• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たく@独車一番!48・46二番!のブログ一覧

2016年06月29日 イイね!

(2ndGen・ω・パナメーラ!)

(2ndGen・ω・パナメーラ!)以前の【スクープだより】でスパイフォトを取り上げた新型パナメーラが、ドイツ本国でついに発表されました。

2代目である新型は先代のデビューが2009年春だったから、実に(現行MINIハッチバック・3ドアの日本導入当初のキャッチコピーよろしく)7年ぶりのフルモデルチェンジとなりましたね。



フロントマスクは先代と見間違えるくらいそっくりな意匠で、リアデザインはどことなく911のそれっぽい雰囲気も感じられますが、インパネはステアリングが現行911のマイチェンモデルや918スパイダー、メーター類は先代譲りながら、センターコンソール内部に配置された大画面パネルやギアのセレクターノブなどは未来的な造りに生まれ変わりましたね。



搭載エンジンはどちらも新開発の2.9リッターV6(440馬力、4S)と4リッターV8(550馬力、ターボ)のガソリンと4リッターV8ディーゼル(422馬力、4Sディーゼル)という計3種で、駆動方式は4WDのみ、ギアボックスは歴代初採用の8速PDKが組み合わせられているそうです。

また、新世代プラットフォームの搭載により、全長を先代比で+50mmの5050mm、全幅を+5mmの1935mm、全高を+5mmの1423mmへそれぞれ拡大したり、ボンネットなどにアルミ製素材を用いることで軽量化も図られているそうです。

その他の装備では、エアサスペンションや電子制御ダンパー、さらには部分自動運転の機能も備わっているとのことです。

日本市場へはガソリンの2グレードのみが導入され、V6搭載の4Sは15,910,000円、V8搭載のターボは23,270,000円という価格で来月下旬から予約受注を開始するそうです。
Posted at 2016/06/29 23:40:12 | ドイツ車(ポルシェ) | クルマ
2016年06月29日 イイね!

【動画】AMG GT R(C190)のPV

Posted at 2016/06/29 19:09:41 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | クルマ
2016年06月28日 イイね!

(黒い・ω・X3)

(黒い・ω・X3)この記事は、BMW X3、ブラック一色で統一した特別限定モデルを発売について書いています。

BMW創立100周年記念車の第9弾は待望のXモデルで、しかもその中からX3がベース車に選ばれるとは意外に感じましたね。てっきりXモデルからの100周年記念車第1号は、X1かX5のどちらか1台をベースにするんじゃないかと思っていたので…。

Mスポーツベースで内外装を黒々とした点は、まるで昨秋に200台限定で販売された320i xDriveツーリング(F31)の“スタイルエッジ”を彷彿とさせますが、X3にこの組み合わせはヤバさ全開というか何というか…(笑)

ジャパンからのプレスリリースで確認したところ、ベースとなった20dのエンジン出力は184馬力という記載がなされていたので、要はこれまでと変わらずN47系が積まれていることになりますが、すでに本国仕様などに搭載済みのB47系との組み合わせは、こちらも現在モデル末期の5シリーズと同じで(来年のデビューが噂されている)次期型の導入までお預けとなるでしょうね。

また、ベースのX3(とX4)はこの限定車の発売と同時に仕様変更が実施されたほか、それらの見直しに伴う価格改定も行われた模様です。

以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【BMW X3、ブラック一色で統一した特別限定モデルを発売】

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW『X3』に特別限定モデル「X3 セレブレーションエディション ブラックアウト」を設定し、全国合計200台の台数限定で8月6日より販売を開始する。

BMW X3 セレブレーションエディション ブラックアウトは、クリーンディーゼルを搭載する「X3 xDrive20d Mスポーツ」をベースとした特別限定モデル。都会の夜に映えるブラックサファイアのボディカラー採用に加え、キドニーグリルや18インチホイールに至るまで、エクステリアの随所をブラック一色で統一し、クールでスタイリッシュな佇まいを実現している。

インテリアは、ブラックのネバダレザーシート(フロント・シートヒーター付き)にBMW インディビジュアル アンソラジット・ルーフライニングを組み合わせ、エクステリアと調和のとれたブラックの世界観を演出するとともに、ブラッシュドアルミインテリアトリムとアルミペダルのアクセントが洗練された雰囲気を醸し出している。さらに、205W、9スピーカーのHiFiスピーカーシステムや「BLACKOUT」の文字が刻印されたインテリアバッジとレザーキーケースを専用装備する。

価格は698万円。
----------------------------------------------------------------------------------
Posted at 2016/06/28 22:43:42 | ドイツ車(BMW/BMWアルピナ)&BMWミニ | クルマ
2016年06月28日 イイね!

