車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月29日 イイね!
ポール・マッカートニー「ワン・オン・ワン」ジャパン・ツアー 2017.4.29 東京ドーム『備忘録』

2年ぶりの来日。
2年前は最後の来日かとも言われ、49年ぶりの武道館も実現した。

この両方とも参戦した。2公演のチケット代は約10万円。
それなりに満足したが・・・・

2015 武道館


また来るの? ポールさん!!

それも2回目の武道館も・・・・・

ポールファンとしては嬉しいのだが、少々、飽きましたね。
事前に調べたセットリストも変わり映えしない。

今回は東京ドーム公演だけ予約した。

アリーナ、正面、Bブロック、悪くない席だ。



悪くは無いが、肉眼では厳しい・・・・



珍しく妻が同伴した。字の如く 珍事である・・・

とりあえず2枚予約し、娘、次男、長男と声をかけたが順番に断られた(悲)
ボランティアでの同伴らしい・・・

セットリスト 2017.4.9 Tokyo Dome

01. A Hard Day’s Night
02. Save Us
03. Can’t Buy Me Love
04. Jet
05. Temporary Secretary
06. Let Me Roll It
07. I’ve Got a Feeling
08. My Valentine
09. 1985
10. Maybe I’m Amazed
11. I’ve Just Seen A Face
12. In Spite of All the Danger
13. You Won’t See Me
14. Love Me Do
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. New
19. Queenie Eye
20. The Fool on the Hill
21. Lady Madonna
22. FourFiveSeconds
23. Eleanor Rigby
24. I Wanna Be Your Man
25. Being for the Benefit of Mr. Kite!
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back In The U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live And Let Die
32. Hey Jude

encore

33. Yesterday
34. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
35. Hi, Hi, Hi
36. I Saw Her Standing There
37. Golden Slumbers
38. Carry That Weight
39. The End


武道館、初日と多少はセットリストを変えているが、基本は同じ。

Live And Let Die でステージ上で火薬が爆発するのだが、隣の妻には内諸にしていた。
で、えらく驚いていた。

Live And Let Die


Something


NA NAの印刷されたA4プラカードはHey Judeのコーラス時に使用する。
予約したビートルズクラブからのおまけ

ナ~ナナ、ナ~ナナ、ナナナ~ナ~♪






2時間40分のステージは無難に終了。

最後の曲、The Endで席を立って出口へ。
これを逃すとドームを出るまでかなりの時間がかかる。

これも過去の経験から学んだ行動だ。
今回も【これが最後詐欺】に分かっていても乗った。

ポールも74歳、2年後の来日は厳しいだろうと思う。

それでも、最後詐欺は歓迎だ!!


Posted at 2017/05/09 21:32:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | Live | 音楽/映画/テレビ
2016年12月30日 イイね!


2016年も残り1日
で、今年のLive参戦振返り、完全に自分だけの備忘録・・・

残り1日の貴重な時間、アップするネタは複数あるのだが、やっぱ好きなモノからだね!

今年は数えると、8本だった。



1 EX THEATER ROPPONGI PRESENTS 外道×CREATION



昔の名前で出ています に惹かれて・・・
2回目は無し!



2 Bob Dylan JAPAN TOUR 2016 オーチャードホール



今やアカデミー賞ノーベル文学賞作家・・・
(本業は歌手だが、受賞要因は詩にある)
Liveの評価は今一だったが、別な意味で貴重な体験だったね



3 Char 40th Anniversary Special Live 2016 王子 北とぴあ



今年はCharさん、デビュー40周年
終わってみれば、今年は3回もの参戦
これは過去最高回数である



4 Eric Clapton JAPAN TOUR 2016 2016/04/15



今年が最後詐欺に騙されても、好きなモノは好き



5 Char 40th Anniversary Special Live 2016 Bunkamura Final







6 Queen + Adam Lambert LIVE 2016 at Budokan



唯一、妻との参戦
奥さん孝行の何もでもない・・・



7 吉田拓郎LIVE2016 大宮ソニックシティー



2年振りのツアー
マンネリ感もあり、少々、飽き気味・・




8 Char 40th Anniversary Special Live 2016 越谷サンシティー



3回目、例年ならば参加しないが、我埼玉にお越しのことでは、無視できない・・・



以上、本年は8本と過去最高に近い結果


例年だと、年末には翌年の春までの予定が入っているのだが・・・

現時点で、ゼロ!!

