• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Andy.Sのブログ一覧

2013年05月31日 イイね!

「桂花ラーメン 新宿西口店」-新宿-

「桂花ラーメン 新宿西口店」-新宿-関東に博多一風堂の欠片も無かった時代、初めて食した熊本ラーメンに、ある意味衝撃を受けました。
今まで見た事のない茶色い液汁(マー油)、ラーメンには普通乗らないだろう角煮&生キャベツ、半煮えの様なボソッとした低加水太麺。何だこりゃ〜
初めて食べた時は残して帰っちゃおうかな、なんて思いましたが、それ以降ハマって幾度となく訪れたお店。◯十年ぶりの訪問です。
ベーシックな桂花ラーメンもありますが、ここはやはり・・・

「太肉麺(ターローメン)」でしょう!
上記したように物凄いビジュアルでしょう?
トロトロの角煮と生キャベツを頬張りながら、太麺をかっ込む。これが桂花の醍醐味。だったのですが、スープが弱くなったな。いつも食べてた東口店じゃないからなのか、既存のスタイルがこうさせるのかは謎です。

麺も案外きっちり茹で上げられてました。

こうじゃなかったの?


若干歯切れの悪さが残りましたが、目標は達成しました。

お腹いっぱいだし、ぐっすり眠れそうです。おやすみなさい。でも都庁は眠らないようです。
嗚呼、これで思い残す事はありません。東京よ、懐かしい思い出をありがとう。
Posted at 2013/05/31 12:00:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン(東京) | グルメ/料理
2013年05月27日 イイね!

「さぶちゃんラーメン」-神保町-

「さぶちゃんラーメン」-神保町-東京ノスタルジー、ラーチャーの代表格です。
大昔、この界隈でキャンパスライフを送ってました。ランチタイムには気の知れた友人達とグルメ探索をよくしてたものです。そのときに、いつも大行列していたラーメン屋がコチラ。何度か試みようと思いましたが、並んでいたんじゃ昼休みが無くなってしまうので、結局諦めました。
最近深夜のテレビ番組で、さぶちゃんが放送されてたのを懐かしく思い、着々と準備をしてきました。
14時に訪問。良かったウェイティングが少なくて。
チラッとしか写っていませんが、御高齢(74歳らしい)の名物店主がいらっしゃいます。

「ラーメン」
やや油多めで、生姜の香る味わい深いスープ、歴史を感じます。期待通りに美味しい♪
江戸っ子が好みそうな、甘辛く仕上げたメンマも柔らかくて美味。たまんねえ〜

約1分で茹で上がる細麺。湯切りはほとんどしません(もうできないのかも?)。これでいいんです!

「半チャーハン」
作り置きを、注文時にフライパンで再加熱する手法ですが、御高齢な店主の為、フライパンを煽る・振る行為は一切ありません。撫でるだけ。だから仕上がりは疎ら(笑)。でも、これがいいんです!!
ちなみに、ラーメンの醤油タレがチャーハンの調味料だと思われるので、当然の事ながらラーメンとの相性が抜群なのは言うまでもありません。

矛盾しちゃいますが、ご無理はせずにこれからも続けていってほしいです。
皆さん、カウントダウンが始まってますよ。

で、今夜の宿は西新宿です。続く。
Posted at 2013/05/27 12:00:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(東京) | グルメ/料理
2013年03月16日 イイね!

「中華そば 漢珍亭」-荻窪-

「中華そば 漢珍亭」-荻窪-2軒目に向ったのはココ。

荻窪には他にも候補があったのですが、ある情報を得た後速攻決まりました。理由は後程〜
こちらのお店も以前書き込みましたが、ラーメンに味付け玉子を初めて入れた先駆者的歴史あるお店なのです。今となってはまったく珍しくはありませんが、当時は衝撃的だったのかもしれませんね。ちなみに、半熟味玉を初めてラーメンに取り入れたのは、葛西にあるちばき屋だそうです。
こちらもやはり歴史を感じさせますね〜

