• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HONDAISMのブログ一覧

2012年10月27日 イイね!

メインアコ タイベル交換レポート♪♪

メインアコ タイベル交換レポート♪♪えぇ~、ヘッドカバーをカストロールカラーにするも、未だかつてカストロール製品は一度も使った事のないHONDAISMです・・・。(苦笑)


さて、本日はタイミングベルト交換のレポートといきたいと思います。

 
毎度の事ですが、超長文で画像が多いので、お暇な方のみご覧下さいね。(苦笑)


今回、前回のタイベル交換から約10年経つと言う事で、Vプロセッティング前に、満を持してセッティングに挑む為に、タイベルの交換を行いました。(と言ってもショップさんにお願いしましたが・・・)

ホントは、タイベル交換ついでにエンジンも開けたかったんですけどね。キリが無いって事で、今回はタイベル交換+αのみでございます。


では、早速交換した部品のご紹介をば!!



車両から取り外されたベルト達です。
右側の長いのが、タイミングベルトで、短いのがバランサーベルト、左側にあるのが、オルタネーター、エアコンコンプレッサーを駆動しているファンベルトでございます。

あと、CD6にはパワステポンプベルトがあるのですが、摩耗がほぼ無かったので、再使用でございます。プーリー交換やら何やらでちょくちょく換えたからな・・・。

ちなみに、今回オルタネータープーリーをOBX製大径アルミプーリーから、純正プーリーに交換したため、5本溝1035mmから1000mmに変更です。 (CD6純正は、6本溝です)



っで、10年4万5千キロモノのベルトの状態です。
こちらは、バランサーベルトなのですが、このようにヒビ割れが発生しておりました。。。

ヤバイヤバイ・・・汗汗汗

低年式車の走行少ない車両の皆さぁ~ん!!タイベルは距離だけでなく、年数でも劣化しちゃいますよぉーー!!10年近く経ってる車両は、交換しておくように!!

切れてからでは遅いです。。。

 

んで、こちらは、交換したパッキン類です。

・ヘッドカバーパッキンセット
・カムシャフトシール
・バランサーシャフトシール
・クランクシャフトシール
・デスビシール
・スプールバルブシール(フィルター)
・サーモスタット関連パッキン類
・ウォーターパイプパッキン
etc

タイミングベルト交換時は、カムやクランクシールも一緒に換えておくと後々オイル漏れの心配が減りますね。

それと、今回は水周りのメンテンンスもしたかったので、水周りのシール類一式(ラジエターアッパー&ロワホース以外)を交換致しました。

 

んで、水周りの配管とヒーターバルブです。

上の長いパイプは、エンジン裏側(バルクヘッド側)にある、ウォーターポンプからサーモスタット間のウォーターパイプです。


このパーツリスト内で言うと、1番がウォーターポンプで、8番がサーモスタットホルダーですね。この間にある、11番のパイプがそうです。

このパイプがなかなかの曲者みたいで、よくこのパイプの溶接目が腐食して穴が空き、クーラントが噴きだすようですね。なので、今回一緒に交換して頂いたのですが、取り外したパイプを見てみると・・・、 

 

ご覧の通り、腐食が進み、今にも穴が空きそうな状態です。。。(汗)

 

んで、こちらがタイベル交換時は、一緒に交換すべきパーツです。
左がタイベルのオートテンショナーで、上がタイベルアジャスターと言われる、ベアリング付きプーリーですね。んで、下がバランサーベルトアジャスターで、右がウォーターポンプです。

このあたりのパーツは、タイベルとセットで交換するのは、常識ですね。

 

んで、今回交換した、クーラントホースと燃料ホースです。

クーラントホースは、ヒーターホースをはじめ、ラジエターアッパー&ロワホース以外の全てのクーラントホースを交換して頂きました。私のメインアコは、CL1インマニを流用しているがために、純正でないホースや、撤去してしまっているホースがあります。

燃料ホースに至っても、CL1インマニの影響で燃料ホースを改造して組んでますので、純正品は使っておりません。

 

んで、こちらは、ブローバイキャッチタンクに使われていたステンメッシュホースと、社外オルタネータープーリーですね。

ステンメッシュホースは、ゴムホースや配線などに干渉した場合、それらを切ってしまう恐れがあるので、あまり使わない方が良いね♪♪との事で、今回ステンメッシュホースは撤去でございます。

オルタネータープーリー交換は、今回一番の目的で、Vプロチューナーさんより、Vプロ装着時はアイドリングできっちり12V以上発電してないと、上手く動作が出来ないので、セッティングまでに純正に交換しておくように!!と言われていましたので、タイベル交換ついでに純正に戻して頂きました。

純正と社外プーリーとを比べてみると、・・・

 



こんな感じ!!