ジェフ・ベックも早い時期に来日が決まっている。
16年ぶりのドゥービー・ブラザーズもある。

しかし、なぜか乗らない

2017年の参戦回数は厳しいかも・・・



Posted at 2016/12/30 23:25:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | Live | 音楽/映画/テレビ
2016年12月11日 イイね!
Char 40th Anniversary Special Live 2016 越谷サンシティー

備忘録の何ものでもありません
1か月前の話題・・・
今年も精力的に全国ツアーを行っているCharさん

この名義のツアーは3回目の参戦
1年に同じアーティストのライブに3回は初めて






4月9日  Char 40th Anniversary Special Live 2016 王子 北とぴあ
7月2日  Char 40th Anniversary Special Live 2016 Bunkamura Final (渋谷)
11月11日 Char 40th Anniversary Special Live 2016 越谷 サンシティー

何故3回目も・・・何故ならば地元埼玉県だから・・・



場所は越谷サンシティ―ホール・小ホール

えっ、小ホール?
大ホールじゃないの?と・・・

ライブの箱は本人の人気度によって決まるが、武道館を満席にすることもできる方が小ホール??

しかし、心配は杞憂であった。拓郎も言っていたが、小さな箱で一体感があるライブが理想だと。


席は満席、席数はたったの490席
僕の席は端だけど前から2番目

これは一体感が120%!!
最近のライブでは一番良かった!!

Set List

1 Change
2 One More Mile
3 Head Song
4 気絶するほど悩ましい
5 All Around Me
6 XQZ Me
7 Another Face
8 ラ・ジ・カ・セ
9 Anytime
10 Jeff's Boogie [Jeff Beck]
11 トキオドライブ
12 Street Information
13 Livin' In Tokyo
14 ふるえて眠れ
15 Shinin' You, Shinin' Day
16 TOKYO NIGHT
17 闘牛士
18 Smoky
アンコール1
19 Ride On Me
20 Kusuriya
21 Joy To The World
アンコール2
22 Crossroads [Cream]
23 Apple Juice

で、Charさんはライブ音源を3週間後にはライブCDとして発売している。

北とぴあとBunkamuraはパスしたが、越谷は買っちゃいました。



Char "1976+40=2016" Autumn Tour
11.11 [埼玉] サンシティ越谷市民ホール公演 ライブレコーディングCD

1 .One More Mile
2. Head Song
3. 気絶するほど悩ましい
4. All Around Me
5. Xqz Me
6. Another Face
7. Anytime
8. Street Information
9. 闘牛士
10. Kusriya
11. Joy To The World
12. Crossroads
13. Apple Juice


ちょっと早いけれど
今年のライブは打ち止め
Posted at 2016/12/11 12:44:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | Live | 音楽/映画/テレビ
2016年10月11日 イイね!
吉田拓郎LIVE2016 大宮ソニックシティー2年ぶりのライブに参戦。
拓郎さん、今年、古希を迎えたそう・・・・

しっかり声も出ています。とても70歳とは思えない。
拓郎ライブはMCも楽しみのひとつだが、今回のはつまらなかった。
古希を迎えたのか、老いの話が多く、笑いはとるが内容はいまいちだった。



