• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たく@独車一番!48・46二番!のブログ一覧

2014年04月29日 イイね!

【動画】私が気になった北京ショー出展のドイツ車5車種

先日開幕の北京ショーでワールドプレミアを飾ったドイツ車のなかから、私がとくに気になった3メーカー(VW・アウディ・メルセデス、BMWとMINIからの出展車両についてはこちら)からの5台を動画とともにピックアップしてみました。


①ニュー・ミッドサイズ・クーペ(VW)



この「ニュー・ミッドサイズ・クーペ」は、ゴルフⅦをベースにした4ドアクーペで、ボディサイズは4597×1838×1422×2650mm(全長×全幅×全高×ホイールベース)となっています。

とくにエクステリアのデザインは、現行のパサートセダンやCCにも似たテイストが与えられていますね。

搭載されるエンジンは、ゴルフⅦGTI用と同じ2リッターTSI(最高出力は220馬力)で、ギアボックスは7速DSGとなっています。

ゴルフ系のプラットフォームを使った4ドアクーペは、先述のCCも含めるとこれが2車種目になりますが、行く行くにも正式発表されるであろう市販モデル(生産はメキシコや中国の工場で行われるとのことです)は、一体どんな車名が与えられるのか気になるところです。

②ゴルフR400コンセプト(VW)



以前の【スクープだより】で2回ほど関連ニュースを取り上げたゴルフⅦRベースの高性能なコンセプトモデルですが、ネーミングは噂されていた「ゴルフRエヴォ」ではなく、後述するエンジンの最高出力にちなんで「R400」という名が与えられましたね。

ベースは日本未導入の3ドアで、ホイールアーチはベース車よりも20mm広げられたほか、パンパーの構成も新しくなっています。なお、ホイールに関しては19インチに、タイヤは235/35サイズにインチアップされています。

搭載される2リッターのTSIエンジンは、ベース車の300馬力(本国仕様のデータ、日本仕様は280馬力)に対し、出力は400馬力(+100馬力)までパワーが高められたほか、カーボン製のボディパネルを採用することで、車重は1426kg(ベース車に対し-56kg)まで軽量化されています。

この「R400」ですが、今のところ市販化する予定はないとのことです。

③トゥアレグのマイチェンモデル(VW)



今回のショーで公開されたトゥアレグのマイチェンモデルの内外装は、フロントグリルの水平バーがそれまでの2本から4本に増やされたほか、バイキセノンヘッドライトの全車標準装備化やインパネ内に配されたスイッチ類の一部変更などによって、質感が大幅に向上されたそうです。

搭載されるエンジンは、ガソリン・ディーゼル・ハイブリッドのラインナップでこれまでと同じ模様ですが、なかでもV6ディーゼル搭載グレードは、新しい排ガス処理システムの採用により、最新の「ユーロ6」に適合した性能が与えられたほか、ゴルフやup!でもお馴染みとなった自動ブレーキシステムが新たに標準装備されるなど、メカニズムや安全面に関しても徹底的に見直されています。

本国を含むヨーロッパでは今夏にも販売が開始されるとのことです。現在はV6のガソリンエンジンを搭載した2グレード(3.6リッターのNAと3リッタースーパーチャージャーのハイブリッド)が導入されている日本仕様のほうは、恐らく今秋から来年初頭にかけての時期にやってくるのではないかと私は予想していますが、ラインナップは一体どうなるのか気になるところです。

ちなみに兄弟車であるポルシェのカイエンも、近々マイチェンモデルが登場するとのことです。

④TTオフロードコンセプト(アウディ)



この「TTオフロードコンセプト」は、3月のジュネーブショーで公開された新型TTをベースに、“Q”シリーズ風のテイストを与えたモデルのようです。

メカニズムは2リッター4気筒のTFSIエンジン(292馬力)に、2個のモーター(1個目は54馬力、2個目は115馬力)を組み合わせたプラグインハイブリッドが採用され、エンジンとモーターのトータル出力は408馬力を発生しています。

市販モデルとして登場する可能性は、恐らく車格が似ているQ3との兼ね合いもあって低いでしょうが、とくにメカニズムに関しては、今後公開されるモデルにも搭載されるかもしれませんね。

