• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Andy.Sのブログ一覧

2014年04月03日 イイね!

「佐野らーめん 井岡屋」-結城-

「佐野らーめん 井岡屋」-結城-結城まで行って、佐野ラーメンです(笑)。
R4バイパスを使えば、場所柄結城といっても、小山市街地に行く距離と同程度なんです。
穂の華やジパング軒でおなじみ、炎の魂カンパニーがジパング軒結城店を閉め、井岡屋として再び立ち上げました。あっさりスープは穂の華で手慣れたものですから、ハズシはないでしょう。さあ、王道の佐野ラーメンの伝承なのか、はたまた進化系で突き進んでいるのか楽しみです。
平日の11時開店直後だからか、客足は少なかったです。

メニューには、お得なランチセットはありません。

「佐野らーめん」
お湯か!ってくらい透明度が高いスープは、いわいる王道の佐野系塩ラーメン。
脂もかなり控えてあり、雑味は皆無。だからなのか、しっかりと旨味を持ち合わせているのに、何か物足りない。井岡屋じゃなきゃ嫌だ、ってくらいの個性をわずかでいいから加味してほしい。

歯応えをしっかりアピールする中細縮れ自家製麺。ややポソッとした質感は始めて。なので、最近は飲めない麺でも違和感が無くなってきた。慣れですね~

「生姜らーめん」
味見はしてませんが、まあ見たまんまでしょう。

「jive特性チャーシュー丼」
バラチャーシューはペラペラですが、生姜がアクセント・エクセレント。旨い!


「餃子3個」
子供の拳くらいあります。中にはシットリした野菜がたっぷりと詰まってました。下味がしっかりしているので、最初は酢だけで食べるのをお勧めいたします(注、ニンニク利いてます)。

とにかくシンプル過ぎる佐野系ラーメンなので、リピート率がどうなのか気になりました。ファミリー対応にも、お得なセットメニューの提供などは必須アイテムでしょう。そういったノウハウは既に証明済みですしね。
Posted at 2014/04/03 12:00:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | ラーメン(茨城) | グルメ/料理
2014年03月09日 イイね!

「麺や村里木 友部SA」-笠間市-

「麺や村里木 友部SA」-笠間市-村里木と書いて「むらさき」と読みます。

秋野さんの国からの帰り道、この段階で時計は14時。これじゃ帰りがけどこのラーメン屋も休憩中じゃない!いつもこうなんだよな~
とりあえずは何も考えず高速に乗ってしまえ。しかし、朝食(機内食)が8時だったのでお腹減っちゃったよ!
もう我慢の限界です。という事で・・・
友部SAにて休憩がてら、いっちゃいますよ~

「たまり醤油らーめん(650円)」
表面には多めの脂が浮いており、たまり醤油ならではの甘辛いスープ。
土浦市は老舗の柴沼醤油を使用しているとか。茨城は蓮根の出荷量が日本一だし、チップにして乗せたら更なる地産地消としてアピール出来るしね。と、浅はかな考えなのかと思いきや、何気に合う。たまり醤油がスープが染み込んでて美味しいじゃん。分かり易く例えると、かけそばにたぬき(天かす)をトッピングしたイメージ。

たまに味噌ラーメンで出くわす、モチっとした中太麺。スープとの相性はピッタリです。
SAのラーメンとしては個性的で、かなり考えられていると思います。但し、ひと言だけいいですか。

ショッパイよ! 以上
Posted at 2014/03/09 12:16:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン(茨城) | グルメ/料理
2013年10月10日 イイね!

「自家製麺 名無し」-つくば-

「自家製麺 名無し」-つくば-今回の目的地、土浦まで向う途中のR125沿いにあります。店名が名無しって面白いですよね。

13時に到着すると駐車場はほぼ満車状態、店内で5名程のウェイティングでした。後に私らを含め、外待ちまで。
アッサリ系のお店なので、年齢層も高いです。もう一軒の候補だった下妻のドラゴンなんて5割の客入りでしたから、期待が持てるのではないでしょうか。
メニュー。モツ煮がレギュラーだんて、茨城では珍しい佐野系なのかもしれません。

「醤油ラーメン」
満席状態なのに、注文してあまり待たされませんでした。かなり手際がいいですよ。
澄み切った琥珀色のスープは、動物系の旨味がジワジワと押寄せてきます。美味しい〜

ややウェーブのかかった中細自家製麺はツルツルと喉ごしが良く、小麦の風味もしっかりと感じます。青竹打ちではなさそうなので、群馬東毛地区の影響が大きいのかもしれません。

「塩ラーメン」
醤油との差別化を図りたいのでしょうが、十分に旨味を持たせていますから、デフォでコーンと胡麻は余計だと思います。

「餃子」
シットリ野菜に肉の割合も多めな餡に麺同様、ツルッとした質感の皮の組み合わせ。
やや大振りなのに、250円とは恐るべし!

「jive特製チャーシュー丼」
2種類の部位を用いたチャーシューは、柔らかくて仕込みかたも良いです。ホロホロと崩れて、これまた美味しい〜


今回ある事情により道草を食わないよう、街道沿いのラーメン屋をチョイスしましたが、期待以上に美味しかったです。土浦はもう直ぐ。
Posted at 2013/10/10 12:00:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン(茨城) | グルメ/料理
2013年01月16日 イイね!

「筑波学園ゴルフ倶楽部」-筑西-

「筑波学園ゴルフ倶楽部」-筑西-先週の事。

筑西市なのに、何で筑波学園なのだろうか・・・。
先週ゴルフはじめをしてきました。メンバーはI氏とセンセ。
いや〜スコアーメタメタでした。シャンク祭り〜 ドンドン♪

でも、初めてのクラブハウスには新たな出会い ↓ があります。
「醤油ラーメン」
プ〜ンっと、煮干しの香りが立ち込めます。悪くないよ〜
麺はオーソドックスな中華麺。全体的に安心して食べられました。


「塩バターラーメン」
センセがネタにと注文してくれました。
Posted at 2013/01/16 12:00:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(茨城) | グルメ/料理
2012年12月17日 イイね!

「支那そば一麺 下広岡店」-筑波-

「支那そば一麺 下広岡店」-筑波-バモ君を引き取りに筑波に行ったときの話。

筑波には美味しいラーメン屋が沢山ある中、目指したのは支那そばや系のお店。だって栃木では支那そばや系の醤油ラーメン食べられないんだもん!
と今までは思ってましたが、心麺で醤油を始めたらしいです。早く行かなくちゃ。あと似てるのは、リスペクトの小山市、一楽くらいでしょう。
おおっ、話が反れてしまった(汗)。
今は亡き(閉店)佐野実氏の愛弟子、支那そば彩華を彷彿とさせます。おばちゃん元気かな?

メニュー

「塩ワンタンメン」
スープをもらいましたが、ふわあ〜っと、鶏の良い香りが立ち込めます。そこにワンタンの旨味が広がって美味しいです。

「正油ラーメン」
支那そばや系特有のセメダインのような風味(イメージ)は感じるものの、深みが足りない。
なんかちょっと違うな・・・

そうなんです。こうして麺も違うのです。加水率も高いし、ウェーブしてます。
きっと、直系ではないのかもしれません。


「jive特製チャーシュー丼」
これを食べたちゃったので、連食はしませんでした。いいですよね、奥さん!
Posted at 2012/12/17 12:00:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | ラーメン(茨城) | グルメ/料理

プロフィール

引っ越しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
今宵〜、他の画像倉庫
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
ラーメンの画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.