• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LC=相棒のブログ一覧

2019年01月03日 イイね!

消費増税に反対した藤井聡・内閣官房参与“退職”の裏に・・・


消費増税に反対した藤井聡・内閣官房参与“退職”の裏に、
安倍官邸の陰湿圧力!

Posted at 2019/01/03 09:56:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2019年01月03日 イイね!

日本経済を襲う政治リスクと4つの壁・・・


MONEY VOICE

【転載開始】

 2019年、安倍政権は米ロに引導を渡される?
日本経済を襲う政治リスクと4つの壁(抜粋)

■株価急落が示唆するもの

 年末になって珍しく日本の株価が
急落しました。
26日の午後には一時日経平均が
1万9千円も割り込みました。
27日には反発して2万円を回復しま
したが、依然として不安定な状況に
変わりはありません。
きっかけこそ米国のトランプ政権に
対する不安が募り、日本など海外
にも波及したことですが、
株は景気の先行指標でもあるだけに、
この時期の大幅下げは無視できない
ものがあります。

 1つはっきりしていることは、
米国でのトランプリスクは、
米国内にとどまらず、
新年の日本にも少なからず影響する
ということです。

 すでに日産自動車のゴーン前会長
逮捕が、フランスのマクロン大統領対
トランプ大統領の代理戦争に巻き込ま
れた感があり、ソフトバンクもファーウェイ
の副会長拘束は米国の依頼によるもの
で、同時に中国内での権力抗争の波も
受けています。

 さらに日ロの領土交渉、平和条約
に起死回生を期待する安倍政権に、
モスクワから不穏な風が吹くよう
になりました。
2島の領土も返還されない可能性が
あります。

 新年の経済を占ううえで、安倍政権
の存続を含め、内外の政治リスクが
大きくなっているだけに、不確実性も
高まり、予想がそれだけ難しくなりま
した。

■1. 最大の関門は日米自動車交渉

 新年の景気を最も大きく左右する
のが日米通商交渉で、
とりわけ自動車問題の取り扱いが
天と地を分けると言っても過言では
ありません。

 いつから発動するかにもよりますが、
自動車だけで対米黒字の5兆円あまり
を生み出しているので、これをゼロに
するとなると、それだけで日本のGDP
は約1%減少します。
すそ野の広さを考えると、1%を優に超え
るマイナスのインパクトを持ちます。
個別企業にすれば、一部を米国の現地
生産にシフトして収益を補填できますが、
これは日本のGDPには寄与しません。
国内景気には大きなマイナス要因です。

 これが即時発動となれば、新年経済
にもろに影響が出て、株価はさらに下げ、
参議院選挙にも影響が及びます。
ダブル選挙の野望は吹き飛び、
秋の消費税引き上げも困難になります。

 もっとも、トランプ大統領が安倍政権に
配慮し、少なくとも参院選の足かせに
ならないよう、交渉の時期を先延ばしに
したり、数量規制の規模が限定的となれ
ば、このリスクはにわかに低下し、日本
経済には朗報となります。その点、内容
が軽微になる可能性は小さいものの、
うまくすれば交渉の時期が参院選後に
延期される可能性はあります。
選挙には良いでしょうが、影響が先送り
されるだけで、影響はやはり大きくなり
ます。

 最悪のケースは、為替条項が盛り込ま
れたうえに、自動車並びに自動車部品
に数量規制が課せられることです。
自民党の阿達参議院議員によれば、
最大100万台の対米自動車輸出の削減
もありうると言います。

■2. 消費税引き上げは微妙

 対米自動車規制の発動が早いと、
株価のさらなる下落も予想され、
日経平均が1万7千円も割り込むようなら、
10月の消費税引き上げが困難になります。

 消費税の決断前に判明すれば再延期
もできますが、増税を決め、準備が整った
ところで自動車規制が実施されると、
消費税の取りやめができずに消費税と
ダブルの影響が出て、経済の混乱が大き
くなります。

 消費税の引き上げ自体はその対策が
過剰なまでになされるので、影響は軽減
されますが、それでも10月以降の消費の
縮小は止められず、政権には大きな負担
となります。

 自動車問題が春までに露呈すれば、
消費税の引き上げは中止される可能性
があります。
準備を進めている中小小売店はハシゴ
を外されることになります。

■3. 北方領土問題

 安倍総理は、ロシアのプーチン大統領
との間で懸案の平和条約を締結し、
56年の日ソ共同宣言に沿って歯舞、色丹
の2島返還を目指し、その成果を持って
衆参ダブル選挙に勝利することを考えて
います。
長期政権をレイムダックなしに盤石なもの
とするためですが、これも楽観を許さなく
なりました。

 つまり、モスクワは太平洋戦争によって
北方領土はロシアのものとなり、
返還はあり得ないとの姿勢を強調、肝心
なプーチン大統領も2島引き渡しと言って
も領土権を返還するとは書いていないと、
言い方を変えてきました。