⑤コンセプトクーペSUV(メルセデス・ベンツ)



このコンセプトクーペSUVは、SUV+クーペスタイルというジャンルを切り拓いたBMW・X6対抗のために投入される市販モデルのデザインスタディであるようですね。(ベースはW164 Mクラス)

エクステリアは近年のメルセデス車一流のスポーティな印象が与えられていますが、とくにリアエンド周りのデザイン処理は、C217 Sクラスクーペに初めて導入したのと同じ手法を取り入れたとのことです。

エンジンは333馬力を発生する3リッターV6のツインターボで、ギアボックスは9速ATが組み合わせられ、駆動方式はもちろん4WDの“4マチック”となっています。

このモデルをベースにした市販版の登場は来年以降とのことですが、今夏にも次期型が登場する予定のX6を相手に、どこまで勝負ができるのか楽しみですね。
Posted at 2014/04/29 18:02:04 | ドイツ車その他・総合・語り事・DTM速報 | クルマ
2014年04月29日 イイね!

(チェロキー・ω・日本上陸!)

(チェロキー・ω・日本上陸!)この記事は、ジープ チェロキーがフルモデルチェンジについて書いています。

ジープの新型チェロキーが、ついに日本でも発表されました!

気になっていたラインナップは、2WD(歴代モデル初の横置きFFレイアウトを採用)の1グレードと4WDの2グレードという展開で、アメリカ本国で発表された際のブログでも述べた9速ATは、やはり全グレードに搭載されるかたちとなりましたね。

ちなみに、今回の日本仕様にラインナップされた3種のグレード名は、2リッター4気筒ディーゼルを搭載したモデルも用意されているヨーロッパ仕様と基本的に同じようです。

以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【ジープ チェロキーがフルモデルチェンジ】

フィアット・クライスラー・ジャパンは28日、6年ぶりにフルモデルチェンジした新型ジープ チェロキーを、5月17日に発売すると発表した。新型は内外装を一新するとともに、新設計パワートレインを搭載する。

エクステリアは、ジープ伝統の7本縦型グリルを採用しながら、なだらかなカーブを描いたボンネットや、グリル一体式のフードなど、新しいデザインを取り入れた。内装もエモーショナルを追求し、素材や色彩にこだわるなど、新たな世界観を打ち出したという。

エンジンはフィアットパワートレインが開発した2.4リッター直列4気筒SOHCの"タイガーシャーク マルチエア2"と、3.2リッターV型6気筒DOHCの"ペンタスター"の2種類を設定。前者は2WD、後者は4WDとなる。トランスミッションはいずれも9速オートマチックを組み合わせる。

ラインアップと価格は以下のとおり。

・ロンジチュード(4×2):379万800円
・トレイルホーク(4×4):429万8400円
・リミテッド(4×4):461万1600円
----------------------------------------------------------------------------------
Posted at 2014/04/29 16:02:50 | アメリカ車ニュース&語り事 | クルマ

プロフィール

「生駒里奈、乃木坂卒業ライブで涙「信頼できる仲間と過ごせて幸せでした」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000030-sanspo-ent
何シテル?   04/23 07:56
ドイツ車ファン、48・46グループファンの私が書く全力応援ブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

ゴルフGTEとかBMW i3レンジエクステンダーとかボルボV40ディーゼルとか。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/22 16:38:52
X2見学 からの初570高速 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/22 08:18:50
X3 xDrive20d "x-line" もカッコいいですね〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/22 08:18:36

ファン

90 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
親が現在所有している車です。
BMW 3シリーズ セダン サンマルチャン~UZA Version~ (BMW 3シリーズ セダン)
BMW 328i(F30)です。 ただ、価格が570万円からと高すぎですが・・・(汗) ...
ミニ MINI とっとこミニ太郎 (ミニ MINI)
小さき相棒、MINIクーパーS JCWキット装着仕様です。
アウディ A1 スポーツバック スーパー・ダイナマイト号 (アウディ A1 スポーツバック)
スーパー・ダイナマイト号です。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.