• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mm414のブログ一覧

2014年02月21日 イイね!

最後の来日? エリック・クラプトン武道館ライブ

最後の来日? エリック・クラプトン武道館ライブ今年の3月で69歳の御大、かねてより70歳でライブツアーを引退すると公言していた。

だから、今回の来日が最後となるはず。
数年前にも引退宣言があり、慌ててチケットを取った記憶が・・・

で、参戦してきました。武道館 2月21日。

 

今日も1人・・・・

メンバーは
 
 エリック・クラプトン (G, Vo)
 ネイザン・イースト (B, Vo)
 スティーヴ・ガッド (Dr)
 ポール・キャラック (Key, Vo)
 クリス・ステイントン (Key)
 ミッシェル・ジョン (Chor)
 シャロン・ホワイト (Chor) 
 
さすがギターの神様、ギターはエリックだけ。
キーボードが2台とは珍しい。
 
今日の席は南東2階席
 

 
セットリスト
 01 Tell the Truth
 02 Key to the Highway
 03 Pretending
 04 Hoochie Coochie Man
 05 Honest Man
 06 Wonderful Tonight
 07 After Midnight
 08 Driftin’ Blues
 09 Nobody Knows You When You’re Down and Out
 10 Alabama Woman Blues
 11 Layla
 12 Tsars in Heaven
 13 How Long?
 14 Before You Accused Me
 15 Cross Road Blues
 16 Little Queen of Spades
 17 Cocaine
 encore
 18 High Time We Went 
 
結構渋いセットリストです。
 
8曲目からアコースティックに切り替え、ますます渋さに磨きが・・・
 
11 Laylaはジョージハリスンの妻パティーボイドをイメージした迷曲。
12 Tsars in Heavenは4歳で事故死した息子をイメージした悲しい曲。
 
これをアコースティックで2曲続けて歌い上げた彼に感涙である。
 
15 Cross Road Bluesでは完璧にギターがむせび泣いていた・・While my Guitar gentry Weeps・・・・
 
今年の1発目が終了、2発目Stones、3発目Beckへと続く
Posted at 2014/02/22 00:15:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | Live | 日記
2014年02月15日 イイね!

Nikon D800 体重オーバー!  「マルチパワーバッテリーパック MB-D12」


デジタル一眼レフが不振の様子。
スマホが要因らしい・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140212-00000000-fsi-bus_all

ここ数年の一眼レフの進歩はめざましい。
画素数の拡大と軽量化はフィルムカメラと比べると格段の進歩だ。
特にミラーレス一眼が開発され、急速に変化が起きている。

しかし、プロやハイアマチュアには昔ながらの堅牢性や速写性が求められ、最新機と一線を引いている。

被写体や目的によっては最新ミラーレス一眼が使い物にならない事がある。
最大の違いは、光学ファインダーが無いため、高速連射ではファインダーにタイムラグがあることである。

通常の1コマ撮影にはまったく関係ないが、スポーツ写真ではこのタイムラグがシャッターチャンスを逃す要因となる。

最新のOM-Dやαでは改善されているが、3コマ/秒を越えると、追いつかない。

だから、僕は(ミラー付き)一眼から離れられない。

前書きはこのくらいにして、我愛機をさらに進化させるために、買いました・・・

ニコン マルチパワーバッテリーパック MB-D12



これを愛機に合体すると・・・


 
このバッテリーパックの特徴は、
 
・追加バッテリーにより電源供給に余裕。
 
・縦位置撮影時に便利なシャッターボタン、マルチセレクターが追加
 
僕の目的は縦位置シャッターである。
サッカー撮影では、縦位置での撮影が多い。
 
 カメラを縦るとシャッターボタンは横を向く。
よって、腕をひねり手首のスナップを返す体勢となり、バランスが悪い。
これを装着することで、2個めのシャッターボタンが横位置と同じ体勢で切れる。
 
しかし、反面、バッテリー追加のため重量が加算される。
重いボディーがさらに重くなる。
 
随分、悩んだ末の決断だった。
 
D800 の重量は1kg
合体で1.4kg
 
これに70-200mm F2.8 を装着すると・・・3.1kg・・・
400gの増加は数値以上のインパクトあり。
 
昔、最初から合体したカメラを使っていた。今は防湿庫・・・
Nikon F5



これも重かったが、体重測定すると、たった1.2kg・・・・
歳を重ねるごとに体力は落ちるが、僕のカメラは反比例!!

 
Posted at 2014/02/15 18:03:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2014年02月09日 イイね!

20年ぶり大雪 さいたま市

週末の関東地区は大荒れでしたね。
元来、喉元過ぎれば忘れるタイプなので、備忘録でアップしておきます。

「20年ぶりの大雪到来!!」
TVニュースなどで過剰に脅されました。

我が家に通勤で車を使っている者は居ないので、車が埋まっても諦めで良いのです。
買物に行けなくても、家にある食材を食えば良いのです。

しかし、通常の生活はしたいので、対策を講じました。

我が家の3台でスタッドレス仕様はキューブだけ。
家族の力関係で、妻のワゴンRはマンション敷地内P、僕と長男は敷地外P。
(妻の言い分:私は平日にも買物に行くから。重い荷物もあるし!!)
 