左がOBX製アルミ大径プーリーで、右が純正プーリーです。
一目瞭然の大きさの違い・・・。(汗)
そりゃあ、発電せんわな。(苦笑)2000~3000回転ぐらい回せば、普通に充電してくれますが、アイドリング時は、11Vあるかないかぐらいでしたからね。。。汗汗汗



んで、タイベル交換時は、ヘッドカバーを外さないといけませんので、このヘッドカバー上を通っているハーネスを外さないといけないんですね。せっかく、ヘッドカバーが綺麗になるのに、ハーネスカバーが古ぼけていたらカッコ悪いので、ハーネスカバーも新品に交換して頂きました♪♪

まっ、あんまり変わらんけど・・・。(滝汗)

ちなみに、メインアコ購入時に、このハーネスカバーを換えようと思い、購入したものなのですが、交換が面倒だったので、数年もの間倉庫で眠らせていたモノになります。。。(苦笑)はじめ、このハーネスカバーもグリーンで塗ろうかとも思いましたが、安っぽくなりそうだったので、色は塗らずに装着です。

っで、これら交換後のエンジンルームは、こんな感じです。





こちらは、バルクヘッド側。
燃料ホースが新品になり、キャッチタンクホースがステンメッシュからゴムホースへと交換され、インマニ後ろに移設されているEACVへのクーラントホースは、シリコンホースに変更されてます。



こちらが、インマニ裏(バルクヘッド側)のEACV(アイドリングエア量を調整しているバルブの事)の画像です。
CL1は、普通ここにRACV(こちらもアイドリング制御バルブの事)が付いているのですが、私はCD6純正ECUで制御しているので、CD6用のEACVでアイドリングを制御させています。

EACVに繋がっているホースは、クーラントホースで、水温を見てバルブの開閉を行っています(ECUからの信号でもバルブ開閉しています)。ここに繋がっているクーラントホースは、シリコンホースにて交換をして頂きました。

それと、ご覧の通り、ヒーターホースとEACVがピッタリと干渉していますが、実は微妙に干渉せずかわしています。今回の作業前は、完全に干渉していて、いつ裂けてもおかしくなかったのですが、今回の作業で、何とかかわすように取付けしてくれていました♪♪



んで、こちらは、サーモスタットホルダー、スプールバルブ周りの画像です。このあたりもシリコンホースにて交換をして頂きました。スプールバルブ裏のカムシール、スプールバルブシールも交換して頂いております。どうせなら、スプールバルブASSYで交換したら良かったかな??(汗) サビてカッコ悪いや・・・。



こちらは、私が無茶をして取り付けていたSARD製フューエルプレッシャーレギュレーターとパージコントロールバルブ(ショックアッパーボルトに取り付けているパーツのこと)なのですが、ステーが変更され綺麗に装着されてました。(滝汗)言われずして、このあたりを変更してしまうところは、流石ですね。一切の手抜きがありません♪♪ 流石は、
オートガレージMさん♪♪

ちなみに、Vプロチューナーさんより聞いたのですが、プレッシャーレギュレーターにつながっている負圧ホースは通常??必要無いそうです。この負圧ホースを抜くと常にMAXで燃圧がかかってしまうのですが、その状態で燃圧を取ってしまえば、パージコントロールバルブも負圧ホースも必要無い!!との事で、Vプロセッティング時には、このパージコントロールは撤去され、負圧無しでフューエルプレッシャーレギュレーターを常に燃圧がMAXでかかった状態にして、ECUセッティングする予定となっております。

 

こちらは、見づらいですが、ヒーターバルブの画像です。青いシリコンホースの間にある、黒いホースが繋がってるヤツですね。こやつは、樹脂製なので、その内に割れてお漏らしするのが、目に見えてますので、今回ヒーターバルブも交換しました。



っで、こちらが、ベルト周りですね。一番手前のアルミプーリーは、パワステポンププーリーで、その下に見える黒いプーリーが今回純正に戻したオルタネータープーリーでございます。ベルトの長さも丁度良いモノを探して頂き、バッチシでございます♪♪ (クランクプーリーは、以前より使用している小径アルミプーリーをそのまま使っています)
 
ちなみに、発電量はアイドリング時で1V程上がり、12V弱ぐらいになりました。これで、無事Vプロ組めるかな??

