• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Andy.Sのブログ一覧

2014年07月16日 イイね!

「ラーメンショップ 真岡店」-真岡-

「ラーメンショップ 真岡店」-真岡-ラーショは得意分野ではありませんが、とても評判がいいので訪問してみました。
10時半過ぎに到着。既に店内はそこそこの客入りです。前評判通りですね。そして驚いたのは、寸胴からとてもいいダシの香りが店内中漂っている事。これは宇都宮市内近郊のラーショではまず考えられないと思います。
ここまでは、ラーメン屋として限りなく理想に近い状況ではないでしょうか。

「ラーメン(550円)」
上空からの撮影なので分かり難いですが、ラーショの特徴である平べったい丼です。
とにかく予想以上に旨い! 今まで食べて来たラーショのイメージが根本から覆されました。しかも、このクオリティーで、1杯550円は奇跡です。

「Andy特製チャーシュー丼」
スープの中でヒタヒタに浸した海苔がポイント。


ちょっとビックリしちゃいました。マジで看板に嘘偽りない『うまいラーメンショップ』とはこのお店の事でした。これならまた食べたい!
Posted at 2014/07/16 12:00:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(真岡市) | グルメ/料理
2013年08月03日 イイね!

「麺屋 祥元」4 -真岡-

「麺屋 祥元」4 -真岡- 夜限定の気になるメニューがレギュラー化したというので、早速訪問してみました。
ベーシックから濃厚、G系まで、現在考えられる様々な種類のラーメンを惜しげも無く提供するお店。個人的にはこういったスタンスは納得のいくものではありませんが、ファミレスや大衆食堂をも否定する事になり兼ねますので、世間の荒波の中を生き残る術と解釈しましょう。
その様子はコチラ↓
ねっ、何でもあるでしょう。

その中で、今回のお目当てはコチラ。

「鯛と蛤の塩らーめん」
やや濁ったスープは、しっかりと旨味が出てますが、かなり煮詰められていると思われ、素材の持つ上品な香りは皆無。表現しにくいですが、疲れきった印象しか残りません。それと、ひと言いいですか。
ショッペエよ!

アッサリ系に用いられている、全粒粉入り?のストレート麺。これ、悪くないです。


「jive特製ぶっかけチャーシュー丼」
久しぶりにスープをぶっかけました。ご飯に掛けた分、余計な塩分は中和され、案外美味しく頂けました。これが一番旨かった〜

ねっ、こんな状況ならメニューを絞り、一杯入魂してほしいと思うのは、私だけではないと思います。
Posted at 2013/08/03 12:00:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | ラーメン(真岡市) | グルメ/料理
2013年07月20日 イイね!

「ラーメンショップ 中村屋高勢店」-真岡-

「ラーメンショップ 中村屋高勢店」-真岡-ラーショと言いますと、豚骨醤油のラーメンを提供するFC展開のお店ですが、各店舗とも味わいは違い「◯◯店に行くのなら、△△店のほうが断然美味しいよ」等、各々好みのお店を持ってたりしますよね。今や全国規模に拡張しつつある家系の元祖、吉村家のルーツなのは有名な話。
そんな中、どう見てもラーショとは思えないビジュアルのラーメンを提供するお店がここ真岡市には存在してます。でも、ご覧の通り外観は普通。
メニューには何の違和感もありません。

「ラーメン」
どうですか、コレ!
ドンブリも平べったくないし、どう考えても普通なラーメン。味自体も豚骨感は無く、魚介中心としたサッパリスープ。見た目通りの味わい。

柔らかめに茹で上げられた中華麺。

「半チャーハン」
これほどまでに醤油・胡椒の利いたチャーハンは初めてかも?


付け合わせの2小鉢。自家製なのが、お店の暖かみを感じます。

いかがでしたでしょうか。まだまだ未知のラーメン屋は星の数程あるのだと痛感しました。
Posted at 2013/07/20 12:00:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン(真岡市) | グルメ/料理
2012年09月22日 イイね!

「麺屋 祥元」3 -真岡-

「麺屋 祥元」3 -真岡- 真岡らーめん行脚の頃が懐かしいな〜

若手の参入がほとんど無いラーメン不毛の地、真岡の中では頑張ってると思われる祥元に、気になるメニューが追加されたとの情報。それならば、往復1時間弱かかっても行かねばなるまい!コチラも11時開店なので、仕事に間に合います。
出掛ける前にぶらっすりー天野店長I氏を誘おうかとも考えましたが、時間が限られているので見送りました。
画像だと分かり難いですが、椅子がフカフカです。ラーメン屋としては珍しい。

鶏ダシがメニューに加わりました。もう何だってあるんだから〜

気になるサブメニューも発見。

「鶏だし塩らーめん」
シッカリと鶏の旨味を感じます。そこに魚介の役目を岩海苔が果たそうとしているのですが、癖があり過ぎて相乗効果はありません。むしろ鶏の風味を打ち消しちゃってるな。濃厚な鶏白湯なら問題ないのでしょうが・・・。

ブツブツとした食感の細低加水ストレート麺。上品なスープにぴったんこでした。


「すた丼」
見た目、今は無き吉牛の豚丼を連想しましたが、生姜醤油味でした。
普通に美味しいとは思いますが、ひと言いいですか。ショッペエよ!
Posted at 2012/09/22 12:00:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン(真岡市) | グルメ/料理
2012年03月31日 イイね!

「汽車っぽ」-真岡-

「汽車っぽ」-真岡-第15回真岡ラーメン行脚。

最後の秘密兵器!なので情報がほとんどありません。11時半開店10分前に訪問すると既に営業してました。入り口には11時開店の看板が。まあ、こんなもんです(汗)。
ラーメン屋らしからぬ店名ですね。店主はきっと鉄道マニアなのでしょう。実際、壁には色々と鉄道の写真が飾られてました。私はまったく興味がないので、この話は終わり。
看板の「手造りらーめん」にそそられます。
暖簾が無いラーメン屋も珍しいですね。隣がスーパーなので、駐車スペースはかなりあります。

各テーブルにはシクラメンの香。きっと奥様の趣味なのでしょう。

「メニュー」11時半開店とありますから、どうやら営業時間の変更があったようです。

お得なランチメニューがありましたが、初訪問だったので・・・

「醤油らーめん(450円)・チャーシュー追加(200円)」をセレクト。
一瞬豚の香がしたので、豚骨ベースかと思いましたが、そうではなくチャーシューが犯人でした。
動物・節系のバランスもよく、普通に食べれるじゃん!これで450円なら文句は言えません。

自家製麺は太・細麺が選択可。聞かれると無意識でいつも太麺を選んじゃうんだよな〜
歯応えを持たせた熟成多加水麺。硬めに茹で上げられているので、アッサリとしたこのスープには細麺のほうが相性いいかもしれません。


半ライスが無料だったので「jive特製チャーシュー丼」全てにおいてお得感満載。
追加したモモチャーシューも柔らかく正解でした。予想外の展開にある意味消化不良(汗)。

真岡ラーメン行脚、もしかしたら今回で最後かも?
Posted at 2012/03/31 12:00:11 | コメント(6) | トラックバック(0) | ラーメン(真岡市) | グルメ/料理

プロフィール

引っ越しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
今宵〜、他の画像倉庫
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
ラーメンの画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.