カウンターのみのこじんまりした店内。どこからでも初老の店主の手腕が垣間見れます。

じつは、こういう事。残念にも二代目店主さんの健康上の理由からでした。
もう元祖味玉が食べられなくなるとなれば、訪問しない訳にはなりません。

豊富なメニュー達。店内は常連さんが中心でしたが、おのおの今日の気分で注文されてました。

「ラーメン」
動物系が中心で、魚介はほとんど感じません。パンチ力はありませんが、グイグイと旨味が引き出されていくという感じ。チャーシュー・メンマも柔らかく、シンプルかつ懐かしい味わい。

ツルッ&シットリした中細麺。じんわり来るスープには丁度いい。


これが元祖!味付け玉子。いわいるおでんの玉子的風貌。しっかりと脳裏に焼き付けてきました。

今回の荻窪ラーメン行脚も、郷愁あふれる有意義な時間を過ごせました。おかげで荻窪の親戚の家へは、また行かずじまい(汗)。
Posted at 2013/03/16 12:02:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(東京) | グルメ/料理
2013年03月14日 イイね!

「丸長中華そば店」-荻窪-

「丸長中華そば店」-荻窪-またもや荻窪出没です。

念願だったココもやっと行く事ができました!
大勝軒のルーツのお店です。前回の様子はコチラ。今回はポカポカ陽気で良かったよ〜
有名店だと、ココから東池袋系と永福町系大勝軒に枝分かれし、特に東池袋系は現在、関東を中心に勢力を拡大していますね。ちなみにここ荻窪にもお弟子さんが丸信という屋号で古くからお店を出してます。
さあ、いよいよ昭和初期にタイムスリップだ〜

手前にはグツグツと沸騰した寸胴が鎮座してます。

メニュー

「ラーメン」
豚と鰹中心のコクスープ。おかげで醤油の角は感じず、とても円やかです。
近所の春木屋程洗練さはありませんが、歴史が伝わる一杯。好きです♪

モッチリ感はなく、シットリとした質感の中太自家製麺。当然スープに馴染んでます。

ヤバっ、一軒目なのにスープ飲み干しちゃった(汗)。


その昔、春木屋に行かず丸長で食べたとしても衝撃が走ったと、そう思わせるラーメンでした。
今回の東京ラーメン行脚、もう満足しましたが、折角なので最後にもう一軒。
Posted at 2013/03/14 12:00:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | ラーメン(東京) | グルメ/料理
2013年03月11日 イイね!

「ラーメン凪 新宿ゴールデン街店」-新宿-

「ラーメン凪 新宿ゴールデン街店」-新宿-先週、野暮用で東京に行ってきました。
私はただ付いて行っただけなので、時間がたっぷりあります。で、先ず向ったのはココ。正面奥に見える建物は、芸能関係者の奉納が多いことで有名な花園神社。その近く、ゴールデン街のど真ん中、雑居ビルの2Fです。
じつはこちらの店長バンタムさんは、タウン誌もんみや、ラーメン座談会、どる屋の試作会で何度となく顔を合わせていて、絶対に行きますとの約束をしていたのです。とうとう念願が叶いました。
眠らない街新宿という土地柄、なんと年中無休・24時間営業のお店。煮干しラーメンの専門店です。
ちなみにバンタムさんは夜のシフトなので、お会いする事は出来ませんでした。

満席だったので店内の画像は控えましたが、カウンターのみ10席で、メディアに引っ張りだこの為か、お客さんの大半は若者でした。

「煮干しラーメン」
ガツンと煮干しが効いてますが、乳化(魚介にそんな言葉あるのか?)している様な印象で、とても円やかです。チャーシューにもたっぷり煮干しスープがしみ含んでいる為、噛む程に肉の旨味とコラボしてとってもジューシー♪結局、全部スープ飲み干しちゃったよ!

スープをしっかり絡めるモッチリとした質感の極太麺と、そこにいったんもめんと言われているツルッとしたひもかわうどんの様な麺が入っていて2度楽しめるシステムです。どっかにもあったな〜


「肉めし」から〜の「jive特製チャーシュー丼」
タレの風味が染み込んだごはん、その優しくも感じる炊き込み風なところが美味しかったよ〜

半日、煮干しゲップが止まりませんでしたが、やっと宿題が一つ減りました。続く〜
Posted at 2013/03/11 12:00:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | ラーメン(東京) | グルメ/料理

プロフィール

引っ越しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
今宵〜、他の画像倉庫
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
ラーメンの画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.