• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2020年02月15日 イイね!

快適ローダウンは、1G締め直し&スーパーアライメントがポイント!!

快適ローダウンは、1G締め直し&スーパーアライメントがポイント!!自分自身の足腰に
しなやかさを取り戻したい、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
ノートNISMO Sの
車高調取り付けを
コクピット麻生の
レポートでご紹介します。

サーキットを
バリバリ攻めるわけでなくても
いい感じにローダウンしつつ
足まわりをシャキッとさせたい。

そんな感じでまとめましたが
1G締め直しと
スーパーアライメントで
快適に楽しめる
ノートNISMO Sに仕上がりました。
それでは〜



「コクピット麻生」より、
「E12 ノートNISMO Sに
 車高調取り付け+スーパーアライメント施工」

今現在販売している新車の中で、
ほぼ皆無になってきたマニュアル車。
当店でも入庫する車両の約7割はAT車ですが
今回入庫したのは・・・
日産 E12 ノートNISMO S、
希少なマニュアル車でございます♪

E12ノートは当店でも足回りからオーディオまで
数々の作業をこなしてきました。

せっかくのマニュアル車を楽しく走らせる為に
「まず足回りを!」との事で、
WEBでE12の足回り交換の実績がある店舗を検索され、
当店をお選び頂き相模原市よりご来店頂きました。

alt

オーナー様にどんな感じに
仕上げたいのかをいろいろとお伺いし、
今回決まった足回りは・・・
TEIN ストリートアドバンスZです。

ネジ式の減衰力16段調整の車高調です!
乗り心地がソフトなので、
街乗りがメインな方にはおススメの車高調です。
減衰力を調整すれば
ワインディングもイケちゃいますよ♪

alt

純正エアロのおかげで車高は低く見えますが
タイヤハウスの隙間が気になりますよね~
ただ車検の基準のバックフォグの高さ制限があるので、
あまり車高が落とせないのが残念・・・

alt

alt

さっそく作業に取り掛かります。
まずはリアから。
お車は納車して間もないほぼ新車。
しっかりと養生します。

alt

リアはトーションビーム式のサスペンションなので
あっという間にバラしちゃいました。

TEIN製のショックの方がゴツくなって
イイ感じに踏ん張る足になりそうです♪

alt

で、ここが大変だったところ 汗
車高調整用のアジャスターに
緩衝材の両面テープを張っていくのですが、
なんせこの両面テープが
「張り付かない」「保護フィルムが剥がしづらい」で
こんなところでかなりの時間を費やしてしまいました 泣

alt

どんなに高性能な車高調を入れても
この作業をやってあげないと性能を発揮しきれない・・・
それが、ブッシュの「1G締め直し」です。

ローダウンによってサスペンションアームのブッシュは
車高のダウン量に比例してネジれていき、
ブッシュ本来の可動域が少なくなり
ツッパったような乗り心地になります。
そこで、トーションビームの付け根のブッシュを
1Gにて締め直ししブッシュのネジれを開放します。

alt

アジャスターの両面テープを貼る・剥がすで
時間は掛かりましたが
取り付け自体はサクサクっと完了です。

alt

続いてフロントに取り掛かります。
今回装着するストリートアドバンスZは
アッパーマウント再使用のモデル。

本来はサスペンション関係の部品は
再使用するのは推奨してはいないですが
ほぼ新車なので今回はそのまま使用します。

alt

アッパーマウントは再使用しますが
スラストベアリングだけは新品に交換します。

このスラストベアリングを再使用すると、
ステアリングを切った際や、戻した際に
ゴキゴキなどの異音が発生する可能性があり、
当店では新車でも必ず用意する部品です。

alt

フロントもリア同様に
1Gにて締め直しを行い、
各ボルト類もきっちり締め付けます!!

alt

こちらはフロントアッパーマウント部。
ここのロックナット部は雨水などが溜まりやすく、
ボルト・ナットは錆の餌食になることも。
なので、錆防止の為に
スレッドコンパウンドを塗布しました。

alt

フロントの車高調取り付けも完了です。

alt

試乗を行い、異音のチェックや
車高のバラつきが無いかチェックし、
足回りの最終仕上げとなる
4輪アライメント調整を行います。

alt

完成したのがコチラ。
車高はメーカー推奨値の前後20mmダウンです。
この車高ならキツメの段差でも
ローダウン車ならではの乗り方のコツを覚えれば
バンパーも擦らないでイケちゃいます。

alt

タイヤハウスの隙間もイイ感じに埋まり
ようやくスポーツコンパクトカーらしくなりました。

alt

スタイリッシュに決まった
E12 ノートNISMO S。

1G締め直しを行い、
スーパーアライメントまで施工したおかげで、
街乗りでもゴツゴツしない乗り心地を実現。
減衰力はやや硬めに設定し、
高速走行時やコーナリング時でも
踏ん張ってくれるようにセットアップしました。

alt

お車のカスタムのことなら
カスタマイズが得意な当店へお気軽にご相談ください♪

この記事紹介は
コクピット麻生のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット麻生へお願いします。

それとコクピット麻生のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット麻生のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/02/15 20:43:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2020年02月15日 イイね!

