんでしたが
今なら、普通にある形態でしょう。

カバーと言えば、当時松田聖子や岩崎良美などのバックをパラシュートやらSHOGUNやらというフュージョン系バンドがやっていた時代。

ミュージシャンで言えば、
ギターは、松原正樹であり、吉野藤丸であり、今剛であり、鈴木茂であり、白井良明であり…
アコギが出てくると吉川忠英の出番でした。
ベースも、伊藤 広規、渡辺 直樹、高水健司などがガンガン行ってました
ドラムでは青山純なんかが叩いてました。


それを、「コピー」していたんですよね。

そこで、ウチのバンドではよく言っていたものです。

ハードロックのコピーなんか
誰でもできる。

アマチュアでも
レベルが高いほうのやつにしか、
アイドル歌謡のコピーは出来ない。


※だって、テクニック的にはフュージョンバンドのコピーしてるのと同じですから(笑)





そんな青春時代を過ごして、50歳を過ぎてもアイドルを聞いている私。


先日、エビ中絡みでこんなツイートをしたんです。





けっこうアレンジとかにも関心があって、ついついこういう部分を聞いちゃうんです。


上のツイートにひとつだけ「いいね」が付いています。
実はこのいいねを付けてくれた人が…




この三谷さんという方からのいいねでした。

ガチでエビ中の「まっすぐ」のアレンジをした、その御本人からだったんですね。
(メインで曲を作っているのは、以前も書いたように杉山勝彦さんです


もう、ビックリするやら、嬉しいやら。


申し訳ないのですが、三谷さんという方はよく存じ上げない方でした。
「まっすぐ」が発売になって、ネットでの評判を色々と探していた時に、偶然私のツイートが目に入ったのだと思います。

たぶんエビ中の曲に関してこんなことをネットで書く人もそう多くはいないのでしょう。

私が自分で言うのもなんですけど、先方も「そんなとこまで聞いてくれてる人がいるのか」と喜んでくれたのではないかと。




アイドル歌謡でも、作り手は心血を注いで作っています。
私はアイドルものでも、○○ちゃんサイコー!**ちゃんカワイイ!だけではなく
バックのミュージシャンをリスペクトしながら聞くのが習慣というか当然のことになっています。

ロック系やジャズ系の音楽好きを自認する人で、アイドル歌謡を見下すような言動を隠さない人は、決して少なくありません。


私は、そういう人たちに対しては、心の中で
「どんだけロックやジャズを知ってても、“音楽作りの心”は分かってない人だよね」
という評価をします。


いやぁ、ホントに「まっすぐ」はエビ中史上最高傑作であることは間違いありません。

私はツイートには文字数制限もあるためピンポイントのことしか書いていませんが、
編曲家が自ら「執念の一曲」というのもうなずける音の厚み。
そして、緻密さと繊細さが同居したアレンジになっていて、実は今、通勤途中でもクルマの中でもカラオケバージョンを繰り返し聞きまくっています。


カラオケはYouTubeに無いようなので、改めて歌入りを貼ります。
騙されたと思って、一回聞いてくださいな。

Posted at 2016/09/24 15:29:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽の話題 | 日記
2016年07月13日 イイね!

回る回る♪

半世紀以上生きていると、そろそろ終盤だよなぁ…と思うことも色々ありますが
同時に、「昔のことぞ しのばるる」ことが増えてきます。


私よりも年下の人でも、30代、40代になってくると薄々気付いていると思いますが
ジジイになっても基本的な精神構造って10代の頃と変わっていません。

若い時には、ジジイになるとジジイの精神構造になると思っていたんですが
実際に自分がジジイになってみると、
何も変わって無いじゃん!
と気付くわけです(苦笑)




さて、最近見つけたのですが、YouTubeにVinyl Playというシリーズをアップしている人(?)がいます。

「Vinyl」とは言うまでもなく「レコード盤」のことで、
ターンテーブルの上で回るレコードに針が降下してきて
ポツッ
という針が落ちる音に続いて曲が始まります。


選曲もマニア好みというか、ちょっと懐かしいロック、ポップス好きの人の心をくすぐるものが多いです。






なんだろうね、この良さ!





演奏が静かなところでは、「プチプチ」ノイズが聞こえるの!





レコードってセンターレーベルのデザインも作品の一部だったりしますよね。




グルグル回ってるのがイイ感じ。
音質もさることながら、このヴィジュアルがたまらない♪

他にも、レコード盤をアップしているのは多いんですけど、
レコードが映っているだけじゃつまらないと思うのか、編集で途中にジャケットを入れ込んだりしてるのが多いんです。

でもこのサイトは
あえて固定カメラでただひたすらレコード盤が回っているのを写し続けている
のがいいんですよね。

そして、針の位置が少しずつ動いていき…
曲が終わった時の一抹の寂しさ。
絶対にCDでは味わえない感情です。

「分かってるなぁ」と思います。

このグルグル回っているのを見ていると、まさに「昔のことぞ しのばるる」って感じで
高校生時代の自分に戻ります。


最近レコードがブームになっているというニュースもありましたが
我が家はプレーヤーを手放してから結構時間が経ちます。
レコード盤自体は何枚か残してるんですけど、結局「持ってるだけです」

なので、こういう動画でレコードの気分を味わうというのも、それはそれで貴重なものだなぁと思います。





今、高校生の人がジジイ、ババアになった時に心が高校生時代に戻れるアイテムって何なんでしょうね?

