車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月30日 イイね!


2016年も残り1日
で、今年のLive参戦振返り、完全に自分だけの備忘録・・・

残り1日の貴重な時間、アップするネタは複数あるのだが、やっぱ好きなモノからだね!

今年は数えると、8本だった。



1 EX THEATER ROPPONGI PRESENTS 外道×CREATION



昔の名前で出ています に惹かれて・・・
2回目は無し!



2 Bob Dylan JAPAN TOUR 2016 オーチャードホール



今やアカデミー賞ノーベル文学賞作家・・・
(本業は歌手だが、受賞要因は詩にある)
Liveの評価は今一だったが、別な意味で貴重な体験だったね



3 Char 40th Anniversary Special Live 2016 王子 北とぴあ



今年はCharさん、デビュー40周年
終わってみれば、今年は3回もの参戦
これは過去最高回数である



4 Eric Clapton JAPAN TOUR 2016 2016/04/15



今年が最後詐欺に騙されても、好きなモノは好き



5 Char 40th Anniversary Special Live 2016 Bunkamura Final







6 Queen + Adam Lambert LIVE 2016 at Budokan



唯一、妻との参戦
奥さん孝行の何もでもない・・・



7 吉田拓郎LIVE2016 大宮ソニックシティー



2年振りのツアー
マンネリ感もあり、少々、飽き気味・・




8 Char 40th Anniversary Special Live 2016 越谷サンシティー



3回目、例年ならば参加しないが、我埼玉にお越しのことでは、無視できない・・・



以上、本年は8本と過去最高に近い結果


例年だと、年末には翌年の春までの予定が入っているのだが・・・

現時点で、ゼロ!!

ジェフ・ベックも早い時期に来日が決まっている。
16年ぶりのドゥービー・ブラザーズもある。

しかし、なぜか乗らない

2017年の参戦回数は厳しいかも・・・



Posted at 2016/12/30 23:25:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | Live | 音楽/映画/テレビ
2016年12月12日 イイね!


12月8日は36年前からジョン・レノンの命日だが、前日の12月7日も僕の青春に影響を与えた人物の命日となった。

既にNet配信されているので、読んだ方は彼が何物かは多少分かるのでは・・・

12月7日 グレッグ・レイクが癌のために69歳で他界・・



数日後、多くのアーティストが彼の死を悔み、偉大な功績を称えるコメントがメディアに流れている。
特に70年代以降に活躍したロッカーには衝撃的なニュースだったようだ。

僕のグレック・レイクは正にアナログ時代のみである。
所蔵のライブラリーを探したが、CDは持っていない・・・LPレコードだけ

たった6枚だが、彼の頂点を示してる。



彼が最も有名な事は、キング・クリムゾンの創立メンバーであること。
解散後に作ったトリオが爆発的にヒットしたこと。
それは、エマーソン・レイク&パーマー(通称:ELP)である。

僕がクリムゾンを知ったのは、大学時代に木曽の山奥で住込みのバイトで知り合った名古屋のYから教えてもらった。

ビートルズ命だった僕に、キング・クリムゾンのエピタフを聞くべきと説教された。
ビートルズのアビーロードを首位から蹴落とした作品だとも聞いた。

1か月のバイトが終わり、信州の下宿に戻り、指名曲を探した。
当時はネット環境など無く、騙されたと思い、中古レコード店で購入した。




レコード針を落とし、あっという間に独特のメロディーと高い澄んだ声に引き込まれた。
ツッペリンの天国の階段を聞いた時に似ている。






当時のグレッグは




数年前に再活動したELPのライブ映像をWowowで見た.
容姿は別人だったが、声は本人・・・




春の来日コンサートの寸前に同輩のキース・エマーソンも今年の春に逝った。

大阪のO君は泣く泣く払い戻しだったようだ。

いずれにしても、また一人、青春時代のヒーローが逝ってしまった。
後、十年もすれば、ポールもディランもエリックも鬼箱かと思うと・・・・

つまり、音楽嗜好がある時期から止まっていることに気づく。

今更、オリエンティーやワンダイレクションなど聞けないぞ・・・でも知っている・・・
でも、これもちょっと古いのでは??

Billboard Hot 100チャート

Top10 誰も知らない!!
Posted at 2016/12/12 20:40:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2016年12月11日 イイね!
浦和の涙


浦和の涙とは埼玉秩父の森醸造が発売している焼酎の銘柄である。

レッズがタイトルを獲ると星が追加される。





過去の発売リスト
1つ星☆ 2003年ヤマザキナビスコカップ優勝
2つ星☆ 2004年リーグステージ優勝
3つ星☆ 2005年天皇杯優勝
4つ星☆ ゼロックススーパーカップ優勝
5つ星☆ 2006年リーグ優勝
6つ星☆ 2006年天皇杯優勝
7つ星☆ 2007年AFCチャンピオンリーグ優勝
8つ星☆ 2015年1stステージ優勝
9つ星☆ 2016年YBCルヴァンカップ優勝
10星☆ 2016年明治安田生命J1リーグ2ndステージ優勝

2007年以前と2015年以降で明らかな差が分かる。
7つ星から8っ星まで8年も・・・

先日、10星が発売されたばかりだが、11星の発売寸前で延期へ・・・

近所のスーパーにて  左端は埼玉新聞の号外(10星目)






