• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たく@独車一番!48・46二番!のブログ一覧

2018年03月31日 イイね!

北米市場のみの販売はもったいない…

北米市場のみの販売はもったいない…以前、現行RS5にバリエーション追加の噂があったスポーツバックが、ニューヨークショーでワールドプレミアされました。

既存のクーペやカブリオレに比べ、ドア枚数が多いことなどもあり、A5系でダントツの人気を誇るスポーツバックですが、先代にはなぜかラインナップされなかったので、今回の現行ベースが初設定という格好になります。

ただ今のところは北米市場専売としか発表されておらず、ドイツ本国を含むヨーロッパ各市場での販売は未定なようです。たぶんヨーロッパでの販売未定は、RS5と多くのパーツを共有していたり、5人乗りで荷物が余裕に積めるという共通点もある新型RS4アバントとの兼ね合いが関係しているんでしょうね。

日本へも導入すれば、A5やS5のスポーツバックと同等の人気を得そうな雰囲気があるというのに、北米市場のみの販売はもったいないなと思いますね。

そういえばRS5は、先代だと設定のあったカブリオレが新型未発表のままですね。A5・S5の流れで行くと、クーペ・スポーツバックと来たら出して当たり前でしょ?という声もありそうですが、それの登場は未だに噂されていないんですよね。何せどこの自動車サイトを見ても、リーク情報やスパイフォトを載せた記事が見当たらないので…。
Posted at 2018/03/31 08:58:31 | ドイツ車(アウディ) | クルマ
2018年03月31日 イイね!

EV仕様にコンバートされた…

EV仕様にコンバートされた……オリジナル・ミニ(ADO15)が、ニューヨークショーに姿を見せたようです。

同ショーに出展する噂は耳にしなかったので、どういう風の吹き回しなのか調べてみたら、これは来年現行ベースのEV(=昨秋のフランクフルトショーで初公開されたコンセプトの市販版)が登場することに伴うPRも兼ねた一台だそうです。

個体は前後フェンダーがワイドになっている点などから、恐らく1997~2000年式(ローバーブランド時代末期のモデル)のクーパーをベースに製作された感じがします。その頃のベース車は日本市場が最大のマーケットになったと言われており、現在も国内で多くの中古車が出回っているモデルですよね。

元来軽く作られているボディにブランド最新のEVパワートレーンを組み合わせたら、伝統のゴーカート・フィーリングはどう変わるのか?そう予感してくれるコンセプトですね。

何だかこれを見ていたら、オリジナルの存在はブランドの親元が変わって(ローバー→BMW)も忘れていないと再認識させられた気がしますね。
Posted at 2018/03/31 06:43:34 | その他欧州車ニュース&語り事 | クルマ
2018年03月30日 イイね!

【動画】AMG C63Sクーペ(MC後)のPV

Posted at 2018/03/30 06:18:39 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | クルマ
2018年03月29日 イイね!

アトラスの5人乗り、クーペコンセプトで登場!!

アトラスの5人乗り、クーペコンセプトで登場!!『VWが新型SUVクーペ発表、2019年に市販へ…ニューヨークモーターショー2018』

まずはコンセプトで登場したアトラスの5人乗り仕様ですが…私的にはとてもスタイリッシュな印象がいいなと感じましたね。ゴツゴツした雰囲気も漂っていますが、そこはベースの7人乗りモデル同様、アメリカ市場を意識した証拠だと思えばいいでしょう。

クーペ風と謳っているものの、リアは(メルセデス)GLC/GLEクーペに代表されるファストバックスタイルではなく、(BMW)X2や(レンジローバー)イヴォークのようなハッチバックスタイルになっているので、設計としては後席の居住性確保だけでなく、荷物をたっぷり詰めることも考えて作ってありますね。



どうやら市販版の登場は決定しているようですが、そちらには(2.0TSIエンジンなどの組み合わせで積まれるはずの)マイルドHVに加え、後からPHVも用意される見込みらしいです。ただ売られるマーケットはトゥアレグとの兼ね合いから、7人乗りモデル同様にアメリカ市場など一部がメインとなるでしょうね。
Posted at 2018/03/29 19:53:34 | ドイツ車(VW) | クルマ
2018年03月29日 イイね!

AMG C63のMCモデル、ついに公開!!

AMG C63のMCモデル、ついに公開!!『メルセデスAMG C63クーペ 改良新型を発表…ニューヨークモーターショー2018』

標準モデル、AMG 43に続き、ようやくAMG 63もMCモデルが登場しましたね!

>>改良新型モデルでは、最強モデルの証として、フロントに「AMGパナメリカーナグリル」を装着。

これは当ブログに散々綴ってきた予想どおりですね。バンパー形状はMC前と変化がないように見えますが、パナメリカーナグリル(や、他バリエーションのMC版と同じマルチビームLEDヘッドライト)の採用によって、プチ・現行E63な雰囲気も醸し出したデザインになりましたね。

4リッターV8はMC前に対し、ギアボックスがこれまでの7速から9速へ多段化されたのに伴い、ベースグレードも“S”用も若干程度のパワーアップを施したのかな?と思っていたら、出力は476馬力(ベースグレード)と510馬力(S)で変わっていなくてビックリしましたね。たぶんパワーを上げられなかったのは、共通のエンジンを積む他モデルとの差別化やコストの関係でしょう。

このAMG 63のMC版も、他のバリエーション同様に本国では今夏から発売となるそうなので、日本導入は早くて今秋以降の見込みかもしれませんね。

AMG 63のクーペといえば、今季限りで撤退するDTM(ドイツツーリングカー選手権)参戦マシンのベースにもなっているため、今回のMCによって、その18年モデルのデザインもややですが想像付いてきましたね。
Posted at 2018/03/29 06:18:25 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | クルマ

プロフィール

「昨年同時期の無資格者検査問題発覚に続き、ブランドイメージがた落ちの引き金を作ってしまいましたね…どうなることやら。 https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20181119-10361413-carview/?sid=cv
何シテル?   11/19 23:45
ドイツ車ファン、48・46グループファンの私が書く全力応援ブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

偉大なるミニマム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/17 21:27:46
ゴルフトゥーランTDI試乗記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/17 21:06:22
新型G20 3シリーズの感想。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/04 10:55:30

ファン

96 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
親が現在所有している車です。
BMW 3シリーズ セダン サンマルチャン~UZA Version~ (BMW 3シリーズ セダン)
BMW 328i(F30)です。 ただ、価格が570万円からと高すぎですが・・・(汗) ...
ミニ MINI とっとこミニ太郎 (ミニ MINI)
小さき相棒、MINIクーパーS JCWキット装着仕様です。
アウディ A1 スポーツバック スーパー・ダイナマイト号 (アウディ A1 スポーツバック)
スーパー・ダイナマイト号です。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.