よって、スタッドレス仕様キューブを近い敷地内PにワゴンRと入れ替えるのがベストと判断。
土曜日は駅への送迎、買物と雪道で活躍しました。

Cooperは・・・・



しかし、20cm以上も積もるとは予想外、敷地内Pは通路を除雪しないとダメ・・・

日曜日の朝からマンション住民と通路の雪かき。
2階に上がるスロープも含め2時間の格闘・・・汗・汗・汗・・・・

で、夕方から筋肉痛。明日が辛そう・・・・

かたや、敷地外Pは積雪はあるが、平地なので自車の雪落しだけで良さそう。
作戦の失敗でした。

 

 
Posted at 2014/02/09 21:18:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自動車 | 日記
2014年02月08日 イイね!

The Beatles写真館 2


続きです。

この写真はシングル版Twist and Shoutのジャケット用に撮られたもの。
Dezo Hoffmannは初期の頃の専属カメラマンである。
写真集も発刊されいる。1986年没。

1994年に彼の写真展で購入したため本人のサインは無い。
彼の最高傑作とも言われています。




 
タイトル:Twist and Shout 
 撮影者:Dezo Hoffmann
 直筆サイン:無
 エディションナンバー:178/5000
 撮影時期 場所:1963年 ロンドン
 写真サイズ:406mm X 508mm


 

Bob GruenはJohnがニューヨーク在住中の専属カメラマン。
 撮影日付に注目! 凶弾に倒れる前日である。
 写真としては平凡であるが歴史的には貴重な作品である。

 新宿・伊勢丹で彼の写真展にて購入。






 
タイトル:Yoko and John Lennon
 撮影者:Bob Gruen
 直筆サイン:有
 エディションナンバー:6/75
 撮影時期:1980年12月7日 New York

 ここまでが、本館

次は別館の作品で続きます・・・・・・
 
Posted at 2014/02/08 15:11:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビートルズ | 音楽/映画/テレビ
2014年02月02日 イイね!

The Beatles写真館


もう昔になるが、我が家はビートルズ写真館だった。
次男がまだ小さいころ、自分の部屋と廊下には沢山のビートルズの額装・写真が飾ってあった。
常時とっかえひっかえ10枚以上はあったと思う。

しかし、次男が小学校4年生になり、僕の部屋が無くなった。
それまで、妻と3人で川の字で寝ていたのが懐かしい。
それをきっかけに写真が撤去された。

一枚一枚が貴重な写真であり、オリジナルを示す撮影者の署名が入っている。
 
僕が初めて買った写真。
4枚目のオリジナルアルバムFor Saleのジャケット写真。
 
カメラマンのRobert FreemanはWith The Beatles Rubber Soulのジャケット写真を手がけた初期の専属カメラマンである。
ビートルズの写真集も発刊している。
 
結婚したばかりのころで、買うのに勇気が必要だった。



タイトル:For Sale
撮影者:Robert Freeman
直筆サイン:有
エディションナンバー:210/500
撮影時期 場所:1964年 ロンドン
写真サイズ:270mm X 380mm
 

 



これはポールの奥さんであるリンダの作品。
 リンダの結婚前の職業はプロ・カメラマンである。
 
 ポールと結婚後はウイングスのメンバーとしてバンドに参加した。
 これはシングル盤The Ballad Of John And Yokoのジャケット用に撮られたもの。

 1994年に特別注文で発注したが本人が多忙でサインが入らなく、1年くらい待った。 残念ながら1995年に乳癌で亡くなった。
 
 94年、リンダは闘病中であり、その合間でサイン(僕のために)をしたらしい。


 
タイトル:The Beatles
撮影者:Linda McCartny
 直筆サイン:有(写真の裏)
 エディションナンバー:無し
撮影時期 場所:1969年 ロンドン
 写真サイズ:406mm X 508mm
 


 



Bob GruenはJohnがニューヨーク在住中の専属カメラマン。
 この写真は彼の最高傑作と言われています。
 このTシャツはさいたま新都心のJohn Lennon Museumに暫く展示されていました。


 
タイトル:New York City T-Shirt
撮影者:Bob Gruen
 直筆サイン:有
 エディションナンバー:29/75
 撮影時期:1973年 New York
 写真サイズ:406mm X 508mm 

 


 
 
今日はここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 
Posted at 2014/02/02 12:08:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビートルズ | 趣味

プロフィール

「Char 40th Anniversary Special Live 2016 Bunkamura Final http://cvw.jp/b/260926/38149824/
何シテル?   07/02 11:35
子供の頃から車好きで、結婚前にMR-2に買い換える予定が、頓挫し、その内、子供ができ、好きな車種をあきらめ、ファミリーパパに徹して20余年。途中に旧車にはまりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

リンク・クリップ

ドイツ仕様 512BB(1976) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 07:31:35
Einbahnstraße(アインバーンシュトラーセ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/20 09:31:52
ダメージジーンズは,駄目爺々ズ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/22 19:55:41

お友達

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
R56クーパーを娘に略奪され、車の無い生活が半年。 買物用の妻の軽はあるのだが、心に孔が ...
ミニ MINI ミニ MINI
オープンからコンパクトに乗り換えて、自分なりのMini に仕上げたけれど、娘に略奪されま ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
妻の買物用にキューブからの入れ替え。 今時の軽の性能・品質には驚愕! 売れる理由が分かっ ...
日産 キューブ 日産 キューブ
ノート・ライダーからの乗り換えです。 主に妻の買物と家族の移動用。 だったのですが、最 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.