• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Andy.Sのブログ一覧

2013年07月09日 イイね!

「大東そば」-那覇-

「大東そば」-那覇-観光客でごった返す国際通りから一本裏路地に入った場所にあります。
余談ですが、沖縄そばといっても、地域によって呼び名が違っているらしく、八重山・宮古、そしてこの大東そばと他にも数種類存在するらしいですが、調理法等大きな差は無い模様。
じつは他にもう一軒有名処を予定してましたが、ぶっちゃけ飽きてきたので、これで最後。
メニュー。
初めて口頭での注文でした。

奥のテーブル席では取材をしてました。流石は有名店です。

「スシそばセット」
やや白濁としたスープは、鰹以外に初めて動物系の旨味を感じました。素朴でありながら、とても深い味わいです。旨し!

こちらも初めて平打ちではない太麺。ムッチリにモッチリが加わってます。もうボソッとなんて言わせない。じつは、大東島の海水と木炭の上澄みで作られ、お店に毎日空輸されてくるらしいです。


「大東スシ」
いわいる漬け握り。噂では鰆という説もありますが、味わい的には確実にカジキマグロかと。
ココに来たら絶対お薦めしたい一品。これも美味しかった〜

これで沖縄関連のブログは全て終了です。皆さん長い間のお付き合い、ありがとうございました。
Posted at 2013/07/09 12:00:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | ラーメン(沖縄) | グルメ/料理
2013年07月08日 イイね!

「なかむらそば」-恩納村-

「なかむらそば」-恩納村-東シナ海を一望できるR58沿い、万座ビーチ近くの海岸沿いに佇んでます。
沖縄そば、既に2軒で食べましたが、私の中で一抹の不安が過ってきました。このお店で食べたら自分なりに答えが出そうな予感。その話はまた後で。
看板には自家製麺とあります。既に自家製麺も製麺所の麺も食べてますが、大きな違いは見当たりません。果たしてここはどうなんだ?
素晴らしロケーションでしょう。

こうして、オープンエアーで楽しむ事もできます。

メニュー。

「ソーキそば(600円)」
甘めのタレはやはり泡盛の風味が立ち込めたスペアリブ。やや苦手。
スープは鰹がポンと顔を出したサッパリスープ。一軒目に食べた、きしもとそばに近いです。

「沖縄そば(550円)」
甘過ぎなければラフテーは好みです。こちらは問題無し。
今更ですが、沖縄そばって紅ショウガが入ってるイメージですが、どこの店も牛丼屋スタイルで、お好みでどうぞ的後乗せシステムでした。


自家製平打ち麺も、然程違いは見受けられませんでした。こんなもんなのかな〜
御当地ラーメンなら、店によってちょこちょこ違いますもんね。

途中ですが、この段階で私なりの感想。
たった3軒ではありますが、どこの店で食べても大きな差は無いです。逆に言えば、飛び込みで入ってもハズレはかなり少ないと予想されます。

まだリストが残ってますが、どうする俺!?
Posted at 2013/07/08 12:33:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(沖縄) | グルメ/料理
2013年07月07日 イイね!

「宮里そば」-名護市-

「宮里そば」-名護市-続いて2軒目はココ。

朱色の琉球赤瓦と青い空のコントラストの風情は、私のような初沖縄の観光客にはタマラナイです。食べログでも好評価。地元人も惜しげも無く通うお店らしいです。情報によると不定休なのが心配でしたが、開いてて良かった〜
先程沖縄そばデビューしたばかりなので、指針はできました。
この様な佇まいですが、ほとんどのお店がこうして券売機を設置してました。
カレーやスパゲティーなどもあり、食堂的スタンスも持ち合わせています。

お店の外装とは裏腹に、ギンガムチェックのテーブルクロスは、少なからずアーリーアメリカンを彷彿します。流石は沖縄。

「三枚肉そば」
豚バラ、いわいるラフテーが4枚乗ってます。甘みはやや控えめでした。
見ての通りトッピングされた昆布の影響か、鰹だしのスープをよりいっそう奥深めてます。

「ソーキそば」
こちらは商品名通り、骨付きスペアリブです。きしもと食堂同様、特有の風味があります。泡盛で煮てあるのかな?骨や軟骨を除けて食べなきゃならないし、味わい的にもラフテーのほうが私は好みでした。

こちらも、きしもとそば同様、ムッチリとした質感の平打ち麺。いずれにしても小麦がダイレクトに伝わってきます。


きしもと食堂の小が500円なのに対し、こちらは並盛りで、しかも煮豚が4個入りで同価格。味の好みはあると思いますが、かなりお手頃なのではないでしょうか。どおりで地元民と思われる方々が多く食事されていたのもうなずけます。

沖縄そば行脚、まだ始まったばかりです(笑)。
Posted at 2013/07/07 12:00:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | ラーメン(沖縄) | グルメ/料理
2013年07月06日 イイね!

「きしもと食堂 八重岳店」-本部町-

「きしもと食堂 八重岳店」-本部町-沖縄そばを、ラーメンカテゴリーと強引に位置づけます!
前置きしますが、沖縄そばは豚バラの三枚肉を乗せたもの。ソーキそばは、豚の肋肉(スペアリブ)を乗せたものと定義して、大まかに間違いはなさそうです。
本場の沖縄そばも初めてですから、ベタで行きますよ。訪問した全てのお店は、雑誌やネットで情報を得、定休日・営業時間を踏まえた上でのチョイスです。
さあ、いよいよファーストコンタクト!!
支店だけあって、広々とした店内。有名人も多数来店。

メニュー。

「岸本そば(小)」
鰹がふあ〜っと香る優しいスープ。五臓六腑に染み渡ります。イメージ、豚骨も顔を出すのかなと思ってましたが、ほとんど感じません。これが沖縄そばって物なのか?
2種類?の煮豚が入ってましたが、とにかく甘い!個人的にはちょっと苦手かも。

かんすいの代用として、水に溶かした木灰の上澄みの液を使って、麺をこねていく木灰ソバとの事。かなりボソッとした質感です。こんな麺は初めての経験ですが、未食の方は、分かり難いですよね?強いて揚げるなら、カップうどんの麺に近いです(笑)。


卓上には、コーレーグス(島唐辛子の泡盛漬け)常備されてます。試しにちょっとだけ投入してみましたが、魚介感が薄らぎ更にクリアーなスープへと導いてくれました。風味を高めるのではなく、何気に性格をガラッと変えるシロモノです。

これで自分の中で沖縄そばの基準が出来上がりました。あえて小を注文したからには、もう一軒行っちゃうよ!
Posted at 2013/07/06 12:02:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(沖縄) | グルメ/料理

プロフィール

引っ越しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
今宵〜、他の画像倉庫
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
ラーメンの画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.