以上、交換したパーツは、こんな感じですね。
 
ちなみに、今回の作業内容明細書は、下記の通りです。



・強化タイミングベルト&バランサーベルト交換
・タイミングベルトオートテンショナー交換
・タイベル&バランサーベルトアジャスター交換
・各オイルシール交換
・ウォーターポンプ交換
・ウォーターホース全交換(ラジエターアッパー&ロワホース以外)
・ウォーターパイプ交換
・ヒーターホース&ヒーターバルブ交換
・フューエルホース交換
・ハーネスカバー交換
・ヘッドカバー交換
・オルタネータープーリー交換
・ファンベルト交換
・ブローバイホース交換
・タペットクリアランス調整
・点火時期調整
・スロットルポジションセンサー調整

それと、バルクヘッド側のホース類交換の際にエキゾーストフロントパイプを外したそうなのですが、エキマニの4-2の部分のボルトが固着してしまっていたようなので、修理して頂いております。

上記作業中の画像が、

(オートガレージMさん、撮影)


ご覧の通り、バラバラでございます。(汗)

オートガレージMさんのブログに、この画像がUPされているのを見て私は、エキマニが外れていたので、ヘッドガスケットが飛んでいて、ヘッド降ろすのか??と思っちゃいましたが、そうでは無かったようです。。。(苦笑)まぁ、ヘッド降ろして頂いても全然構いはしなかったのですが・・・。むしろやって欲しかったかも♪♪(笑)


ってな感じで、オートガレージMさんには、大量メニューをきっちり作業して頂き、本当に助かりました♪♪価格以上の作業内容で、大満足しております♪♪

詳しいパーツ交換リストは、メインアコの整備手帳に入れてありますので、気になる方は、ご覧ください。品番と当時価格を載せています。


アコード(CD6)タイミングベルト交換パーツリスト vol.1

アコード(CD6)タイミングベルト交換パーツリスト vol.2



っで、作業後のインプレなのですが、作業後のアイドリングがかなり安定していた事に、ビックリしました。前は、アイドリング状態で放置すると、ブルブルと回転が落ち、エンストしかけたり、カブりかけたりしていましたが、作業後では症状がかなり収まり、ほぼ安定してます。

まぁ、CL1スロットル流用により、ファーストアイドルバルブ&アイドルアジャスターを撤去されてる状態で、アイドリングエア量が元々足りていないので、時折エンストしかけますが・・・。このあたりは、Vプロを使ってEACVを制御し、アイドリングを安定させて貰おうと思ってますので、特に問題無いでしょう。

このアイドリングが安定した事は、色々な要因があったと思われますが、一番の理由は、オルタネータープーリーが純正に戻され、アイドル発電量が増した事にあると思います。やはり、何も考えずレスポンス欲しさにプーリー径を変更するのは、良くないですね・・・。(苦笑)


っで、走った感じなのですが、タイベル交換ぐらいでは、何ら変わらんやろと思っていましたが、回してみてビックリ!?



以前よりも、エンジンの振動が小さく(静かに)なり、吹け上がりが良くなり、更にレスポンスも良くなり、パワーも出てる !!





気がします・・・。




(笑)


コラコラそこっ!!気のせいとか言わないっ!!


これら要因としては、
 
①タイベル交換により伸びきっていたベルトが新品になり、バルブタイミングが適正化された。
②バルブタイミング適正化に伴い、点火時期調整を行ったので、点火時期も最適化した。
③スロットルポジションセンサー値の適正化
④タペットクリアランス調整により、バルブ開閉時間、リフト量が適正化され、4気筒全てが一定値で統一され、バランスが良くなった。



が上げられるかと思いますが、ぶっちゃけそんなに影響出ないかと思いましたが、これがお山走ってみると、意外に違いがあるんだわ。いやホンマに。


ちなみに、タペットクリアランスは、4気筒吸気排気共に全てバラバラで、結構クリアランスが大きくなっていたそうです・・・。(汗)
やはり、たまには調整してやらないといけないようですね。。。

当初、スライドカムプーリーを入れ、バルタイを取ろうかとも思ったのですが、ノーマルエンジンでは、ほぼ効果が無いだろうとの事で、今回はスライドカムプーリ導入を見送りましたが、これならバルタイをきっちり取ってやれば、ノーマルエンジンでもそこそこの効果が出るのではないか??とも思っちゃったりもします。チューナーさんは、こぞって効果ほぼないだろうと言われてましたが・・・。


まぁ、そのあたりはやってみないと分らない事なので、スライドカムプーリー導入は、カム交換時に見送りです。


ってな訳で、無事にタイベル&オルタネータープーリー交換が終わり、エンジンの調子も良くなってきたところで、いよいよ来月中に、地獄のVプロチューナーさんところにメインアコを預ける予定にしてます。

こちらも作業内容がたっぷりありますので、今度は結構なお時間がかかりそうです。1ヶ月以上はかかるのかな???