あこがれだった「BBS LM」、SUV専用タイヤ「ALENZA 001」と装着!!

あこがれだった「BBS LM」、SUV専用タイヤ「ALENZA 001」と装着!!BBS LMには
青い空がよく似合うと思う、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
BMW X3 Mスポーツ G01の
タイヤ&ホイール交換を
コクピット55の
レポートでご紹介します。

そうですよね。
こんなに長く愛されていて
しかも最新デザインをまとった
SUVにも似合っちゃうホイール、
ホント不思議です。

装着にあたっては
ALENZA 001と組み合わせ
BBSのロックボルトを使用したのも
ポイントですね〜
それでは〜



「コクピット55」より、
「“やっぱり僕ら世代はコレだから”
 BMW X3(G01)に
 BBS LM & ALENZA 001を取り付け!」

今日も肌寒かった高知ですが、2月に入ってから、
やっと冬本番って感じですよね。
僕が小学校の時は、
冬でも全身鳥肌でTシャツと半ズボンの人が
クラスに一人はいましたが、
最近そんな小学生を見かけなくなり、
少しさびしい気持ちの店長朝子です(^-^)
(そんな鳥肌の友達は、
 「全然寒く無い!」って絶対言うんですよね(●^o^●))

さて本日ご紹介するのは、
思い返すと昨年の秋、
買ったばかりのBMW X3 Mスポーツ(G01)で来られた
以前から大変お世話になっている常連さん。

alt

alt

今回は、念願のBMWを購入されたという事で、
ホイールも、以前からオーナーが惚れこんでる
“あれ” に交換したい!とのこと。

ちなみに、そんなホイールを聞いてみると、
「やっぱり僕ら世代はこれだから!」という事で、
当店でも店内に展示中の
「BBS LM DB-SLD
(ディスクーダイヤモンドブラック
 リムーシルバーダイヤカット)」をチョイス!

alt

ちなみに、
そんな「BBS LM」を知らない方のため
に少しご紹介しますと、
LMがリリースされたのは、
26年前となる1994年(・_・;)

もともとは、ルマン24時間耐久レースの参加者に
供給されていたホイールで、
LMという名前は、Le Mans(ル・マン)の
頭文字に由来しているんです。

そんな“メイド イン サーキット”の
性能も相まってか、
僕が20代ぐらいの時は
「BBS=LM」と言われるほどの大人気!

当時LMが欲しいけど、
金額面で購入をあきらめた若者も
多かったと思いますよ(T_T)

でも、それから26年の時を超え、
今回のオーナーのように、
心の奥底でLMが輝いている大人も沢山いるはず!

そんな沢山の方の思いもあってか、
現在でもBBSホイールの中で一番人気なのは、
なんと!この“LM”なんですよ!(・_・;)

ただ、そんなLMを目の前にし、
私もオーナーもあまりに気持ちが
高ぶりすぎているので・・・(汗

とりあえずX3の横に展示用のLMを並べ、
現車での装着イメージを確認します!

するとオーナーからはもちろん、
「LM頼んじょって~」の一言が!(●^o^●)

そこからすぐに注文をしましたが、
当時は増税時期とも重なり
なんと到着は「年明けの2月」という
納期連絡が来てました(T_T)(T_T)(T_T)

ただ今回は、
「大好きなLMを他のホイールで妥協したくない!」
というオーナーの強い思いもあり、
数か月じっくりとお待ちいただきました。

そして先日やっと入荷したのに合わせ、
すぐに取り付け開始!
(ホントに長期間お待たせしてすみませんでした!)

ちなみに組み付けの方は、いつものBBS専用の箱から

alt

まぶしいほど輝くBBS LMを取り出し、

alt

今回取り付ける、
ブリヂストンのSUV専用設計タイヤ
「ALENZA 001」を慎重に組み付け!

alt

そしてついに!
お車へLMを取り付けると・・・

こんな19インチの純正ホイールだったX3が、

alt

alt

20インチのLMを装着するだけで、
まさに別物のX3へと変身!(・_・;)

alt

alt

そして、今回同時装着した
「BBSホイールロックボルト
 インストレーションキット」も、

alt

さりげない存在感で、
良い感じのアピールをしてましたよ!

alt

今回取り付けたLMは、
ある意味BBSの中で定番中の定番ですが、
それだけ多くの方に愛されているのは、
BBSの中でLMだけかも?

「期待を裏切らない!」 
いえ、裏切るはずが無い不変のデザインが
LMの大きな特徴!
さらにアレンザ001の特徴でもある、
しっかりした走りと静粛性も素晴らしいので
今後ぜひご体感くださいね!

alt

そんな感じで、これから新たに始まる
「X3 & BBS LM & ALENZA 001」の楽しいカーライフ!

