• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たく@独車一番!48・46二番!のブログ一覧

2016年01月25日 イイね!

フォード、日本(とインドネシア)市場から撤退へ…

フォード、日本(とインドネシア)市場から撤退へ…この記事は、米フォード、日本とインドネシア事業から今年撤退へ=内部文書について書いています。

フォードが日本(とインドネシア)市場から撤退…私的にこのニュースは、昨秋に相次いで起こったVWグループ一連の不正問題だったり、AKB48や乃木坂46の人気メンバーの卒業発表と同じくらい突然すぎて驚きましたね。

まさか四半世紀にわたって沢山の名車を世に送り出してきたフォードが、10年前に日本市場から撤退したオペルの二の舞を演ずることになるとは思ってもみませんでしたが、最近の日本でのフォードは「One Ford」戦略に基づいたさまざまなニューモデルを出す一方、アピールの場となるはずのテレビCMを流すことがあまりなかったり、どのモデルも価格が割高といった不満な点もあったんですよね。もう本当にショックでこういうコメントしか書けません…。

以下、Yahoo!ニュースより引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【米フォード、日本とインドネシア事業から今年撤退へ=内部文書】

ロイター 1月25日(月)18時1分配信

[北京/東京 25日 ロイター] - 米フォード・モーター<F.N>は25日、日本とインドネシアの全事業を今年閉鎖する見通しだ。ロイターが25日に入手したフォードの内部文書により判明した。「収益改善への合理的な道筋」が見えないことが理由だという。

日本市場からの撤退に当たり、保有するマツダ<7261.T>の少数株式は影響を受けないと説明した。

アジア太平洋地域担当プレジデントのデーブ・ショッホ氏が域内の全従業員に送った電子メールによると、フォードはすべての事業分野から撤退する。ディーラーを閉鎖し、フォードとリンカーン車の販売や輸入を停止する。日本で行っている製品開発は他国に移転する計画だという。

フォードの広報担当者はロイターに対し、こうした決定に関する電子メールが25日、従業員に送付されたことを確認した。

ショッホ氏はメールで「残念ながら、事業閉鎖により日本とインドネシアにいる社員は両国にあるフォードの現地法人で働くことはできなくなる」と説明した。

同社の日本法人は1974年に営業を開始した。現在、社員は292人、販売特約店は52となっている。昨年の販売台数は約5000台で、輸入新車市場におけるシェアは1.5%程度だった。

インドネシア法人の社員は35人、販売特約店は44だという。

日本市場においてはトヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>、日産自動車<7201.T>など国内企業が独占しており、フォードはサブコンパクトカー「フィエスタ」、「マスタング」、スポーツ多目的車(SUV)「エクスプローラー」の販売に苦戦していた。さらに、高齢化や若年層の需要減少による販売の落ち込みにも悩まされた。
----------------------------------------------------------------------------------
Posted at 2016/01/25 23:53:00 | アメリカ車ニュース&語り事 | ニュース
2015年10月01日 イイね!

エンジンが新型になったのには驚いたけど…

エンジンが新型になったのには驚いたけど…先ごろ日本でもようやくマイチェンを受けたフォード・フォーカス。

日本仕様は足回りや安全面の改良に加え、搭載される4気筒エンジンをそれまでの2リッターNAから1.5リッターターボ(エコブースト)に換装するといった変更も行われたようです。

出力は2リッター時代の170馬力から10馬力アップの180馬力、トルクは24.5kgmを発生しているそうですが、日本仕様への搭載はこれが初めてではなく、8月に発表されたクーガの改良版で一足先に積まれる運びとなった模様ですね。

また今回のエンジン換装に伴い、ギアボックスはそれまでの6速DCTから同速ATに改められたほか、マニュアルモードが(以前よりユーザーからの要望が多かったであろう)パドルシフトで行えるようになったのもトピックとなっているようです。

搭載エンジンの変更は私も驚いたんですが、マイチェン前と変わらずエアロパーツ付きの仕様(スポーツ、スポーツ+の2種)しか用意されてなかったり、SYNCの音声認識も英語のみの対応になっていたり、割高な価格に設定されている点は「ユーザーを軽視しているなぁ…」と感じましたね(苦笑)
Posted at 2015/10/01 23:38:31 | アメリカ車ニュース&語り事 | クルマ
2015年09月01日 イイね!