まぁ、どうせほとんど乗ってないので、構いませんけどね♪♪

さぁ、メインアコを預けるまで、あとわずか!!チューナーさんとこに、再度打ち合わせに行って、メインアコの手直し&整理整頓しなくっちゃ!!

なかなか自由な時間が取れず、作業が出来なくて、もどかしいですが、頑張りまぁーす♪♪
Posted at 2012/10/27 08:36:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | エンジン本体 | クルマ
2012年10月22日 イイね!

メインアコが、タイベル交換整備より帰ってきました♪♪

メインアコが、タイベル交換整備より帰ってきました♪♪さて、16日にタイベル回り交換&その他メンテナンス作業で、高松某所にメインアコをドック入りさせたのですが、作業も無事に終わり、20日の晩にメインアコを引き取りに行って参りました♪♪





その高松某所とは、ホンダ系雑誌では御用達のショップさんで、H22A(CL1)+ターボ仕様も製作された経験もある 
『AUTO GARAGE M』 さんです。



今月号のオプション2にもデカデカと掲載されとります♪♪



ホンダ系に限らず、多車種のチューニング車両を手掛けており、ノウハウを沢山お持ちで、安心してクルマをお任せできます♪♪メインアコのような、得体の知れない車両でも嫌な顔一つせず、作業を引き受けて頂きました♪♪しかも、同業者だと言うのに・・・。(滝汗)

あっ、『お前楽せんと、自分でせぇよっ!!』と言う突っ込みは、今回も無しでお願い致します。。。(苦笑)

って、自分とこの店を宣伝しないで、余所のお店を宣伝してるし・・・。(滝汗)

まぁ、みんカラは、宣伝目的では一切してませんので、自分とこの店は、一切宣伝しませんけどね。なので、余所様の宣伝しときやす♪♪(苦笑)

ちなみに、作業後のメインアコを拝見しましたが、流石ですね。私が希望していた作業を10とすると、ショップにした作業依頼は8ぐらいでしょうか??っで、帰ってきて見てみると、10+α 15ぐらいの作業をきっちりして頂けていました♪♪まぁ、これは、金額気にせず、交換すべき(改善すべき)箇所は全てやっつけて下さいとお伝えしていたからの事だと思いますが、言われずして、きっちり作業をこなす、ショップさんで流石の一言です!!私も見習わなきゃ・・・。(滝汗)



さてさて、今回の作業依頼は、タイベル回りのメンテナンスの他にも色々と作業をお願いしたのですが、その詳細については、また後日ご報告したいと思います。インプレについても、またその際にしようかと思います。


っで、今回お披露目したいのは、以前より、いつかはあのカラーで塗装をしてみたいと思い、夢を抱いておりました♪♪



そう!!



ついにっ!!



つ・い・に!!



あのカラーで、全塗しちゃいました!!



では、お披露目致しやしょう!!



ででぇーん♪♪







どやっ!!


遂に Castrol無限ACCORD カラーに全塗でっせぇ!!


と言っても、ヘッドカバーの全塗ですけどね。。。(苦笑)


ホントは、ボディをカストロールカラーにしたいのですが、そんなご予算は当方には、コレっぽっちもございませんっ・・・。汗汗汗

あっ!!決して



イタリアカラーではございませんっ!!



イメージは、このカストロール無限カラーでございます♪♪

ウチの嫁さんは、このヘッドカバーを見た時、『何でイタリア国旗なん??』と・・・、汗汗汗

メインアコは、購入時にタペット調整をとある方にお願いしたのですが、その際ついでに、この・・・


 

メッキヘッドカバーを組んでもらったんですね。この頃は、スポコンまっしぐらなHONDAISMでした。(笑)っで、もうこのヘッドカバーも数年使い、ぼちぼち飽きてきてたので、家に転がってるユーロR(CL1)のヘッドカバーを・・・



私の友人が働く板金屋さんで塗って頂きました♪♪カスタムペイントと言う程大袈裟な塗装ではございませんが、ヘッドカバーと言う事で塗装後の剥がれも気になりますので、完璧な塗装をお願いする為に、カスタムペイントも得意とする友人ところにお願いしました♪♪

その板金屋さんは、カスタムペイントも行っておりますが、ディーラーからの依頼の通常板金塗装の仕事で大忙しな為、表立ってはカスタムペイントは受けてないようです。なので、ここでの板金屋さんの公開は控えさせて頂きます。もし、気になる方が居ましたら、個人的にメッセージをお願い致しますね。