さて、12月3日の落胆から、やっと一週間が経過した。
ようやく気持ちの整理がついた。

我が浦和レッズは2016年J1リーグ年間勝点74の最高得点タイ記録で終了した。
残るは、年間勝点上位3チームとファーストステージ、セカンドステージ優勝チームの最大5チームでのチャンピオン・シップでJ1リーグ優勝が決まる。

年間勝点1位はシードされ、決勝のホーム&アウエーの2試合のみ。
鹿島戦アウエーを1-0で勝利し、アウエイゴールのアドバンテージにて、ホーム戦は引き分け、または勝点上位のハンディーで0-1で負けても優勝。









優勝確率は80%以上、サポーター期待は120%だったが・・・・

負けました・・・1-2・・・2試合の合計は2-2・・・アウエイゴールの差・・・

これで、2年連続で優勝を逃す。

その瞬間を目撃した本人としては、何とも言えない脱力感と喪失感・・・

試合前にレッズフラッグに書き込みを・・
『優勝おめでとうございます』
同じような文面も多かった。これどこで使うのかな?



昔との違いは(2007年以降に勝てなった頃)サポーターからのヤジが皆無だったこと。
翌日以降の新聞記事やNet記事に選手に対する批判が無かったこと。

一番叩かれたのは、レギュレーションをころころ変えるサッカー協会である。
詳細は省くが、浦和は被害者だが、鹿島も被害者とのコメントが印象的であった。

今年優勝して、来年は新の地元である大宮アルディージャに鞍替えは延期。
引き続き、11個目の星めざし、妻と共にサポートします!!




シーズンチケット更新手続き完了・・・一週間で気持ちの切り替えも・・・
Posted at 2016/12/11 13:42:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | サッカー | スポーツ
2016年12月11日 イイね!
Char 40th Anniversary Special Live 2016 越谷サンシティー

備忘録の何ものでもありません
1か月前の話題・・・
今年も精力的に全国ツアーを行っているCharさん

この名義のツアーは3回目の参戦
1年に同じアーティストのライブに3回は初めて






4月9日  Char 40th Anniversary Special Live 2016 王子 北とぴあ
7月2日  Char 40th Anniversary Special Live 2016 Bunkamura Final (渋谷)
11月11日 Char 40th Anniversary Special Live 2016 越谷 サンシティー

何故3回目も・・・何故ならば地元埼玉県だから・・・



場所は越谷サンシティ―ホール・小ホール

えっ、小ホール?
大ホールじゃないの?と・・・

ライブの箱は本人の人気度によって決まるが、武道館を満席にすることもできる方が小ホール??

しかし、心配は杞憂であった。拓郎も言っていたが、小さな箱で一体感があるライブが理想だと。


席は満席、席数はたったの490席
僕の席は端だけど前から2番目

これは一体感が120%!!
最近のライブでは一番良かった!!

Set List

1 Change
2 One More Mile
3 Head Song
4 気絶するほど悩ましい
5 All Around Me
6 XQZ Me
7 Another Face
8 ラ・ジ・カ・セ
9 Anytime
10 Jeff's Boogie [Jeff Beck]
11 トキオドライブ
12 Street Information
13 Livin' In Tokyo
14 ふるえて眠れ
15 Shinin' You, Shinin' Day
16 TOKYO NIGHT
17 闘牛士
18 Smoky
アンコール1
19 Ride On Me
20 Kusuriya
21 Joy To The World
アンコール2
22 Crossroads [Cream]
23 Apple Juice

で、Charさんはライブ音源を3週間後にはライブCDとして発売している。

北とぴあとBunkamuraはパスしたが、越谷は買っちゃいました。



Char "1976+40=2016" Autumn Tour
11.11 [埼玉] サンシティ越谷市民ホール公演 ライブレコーディングCD

1 .One More Mile
2. Head Song
3. 気絶するほど悩ましい
4. All Around Me
5. Xqz Me
6. Another Face
7. Anytime
8. Street Information
9. 闘牛士
10. Kusriya
11. Joy To The World
12. Crossroads
13. Apple Juice


ちょっと早いけれど
今年のライブは打ち止め
Posted at 2016/12/11 12:44:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | Live | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「Char 40th Anniversary Special Live 2016 Bunkamura Final http://cvw.jp/b/260926/38149824/
何シテル?   07/02 11:35
子供の頃から車好きで、結婚前にMR-2に買い換える予定が、頓挫し、その内、子供ができ、好きな車種をあきらめ、ファミリーパパに徹して20余年。途中に旧車にはまりま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ダメージジーンズは,駄目爺々ズ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/22 19:55:41
浦和レッズJホーム開幕戦 OM-D処女航海 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/02 21:36:22
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
ミニ MINI ミニ MINI
R56クーパーを娘に略奪され、車の無い生活が半年。 買物用の妻の軽はあるのだが、心に孔が ...
ミニ MINI ミニ MINI
オープンからコンパクトに乗り換えて、自分なりのMini に仕上げたけれど、娘に略奪されま ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
妻の買物用にキューブからの入れ替え。 今時の軽の性能・品質には驚愕! 売れる理由が分かっ ...
日産 キューブ 日産 キューブ
ノート・ライダーからの乗り換えです。 主に妻の買物と家族の移動用。 だったのですが、最 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.