• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たく@独車一番!48・46二番!のブログ一覧

2013年07月31日 イイね!

i3の動画集!Part.1




















Posted at 2013/07/31 18:59:33 | ドイツ車(BMW/BMWアルピナ)&BMWミニ | クルマ
2013年07月31日 イイね!

【スクープだより】アウディ謎の新型車、マイチェン版A8か?

この記事は、【フランクフルトモーターショー13】アウディ、謎の新型車を予告…A8の改良新型かについて書いています。




《マイチェン版A8のスパイフォト》

以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【フランクフルトモーターショー13】アウディ、謎の新型車を予告…A8 の改良新型か

ドイツの高級車メーカー、アウディ。同社が9月のフランクフルトモーターショー13において、謎の新型車をワールドプレミアする。

これは7月28日、アウディがドイツ公式サイトで予告したもの。「フランクフルトモーターショー13でのワールドプレミアに先駆け、8月21日、ウェブ上で新型車を初公開する」と発表している。

現時点では、車名を含めて、この新型車に関する情報は公表されていない。ベールで被われた新型車の姿と、高性能なセラミックブレーキが採用されることが明らかにされているのみ。

アウディは年内に、最上級サルーンの『A8』に大幅改良を施す予定。この謎の新型車は、そのベールに覆われた姿から推測して、改良新型A8の可能性がある。
----------------------------------------------------------------------------------

どうやらマイチェン版の現行A8は、近年のアウディ車のシンボルともいえるLED内蔵のヘッドライトが、“マトリックスLEDヘッドライト”としてさらに進化するそうで、これについては「MMIナビゲーションシステムの予測経路データに基き、操舵する直前にヘッドライトの光線の方向を変更させるコーナリングライト機能を備えるとともに、走行車線を監視するカメラの情報を解析することで、ヘッドライトのビームを収束させてドライバーに歩行者を視認させやすくする機能や、逆に対向車にハイビームを当てないようにする防眩機能なども備えられている」というものだそうです。

映像を見ると、一台は上記の新しいLEDヘッドライトが採用された標準モデルかなぁと思われますが、チラッと見せているセラミックブレーキや大径のアルミホイールが採用されたもう一台は、やはり高性能なS8の同じくマイチェンモデルでしょうね。

また発表され次第、このブログでもお伝えしようと思います。
Posted at 2013/07/31 06:32:43 | ドイツ車(アウディ) | ニュース
2013年07月30日 イイね!

(i3・ω・登場)

この記事は、BMW「i」の第一弾、i3 発表…新世代のEV&PHVについて書いています。



以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【BMW「i」の第一弾、i3 発表…新世代のEV&PHV】

BMWグループは7月29日、電動化技術に特化して立ち上げた新ブランド、「i」の市販第一号車、『i3』を、ニューヨーク、ロンドン、北京の3都市で同時初公開した。

i3のボディサイズは全長3999mm、ホイールベース2570mm。車両重量は1195kgで、BMWによると、コンパクトセグメントで最軽量だという。これは、パッセンジャーセル部分にカーボンファイバー、シャシーにアルミを使うなど、軽量化に取り組んだ効果。

パワートレインは、EV。モーターは最大出力170ps、最大トルク25.5kgmを引き出す。モーターはリアアクスルに搭載し、後輪を駆動する。前後重量バランスは50対50と理想的。このあたりは、BMWらしい部分といえる。

動力性能は、0-60km/h加速が3.7秒、0-100km/h加速が7.2秒。最高速はリミッターにより、150km/hに制限される。二次電池は、蓄電容量22kWhのリチウムイオンバッテリー。1回の充電で、最大160kmを走行可能。充電は約8時間で、急速チャージャーを使えば80%の容量を約30分で充電できる。

i3には、パワートレインのオプションとして、プラグインハイブリッド(PHV)も設定。i3のPHVは、発電専用のエンジンを搭載した、いわゆる「レンジエクステンダー」。レンジエクステンダーとは、基本をモーターで走行するEVとし、バッテリー残量が少なくなると、発電専用のエンジンを始動。ジェネレーターを回してモーターに電力を供給するとともに、バッテリーを充電する。これにより、航続距離を伸ばす仕組み。

i3のPHVでは、最大出力170ps、最大トルク25.5kgmを発生するモーターの上に、発電専用の排気量650ccの2気筒ガソリンエンジン(最大出力34ps)をレイアウト。最大で、およそ300km程度の航続距離を実現する。

i3は2013年11月、ドイツをはじめ、欧州主要国で発売。2014年前半には、米国、中国、日本など、世界市場に投入される。ドイツでのベース価格は、3万4950ユーロ(約450万円)と公表されている。
----------------------------------------------------------------------------------

i3の市販モデルがついに発表されましたね!