っで、仕上がりを見て、思わずうっとりぃ~♪♪
イメージ通りのカラーリングで大満足♪♪

 

ちなみに、プラグコードカバーには、2つ上のCL1ヘッドカバーの画像のように、ホンダの『H』マークと『HONDA』の文字が刻まれているのですが、今回はその文字を消して塗装して頂きました。これは、またその内に無限のステッカーかエンブレムを付けたいと考えているからです♪♪

で、そのプラグコードカバーなのですが、私、カバー内に熱がこもるのが嫌で、プラグコードカバーを普段は外してるんですよね。

なので、プラグコードカバーを外したところも、・・・



きっちり色分けして頂きました♪♪初めは、コレ中まで塗るとなるとマスキングするの難しいなぁ~と言う事で、当初は、ブラックで塗ってしまおう!!って事だったのですが、塗装後ヘッドカバーを受け取ってみると、ちゃんと中まで色分けして頂けてました♪♪

思わぬサプライズにテンション上がりまくりでしたね。(笑)

しかも、VTECの文字はポリッシュ仕上げでなく、何とかかんとか???って言う技法を使った、こだわりの仕上げにしてあるそうです!!まぁ、私にはよく分かりませんが(滝汗)、金属を切り落としたような、細かいスラッシュ傷があえて入れてあります。ポリッシュよりも金属感が出て、とっても良い感じに仕上がっております♪♪何やら、最近流行の技法だとか???

他にも塗装剥がれに関しては、剥がれない自信もあるとおっしゃってました!!

こういった、職人さんのこだわりが伝わる作品は、私目が無いんですよねぇ~♪♪


しかし、ちょいとばかしデザインが派手な配色なので、・・・




エンジンルームが、また賑やかになりました♪♪(苦笑)

レーシーに仕上げるなら、黒の結晶塗装、又は赤の結晶塗装が一番かも知れませんが、一度はやってみたかった、ヘッドカバーカスタムペイントだったので、しばらくはコイツでいこうと思います♪♪


今回のカストロールカラーへの塗装に踏み切った理由には、メッキが飽きたと言うこともあったのですが、もう一つもくろみがあったんですよね!!

それは、
2年程前に購入したコイツ、・・・



無限オイルフィラーキャップです!!コイツを組みたかったんですよねぇ~♪♪

このキャップ、以前のメッキヘッドカバーや黒結晶塗装ヘッドカバーには、全く似合わなかったんですよね。なので、ずっとお蔵入りのパーツだったのですが、今回コイツを使う為にもヘッドカバーを塗装したんです!!

この無限キャップは、実はコピーもんなんですよね。(滝汗)当時ホンモノを購入する予定だったのですが、無限のラインナップに無いこのブロンズ色のキャップに一目惚れしてしまい、あえてコピーものを購入したんです♪♪

ってな訳で、早速取り付けてみる事に!!



このモノホンUS Honda featuring DCsporots製のキャップからぁ~・・・

 

無限コピーもんキャップ(汗)にチェーンジッ!!







んっ!!エエ感じやぁ~ん♪♪
やっぱ、このキャップは、カッコエエでぇ!!


えっ??キャップなんかどっちゃでもええわ!!って???


まぁ、そう言わずにお付き合いください♪♪(笑)



画像では分かり難いですが、普通のブラックで塗ったなら、このキャップが浮くなぁ~と思って、このブラックには、パールを入れてもらってるんですよね。なので、光の当たり具合では、わずかにブロンズ色にも見えるんですよ♪♪

やっぱり、ブラックにパール入れてもらって正解でした♪♪

無限キャップに合う色になりました♪♪


いやぁ~、大満足な仕上がりです♪♪



タイベル交換も、ヘッドカバーも♪♪



さぁ!!タイベル交換も無事終わり、ヘッドカバーも一新したところで、お次は11月中旬から12月にかけて決行予定のVプロ装着に向けての仕様変更を行いたいと思います。
まぁ、そんな大袈裟なもんではないのですが、地獄のVプロチューナーより、宿題を頂戴致しましたので、ソイツをやっつけたいと思います!!


ってな訳で、いよいよVプロ現車合わせが間近に近づき、興奮が冷めないHONDAISMでした♪♪



あっ!!タイベル交換詳細については、また後日UPしたいと思いますので、少々お待ちをー♪♪

関連情報URL : http://autogarage-m.com/
Posted at 2012/10/22 08:10:50 | コメント(9) | トラックバック(0) | エンジン本体 | クルマ
2012年10月15日 イイね!