 そしてロシア政府は択捉島、国後島に
軍事施設を建設し、軍人やその家族を
送り込み、実効支配を広げています。

 2島返還どころか、1島も帰ってこず、
経済協力だけさせられては、国民を到底
納得させられません。
プーチン、トランプの間には連携があり、
安倍総理を「仲間」と受け入れていれば、
北方領土返還でも米軍は配備しないと
の約束で返還を後押しするかもしれない
反面、2島返還も拒否して、2人が安倍
総理に「引導」を渡すことになるリスクも
あります。

そこには天と地の差があります。

■4. 日銀の手詰まり

 最後に今後株価がさらに下がっても、
日銀が手詰まりで対応余地がなくなって
いることです。

 リフレ派の求めに応じて日銀は6年近く
にわたり、異次元緩和をしてきましたが、
結局物価目標を達成できず、論理破綻が
はっきりするとともに、金融機関を経営
危機に陥れる副作用を強めてきました。

 先日公表された10月会合の議事要旨
を見ても、日銀の手詰まり感が色濃く
表れ、挙句の果てには、銀行の経営悪化
は銀行自身にも責任があり、不採算な
融資はしなければよいとも言っています。
不採算融資の金利環境を作ったのは
ほかならぬ日銀で、不採算融資を止め
れば、信用の縮小、マネーストックの縮小
となり、やりすぎた金融緩和がむしろ
引き締め的に作用するようになったこと
を認めたことになります。

 つまり、日銀は意識してかどうかわかり
ませんが、超金融緩和が信用創造を
阻害してこれ以上実態的なマネー
(マネタリーベスではなくマネーストック)
の拡大を困難にするほど副作用が
強まっていることを自ら示したことになり
ます。

 しかも、米国からは為替条項を突きつけ
られそうです。

■悲観シナリオが優勢に

 このように、新年には様々な政治リスク
に直面します。

 なかでもトランプ・プーチン連合を味方
につけられれば、通商交渉も北方領土
も安倍総理に有利に展開し、選挙で勝利
して長期政権、戦後最長の景気拡大を
謳歌し、円高を回避しつつ株価も再び
2万4千円を試すことになるでしょう。
しかし、この確率は2割あるかどうか。

 むしろ、2人から冷たくあしらわれ、
日米通商交渉では為替条項が入って
日銀の緩和策が手足を縛られ、
対米自動車輸出には数量規制がかかり、
大幅な輸出減、景気悪化要因となり、
2月末の米中交渉も決裂して貿易戦争
懸念が強まり、領土問題も暗礁に乗り
上げると、100円を割り込む円高が進み、
ゼロ成長の下で株価は1万7千円を割り
込む懸念があります。
消費税は上げられず、安倍退陣の可能性
もあります。日銀は手も足も出ません。

 この悲観シナリオの確率は5割くらい
あるのではないかと見ます。
残り3割はこの間に収まり、株価は今年
より低下し、円高が続き、景気は潜在
成長率(0.5%前後)に届くかどうかの
低成長となります。

 いずれにしてもあまり楽観的なシナリオ
は描きにくくなりました。

【転載終了】

***********************

 先物が、甘利いい状況ではなさそうなので、
2019年は予想通り、不況の入り口になりそう
ですね。

 ところで、大発会は明日でした!

 正月ボケですね!(笑い
Posted at 2019/01/03 09:50:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 経済 | 日記
2019年01月03日 イイね!

Twitterより。


平野浩氏のツイートより。

【転載開始】

(1)
「この国を守り抜く」と安倍首相はいうが、
米国製兵器を買えば国が守れるわけで
はない。防衛費の後年度負担という名の
ローンは巨額。18年度予算で5兆円を
突破し、19年度は5兆3千億円に達する。
このローンの支払いと人件費、糧食費を
合わせると防衛費全体の8割を超える。
人員を補強できるのか。

(2)
内閣官房参与藤井聡京都大学大学院
教授の辞任は、菅官房長官による限り
なく解任に近いもの。原因は、消費税
増税に反対し、そのための書籍『「10%
消費税」が日本経済を破壊する』(晶文
社)を上梓し、「赤旗」にも出たことだ。
それにしても、もし安倍政権が増税した
ら、確実に参院選で敗北する。

【転載終了】

*************************

(1)、自衛隊員の平均年齢が40歳超の
ようであり、若者の入隊が減っているそう
です。
米国は、アジアの同盟国を集め、NATO
と同じような組織をつくろうとしていると
いう噂もあります。
志願隊員制(経済徴兵制)を導入するかも?

(2)、菅官房長官は、歴代の官房長官に
くらべ、国内的に対して策謀的な官房長官
ですよね。
国外に対してもしっかりやってほしいもの
です。
それと、ポンコツと言われないよう、記者の
質問にはきちんと答えましょう。
Posted at 2019/01/03 06:59:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記

プロフィール

「“自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり! http://cvw.jp/b/457233/42529255/
何シテル?   02/20 11:16
子供達が結婚し独立。 孫の誕生を楽しみにしている、 おじいちゃん予備軍です! →2018年12月25日、 念願のおじいちゃんに なれました! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
我が家“三代目ランクルブラザース”となります!(笑
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ランクルを所有したかったのですが、 80を我慢して、念願の100を手に入れた、 ドノーマ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
過去所有。 通勤カーでした。
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ちょっとだけいじりました!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.