• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Andy.Sのブログ一覧

2013年12月17日 イイね!

「白河手打ち中華そば 若葉」-那須塩原-

「白河手打ち中華そば 若葉」-那須塩原-暖簾の左端を見ていただけばお分かりのように、とら系のお店です。オープンして既に数年経過している模様。
若干胃が苦しいですが、餃子や半ライスを食べなければ、ギリなんとかなりそうです。ヤバかったら、食べてもらえばいいしね。
前回に引き続き那須塩原となっていますが、今回はどちらの店舗も黒磯市内。いつも書き込んでますが、この界隈県内屈指のラーメン銀座です。
予想外の券売機。しかし、ご覧のようにメニューは絞られてますから、まったく問題ありません。

「中華そば」
ドンブリの趣は違えど、まさにとら系のビジュアル。当然鶏主体(ゲンコツも含む)の王道スープです。いや~、やっぱ白河ラーメン旨いな!

シットリとした食感の中太縮れ自家製麺。先ほど食べた焰の麺とは食感が違うので、飽きずに食べられました。


「焼豚メン」
出た~とら直系、三種の神器。モモ・バラ・カブリ。
これなら飽きずにチャーシューが楽しめる。尚、スモーキーさは控えめでした。このチャーシュー、もしかしたら総本山より旨いかも。

久しぶりの県北ツアーでしたが、白河ラーメン十分に堪能してきました。
駄目だ、こうして下書きしているうちに、また食べたくなってきた。これから雪が降るっていうのに・・・。
Posted at 2013/12/17 12:00:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(那須塩原市) | グルメ/料理
2013年12月16日 イイね!

「ラーメン焰」-那須塩原-

「ラーメン焰」-那須塩原-白河のラーメン英の息子さんが営んでいた店舗が、いつの間にか白河の名店、火風鼎の息子さんが引き継いでました。普通店舗名変えるのが当たり前ですから、最近まで気付かなかったよ。ちなみに火風鼎は、15年前とら食堂と連ちゃんで訪問済みです。洗練された円やかでいて醤油感が強く、白河の中では一風変わったスープだったような印象がありますが、お腹いっぱいであまり覚えてません。
宇都宮には、納得のいく白河ラーメン店がありませんから、楽しみです。
カウンター・テーブル以外にも、このように座敷が用意されてます。これなら家族連れでも本格的な白河ラーメンがここ黒磯で楽しめますね。

メニューは既に決まってます!

「ラーメン」
鶏主体で適度にチーユが浮いたスープ。わずかに魚介も感じられますが、素材として使用されているのか、カエシに魚介成分が存在するのかは謎。いずれにしてもシンプルに見えて重層な醤油スープ。不味い訳がありません。

表面がややザラットした質感の自家製中太多加水麺。ちょっと珍しいかもしれませんが、違和感はありません。最近は佐野でも色んなタイプの青竹打ち麺がありますからね。


「手打ちチャーシューメン」
白河と言えば、部位の異なった薫製チャーシューがポイントですが、なんとなく同じ部位の予感。あの手法はとら系のみなのかな。今まで食べてきた白河系チャーシューの中ではダントツのスモーキーさです。そこに醤油スープが染み込んで、もうタマリマせんわ。持ち帰って、焼酎のお供にしたら最高でしょう。

店主「どちらからお越しになられたのですか?」
jive「宇都宮から来ました」
店主「わざわざありがとうございます」

こんな言葉を交わし、店を後にしました。美味しいラーメンを提供していただき、こちらが感謝ですよ。ご馳走様でした。
気分いいよ~、さあもう一軒。
Posted at 2013/12/16 12:00:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | ラーメン(那須塩原市) | グルメ/料理
2013年03月23日 イイね!

