• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たくぞう@GDBのブログ一覧

2007年10月11日 イイね!

ズルッときたァァ!!

 来月に近くの阿讃サーキットでの走行会に行く予定だったので、今日は普段のジムカーナ用からサーキット用にパッドを交換。ついでにリコイルも入れようかと。

 以前にキャリパーOHで車を預けた際に、キャリパーのネジ山がそろそろ怪しいかもしれないと店から注意されていたので、備えあれば憂いなし的にリコイルを用意していたのだった。潰れたネジ山を修正するだけでなく、元々よりも強度が増すのだという。アルミ製でネジ山が弱いブレンボには、もってこいの代物だ。

 さていざサクサクと作業を進めつつ、キャリパーにリコイルを入れようかと固定用のボルトを緩めようとすると・・・あれ、ボルトが既に5mmほど緩んでいる。

 ・・・前に作業したときに締め忘れていたのか?
ちょっと嫌な予感がしたので、ボルトを締め込んでみる。ズルズルといつまでも締め込める、あの嫌な感覚がきました。。完全に舐めてる。。。。
いつからかは不明だが、本来はボルト2本で止められているはずのキャリパーが、ボルト1本でしか固定されていなかった模様。。。ボルトにかかる力はせん断方向だしボルトが抜け切っていたわけではないので、幸いにして最悪の事態には至っていなかったようだが。

 かなり精神的ダメージを受けながらも、さっそくリコイルの作業に入る。
下穴処理不要でまっすぐタップが立てられるというパイロットタップを使っていたので、楽勝!!・・と思っていたら。


見事に、斜めにタップを立ててしまった。(ボルトが微妙に斜めに入っているのが分かるだろうか?)元々のネジ山がボロボロだったので、パイロットタップと言えど斜めに入って行ってしまったらしい。
本来ならタップは力が均一に伝わるTハンドルで立てるのがセオリーだが、ホイールハウス内での作業でスペースが少なかったため、細工してラチェットで回せるようにしたのも裏目に出たのだろう。

一応トルクは出ているしキャリパーは止まっているし、恐らく問題は出ないものと信じたいが、応力の集中の可能性などを考えると頭の痛いところ。
フロント用右キャリパーASSY、26292FE020。98000円也。ネジ部分が弱いだけに、うかつに中古を買うのも気が引ける。あ~あ。。
Posted at 2007/10/19 03:44:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車トラブル | 日記
2007年10月10日 イイね!

セッティング・・・

EVC取り付け後、自分なりに色々とセッティングを試してみた。
回転数補正を適当に掛けてみると、1-4速ぐらいでは純正によく似た「わざとオーバーシュートさせて上で落とす」という制御に似たようなものを作ることができた。

ただし問題は上のギア。1-4速では回転数補正で擬似的にオーバーシュートを作っても(3000-5000回転でブースト1.5などと補正)、すぐに吹けてしまうため問題はないと思う。しかし上のギアでは擬似オーバーシュートの部分でもエンジン回転数がなかなか上がらないため、高ブーストが長い時間掛かってしまう。純正制御ではこうはならず、エンジン的にはヤバいかも。
かといって擬似オーバーシュートを無くすと、明らかに加速が劣る。パワーとエンジン保護の両立という意味では、純正制御に敵わない模様。
微妙だ。

何せ純正制御と違い、ギアポジションやエンジン負荷などをブースト制御のパラメータとして使えないのが痛い。せめて車速とエンジン回転数の両方から補正できればいいのだが、EVCではどちらかからしか補正できない。ギアごとの補正があればいいが、それもない。
アクセル開度補正も、こういう問題には全く対処できない。…っていうか、マニュアル読んでもアクセル開度補正の意義を見出せない。
微妙だ。

まぁ公道では5-6速でアクセル全開なんてことは高速道路以外では基本的に必要ないはずなので、ブーストを抑え目にしたマップとの切り替えで対処できなくはない。しかし5速以上を使うようなサーキットでのタイムとエンジン安全性の両立は、現状のEVC制御ではちょっと難しそうな模様。うーん。

やっぱりECU制御がベストなのか?
EVC買ったばかりなのに、某サイトでの、書き換えツールも気になっていたりして。
Posted at 2007/10/10 03:21:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | インプレッサ | 日記
2007年10月08日 イイね!

