• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2006年11月28日 イイね!

次期?!

次期?!オフのときに教えていただいたマガジンエックスを買ってきました。
次期マトリックス/VIBE(ヴォルツ)のスクープ写真が堂々カラー3ページで紹介されています。







「日本再導入も検討か」とのことですが、大トヨタのこと、ヴォルツの低迷はしっかり総括して次は同じ失敗はしないようにと考えるでしょうね。
前回もヴォルツではなくマトリックスを入れていたら結果は違っていたと思います。
きっとトヨタユーザーを取り込んで、ヴォルツより売れていたでしょう。
でも私は多分買わなかった。
だから、みんカラの皆さんとお知り合いになることもなかった。
そう考えると、不思議な気持ちになります。



次もヴォルツの失敗に懲りず、トヨタバージョンではなくGMバージョンで日本に入れて欲しいものです。
そして、私のようにトヨタ車に見向きもしなかった人に新しい出会いをもたらしてくれたら素敵なことだと思います。
Posted at 2006/11/28 16:02:15 | コメント(11) | トラックバック(0) | ヴォルツ | クルマ
2006年11月25日 イイね!

後味悪いけど手打ちに

今日もネッツさんから連絡がありました。

「やはり保険会社は色よい返事をしてくれません。
 フィルムが交換できない根拠は、つくし保証書の
 【自動車を構成する部品以外の物】
 に該当するからということです」

と説明されました。

3年6万キロ以下の場合との対応の違いについては
「トヨタとしては、初期の状態に戻すという意味で純正オプションの場合は保証対象として見ているが、つくしの方はあくまでも【自動車を構成する部品以外の物】は保証できない」

という見解でした。
なお、ガラス交換する事に関しては
「熱線が埋め込みになっていて修理はできないので交換するしかない」
そうです。


つくしの保証書には
 一般保証部品・特別保証部品はトヨタ自動車メーカー保証に準じます
と書いてあります。


【準ずる】
1 あるものを基準にしてそれにならう。また、あるものと同様の資格で扱う。
2 あるものを基準にしてそれに見合った扱いをする。
(以上「大辞泉」)
1ある根拠に従う。のっとる。
2正規なものにならう。なぞらえる。
(以上「大辞林」)

「準じる(準ずる)」というのは
日常生活では
「違うものだけど実態は同じと捉える」

ことが多いと思いますが、
トヨタの基準では
「似てるけど違うという意味」

のようです。

ネッツの担当さんはいつも親身になって対応してくれているし
今回もフィルムまで現状復帰してくれると言っているし
ネッツさんを責めるつもりは少しもないので
この件については、不本意ながら手を打つことにしました。
【結局クレームを末端(ディーラー)に押し付けて解決】
みたいな感じになってしまって、後味が悪いです。


最後にみなさんに…

トヨタ自動車はつくしプランについて
あたかもメーカー保証が続くかの様に表現していますが

今後つくしを検討する方は

3年目までのメーカー保証と
保証がつくしプランは似て非なるもの



ということを知った上で加入した方がいい
ようです

同じ状況になったら、

「黙っていると保証されない」

ということになるのは間違いない
と思います。



ところで、純正のリアフィルムって在庫あるんだろうか?(ぼそっ)
Posted at 2006/11/25 18:08:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | ヴォルツ | クルマ
2006年11月24日 イイね!

途中経過2~やっぱり不払いではないのかな?

リア熱線の修理について、ネッツさんから連絡がありました。

結論はsadaさんの言う通りになりました。

「やはり保険会社はフィルムはデフォッガと関係ないので補償できないと言っています。でもやんぢさんとの今までの付き合いもあるのでフィルムはウチの方で見させてもらいます。」

ということでした。

私も、ここで「分かりました。ではそれでお願いします」と言っておけばよかったんですが、悪い癖が出てしまいました。


私「ところで、つくしプランじゃなくて3年6万キロ以下でのクレームだったら今回の場合どうなります?」

ネッツ「その場合はフィルムまで交換します」(きっぱり断言)

私「それならつくしの保証書に書いてある【トヨタ自動車メーカー保証に準じます】と照らし合わせておかしいですよね。それって保険会社の不払いじゃないんでしょうか?」

ネッツ「(困った感じ)」

私「私は今回の件はネッツさんは何にも悪くないと思っています。もっと言うとネッツさんが補償をかぶる必要もありません。保険の不払いの可能性があるということで金融庁に相談してもいいでしょうか?」