(レネゲード・ω・日本上陸!)

(レネゲード・ω・日本上陸!)この記事は、ジープ初のスモールSUV レネゲード、9月5日発売…297万円からについて書いています。
 
(以前のブログでも取り上げた)ジープ・レネゲードの日本仕様が、ついに正式発表されました。

今回は海外デビューから約一年半というブランクを経て導入されることになったため、発表を今か今かと待ち望んでいたファンは少なくないでしょう。

そんな日本仕様はボディサイズの小ささだけでなく、導入記念車?を含む3グレード展開としたり、安全装備を充実させたり、(ブランドとしては気合いの入った)手ごろな価格に設定したりとトピック満載ですが、海外向けと同様に国内でもライバルを脅かす存在となれるのか楽しみですね。

ちなみに日本仕様はブランドの他モデルと同じアメリカ本国の工場ではなく、イタリアにあるフィアットの工場で生産されているとのことです。

以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【ジープ初のスモールSUV レネゲード、9月5日発売…297万円から】

FCAジャパンは、ジープブランド初のスモールSUV『レネゲード』を9月5日より発売する。

レネゲードは、ジープ伝統のデザインとパフォーマンスを、全長4255mm×全幅1805mm×全高1695mm(2.4リットルモデルは、全長4260mm×全幅1805mm×全高1725mm)のコンパクトボディに凝縮した、同ブランド初のコンパクトSUV。2014年3月のジュネーブモーターショーで初公開され、その後、欧州や北米などで発売された。日本向けには「オープニング エディション」「リミテッド」「トレールホーク」の3モデルを導入する。

オープニング エディションおよびリミテッドは、最高出力140psを発揮する1.4リットルマルチエアターボエンジンと6速デュアルクラッチATを組み合わせたFFモデル。さらにアイドリングストップを搭載することで、スポーティな走りと15.5km/リットル(JC08モード・オープニング エディション)の低燃費を実現した。

トレールホークは最高出力175psを発生する2.4リットルタイガーシャーク マルチエア2エンジンにスモールSUV初となる9速ATを組み合わせた4WDモデル。強大な駆動力を発揮する「Jeepアクティブドライブロー」や、チェロキー同様のリアアクスル分離機能とパワートランスファーユニット(PTU)を採用。卓越したオフロード性能を発揮する。

安全面では、引っ張り強度が高い「高張力スチール」をボディの約70%に使用することで、衝突安全性能を最大限に高めている。また、車線逸脱警報、前面衝突警報、ブラインドスポットモニターなど、約60点の安全装備を搭載する。

エクステリアは、初代ジープからインスピレーションを受け、ジープ伝統の丸いヘッドライトと7スロットグリル、さらにショートオーバーハング、台形のホイールアーチが際立ちながらも、ジープの新しい時代の幕開けすら感じさせる新鮮なスタイリングとした。インテリアも、エクストリームスポーツからインスピレーションを得たデザインを採用し、遊び心あふれる室内空間とした。

価格はオープニング エディションが297万円、リミテッドが313万2000円、トレールホークが340万2000円。
----------------------------------------------------------------------------------
Posted at 2015/09/01 23:17:39 | アメリカ車ニュース&語り事 | クルマ
2014年10月15日 イイね!

新型フォード・マスタング(日本仕様)、まずは限定車から発表!

新型フォード・マスタング(日本仕様)、まずは限定車から発表!この記事は、新型フォード・マスタングを来春発売について書いています。

フォードの新型マスタングが、まずはデビュー50周年を記念した限定モデルのみの導入というかたちで日本上陸を果たしました!

