• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mm414のブログ一覧

2011年02月27日 イイね!

あしたのジョーとアイルトン・セナ

今日は朝から次男の公式戦・U-14(サッカー)の初戦を見に行く予定だったが、我が家のバカ息子は数日前、下校中にIpodを聞いていたらしく、補導監視員の先生に見つかり、Ipodは没収、2度目の部活禁止になった。当然、試合にも出れない。情け無い・・・・・

「見つからないように上手くやれよ!」とアドバイスしておいた。

時間が空いたので、早く見に行かなくちゃと思っていた映画へ。
あしたのジョー!! 漫画の実写版はハズレが多いが、この映画は感動ものであった。
しかし、ジョーと力石はちょっとイメージが違う。



しかし、段平はそっくり。さすが香川さん。



白木洋子も感じが出ていた。



リアルタイムに少年マガジンで夢中になった世代は見る価値がありますよ。
当時、力石の葬式が実際に行われた記憶が蘇った。当時は信じられないくらい熱かった。

偶然だが、映画館のポスターでアイルトン・セナの記録映画が1週間限定で上映されると知った。来週の金曜日まで。と言う事は、今日、見るしかない・・・・

封切り映画館も限定され、昨年末から東京の一部から始まり、地方を回っているのは知っていた。埼玉に来る日を楽しみにしていたが、完全なフェイントであった。

で、昼に帰宅し、午後から浦和レッズvs栃木SCのプレシーズンマッチをスカパー生放送で見学し、再びマイカルシネマへGo!







セナに関しては書くと長くなるので割愛するが、個人的には1992年の鈴鹿である。
当時は空前のF-1ブームで、チケットも抽選だった。運良く、第一コーナーの指定席が当たり最初で最後のF-1観戦であった。

生セナの走り。
当時はデジタル一眼など無く、リバーサルフィルムで予選を含め20本ほど撮った。
器材はNikon F4 75-300ズームレンズ。さすがに300mmだと苦しかった。

第一コーナーを抜けるマクラーレン・ゼッケン1。前年のチャンピオンのゼッケンである。





決勝は数周でリタイアした。





ウイリアムズのマンセルも中盤でリタイア。結果はウイリアムズ6番 パトレーゼが優勝。



若かりし頃のシューマッハ。



亜久利や右京もがんぱっていた。

セナ・ファン必見の映画です。

Posted at 2011/02/27 15:47:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 音楽/映画/テレビ
2011年02月26日 イイね!

キューブ・ロドスタ2台まとめて車高がアップ!!

昨年の9月にキューブ・ライダーに入れた車高調テインだが、フロントバンパーの底をこすることがある。
通常の路面では問題ないが、主要道路から路地に入るつなぎ目が急な時に起こるようだ。
ライダーはフロントがエアロタイプなので要注意ではあるが。

で、フロントの車高をチェックすると・・・・・汗・・・・・



ノーマル時に計った記録があり、それによると地面からフェンダーのトップまでは680mmであった。現在は632mm、何と48mmも下がっている事になる。これでも最低地上高90mmは確保出来ているが、ちょっと下がりすぎ。





リアも同じような状態。テインを組む時にはショップには650mm前後でお願いしたが・・・・
実際はmm単位でのセッティングはできない事は理解している。
サスを替えると馴染むまでに数mm下がるとは知っているが・・・・・・・

キューブの車高調はネジ式の安価なやつである。さらにリアはアブソーバーとコイルスプリングがセパレートしている。ネジ式の車高調整はコイルを止めているリングを上下させるのだが、それに連動してコイルも伸びたり縮んだりする。車高を下げると、伸び、上げる縮む。

つまり、車高を上げるとコイルが硬くなる。下げると柔らかくなる。逆のようだが?
で、ネジ式の調整はコイルの反発との勝負であり、特にリアを上げるのは、場合によりスプリングコンプレッサーやサスの分解が必要なこともあり、ショップからシロウトはやらないほうがと、助言されていた。
出来ることはDIYでとの精神も無理をせず、ショップにお願いした。



647mmまで回復した。ノーマルから約33mmのダウンである。





これくらいが程よいダウン量である。

実はロードスターでも路面状況では腹を擦ることがある。こちらは思いっきりローダウンしているので、常に荒れた路面には注意している。
キューブの車高を上げたので、ついでに。



昨年の車検で最低地上高に戻したが、車検後に10mm程度下げた。
大きな声では言えないが、違法改造すれすれです・・・

で、地面からの距離を測ると、フロント620mm。



リア617mm
ノーマルのデータを知らないので、判断できないが、30mmくらいは下がっていると思う。
ロドスタは全長式を奢っているので、いつものDIYで。



専用レバーでチョチョイノ・ホイ・・・・・



シート長が25mmだったので30mmまで上げた。



調整後、フロント626mm



調整後、リア 626mm
前後の車高は同じなった。
アップした距離はフロント6mm  リア9mm



気持ち的には10mmくらいアップしたかったが、今回は計算どうりにならなかった。
残念。

良く観察すれば若干車高はアップしたが、見た目は大して変らない。



この数ミリがいつもの腹擦りコースでセーフなのかをチェックしたい。

今日は気候も温暖で久々の車いじりだった。

キューブは11ヶ月でやっと4,000kmを越えた。
ロドスタは3年10ヶ月で19,000kmだが、昨年の車検時は17,500kmだったので最近は距離が伸びない。
走りに行かなくちゃ・・・・・・・・・・
Posted at 2011/02/26 23:53:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ

プロフィール

「Char 40th Anniversary Special Live 2016 Bunkamura Final http://cvw.jp/b/260926/38149824/
何シテル?   07/02 11:35
子供の頃から車好きで、結婚前にMR-2に買い換える予定が、頓挫し、その内、子供ができ、好きな車種をあきらめ、ファミリーパパに徹して20余年。途中に旧車にはまりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2011/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

リンク・クリップ

ダメージジーンズは,駄目爺々ズ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/22 19:55:41
浦和レッズJホーム開幕戦 OM-D処女航海 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/02 21:36:22

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
R56クーパーを娘に略奪され、車の無い生活が半年。 買物用の妻の軽はあるのだが、心に孔が ...
ミニ MINI ミニ MINI
オープンからコンパクトに乗り換えて、自分なりのMini に仕上げたけれど、娘に略奪されま ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
妻の買物用にキューブからの入れ替え。 今時の軽の性能・品質には驚愕! 売れる理由が分かっ ...
日産 キューブ 日産 キューブ
ノート・ライダーからの乗り換えです。 主に妻の買物と家族の移動用。 だったのですが、最 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.