★告知★ 『集え!!アコトルin与島2012』

★告知★ 『集え!!アコトルin与島2012』

ここ最近、Vプロ装着に向けて、何かと妄想を膨らまし、おつむが大忙しなHONDAISMです♪♪(苦笑)





さてさて本日は、来月開催されるアコトルのオフ会日がいよいよ近づいてきましたので、そつの告知をしておきたいと思います。


私が参加させて貰ってるグループ『SAOCの代表をされている『徳島ラーメンユーロR』さん主催で行われるオフ会なのですが、11月11日 瀬戸大橋 与島PA第2駐車場(元フィッシャーマンズワーフ隣)にて、アコトルが集結致します。

いつも通り、5thアコードは私だけかと思いますが(滝汗)、わずかな希望を抱きつつ告知しておきます・・・。





頼むから、5thアコード 集まってくれぇ~!!
 

ちなみに当日は、愛媛県のYATAさん率いるHSSC(エイチズ・シー)さんところもグループ協賛って形で、同会場にて合同オフで開催されますので、ちょっとしたホンダ祭りとなるかと思われます。

では、下記が詳細となります。


日付 11月11日(日)雨天決行
時間 10:00~12:00
場所 瀬戸大橋与島PA第2駐車場(元フィッシャーマンズワーフ隣)、第2駐車場までの移動方法はフォトギャラリーにUPしています。

対象車種 『アコード&トルネオ』
アコードよりOEMの『いすゞアスカ』も大歓迎!!


イベント概要、参加表明は、こちらから!!

集え!!アコトルin与島2012

https://minkara.carview.co.jp/calendar/2460/

私も当日は、仕事をお休み頂いて、参加予定にしとります♪♪




まぁ、休みが貰えればですが。。。(滝汗)

ちなみに、嫁さんから一言・・・


『私の為には休み取ってくれないのに、アコードの為なら、休み取るんだ!!ふぅ~ん』と・・・。


おぉコワッ!!










触らぬ神に祟りなし!!
 



うんっ、この話題は、当日まで封印しておこう!!(爆)
Posted at 2012/10/15 22:17:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2012年10月08日 イイね!

メインアコ購入時以来初めての・・・

Vプロ装着に向け、着々??と準備をしているHONDAISMです♪♪



さて、そのVプロ装着に向けての準備なのですが、私のメインアコは、走行55800kmで2007年に私の手元にやってまいりましたが、前オーナーさんが、2002年に走行41400kmでタイミングベルト類を交換してくれてました。現在走行87000kmとまだまだ100000kmには、距離が結構ありますが、来年は20年目に突入しますので、Vプロ装着に伴い万全を期する為に、今回2回目となるタイベル周りのメンテナンスをする事に致しました♪♪

本当は、タイベル交換ついでに、ヘッドチューニングをしたかったのですが、ヘッドチューニングするついでに腰下のチューニングも・・・、と考えてしまい、キリがありませんので、今回はエンジンノーマルのままタイベル周りの交換をし、Vプロセッティングをしよう!!とチューナーさんより、ご提案を頂きましたので、そのご指導に従いたいと思います。

ただ、そのチューナーさんは、レース車両の製作で時間がありませんので、

『タイベル交換はしてきてね♪♪』

と・・・。(滝汗)


ホントは、私自身でタイベル交換したかったのですが、何せ私も時間が全くありませんので、今回は外注でお願いする事に致しました。 汗汗汗


コラッそこ!!サボるなっ!!とか言わない!!(苦笑)


ってな訳で、メインアコ購入時に、某ホンダ整備士さんにタペットクリアランス調整をおこなってもらって以来初めて、メインアコに他人の手が入ります。
 

ワヤくってる(メチャクチャにしてる)メインアコなので、自分以外の人間が弄ろうとすると???だらけになるのが目に見えてますので、メインアコ作業時の注意点、不具合箇所などを洗い出し、先方さんにお伝えしておきます。

これがまたリストUPしてると不具合やらややこしい箇所だらけで、ぶっちゃけ私自身も触りたくないと思っちゃいました・・・。(爆)

けど、そんなリストを見せても先方さんは、嫌な顔せずに対応してくれます♪♪ありがたいお話です・・・。

そんなこんなで、今月16日にメインアコが高松某所にてドック入りしますよぉ~。
 
ちなみに、今回のタイミングベルトは、



以前、トラストが経営危機に瀕していた際に、手に入らなくなる前に購入しておこうと、買っておいたトラスト製強化タイミングベルト&バランサーベルトを使用します。まぁ、特に強化を使う必要は無いのですが、眠らしておくのも勿体無い話なので。

あと、タイベル横にある丸っこいパーツは、純正オルタネータープーリーです。

今回、オルタネータープーリーをOBX製アルミ大径プーリーから純正プーリーに戻します。と言うのも、現状では、大径プーリーのおかげで、アイドリング時の発電量が少な過ぎる為、Vプロが制御できないんですよね。Vプロは、最低でも12Vないとちゃんと機能してくれなくなるので、これだけは純正に戻しておいてくれ!!とのチューナーさんからの指示です。

さぁ、今回の作業が終了すれば、いよいよVプロ取付!!