もちろん当店も全力で応援させて頂きますね!
今回は到着まで大変お待たせして
申し訳ありませんでした。
今後とも末長く宜しくお願い致します。


alt

この記事紹介は
コクピット55のホームページ内のブログ、
「店長アサコのブログ」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット55へお願いします。

それとコクピット55のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット55のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/02/15 10:38:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホイール | 日記
2020年02月15日 イイね!

“バッコー”=“爆光”な「BREX METAL LED BULB 66」取り付け!!

“バッコー”=“爆光”な「BREX METAL LED BULB 66」取り付け!!LEDフォグだけじゃなくて
ヘッドライトLED化にも
かなり興味津々の、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
フォグランプのLED化を
スタイルコクピットフィールの
レポートでご紹介します。

いまや定番なカスタマイズの
フォグLED化ですが、
そんなLEDバルブの中でも
バツグンに明るいと評判の
BREX METAL LED BULB 66を
エクストレイルに装着しました。

バッコーLEDフォグで
視界良好ですね。
それでは〜


「スタイルコクピットフィール」より、
「まさに “バッコー”
 日産 X-TRAIL HYBRIDに
 BREX METAL LED BULB 66 取付け」

フィールチャンネルをご覧のみなさま、
こんにちは。

いつもお付き合い頂いている
お客様からご紹介を頂き
ご来店頂いたオーナー。

今回は全国のコクピットを始め
全国の色々なショップさんでも
話題のLEDバルブ
コクピットフィールでの愛称はバッコー・・・
漢字で書くと
“爆光”こと
BREX(ブレックス)
METAL LED BULB 66 の
取付け作業をオーダー頂きました。

まずは下の写真が
純正フォグランプの発光状態。
ハロゲン球が放つ
柔らかで温かみのある発色ではあるのですが・・・
ちょっと明るさが少ないですよね・・・

alt

サクっ! とタマ交換をして
下の画像がバッコー・・・
BREX(ブレックス) METAL LED BULB 66 の発色。

どうでしょうか??
片側で3300lm(ルーメン)
両方で6600lm(ルーメン)という
圧倒的な光束量・・・
心理物理量・・・・

alt

そんな
難しい話や数値は置いといて
素直にバッコー・・・
“爆光”ですよね☆

そして
純正のLEDヘッドライトやスモールランプとの
カラーバランスも良い感じなのと
配光(広がり)も綺麗に出ています。

alt

バッコー こと
BREX METAL LED BULB 66
ブレックス メタル エルイーディー バルブ 66
バルブ形式が
H1(BRC200)

H7(BRC201)

H8/11/16(BRC202)

HB3/4(BRC203)

PSX24W(BRC204)

は 各¥25000-(税別)
H4(BRC206)は ¥28000-(税別)

輸入車対応キャンセラー ¥7800-(税別)

となっております。
※取付け作業料金は別途。

alt

オーナー。
いつもありがとうございます。
次の“仕上げ”も、よろしくお願いします。

この記事紹介は
スタイルコクピットフィールのホームページ内のブログ、
「フィールの日記♪」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもスタイルコクピットフィールへお願いします。

それとスタイルコクピットフィールのホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



スタイルコクピットフィールのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/02/15 08:01:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | イベント・キャンペーン
2020年02月15日 イイね!

ステキなM4&M5、大阪オートメッセ2020に展示中〜

ステキなM4&M5、大阪オートメッセ2020に展示中〜一度だけオートメッセに
行ったことがある、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
ただいま開催中の
大阪オートメッセ2020に
出展している
コクピット亀岡の
ブログをご紹介します。

BMW M4 F82とM5 E60を
ブースに展示したコクピット亀岡。

M4はProdrive GC-012L、
M5はProdrive GC-05Nを装着し、
どちらもPOTENZA S007Aを
組み合わせているようですね。

大阪オートメッセに
行かれる予定のみなさん、
ぜひこちらのブースも
覗いてみてくださいね。
それでは〜


コクピット亀岡」より、
「大阪オートメッセ2020
 始まりました!!」

いつもお世話になっております♫
本日から
いよいよ
大阪オートメッセ2020
スタートいたしました^^

alt

コクピット亀岡では
2台のBMW“M”を展示しています。

alt

コロナウイルスなどの関係で
人出は少なくなりそうですが
対策を万全にして
お越しいただければ幸いです!!

この記事紹介は
コクピット亀岡のホームページ内のブログ、
「KAMEOKA DIARY」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット亀岡へお願いします。

それとコクピット亀岡のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット亀岡のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/02/15 06:01:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「新型サイバーナビがスゴいことになっている件をご紹介。 http://cvw.jp/b/2160915/43387598/
何シテル?   10/22 11:02
こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.