「ラーメン やま吉」-那須塩原ー

「ラーメン やま吉」-那須塩原ー2軒目に向ったのはココ

こちらも、某味噌ラーメン専門の支店があった店舗に移転されたようです。黒磯・西那須野界隈は、相変わらずラーメン店激戦区です。
那須界隈なのに、この店の売はなんと喜多方ラーメンなのです。それとステーキ丼。なんたって観光地ですから、肉くらい食べておこうではないか!って、値段的に那須牛なのかは疑問です。
この界隈では、こういうの流行ってるのかな(笑)。

メニュー。
お勧めの「じとじとラーメン」とは、背脂の事です。

「ラーメン」
こちらの店主は喜多方の一平というお店で修行されたようです。まさに王道の喜多方ラーメン。
普通に美味しいです。

曽我製麺製のモチッとした中太縮れ多加水麺。そういや坂内食堂もこちらの製麺所ですね。

「ステーキ丼」
なんだ、この手抜きのようなビジュアルは!?
スープは間違いないとして、二切れしかない業務用の漬物と、アサツキや白髪ネギすらも入らない無造作に置かれた肉の塊は・・・。


実食開始!
部位はリブアイのレア。USビーフ的趣。
心配された獣臭は無く、柔らかいし赤身なのでサッパリと頂けました。もしかしたら地元の那須牛を手軽に楽しんでもらう為に、コストを極力抑えているのかもしれません。でも、和牛でここまでの赤身ってあるのかな〜

今回は単品での注文でしたが、セットなら1,050円で食べられますから、ガッツリいきたい方にはお薦めできるでしょう。お腹いっぱい。
Posted at 2013/03/23 12:00:20 | コメント(6) | トラックバック(0) | ラーメン(那須塩原市) | グルメ/料理
2013年03月22日 イイね!

「支那ソバ昭和」-那須塩原-

「支那ソバ昭和」-那須塩原-久しぶりに県北に行ってきました。

先ずはココ。宇都宮から移転したあのお店です。
以前あった、山頭火系のラーメン屋が閉店し、居抜きで始められたようです。やっと行けました。今度のお店は駐車場も広いので、じっくり腰を降ろして営業していけそうですね。

この日は晴天でしたが、やっぱ那須はまだ風が冷たいです。
ラーメン屋には珍しく、通し営業です。

大きな変更はありませんでした。

「支那ソバ」
とても上品な魚介系の風味。イマドキ系の様なパンチはありませんが、旨味がジワジワと押寄せてきます。やっぱ美味しいよ♪

シンプルなスープにマッチした細麺。
後で気付いたのですが、麺少な目がありました。連食にピッタリです。


「塩ソバ」
干しエビや白菜を乗せて、醤油との差別化を図っております。
こちらは、魚介系は控えめで、鶏の円やかさが感じられます。好みでしょうが、やっぱ醤油かな〜

好きな店がこうして復活されていたので、私まで幸せな気分になりました。さあ、もう一軒。
Posted at 2013/03/22 12:00:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン(那須塩原市) | グルメ/料理
2012年10月11日 イイね!

「軍鶏ラーメン美幸」3 -那須塩原-

「軍鶏ラーメン美幸」3 -那須塩原-那須のアウトレットに買い物次いで、なんと4年半ぶりの訪問です。
私が疎かにしている間、T.M.Revolutionの西川君(最近では消臭力のほうが有名か)もご来店されたようです。

開店10分前に一番乗りで到着。注文している間続々と熟夫婦の方々がご来店され、店主さんと持病の話で盛り上がってました。店主さん通風になって以来モツは一切口にしていなとか(笑)。
カウンターからの光景

メニューも味噌、鶏白湯が加わってました。

「塩ラーメン」
今回は軍鶏の旨味がやや足りなかった印象。それが災いしてか、塩の角も幾分感じてしまいました。ブレであってほしいです。

食べ応えのある肩ロースチャーシューは、ドンブリを覆い尽くしそうな勢い。


今回は細麺をセレクト。個人的には手打ちかな〜

ちなみに量が多めなので、連食はできませんでした。
Posted at 2012/10/11 12:00:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(那須塩原市) | グルメ/料理

プロフィール

引っ越しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
今宵〜、他の画像倉庫
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
ラーメンの画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.