ではなく、とあるパーツをワンオフ製作してもらいます♪♪

そいつが終わればいよいよVプロですね。

むぅ・・・、11月11日に瀬戸大橋 与島サービスエリアにて行われる『 集え!!アコトルin与島2012』に間に合うのか???


恐らく無理っぽい・・・。


まぁ、その時はその時の話で!!って事で、今は着々とメニューをこなしていきたいと思います!!


あっ!!13日のSAOC定例MTは、参加予定にしていますので、お会いする皆様よろしくお願い致します♪♪
Posted at 2012/10/08 07:44:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2012年10月01日 イイね!

悩みに悩んだ挙句の果てに・・・。

先日メインアコのノーマルエンジンにVプロ組む事を決断したHONDAISMです!!

そうと決まれば、準備をサッサと仕上げたいのですが、一向に作業する時間がありゃしまへん・・・。タイベル交換、誰かやってくんない??(笑)


さて、本日は先日、悩みに悩んで購入したブツのご紹介をば!!






でぇ~ん♪♪






DeAGOSTINI週間マクラーレンホンダMP4/4ででございます♪♪

悩みに悩みまくった挙句の果てに、とにかく、どんな感じのモノなのか??創刊号を見て今後購入していくのか??を決めようかと思い、取りあえず創刊号だけ購入しちゃいました♪♪
生まれて初めてのDeAGOSTINI購入です♪♪


私にとって、アイルトン・セナと言えば、やはりこのマシーンなんですよねぇ~。


 

このシンプルでワイド&ローなフォルム!!
もはや、マシーンと言うより、芸術作品かのようです。

 

現在のF1マシーンとは違い、非常にシンプルなデザインです。







 



 

このZCエンジンのようなヘッドカバー形状大好きなんですよねぇ♪♪

 

マクラーレンホンダMP4/4 この車両は、私にとってとても思い出に残るマシンなんです。

MP4/4は、1988年セナが自身初タイトル獲得を鈴鹿で決めた車両で、F1最後のターボエンジンを搭載した車両です。


1988年鈴鹿グランプリの時、当時10歳だった私は、TVの前で一瞬たりとも目を離さず、セナのレースを観ていた事を今でもよく覚えています。

その鈴鹿グランプリでは、セナはスタートに失敗し、エンストする(しかける??)んですね。そして、セナは両手を挙げスタート出来ない事を他者に伝えるんです。この時、私は『えぇーーっ!?うわぁーーーッ』と叫びました、鈴鹿でのセナ初タイトルがぁーー!?と思った瞬間MP4/4がピクンと動くんですね。そして次の瞬間、勢いよく加速し、どうにかスタート!!その影響で中盤グループまで落ちてしまうも、猛烈な追い上げを見せ、見事優勝!!人生初となるF1タイトルを獲得したんです。
ゴールラインを越えたあとのウィニングランでは、コクピット内で子供のようにはしゃぎ、両手で何度も何度もガッツポーズをしていた姿が強く印象に残っています。

この時、私もTVの前でどんなに喜んだ事か!!感動のあまり、涙が出ててきて、家族にそれをバレるのが恥ずかしく、必死で涙をこらえたんですよね。(笑)

その後、プロストとすったもんだがありましたが、セナはそれだけレースに”勝つ”と言う信念が人一倍強かったのでしょう。

そして、忘れもしない悪夢の1994年サンマリノグランプリ・・・。 現在の私と同い年の34歳のセナ

あの時、夜中のTV放送中に、どれだけ衝撃を受けた事か・・・。そして、レース後伝えられた、セナの死・・・。その日、目を真っ赤にしながら学校に行くも、勉強なんかする気になれませんでしたね・・・。まぁ、日頃から勉強なんてする気は、もともとありませんでしたが・・・。(苦笑)

そして、どうしてもやりきれない私は、その翌週の日曜日に、父に無理言って、鈴鹿サーキットまで連れていってもらい、セナのマシーンに花束を届けに行ったんです。
そこには、大量の花束に包まれたセナのマシーンがありました。