セットリストはデビューから現在まで幅広くチョイスされている。
多くのファンは初期の曲に反応し、スタート4曲は総立ちだった。

セットリスト
 1 春だったね
 2 やせっぽちのブルース
 3 マークⅡ
 4 落陽
   MC
 5 アゲイン
 6 朝陽がサン
   MC
 7 消えていくもの
 8 唇をかみしめて
   MC
 9 ジャスト・ア・RONIN
 10 ぼくのあたらしい歌( 市川だけ)
 11 いつでも
   MC
 12 君のスピードで
 13 白夜
 14 旅の宿
   MC
 15 全部だきしめて~メンバー紹介~
 16 いくつになっても happy birthday
 17 海を泳ぐ男
 18 僕達はそうやって生きてきた
 19 流星
   Anco.
 20 ある雨の日の情景
 21 Woo Baby
 22 悲しいのは
 23 人生を語らず

今回のチケットは拓郎さんの公式クラブ(ファンクラブでは無い)の会員優先枠で入手した。
発売日の電話やインターネットは100%繋がらない。

裏でチケット転売者(会社)が特殊なソフトで回線をジャックしているとか・・・
また、ファンクラブ優先枠を狙ってファンを装って複数登録するらしい・・・

で、TY(拓郎クラブ)からは、メールや手紙でチケットの転売禁止をしつこく提示された。
『転売チケットでの入場は出来ません』『チケットは公演1週間前に届けます』など

で、届いたチケットには、僕の住所まで印刷されている。




拓郎も転売問題の声明に賛同している

https://www.tenbai-no.jp/

しかし、実際の入場では、もぎりのおねいちゃん、チケットの住所・名前など見ていない。
さすがに住所では判断できないだろうが、男ネーム、女ネームくらい確認するかと思ったが・・・・

18:31スタート、20:40終了、21:00には自宅に帰宅・・・早っ・・・
地元だと終演後が楽だ。

拓郎が歳を重ねると、オーディエンスも同じだけ歳を重ねる。
若い方もちらほら混ざっているが、今回の僕の席、前後・両隣をおじいちゃん・おばあちゃん達で囲まれた。僕もそれなりの高年齢だが、この状況では、ドン引きだった。

セットリストも2012年・2014年とコンセプトは変わらない。
そろそろ、ライブ参戦も終わりかなと感じた・・・・



で、帰宅後にチケットの相場をチェックした。

チケットの転売自体は違法じゃない。
予定が合わず、余ったチケットなど金券ショップやネットオークションで売却しても合法だが、違法との境界線は、定価に対して異常な値付けらしい。

2倍程度は良いが、10倍などは論外でしょう。

大手ネットショップを覗くと・・・・・ジャニーズ系が高いだろうなと・・・・

嵐は高値で有名だが、オークションでは無いサイトでは、びっくり価格は無いね・・
30万円超えもあると聞いたことある。




このアイドルは嵐より高い・・・・おじさんは、人気があるのかよく知らない。





さて、拓郎さんは・・・・残り2公演・・・





15万円もあるが、5万円前後だ。

それなりに人気があることが分かるが、嵐はドームでこの値段、数万人規模。

拓郎は、

大宮ソニック  2,500席
国際フォーラムA 5,000席
パシフィコ横浜 5,000席

拓郎は小さなホールでこじんまりとやりたいと言っている。
確かに米粒にしか見えないドームと比べたら、観客と一体感は一理あると思う。

しかし、チケット転売がファンの利益を阻害しているならば、多くのファンが来れるような箱選択を考えるべきと思う。

埼玉県には、さいたまアリーナがある。20,000席もある。
2,500席の争奪戦と比較すれば、おのずと答えは出ると思うが・・・・

半面、売れ残ったらと言う不安が拓郎にあれば難しいね。




Posted at 2016/10/16 15:54:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | Live | 音楽/映画/テレビ
2016年09月22日 イイね!
Queen + Adam Lambert LIVE 2016 at Budokan今年はフレディ・マーキュリー没後25年、生誕70年のメモリアルイヤーだそう。