今回レギュラーグレードに先駆けて発表された限定モデルは、これまでの日本仕様における通例だったV6やV8エンジンではなく、新開発の4気筒ターボを積んだ仕様ということで私も本当に驚いているのですが、ボディカラーはレッドやブルー系を含む7色が用意されていたり、限定台数がやる気を感じさせる350台となっているなど、話題もかなり豊富ですね。

残念ながらV8エンジン搭載車とコンバーチブル、さらに右ハンドル車の導入は来年まで御預けとなっていますが、装備によって異なるレギュラーグレードの展開が果たしてどうなるのか?注目したいところです。

以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【新型フォード・マスタングを来春発売】

フォード・ジャパン・リミテッドは、フル・モデルチェンジした全面改良した新型マスタングの日本導入を発表した。

ラウンチ・エディションとして、2015年春より350台の限定でマスタング誕生50周年を記念した特別仕様車、50 YEARS EDITIONの発売を開始。2015年後半には、マスタング史上初となる右ハンドルを導入すると共に、5.0lV8エンジンとコンバーチブルをラインナップに加える。

マスタング 50 YEARS EDITIONは、今年11月1日より来年2月1日まで予約キャンペーン行い、予約記念品としてマスタング50周年記念ブック(英語版)がプレゼントされる。ファストバックのボディに314ps、44.3kg-mを発揮する新開発の2.3lエコブースト・エンジンを搭載した左ハンドル仕様で、エクステリア、インテリアに50周年記念エンブレムが配されている。

ボディ・カラーは、レースレッド、ディープインパクトブルーMe、マグネティックMe、ブラック、オックスフォードホワイト、コンペティションオレンジ(限定生産色)、トリプルイエロー(限定生産色)。

価格は4,650,000円だ。販売は来年春を予定している。
----------------------------------------------------------------------------------
Posted at 2014/10/15 22:53:00 | アメリカ車ニュース&語り事 | クルマ
2014年10月12日 イイね!

…フォード・フィエスタ初の限定車「1.0エコブースト レザーパッケージ」…

…フォード・フィエスタ初の限定車「1.0エコブースト レザーパッケージ」…先月25日のミニニュースでも取り上げましたが、フォード・フィエスタの日本仕様に、初の限定モデルである「1.0エコブースト レザーパッケージ」が発表されました。

このモデルは現状のトップグレードである「1.0エコブースト」をベースに、今までの日本仕様には設定のなかった“ディープインパクトブルー”と“コッパーパルス”という2色から選べるメタリックのボディカラーと、ブラックを基調としたスポーティなレザーシート(運転席/助手席シートヒーター付き)で上質さを高めた仕様となっています。

限定台数は(2色合わせて)80台とやや控えめに設定されていますが、恐らく人気次第ではこれの第2弾がカラー数や台数を拡大するなどといった戦略を採り、行く行くにも登場するのかもしれませんね。
Posted at 2014/10/12 19:08:36 | アメリカ車ニュース&語り事 | クルマ

プロフィール

「昨年同時期の無資格者検査問題発覚に続き、ブランドイメージがた落ちの引き金を作ってしまいましたね…どうなることやら。 https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20181119-10361413-carview/?sid=cv
何シテル?   11/19 23:45
ドイツ車ファン、48・46グループファンの私が書く全力応援ブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

偉大なるミニマム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/17 21:27:46
ゴルフトゥーランTDI試乗記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/17 21:06:22
新型G20 3シリーズの感想。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/04 10:55:30

ファン

96 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
親が現在所有している車です。
BMW 3シリーズ セダン サンマルチャン~UZA Version~ (BMW 3シリーズ セダン)
BMW 328i(F30)です。 ただ、価格が570万円からと高すぎですが・・・(汗) ...
ミニ MINI とっとこミニ太郎 (ミニ MINI)
小さき相棒、MINIクーパーS JCWキット装着仕様です。
アウディ A1 スポーツバック スーパー・ダイナマイト号 (アウディ A1 スポーツバック)
スーパー・ダイナマイト号です。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.