30~40年後にはスマホなんてメディアは無くなっていて、
「スマホを見ると若いころを思い出す」とかってなるのかな?(笑)


Posted at 2016/07/13 22:10:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽の話題 | 日記
2016年02月11日 イイね!

70年代80年代に青春だったのは偶然だけど…自然にジャパンヴィンテージを買うことになった

実は今日は放し飼いなんです。
でも、試乗は封印して、家族がいないのでベースを引っ張り出してみました。



ヤマハのBB1200。
1981~82年頃に新品で購入したと思います。
大学時代から卒業後若干のセミプロ活動をしていたころまでのメイン機です。

ポール先生もBB1200を使ってましたが、導入したのは私の方が先でした。(←だから何? 笑)
ポール先生が先だったら、間違いなくサンバースト買ってますって(苦笑)


弾いているうちに、

そうだ!
弦、換えよ!


ってんで、近所のアピタに。



オイルやタイヤと違ってメーカーへのこだわりは無く、一番安かった奴。
フェルナンデスの、2160円が税込み1000円っていう特価処分品。
Made In Japanだし、とりあえずこれで十分。



弦を変えたら、アンプを通さなくても明らかに鳴りが良くなって、ちょっと興奮(笑)



松原正樹さんへの追悼の意も込めて、YouTubeで松田聖子をかけながら、35年前にバンドでカバーしていたスコール、制服、ロックンルージュ、チェリーブラッサムあたりを一緒に弾いてみる。

意外と覚えてる&指動くじゃん♪

最近みん友さんのブログへコメントしたのですが
大学時代は女子高生をヴォーカルに入れて、アイドル歌謡のカバーをやるバンドをやっていました。
当時アイドルを馬鹿にする連中に、
「ディープパープルを完コピするより、松田聖子や岩崎良美を完コピする方が100倍難しいのに、分かってねぇなぁ」
ってハードロックの連中を見下してました。(笑)


アマチュアバンドが女子高生をヴォーカルにしてアイドル歌謡曲を演るっていうのは
コンセプトが時代の先を行き過ぎていました。(笑)

後に私がギャラを貰って演奏するようになったのはまた別のジャンルのバンドです。
このアイドルバンドではライブをやっても金銭的には持ち出しでしたけど、一番楽しかったです。

そうそう、レパートリーにしていた岩崎良美のI Think Soはすぐには弾けませんでした(>_<)




でね、1960年代前半生まれの私は、ギターを持つようになったのが70年代、そしてバンド活動のピークは80年代です。
だから当時、何も考えずに楽器を買っていたわけですけど、その頃の楽器って“ジャパンヴィンテージ”とか言って近年人気なんですよね。

フェンダージャパンのギターは以前取り上げました。






Made in JapanでJV + 5桁の数字は1982-1984の製造ということで、
もろ一番最初のもの。

リンクしたブログから流用した写真ですが、自分が新品で買って今後も手放す予定は無いのでシリアルナンバーを隠す必要なんか無かったですね(苦笑)


実は、BB1200もそうなんですよね。



ヤマハのシリアルナンバーについてまとめたこのサイトによると

私のは1978年、BB1200の2年目の製造です。
スタートは1001番からとされていますが、77年製と78年製とでシリアルナンバーに飛び(欠番)があるので、BB1200としては907本目に作られたもののようです
※77年はBB1200終了後にBB2000のシリアルが振られたため




ここで、もう一つこんな話が。

ある専門店のサイトによると

ここから引用

結論を先にだしますと、継はぎだらけでないものも含みBB-2000に関して、製造1000本越えたあたりまでは、名器だと云えそうです。BB-1200は、一年さかのぼりますので、もう少し数があるでしょう。

それ以降のものと、なにが違うの?と疑問をもつかと思いますが、極初期のものは、音の立ち上がりがフェンダーベースと同じなのです。長所は、BBの4弦A音の減衰が長いのは、フェンダーベースにない魅力的なものですが、短所は、フェンダーベースの方が、弦の振幅に関するスケールが長い分倍音が豊かといえます。

上記の名器の本数を参考に、それ以降のものは、音の立ち上がりが遅く、サスティーンも短い。


引用ここまで。



ということで、ウチのBB1200も名器らしい(笑)♪
現役当時はこの文章みたいなことは考えてなかったですけど、確かにサスティーンがすげぇ効くなぁとは思ってました。

ここのショップでは、初期ロットのBBは定価以上の値段を付けて売ってます。

BB2000  29万9千円
BB1200  18万円




70年代80年代に自分が青春だったのは偶然だし、
フェンダージャパンといい、ヤマハといい、当時はお店で売ってるのを『これください』って買っただけ。

それが、35年たってこういう評価になっているのは不思議な気分です。

フェンダーやギブソンのヴィンテージも新品の時には同じだったんですよね。
当時のお客さんは、それが店頭にあったから買っただけ。
ちなみに、1975年のジャズベースを持ってましたが今はありません。
気分的には75年のジャズベはもう一度買おうと思ったら買えますが、78年のBB1200はなかなか買えないのではないかと思い、ヤマハを手放さずにおいてよかったなあ、と思ったり♪



もう1本、70年代物のグレコがあるんですけど、今回調べたらこれも一部で高評価なモデルらしいんです。
「なぜこっちは弦交換しなかったのか?」的な話題も含めて、またいずれネタにします。






























右手の中指、水膨れが出来てきた(>_<)
Posted at 2016/02/11 12:17:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽の話題 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #X1 俺のホイールクリーナー https://minkara.carview.co.jp/userid/107161/car/1532180/9764603/parts.aspx
何シテル?   03/16 22:07
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.