EV車でありながら、伝統の前後重量配分50:50を実現したというのもすごいですが、思えば電気モーターの出力とトルクの数値は、ガソリンエンジンで1.6リッターターボのF20 120i(日本以外では118i)のものと全く同じですね。

駆動方式はRRなのですが、BMWの四輪乗用車でRRレイアウトを採用した市販モデルをラインナップするのは、以前のブログで本国版のCM集をアップした、コンパクトモデルの「700」が1961年に生産を終えて以来、52年ぶりになりますね。

このi3ですが、生産はE84 X1やE82 1シリーズクーペなどと同じ、ドイツ本国のライプチヒ工場で行われるほか、「BMW・コネクテッド・ドライブ」対応のナビゲーションシステムや、5月に発表されたF10・11・07 5シリーズのマイチェンモデルから随時採用されている、自動ブレーキシステムなどといった安全技術を装備した「ドライビング・アシスト・プラス」が、レンジエクステンダー仕様と同じオプションで装着可能になっているということです。

「i」モデルといえば、ガソリンの1.5リッター3気筒ターボにプラグインハイブリッドの組み合わせによる『i8』の存在も忘れてはいけませんが、果たしてその市販モデルのワールドプレミアはいつになるのか気になるところです。
Posted at 2013/07/30 16:44:23 | ドイツ車(BMW/BMWアルピナ)&BMWミニ | クルマ
2013年07月29日 イイね!

【祝・デビュー40周年】歴代パサートの画像集

【祝・デビュー40周年】歴代パサートの画像集今年、ドイツ本国でのデビューから40周年を迎えた、パサート(派生モデルも含む)の画像集です。

※発表年はいずれも本国仕様のデータです。



★初代(アウディ・80の兄弟モデル、1973-1980)

3ドア(マイチェン前)


5ドア(マイチェン前)


ヴァリアント(マイチェン前)


5ドア(マイチェン後、1977-1980)


★2代目(1980-1988)

5ドア


4ドア(サンタナ・日本では日産自動車によって1984-1990年にライセンス生産・販売され、中国市場では昨年まで現地生産されていた。)


4ドア(「パサートセダン」名義・マイチェン後)


ヴァリアント


★3代目(パサート初の横置きレイアウトを採用、1988-1993)

セダン&ヴァリアント


★4代目(3代目のビッグマイチェン版、1993-1996)

セダン&ヴァリアント


★5代目(初代アウディ・A4とプラットフォームを共用したため再び縦置きレイアウトに。1996-2005)

セダン&ヴァリアント/ワゴン(マイチェン前)


セダン(マイチェン後、2000-)


ヴァリアント/ワゴン(マイチェン後、2000-)


★6代目(5・6代目ゴルフなどとプラットフォームを共用したため再び横置きレイアウトに。2005-2010)

セダン


ヴァリアント


R36(本国仕様などにはセダンも存在したが、日本仕様はヴァリアントのみが導入された)


CC


★7代目・現行モデル(6代目のビッグマイチェン版、2010-)

セダン&ヴァリアント


オールトラック(ヴァリアントをベースとした4WD(4モーション)搭載モデル)


CC(このマイチェンにより「パサート」の名が取れ、単にCCとして改称された)


★7代目(開発コード「NMS」・セダンモデルのみ・主にアメリカ、中国市場向け、2011-)


この中で私が一番好きなのは、アメリカ向けなどではない本国や日本向けの現行モデルなんですが、とくにセダンおよびヴァリアントの標準モデルが、一昨年5月に日本でも発表された際、先代までの主力だった2リッターや1.8リッターのTSIから、敢えて1.4TSIだけが導入されたのには驚きましたね。

気になる次期モデルの本国発表は、恐らく2015年あたりではないかと思われますが、とくにメカニズムはゴルフⅦなどと共通のMQBプラットフォームが採用されるという情報もあるようです。

みなさんは歴代モデルの中でどのモデルがお好きですか?
Posted at 2013/07/29 16:56:19 | ドイツ車(VW) | クルマ

プロフィール

「【私、(今夜)就寝前の癒し】コント「ナニワ3姉妹」シリーズ久々の新作がすごく気になっております。きたりえ卒業ソングのスタジオ披露もあるそうです♪ http://www.nhk.or.jp/akb48show/onair/20180422.html
何シテル?   04/22 08:48
ドイツ車ファン、48・46グループファンの私が書く全力応援ブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ゴルフGTEとかBMW i3レンジエクステンダーとかボルボV40ディーゼルとか。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/22 16:38:52
X2見学 からの初570高速 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/22 08:18:50
X3 xDrive20d "x-line" もカッコいいですね〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/22 08:18:36

ファン

90 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
親が現在所有している車です。
BMW 3シリーズ セダン サンマルチャン~UZA Version~ (BMW 3シリーズ セダン)
BMW 328i(F30)です。 ただ、価格が570万円からと高すぎですが・・・(汗) ...
ミニ MINI とっとこミニ太郎 (ミニ MINI)
小さき相棒、MINIクーパーS JCWキット装着仕様です。
アウディ A1 スポーツバック スーパー・ダイナマイト号 (アウディ A1 スポーツバック)
スーパー・ダイナマイト号です。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.