…AMG GT R…

…AMG GT R…AMG GT(C190)の本国仕様に、最強版ともいえる“R”が加わったようです。

前身のSLS AMGに用意のあった“GT”や“ブラックシリーズ”のような最強版の設定は以前から噂されていたのでどんな車になるのか楽しみにしていたんですが、見た目は結構迫力あるし、それに後述するエンジンも物凄いパワーを得て登場する形になりましたね。

この“GT R”には(今年のスーパーGT開幕戦でのGT300クラス優勝やニュルブルクリンク24時間レースでの総合優勝が記憶に新しい)AMG GT3の開発で培われたノウハウが注ぎ込まれているようで、フロントグリルはそれとほぼ同じデザインが与えられ、搭載される4リッターV8ツインターボは既存グレードの“S”用をベースにターボチャージャーからECU、吸排気系に至るまでチューンナップされ、585馬力の最高出力と71.4kgmの最大トルクを発揮しているそうです。当然、このパワーを受け止めるため足周りにも徹底したセッティング変更がなされているとのことです。

広報写真やスペシャルサイトなどを見ると、個体は“AMGグリーンヘル マグノ”と呼ばれる専用色をまとった仕様しか写っていないんですが、ボディカラーはそれ以外にベース車と同じシルバーやホワイト、イエロー(“AMGソーラービーム”と呼ばれるアレです)なども選べるようになっているんですかね?

当然これも日本市場にやってくることは間違いなさそうですが、価格はベースグレードや“S”に対し、相当なプライスタグが付けられることになるでしょうね。
Posted at 2016/06/28 06:47:39 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | クルマ
2016年06月27日 イイね!

(オール・ω・スター)

(オール・ω・スター)この記事は、VW、ゴルフ など4モデル共通の特別限定車 オールスターシリーズを発売について書いています。

今回4車種に設定された限定車シリーズの“オールスター”は昨年登場の“ラウンジ”と同じく、すでに本国で展開済みのものを日本仕様ベースで持ってきたようですね。

ちなみに本国向けの同シリーズは4車種のほか、シャランや(すでに日本市場への正規導入が打ち切られている)シロッコなどにも展開されているようです。

思えばゴルフⅦの2バリエーションとポロは(先ごろ実施された)ベース車の仕様変更後初で、ザ・ビートルは先月発表・発売の“デューン”に続き2か月連続の限定車登場となりましたね。

ポロを除く3車種のボディカラーは専用色のみという展開ですが、これは何か理由でもあるんですかね?例えば3車種に設定のカラーをポロと同じパターンにしてしまうとベース車がより売れなくなるとか、或いは特別感を出すために専用色のみとしたのか…?

以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【VW、ゴルフ など4モデル共通の特別限定車 オールスターシリーズを発売】

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、主力モデル『ポロ』『ゴルフ』『ゴルフ ヴァリアント』『ザ・ビートル』に、共通装備を採用した特別限定車「オールスター」シリーズを設定して、6月27日から販売を開始した。

オールスターシリーズは、人気4モデルの中間グレード「コンフォートライン(ビートルは”デザイン”)」をベースに、20スポークデザインのアルミホイール、専用デザインのファブリックシート、「ALLSTAR」のロゴ入りエンブレムとドアシルプレート、純正ナビゲーションシステムを標準装備。さらにポロはLEDヘッドライトを、その他3モデルはバイキセノンヘッドライトを特別装備する。 

ボディカラーは専用のダーク系メタリックペイントを採用。ポロはブルーベリーメタリック、ゴルフ/ゴルフ ヴァリアントはカーボンスチールグレーメタリック、ビートルはダークブロンズメタリックといったオールスター専用カラーを用意する。なおポロについてはホワイトおよびレッドの通常カラーも設定する。

価格はポロ(限定870台)が245万9000円、ゴルフ(同300台)およびザ・ビートル(同300台)が299万9000円、ゴルフ ヴァリアント(同280台)が315万9000円。
----------------------------------------------------------------------------------
Posted at 2016/06/27 21:27:26 | ドイツ車(VW) | クルマ

プロフィール

「STU48、西日本豪雨の影響で船上劇場オープンや新シングル発売延期 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000557-sanspo-ent
何シテル?   07/16 18:51
ドイツ車ファン、48・46グループファンの私が書く全力応援ブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

新型CLS試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/18 19:05:10
これは高級ですね…直6のSクラスちょい乗り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/18 16:44:18
【2018.07.15】新型 CLS を見てきた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/17 06:32:07

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
親が現在所有している車です。
BMW 3シリーズ セダン サンマルチャン~UZA Version~ (BMW 3シリーズ セダン)
BMW 328i(F30)です。 ただ、価格が570万円からと高すぎですが・・・(汗) ...
ミニ MINI とっとこミニ太郎 (ミニ MINI)
小さき相棒、MINIクーパーS JCWキット装着仕様です。
アウディ A1 スポーツバック スーパー・ダイナマイト号 (アウディ A1 スポーツバック)
スーパー・ダイナマイト号です。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.