クイーンのライブはつい数年前にさいたまアリーナに行ったと思っていたら、
・・・11年前・・・光年矢の如し・・・

で、初日の武道館に行ってきた。



英国出身の世界的なロックバンドなら妥当な価格設定かな・・
(武道館は1万人程度の席数、収益が少なくなるため。ポールの時は4万円~10万円だった)

チケット料金
S席 16,500円 
A席 14,500円
B席 12,500円
SS席 40,000円

ピアの先行抽選でS席が当選した
事前に席番は1階席の西、ステージを横から見下ろす席と確認したが・・・




これは無いでしょう!ぴあさん!
ここでS席ならA席・B席はどこ??



そでの小さな踊り場での演奏ならば、多少近くで・・・



踊り場を囲む席が40,000円・・・・

クイーンは1970年代後半から1990年に活躍したが、1991年のボーカルのフレディー・マーキュリーがエイズで亡くなった。

ベースのジョン・ディーコンは引退し、残った2人での活動にはボーカルが必要となり、メンバーに入れるのでは無く、ジョイントでバンドを維持している。

最近のボーカルは、この方・・・アダムさん

声がフレディーによく似ている。34歳



11年振りに見たブライアンは白髪に・・・69歳


ロジャーは・・・67歳
隣の愚妻が・・・ケンタッキーのカーネル爺さんみたい!!とつぶやいた・・・



さて、セットリストは既にNetにアップされてる。

21st September 2016
Queen + Adam Lambert Set List: Tokyo (Night 1)

1. Seven Seas of Rhye
 2. Hammer to Fall
 3. Stone Cold Crazy
 4. Fat Bottomed Girls
 5. Dont Stop Me Now
 6. Killer Queen
 7. Somebody to Love
 8. Love Of My Life
 9. Teo Torriatte (Let Us Cling Together)
 10. These Are the Days of Our Lives
 11. Drum Battle
 12. Under Pressure
 13. Crazy Little Thing Called Love
 14. Another One Bites the Dust
 15. I Want It All
 16. Who Wants to Live Forever
 17. The Show Must Go On
 18. Guitar Solo
 19. Tie Your Mother Down
 20. I Want to Break Free
 21. I Was Born To Love You
 22. Bohemian Rhapsody
 23. Radio Ga Ga
 encore
 24. We Will Rock You
 25. We Are the Champions

隣の愚妻が・・・全部歌える・・・とつぶやいていた・・・

僕は知らない曲もあるが、お互いに青春時代に触れたグループ、久々のツーショットであった。

帰宅して、11年前のライブDVDを見たが、僕は途中でダウン、妻は2時まで見てたそう・・・




この後の音楽関連は別行動の予定・・・・

ビートルズ映画・六本木アビーロード・拓郎ライブ・Charライブと続く・・・

Posted at 2016/09/22 12:32:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | Live | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「Char 40th Anniversary Special Live 2016 Bunkamura Final http://cvw.jp/b/260926/38149824/
何シテル?   07/02 11:35
子供の頃から車好きで、結婚前にMR-2に買い換える予定が、頓挫し、その内、子供ができ、好きな車種をあきらめ、ファミリーパパに徹して20余年。途中に旧車にはまりま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
ダメージジーンズは,駄目爺々ズ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/22 19:55:41
浦和レッズJホーム開幕戦 OM-D処女航海 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/02 21:36:22
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
ミニ MINI ミニ MINI
R56クーパーを娘に略奪され、車の無い生活が半年。 買物用の妻の軽はあるのだが、心に孔が ...
ミニ MINI ミニ MINI
オープンからコンパクトに乗り換えて、自分なりのMini に仕上げたけれど、娘に略奪されま ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
妻の買物用にキューブからの入れ替え。 今時の軽の性能・品質には驚愕! 売れる理由が分かっ ...
日産 キューブ 日産 キューブ
ノート・ライダーからの乗り換えです。 主に妻の買物と家族の移動用。 だったのですが、最 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.