ネッツ「(困った感じ)トヨタともう一回相談します」

ということで、又先送りになりました。
繰り返しますが、ネッツさんを困らせるつもりは無いんです。
間に入っているだけでややこしいことになって、申し訳ないと思っています。

トヨタ自動車とつくしを扱う保険会社は
「トヨタ自動車メーカー保証に準じます」
という
文言に責任を持つ必要がある
と思っています。

「事を荒立てず、穏便に」というのが日本の風土かとも思いますが、今後の他の人(みんカラヴォルツに限らず、リアウィンドウに純正フィルムの設定がある車全て~ヴォルツ以外にあるのかどうか知らないけど)の修理にも影響するので、保険の不払いならおかしいので声を上げなければと思ってしまいました。

Posted at 2006/11/24 19:39:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | ヴォルツ | クルマ
2006年11月22日 イイね!

途中経過~ややこしくなってきた

昨日のリアデフォッガ修理について、多くの方からレスを頂きましてありがとうございました。

今日ネッツさんから連絡がありました。
「フィルムはデフォッガの機能に直接関係無いので、保証の対象にならない」
そうです。

ところで、つくしプランってトヨタ本体が責任を負う3年6万キロの保証修理と違ってつくしプランを扱う保険会社がお金を出すんです。
で、上の「 」内は保険会社の見解ということでした。

そこで
「ちょっと納得いかないので、トヨタのお客さま相談室と話をさせてほしい」
といってネッツさんとの修理の話はペンディングにしました。


客相には

「純正オプションをディーラーで装着した」

「フィルムは私がお金(商品代・工賃)を払った私有財産であり、修理終了後に無くなってしまうのは私の財産権が侵される」

「そういう意味で現状復帰がなされなければ、保証修理の意味がない」

などを訴えました。

客相のM氏は私の主張にとりあえず同意してくれましたが、
「つくしプランはトヨタ自身が運営しているのではないので、強い指導はできない」とのことでした。

が、とりあえずトヨタ本体と私の買ったネッツの本社とで相談をしていただくということになりました。

私の見解では、金銭的補償をするのが保険会社だというところが問題の根ではないかと。
保険会社は「支払い額を押さえてなんぼ」の商売ですから、なにかと理由を付けて値切ってきます。



というわけで、結論持ち越しです。
なんか、ややこしい話になってきてしまいました。

Posted at 2006/11/22 19:31:35 | コメント(8) | トラックバック(0) | ヴォルツ | クルマ
2006年11月21日 イイね!

皆さんの予想を聞かせてください

先の車検でつくしプランを付けてから「どっか壊れろ!」と念じていたら、来ました!(バチ当たり!)

週末、雨降りの中走っていたら窓が曇るじゃありませんか。
リア・ウィンドウ・デフォッガ・スイッチ・オン!
あれ、一本だけ曇りが取れません。
しばらく待っても…だめ。
ほとんどの部分の曇りが取れた後も、ある一本のところだけ曇りが残ったままです。

デフォッガが効かないときは、熱線のどこかが断線してると相場が決まっています。
修理も熱線の補修ですませるなら、あっという間です。
つくしプランの保証書にも、無償修理の例としてリアデフォッガも書いてありますから、さっそく直してもらおっと…



でも、事はそう簡単ではありません。
リアウィンドウに純正オプションの「サンシールドストライプ」(平たく言うとスモークフィルムですな)が貼ってあるのです。

さぁ、デフォッガを直すにはこのフィルムを剥がさなくてはなりません。
剥がしたらフィルムはパーです。
でも自分で勝手に貼ったフィルムではなく、純正オプションをディーラーで施工してもらったものです。
その純正オプションの下で無償修理の熱線が待ち構えています。
果たしてフィルムまで補償してもらえるんでしょうか?



さすがに、いつもお世話になっているネッツさんでも判断できないようでした。
「つくしを扱っている保険会社と相談して、改めて連絡する」
ということになりました。


さぁ、フィルムまで補償してもらえるんでしょうか?
レッツ投票!
Posted at 2006/11/21 21:14:50 | コメント(8) | トラックバック(0) | ヴォルツ | クルマ

プロフィール

「安倍がサミットで各国首脳と膝詰談判したってドヤってたけど、この写真は日本でももっと広く報じられるべき!」
何シテル?   06/11 05:32
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

お友達

ファン

164 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.