今思い返しても、涙が出てきそうな思い出でございます。。。(涙)


とまぁ、それ程までに私が愛したアイルトン・セナの初タイトルを鈴鹿で決めたマシーンが、超リアルに再現されたデアゴスティーニのMP4/4(まぁ、マルボロステッカーは付いてませんが・・・)













 



これは逝くしかないか??と思いつつも・・・、






全70巻、総額約13諭吉・・・。






これは、悩みました、本気で悩みました・・・。



その結果・・・、 



悩んだ挙句の果てに、



定期購読申込み・・・。






 

はいっ!!やってしまいました・・・。(笑)


おまけに、専用ファイルも既に全70巻分ゲット・・・。

もう後にはひけません・・・。(苦笑)


ってな訳で、現在届いてる3巻分のパーツをご紹介!!


まずは、創刊号


フロントノーズ、ウイングの一部ですね。それと、エンジンヘッドカバーとそこに貼り付けるホンダエンブレムです。 それと、写真にはありませんが、アイルトン・セナスペシャルDVDが付いてます。

お次は、第2巻


第2巻目は、ポスターとフォトコレクションとフロントウイングパーツとタイヤホイール、エンジンブロック側面です。

お次は、第3巻


これまた、フォトコレクションとタイヤ、リアウイングの羽翼板、ブレーキローターにブレーキキャリパーです。 それと、定期購読プレゼントとして、『アイルトン・セナ 音速の彼方へ』のDVDが入ってました。実はこのDVD、私まだ購入もしてなければ、観てもなかったんですよね・・・。(恥)ってな事で、ラッキーなプレゼントです♪♪


と、このように、ちまちまパーツが届きます。
定期購読では、月に2回、2週間分をまとめて発送してきます。ホントに気の長い話です。。。(滝汗)

まぁ、京商が手がけるハイクオリティ??なバカデカ1/8スケールのMP4/4が手に入ると思えば、ひたすら我慢我慢です。(苦笑)


ちなみに、今組み立てていくと、中途半端なパーツの山ができてしまい、保管中に傷をつけてしまいそうなので、ある程度のパーツが揃ってから組み立てを開始したいと考えてます。

とか言いながら、最後まで組み立てなかったりして・・・。汗汗汗

クルマのパーツを買うだけ買って、放置してしまう私・・・、

なぁ~んか、嫌な予感・・・。(苦笑)



まぁ、とにかく今はパーツ集めですね♪♪
頑張りまぁーす!!

ってな訳で、これからどんどん届くDeAGOSTINIのパーツの保管場所にマジで悩むHONDAISMでした♪♪(苦笑)

関連情報URL : http://deagostini.jp/mch/

プロフィール

「夜の部は、白CF2ワゴンの各部点検と油脂類交換。と言うのも、白CF2ワゴンの嫁ぎ先が決まり、近々この子を自宅に連れて帰らなくっちゃいけないんで、連れて帰る前に出来る事をやっちゃいます♪♪」
何シテル?   05/21 20:35
以前は、ターボ車以外には興味が無く、スカイラインばかり乗ってきましたが、ひょんな事から、ホンダ車に乗る事になり、まずCD3に乗りました。見た目は、かなり気に入っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

CL1サクションホース交換&破れ対策(122150km) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/08 19:23:09
タイベル、その他交換!!距離62800km 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/30 08:44:18
アコード維持り計画 ~秋の夜長のガンプラビルド~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 19:35:13

お友達

車好きな友達大募集です。気軽に話ができ、情報交換ができればうれしいです。車種問いませんが、特にホンダ車、アコード、トルネオ、H22A搭載車(プレリュード、ユーロR)は大歓迎です。私なりに、努力したカスタムが皆さんの役に立てたらと思います。よろしくお願い致します!!
190 人のお友達がいます
ウェランウェラン * どーむどーむ *
れおぱれおぱ らしあらしあ
やまだあきやまだあき コバBコバB

ファン

90 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード ホンダ アコード
青アコに代わり、新しく相棒となって頂いた、100系(前期型)CD6MTです。 前オーナ ...
ホンダ アコード 4スロアコード (ホンダ アコード)
2015/10/27 ナンバー切って動態保存中。。。 初めは、USDMを目指していまし ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
全く面識のない方からの一通のメッセージ。開けてみると、『この度CF2を降りる事となり、宜 ...
ホンダ その他 MacLaren Honda MP4/4 (ホンダ その他)
現在製作途中のデアゴスティーニ マクラーレンホンダMP4/4です。 製作レポートをこち ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.