旨いもん食います

日曜のお昼は、近所の公園でバーベキューを。
バーベキューと言えば懐かしくも殺伐としたコピペネタが思い出されるところだが、今回は職場の脳外科の同期と家族同士でのいたって和気藹々としたもの。 とはいえ焼き奉行に専念で、少々しんどかった感が。

その同期はといえば折悪しく当日は呼び出し当番で、BBQの開始前、終了ごろにそれぞれ呼び出されてたりして。メインの時間帯は幸いにしてずっといられたものの、本当にご苦労様だ。…というより、わざわざそんな日にするなという話だが。
ちなみにこのあたりでは、「植木の剪定中に脚立から転落して頭を打ったお年寄り」というパターンが多いらしい。不幸な事故の防止のために、植木の禁止を考慮する必要があるだろう。

日曜夜は近場にタチウオの夜釣りに。さっそく刺身で頂いたが、やっぱり美味。この魚、顔は下品なくせに味は上品なんだよね。新鮮な刺身だと、ほんのり甘くて最高。


さて今日は、夜食の酒の肴に牡蠣を。知らない間にそんなシーズンなんだね。
お手軽かつ美味しい、酒蒸しで頂きました。2個パックでちょっと少ないかな~と思ったけど、ご覧の通りの大きさなのでうちの鍋では2個でいっぱいいっぱい。
ちなみに普段は発泡酒だのその他の雑酒だの呑んでますが、最近は画像の緑のヱビスにちょっとハマり気味。


それにしても、また最近暑い。10月にして寝るときに扇風機が手放せないって、どういうこっちゃい。
Posted at 2007/10/09 02:49:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2007年10月02日 イイね!

その覚悟はあるのか

久しぶりにニュースから医療ネタ。まずは朝日新聞の記事の引用から。

ネット掲示板で妊婦遺族を中傷、医師に科料9千円命令
2007年10月01日

 奈良県大淀町の病院で昨年8月、分娩(ぶんべん)中に意識不明となり、計19病院に転院の受け入れを断られた末に死亡した妊婦(当時32)の診療情報がインターネット上に流出した問題をめぐり、ネット上で遺族を中傷したとして、奈良県警が横浜市の医師を侮辱容疑で書類送検していたことがわかった。奈良区検が略式起訴し、奈良簡裁は9月21日付で、科料9千円の略式命令を出した。

 命令によると、医師は昨年10月、勤務先のパソコンを使って情報流出が判明した医師専用の掲示板に接続。「妊娠したら健全な児が生まれ、脳出血を生じた母体も助かると思っているこの夫には妻を妊娠させる資格はない」などと、遺族を中傷する書き込みをした。この問題では、遺族が被疑者不詳のまま侮辱容疑で告訴していた。


今回問題となったらしい、”妊娠したら健全な児が生まれ、脳出血を生じた母体も助かると思っているこの夫には妻を妊娠させる資格はない”というフレーズには激しく同意。
子供を作る可能性がある行為は、非業の死の可能性も含めて相手の人生を全て背負い込む覚悟がなければしてはならないことなのだ、本来。確かに厳しい表現ではあるが、別段おかしいことを主張しているとは思えない。
産科医たちの努力によりこの国は世界トップレベルの妊産婦死亡率の低さを誇るようになったが、それゆえに「安全を当然のものと思う」人間が増え、不当な訴訟すら濫発されている現状は皮肉なものだ。


また毎日新聞のニュースでは「診療情報の流出」と絡めて医師=悪人との印象操作を行っているようにさえ思えるが、そうした「情報の流出」によって大淀病院の医師の対応に問題がなかったことが明らかになったこと、またそれによらなければマスコミのペンの暴力に対抗することはできない、いわば手詰まりの状態であったことは知っておくべきだろう。

マスコミがこの件のカルテそのものを電波や紙面に載せて、不特定大多数に発信しても罪には問われなかった。しかし医師が(恐らくマスコミルートで得たと思われる)情報を、クローズドな場であるはずの医師専用掲示板に投げて問題提起すれば罪になりかねない。
「悪法もまた法」は事実だし、日本は法治国家であるわけだが、さても難儀な話である。


他の医療ネタ日記をこちらにまとめてあります。ぜひご覧下さい。
Posted at 2007/10/02 01:00:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 医療 | 日記

プロフィール

「@東京ジョー。 すみません、振っときながらスルーになってました…。私ならば定尺売りのアルミ平棒とかから切り出しちゃうかもですね。アレの質感はあんまり好きじゃないんですが。」
何シテル?   01/28 08:59
最近は忙しく、ほぼ年に一度ぐらい岡山国際サーキットを走れればいいかな?ぐらいです…。冬場は時々雪道を嗜んでいます。軽量化ヲタ。 ベストラップは 岡山国際:1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アイドルエアコントロールバルブ清掃 (アイドリング安定化) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 20:02:15
クリフォード スマートセルフサイレンの電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/07 15:25:08
ワンオフのアルミボティ2000GT製作記-1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/26 21:44:30

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
その他 その他 その他 その他
GT i-drive3.0('00式)。就職したての時に勢いで購入。 生意気にもFブレー ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
嫁号兼ファミリーカー。 納車後半年にして、嫁にサイドステップを擦られる不幸な車。…と思っ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.